Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用方法や評判、メリット&デメリットを実際に使ってみて徹底解説!

ネットでも話題のUber Eats(ウーバーイーツ)の利用方法、メリットやデメリット、ユーザーの評判などを詳しく解説します。

当サイト編集者も実際にUber Eatsを利用して自宅まで配達してくれました。
その時に感じたことや利用の流れも含めてご紹介します。


目次

お腹が空いたらUber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、2016年に日本でサービスを開始しました。手元にあるスマホやタブレットで料理を自宅、オフィスなどに配達してくれるフードデリバリーサービスです。
発祥はアメリカで、サービス開始から3年経過して日本にも馴染みつつあります。

登録方法はとても簡単で、まだ利用をしていない方でも気軽にすぐに始めることができるという特徴があります。

こんな方におすすめ

  • ピザ、寿司、弁当のデリバリーに飽きてきた。
  • あのお店の食事を自宅でも楽しみたい。
  • 電話注文するのが苦手。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

気になっていたお店の料理を自宅で食べよう

まず最大の特徴点が、自宅やオフィス周辺のチェーン店、個人経営店などを含めて配達をしてくれる店舗が多いという点です。

入りづらかったお店や前から気になっていたお店の料理「配達パートナー」があなたの元まで届けてくれます。

利用方法はとても簡単で、Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリをインストールするだけ!


あなたの情報と決済情報を登録すると、すぐに利用ができるようになります。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

「配達パートナー」ってどんな人?

Uber Eatsの利用で、必ず見たり聞いたりするのが「配達パートナー」です。

はてな

配達パートナーは、注文を受けてから直接店舗へ料理を受け取りに向かい、受け取った後はあなたの元まで届けてくれる個人事業主です。

つまり、あなたの代わりに料理を持ってきてくれる人ということになります。

配達パートナーになるためには、Uber Eatsの事業所へ直接赴いて「登録」を行います。
(内容は講習会、配達パートナーへの登録を行います。)

ポイント

講習会の受講と身分証明書の提出を行って初めて「配達パートナー」になります。誰もが営業できるという訳ではありません。

注文時には担当する配達パートナーの顔写真付きプロフィール情報が表示されるようになります。
どのような方が来るのを事前に把握できるのは安心です。

初めてUber Eatsを利用する方に多い勘違いですが、配達パートナーは各店舗の専属スタッフではなく、料理を届けるのが仕事です。
そのため、料理に関する質問や指摘、つけ忘れなどは対応することはできません。料理に問題があった場合は、すべて店舗側の責任ということになります。

まとめ

  • 店舗専属スタッフではなく、あくまで「料理を届ける」ことだけが業務。
  • 料理に関する質問、指摘はすべて店舗側に問い合わせる。
  • 配達パートナーに料理の「〇〇抜きで」などの特別指示は対応できない。
  • 配達中は衛生上の観点から絶対に料理を開封して確認することはない。

また、「個人事業主」と表現するのは、Uber Eatsの社員ではないということを表しています。
アルバイトやパートと異なり、配達を行うための機材は自分で用意しなければなりません。加えて仕事を自分一人で管理し、配達に関する責任を背負います。

どれくらい稼ぐかは、配達パートナーの働き方次第になります。配達が多ければ多いほど、報酬が増える仕組みです。

配送手数料と配達時間は?

