Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文するのは危険?安全性や安全に利用する方法を徹底解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理を自宅や指定した場所へ届けてくれる便利なサービスです。

しかし、利用には危険が伴わないのか。本当に安全?といった声が出ています。今回は、Uber Eatsで懸念される不安な部分や安全に利用する方法を徹底解説します。


Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用に不安という声

自宅にや職場に居ながらでも、気になっていたお店や配達サービスを行っていないレストランの料理を「あなたの代わり」Uber Eatsの配達パートナーがお届けしてくれます。

しかし、一部のユーザーやまだUber Eatsを利用したことが無いユーザーからは、「利用に不安がある」という意見が出ています。

不安と感じてしまう要因は様々ですが、このような意見が出てしまう要因としては、次のものが考えられます。

【プロモーションコード】
==================
interjpq2206j934
==================

上記のコードを使用した場合は1000円OFFになるのでお試しください(初回のみ)

見ず知らずの人に自分が住んでいるところを知られる

Uber Eatsに限った話ではありませんが、配達を行うサービスではあなたの氏名・住所が知られてしまいます。

宅配サービスでは、個人情報保護に徹しており、普段からは警戒している方は少ないと思われます。
しかし、Uber Eatsは日本でサービスを開始して間もないというのもあり、配達パートナーに自分の個人情報が知られてしまうことを躊躇するユーザーが多いと言われています。

過去には、配達サービスを通じて個人情報漏洩、ストーカー被害・強盗に発展してしまった事件があり、Uber Eatsに対して安全性を懸念する声が出ています。

少なからず、Uber Eatsの注文で氏名・住所を登録して料理を届けてもらった場合、あなたの情報は配達パートナーに知られてしまいます。
なお、個人情報を伏せながら利用する方法もありますので、詳しく後述します。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

女性の利用は不安かも

ストーカー事件などに発展する可能性も「全くない」とは言い切れないため、女性の利用に不安を払拭するのは難しいと言われています。

常識的に考えれば、業務を果たすことだけに徹します。
当然ながら、Uber Eatsの配達パートナーの方はしっかりと仕事をこなす方が多いですが、一部の利用者からは「接客態度がなっておらず対応が悪かった」「終始挙動不審で対応が怖かった」という意見が出ています。

サービス品質が一定に保たれていないというのもあるため、利用者からこのような意見が出てしまうこともあるようです。

配達パートナーはUber Eatsに登録した「個人事業主」

料理を届けてくれる配達パートナーは、「個人事業主」になります。

Uber Eatsには属しているものの、「正社員」ではありません。
厳密にいうと、アルバイトやパートでもないため、仕事のスケジュールや配達を行う環境などはすべて一人で用意し、仕事を受注して業務を行います。(業務委託形式)

なお、配達パートナーになるためには、

ポイント

Uber Eatsが開催する登録会に参加し、身分証明書の提出と講習会を受講しなければ配達パートナーにはなりません。

そのため、注文をした際は必ずUber Eatsで登録をした配達パートナーが担当します。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

心配なところ

Uber Eatsで注文をして料理を届けてもらう際、利用者が不安に感じてしまう点をまとめました。

本名、住所を知られてしまう

配達先を自宅に設定した場合、配達パートナーには配達先の情報が表示されます。
そのため、氏名と住所は知られてしまいます。

悪用するのはご法度になるため、個人情報保護には徹しています。

衛生管理は大丈夫なのか

配達時の衛生管理は安全に徹するのが基本です。

そのため、食中毒などになることは限りなく低いと思われますが、特に「夏場」など気温や湿度が高くなる時期は要注意です。
なお、店舗側でも対策を徹しているため、様々な配慮が施されています。(ごはんに梅干を入れて配達するなど)

ポイント

食事を行う前に電子レンジで加熱するのがオススメです。

なお、配達過程が起因となるとは言い切れません。
料理を提供するレストランの衛生管理が徹底されていないことが起因することもあるため、様々な要因が関わってしまうでしょう。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

配達パートナーとトラブルになってしまう事例

配達パートナーとトラブルに発展してしまうことが懸念されます。

主な事例

  • 配達が遅かったことに対して意見を言った。
  • 料理が崩れている・冷めていることを指摘した。
  • 接客態度を指摘した。

配達パートナーに意見・指摘をすると、口論に発展したという報告が出ています。

直接意見や指摘を行うのではなく、Uber Eatsのカスタマーセンターに連絡を行うとトラブルに発展しにくいでしょう。

商品を「玄関先に置く」と盗難される?

届けてもらう料理を直接受け取るのではなく、玄関先に置いてもらう配達方法があります。

玄関先に届けてもらうのは非常に便利な方法ですが、玄関先に置くことで誰かに商品を盗まれてしまう可能性もあります。
届けてもらった後は、速やかに受け取りましょう。

プライバシーを守る方法

自分のプライバシーを守りつつ、Uber Eatsを利用する方法を解説します。

すぐにできる方法なので、不安な方は試してみてください。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

ニックネームで利用可能

Uber Eatsは、ニックネームでも利用可能です。

登録時もしくは登録後のプロフィール変更でニックネーム登録ができます。

【プロフィール】「アカウント詳細」に進みます。

「アカウントを編集する」をタップします。

姓名欄が表示されます。適宜変更をして再登録しましょう。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

ドアチェーンをかけたまま対応する

ドアチェーンを掛けたままでも対応ができます。

商品を受け取る際は、隙間から受け取れるのであればそれで受け取り、受け取れない場合は「ドアの前に置いてください」と言うだけで対応してくれます。

ひとりで対応しない

不安に感じる場合は、家族や友人が居る時に限って注文をすると良いかもしれません。

他に人がいる状況を見せるだけでも、危険に巻き込まれるリスクを大幅に下げることができます。

自宅以外の場所で受け取る

自宅以外の場所で受け取ることも可能です。

配達場所を「〇〇公園」や「コンビエンスストア」に指定することで自宅を知られることなく注文ができます。
なお、この方法を利用する際は、配達パートナーが必ず配達ができるように配慮しましょう。

