iPhoneやiPadで「Siriからの提案」がロック画面に表示されて邪魔!消し方や設定の変更方法を徹底解説

Apple

iPhoneやiPadの利用において、ユーザーをサポートしてくれる「Siri」ですが、突然ロック画面上に「Siriからの提案」という通知が表示される場合があります。

今回は、この表示が出てしまう原因と停止方法を徹底解説します。


「Siriからの提案」がロック画面に表示される

iOSデバイスの利用で「Siriから提案」を見たことは無いでしょうか。

ロック画面上などで見かけることが多く、この表示が残ってしまうため、表示させないようにしたいというユーザーも居るでしょう。

「Siriからの提案」が出るアプリは、プリインストールされているものから出ることが多いですが、稀にApp Storeから取得したアプリでも提案されるということもあります。

普段から見かけることが少ないのは、提供者側が「Siriからの提案」に制限を掛けているものと思われ、そのほとんどが「カレンダー」や「時計」アプリに関する提案が多いです。
上の画像のように、「アラームを9:15をオンに変更」と提案される場合や、「アラーム設定をショートカットで設定しませんか?」という旨の提案が出ることもあります。

ユーザーの利用傾向から提案を行っている

「アラームを9:15をオンに変更」などが表示される要因として、

ポイント

Siriがユーザーの利用傾向を分析し、最良の選択肢として提案を行うためと考えられます。

Siriでは、ユーザーの利用状況に合わせて以下のような分析を行います。

Siriが行う分析と提案の具体例

  • ユーザーの習慣を学習すると、適したタイミングで提案するようになります。
    例えば、朝にリマインダーの作成を行う場合、よく作成を行う時刻が近づくとSiriがリマインダーの作成を提案するようになることがあります。
  • ールなどの宛先に連絡先を入力し始めると、以前のメールもしくはよく連絡のやり取りを行う連絡先を候補として表示してくれます。
  • 連絡先を登録していない電話番号から掛かってきた場合、過去にメールでその電話番号を含むメッセージを受信していると、自動的に名前を表示してくれます。
  • カレンダーの予定に場所が設定されていると、交通状況を考慮して、出発する時刻が近づくと通知します。
  • 「メール」またはWalletに搭乗券がある場合、フライト状況を「マップ」で表示します。
    ユーザーがタップすると、空港への最適な経路を自動的に検索し、案内してくれます。

例えば、普段からアラーム機能を設定する際に「9:30起床」に設定する際に、起床の保険として早めに設定したり、設定時刻の前後5分刻みにアラームをオンにする使い方をする場合があると思います。

Siriは、ユーザーの生活習慣(利用傾向)を分析した結果、

Siri

Siri「アラームを複数設定する傾向があるから、その手間を省くために9:15への変更を促そう。」

そのため、ロック画面に設定時刻の提案を行うことがあります。

ロック画面の提案をタップすると、9:30に設定したアラームが9:15へと変更されます。

ウィジェットに表示される

iPhoneのホーム画面で下へスワイプすると表示されるウィジェットにも提案が表示されます。

普段からよく使うアプリが候補として表示されるため、アプリをたくさんインストールしていても探す手間をハブことができ、素早い立ち上げが可能になっています。

「調べる」に表示される

文字を選択状態にすると表示されるコンテキストボックスに「調べる」がありますが、こちらにも提案が表示されます。

ワードから推測される最適なサイトを提案してくれます。

設定でこの機能を停止・制限を行うことは可能

「Siriからの提案」は、簡単に停止することができます。

表示が煩わしいと感じた場合は、「設定アプリ」から提案を停止もしくは提案を行うアプリを任意で設定することができます。

設定手順

ホーム画面上に「Siriからの提案」を表示させないようにするには、

「設定アプリ」「Siriと検索」にアクセスします。

「ロック画面上での提案」がオンになっている場合、オフにすることで表示されないようになります。

ウィジェット上の提案を停止する

ウィジェットでの表示させないようにする場合は、同じく「Siriと検索」から設定を行います。

「検索の候補」をオフにすることで、

アプリの候補一覧が表示されないようになります。

「調べる」の提案を停止する

コンテキストボックスの「調べる」で表示される提案を表示させないようするには、同じく「Siriと検索」から設定を行います。

「調べるの候補」をオフにすることで、

これまで表示されたWebサイトの提案が、

ご覧の通り表示されなくなります。

提案を行うアプリを指定する場合

「Siriからの提案」をアプリごとに設定を行いたい場合は、「Siriと検索」内で表示されるインストール済みのアプリからアクセスします。

ページ内をスクロールすると、アプリが表示されます。

例えば、「Safari」での提案を避けたい時は、

「Siriからの提案をAppで表示」をオフにすることで停止できます。

Safariでは、この設定によって新規タブを開いた際に表示されるサイト候補の提案を回避できます。

いきなりステーキの公式サイトホームページで503・504サーバーエラー発生!詳細と対処法を徹底解説

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.