気になるのが届けてくれる際に掛かる「配送手数料」と持ってきてくれるまでに掛かる「配達時間」です。

ポイント

「配送手数料」と「配達時間」は、店舗までの距離によって異なります。配達をしてくれる場所と店舗の距離が遠ければ遠いほど、配達手数料と配達時間が増えます。

安く、そして早く食べたいという方は、注文場所から近い店舗を探して注文するのがコツです。

チェーン店の場合、隣町の店舗がトップに表示されてしまうことがあります。
注文を行う前に店名を確認し、近い場所なのかを確認することで配送手数料を安く抑えたり、配達時間を短縮することができます。

そこにしかない場所の店舗は、どうしても時間が掛かりがちです。思い立ったらすぐに注文すると良いでしょう。

注意ポイント

道路状況や天候によって、到着予定時刻が前後する場合があります。

配送手数料と配送時間の例です。

ご覧の通り、配送手数料が「50円」という破格の安さもあります。

相場として、「100円~500円」が平均的です。
注文する際の画面には、詳細に情報が記載されているため、注文時の参考になります。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

注文できない場合がある

Uber Eats(ウーバーイーツ)でも「ご利用できません。」と表示されて注文できない場合があります。

注文できない場合のケースは、

注文ができないケース

  • 店舗が休業している。
  • 注文を行うエリアの「配達パートナー」が全員配達している。
  • 注文を行うエリアの「配達パートナー」が少ない。
  • 雨天・荒天時に配達を行う「配達パートナー」が少ない。

以上のケースがあります。

配達パートナーは常にあなたのエリアに居るという訳では無く、好きな時間に働くスタイルでお届けしています。
そのため、稀に注文をするタイミングに配達パートナーが少ない事態に陥ると、注文の受付を停止することがあります。

特に「雨天時」は、エリアによっては配達中のパートナーが少なくなる傾向があるため、いつでも注文ができるとは言い切れないでしょう。

商品が売り切れることもある

注文をしたいと思っていた商品が、店舗の都合によって注文できない場合があります。

「売り切れ」と表示されていると、その商品をお届けすることはできません。

そのため、注文を見送るか、別の商品を注文することになります。時間が経過すると、食材が入荷されて注文ができるようになるかもしれません。

現在利用できるエリアは?

2019年11月時点での配送可能エリア一覧になります。

現在配送ができる都道府県は、1都2府6県です。
少しずつエリアが拡大していっているため、今後は各地方の主要都市でも利用ができることが期待されています。

東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
愛知県
大阪府
京都府
兵庫県
福岡県

詳細な各都道府県の配送可能エリアは、以下の通りです。
なお、対象エリアの区市町村でも地域によっては対象外になることがあります。

東京都

  • 東京都23区ほぼ全域
  • 八王子市
  • 武蔵野市
  • 調布市
  • 三鷹市
  • 狛江市
  • 西東京市
  • 東久留米市
  • 小金井市
  • 府中市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 立川市
  • 小平市
  • 東村山市
  • 日野市