服装や受取場所を細かく伝え、円滑に受け取りができるようにしてください。

集合住宅の場合は、部屋番号を入力せずにエントランスなどで受け取る方法などもあります。
この方法を利用する際も、エントランスで受け取る旨をメモに記載しておきましょう。

配達パートナーの現在位置は、注文後に常に表示されるため、どこまで来ているのかを簡単に把握できます。

一概に「Uber Eatsが危険」とは言い切れない

冒頭でも書きましたが、

ポイント

Uber Eatsが危険だとは言い切れません。

郵便や宅配物などを届けてもらう時も同等の危険性が潜んでいます。

対応が素晴らしい配達パートナーが多い

これまで複数回Uber Eatsで注文をしていますが、どの方も対応が丁寧で好印象。

また注文したくなるほど、しっかりと仕事をしてくださる配達パートナーが多いです。

地域やタイミングによって差は出るかもしれませんが、ほとんどの方はしっかりと仕事をしています。
対応がずさんだと、仕事が減ってしまうというのもあるかもしれません。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

配達時は「配達パートナー」のプロフィールが表示

配達パートナーの顔写真付きのプロフィールが表示されるため、予めどのような人が来るのかを把握することができます。

身の危険を感じた場合

身の危険を感じた場合は、「警察」に対応してもらいましょう。

警察に連絡をする前に、

ポイント

  • 「怖いです」とはっきりと伝えましょう。
  • 続いて「帰ってください」と言いましょう。

これでも帰る気配が無ければ、直ちに110番をして警察官に来てもらいましょう。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eats運営に問い合わせをする

サポートセンターが設置されています。

配達パートナーとトラブルになった場合などは、以下の窓口で対応しています。

ポイント

Uber Eatsお客様サポートセンター【全国共通】:0800-700-6754

注文時のトラブル:03-4510-1243

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用方法や評判、メリット&デメリットを実際に使ってみて徹底解説!

他に速くて安いクーポンありオススメの出前サービスは!?

他に速くて安いクーポンありオススメの出前サービスを紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)はレストランが配達をするのではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)に注文すると、レストランから配達パートナーが届けてくれるユニークなシステムになっています。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

レストラン側の負担が少ないため、4,500を超える店が登録しています。

今までフードデリバリーを行っていなかった個人店の配達を受けられたり、大手チェーン店の食べ物を手軽に注文したりすることも可能

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

いつも行列が出来ている店の商品を、家に居ながら食べることもできてしまいます。

待機中のパートナーの内、最も店に近い人が対応するシステムの為、フードデリバリーをスピーディーに受けられます。

ちゃんと届けてくれるのか心配という方も大丈夫。アプリでパートナーの到着予定時間や位置も確認することができます

カード支払いなら、食べ物を注文した後は受け取るだけで完了と言う手軽さ。忙しい人は扉の前に置いておいてもらったり、宅配ロッカーに入れておいてもらったりすることも可能です。

アプリは使い易く、操作も簡単。お店やフードの細かい情報まで確認可能です。また、注文時に、わさび抜きなどの特別な注意事項を入力することもできます

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

お得なプロモーションも多数配信中で、使用可能な割引があれば注文時に教えてくれます。

会社やイベント会場に配達を頼むこともできるので、様々な場面で活用することができます。

また、事前に注文しておいて自分で取りに行く、テイクアウトのサービスを選択することも可能になっています。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

おすすめポイント

  • 個人店や大手チェーン店など、幅広いお店の食べ物が食べられる
  • 配達パートナーの到着予定時間や位置も分かる
  • カート払いなら、受け取るだけでやり取り完了
  • アプリが使い易く、操作も簡単
  • わさび抜きなど、細かい注文も可能
  • お得なクーポンも多数配信
  • 自宅以外に届けてもらうなど、様々な用途で利用できる
  • 自分で取りに行くテイクアウトのサービスもある

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

DELIS(デリズ)

DELIS

出前サービスのデリズは、高クオリティのサービスと料理で人気のフードデリバリーです。

↑上記からお得に注文可能です

30種類以上の人気デリバリーブランドから、好きなものを注文可能。複数の店舗に注文する事が可能ですし、頼んだ料理は同時に届きます。

デリバリーブランドはゴーゴーカレーやポムの樹などの人気チェーンから、有名ホテルやミシュランシェフ監修のブランドまで幅広く揃っています。

デリズは作り置きを使わずに、注文を受けてから料理を作るこだわり。いつでも出来立てを食べることができます

またお届けは安全第一かつ配送状態に気を使っているため、「せっかくの料理が雑な扱いを受けた」なんて心配もありません。

ミシュランシェフ監修の高級感溢れる逸品や、ほぼ1キロご飯セットなどボリューム満点のセット、カロリー計算し易い少な目盛り等、様々なニーズに合った料理が用意されています。

ご飯のサイズメガ盛り無料やドリンク・デザートプレゼントなど、お得なサービスも継続的に行われています。

さらに「後払い」にも対応。会社やイベントで全員分の注文をし、後で費用を徴収するなんて使い方も出来ます。

↑上記からお得に注文可能です

おすすめポイント

  • 厳選された人気ブランド
  • ミシュランシェフ監修ブランド
  • 東京・神奈川・名古屋・大阪・福岡に対応
  • 後払いOK
  • 複数分野の出前でも同時に届く
  • 作りたてが食べられる
  • 安全運転第一

↑上記からお得に注文可能です

 

-Uber Eats

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.