神奈川県

【横浜市】

  • 西区
  • 南区
  • 中区
  • 保土ヶ谷区
  • 神奈川区
  • 港北区
  • 磯子区
  • 鶴見区

【川崎市】

  • 中原区
  • 川崎区
  • 幸区
  • 高津区

埼玉県

【さいたま市】

  • 南区
  • 浦和区
  • 大宮区
  • 中央区

【市町村】

  • 戸田市
  • 蕨市
  • 川口市
  • 和光市
  • 朝霞市
  • 志木市
  • 新座市
  • 草加市

千葉県

  • 市川市
  • 船橋市
  • 千葉市
  • 習志野市
  • 浦安市

愛知県

【名古屋市】

  • 中区
  • 中村区
  • 西区
  • 北区
  • 中川区
  • 東区
  • 熱田区
  • 千種区
  • 昭和区
  • 瑞穂区

大阪府

大阪市24区全域

京都府

【京都市】

  • 中京区
  • 下京区
  • 東山区
  • 左京区
  • 北区
  • 右京区
  • 南区

兵庫県

【神戸市】

  • 中央区
  • 兵庫区
  • 灘区
  • 長田区
  • 須磨区
  • 東灘区

福岡県

【福岡市】

  • 博多区
  • 中央区
  • 南区
  • 城南区
  • 早良区

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間

Uber Eatsの配達パートナーが営業する時間は、

営業時間

9:00~24:00

【東京・大阪の一部地域】
8:00~25:00

ただし、店舗ごとの営業時間によって異なりますのでご注意ください。

配達トラブルが発生することもある

料理を届けてくれる配達パートナーにトラブルやミスが発生し、料理の到着が遅れてしまったり、配達ができなくなってしまうことがあります。

主なトラブル

  • 配達中に中身がこぼれてしまう。(ドリンク類)
  • 渋滞、交通事故に巻き込まれてしまう。
  • 機材のトラブルで到着が遅れる。
  • アプリの不具合によってお届け先の位置がズレて到着が遅れる。
  • 配達先を間違える。

いずれも稀に発生するトラブルで、注文時に直面してしまうことは少ないでしょう。

料理の汚損

運搬には細心の注意を払いますが、ドリンクや料理がこぼれてしまうトラブルが発生することがあるようです。
現在はこのトラブルが起きないように店舗側での対策、配達パートナーが緩衝材を用意するなどして発生を抑えるようにしています。

ポイント

万が一このトラブルに直面してしまった場合は、配達パートナーから「返金」もしくは「再配達」が提案されます。

上記の提案のうちいずれかを選択することになります。

渋滞、交通事故などのトラブル

道路状況によって到着が遅れてしまうこともあるそうです。

配達パートナーは交通ルールを遵守します。
配達には細心の注意を払いますが、交通事故に巻き込まれてしまうことがあるそうです。

発生時は配達が出来なくなってしまいます。到着があまりにも遅いと感じた場合は、Uber Eatsサポートセンターにお問い合わせください。

機材トラブル

配達に利用する自転車などが故障(チェーン切れ、パンクなど)してしまい到着が遅れてしまうことがあります。

この場合は、別の配達パートナーがあなたの元まで届けてくれるケースが多いそうです。

アプリの不具合

配達パートナーが使用するアプリで不具合が生じ、配達が遅れてしまうケースがあるそうです。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

発生するトラブル

  • 注文者のお届け先の位置がズレて表示されてしまう。
  • アプリがクラッシュして開けなくなる。

現在はアプリの改善が行われ、発生頻度は少なくなっているようです。

配達先を間違える

配達パートナーが誤って別の場所に配達してしまうトラブルがあるそうです。
料理を渡すだけであったり、玄関先に置くリクエストがあると起きてしまうことがあります。

まだ不慣れな方や、マンションやアパートなどの集合住宅で発生しがちです。

ポイント

現在は講習会、配達パートナー同士で情報共有が行われており、住所の2回以上のチェックといった確認が行われるようになったため、このトラブルは減少傾向にあります。

いつまで経っても料理が届かない場合や料理が届いていないのにも関わらず「配達完了」になっている場合は、Uber Eatsサポートセンターにお問い合わせください。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

支払い方法は「カード」もしくは「現金」

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eatsで利用できる支払い方法は、

支払い方法

  • クレジットカード/デビットカード
  • 現金

支払い方法は、ユーザープロフィール画面で変更できます。

「お支払い」に進みます。

「お支払い方法の追加」に進みます。

この画面でカードもしくは現金を選択することができます。

ただし、配達パートナーが現金対応していない場合は利用することはできません。
(現金に対応するかどうかは配達パートナーが自由に選択できるためです。)

現金の利用ができないことが多いため、基本的にはカード決済になります。

注文画面でも支払い方法が変更可能

当然ながら、注文時にも決済方法を簡単に変更することができます。「変更」から設定画面にアクセスできます。

支払い方法はカードがオススメ

現金に対応していないことが多いため、カード決済がオススメです。

カード決済のメリットは、料理を受け取る時に決済を行うことが無いのでスムーズに受け取ることができます。
配達パートナーもお釣りを間違える心配もないため、トラブル発生のリスクを下げることができます。

会話が苦手な人でも、不必要なコミュニケーションをとらずに受け取ることができるので、女性も利用しやすいと評判です。

現金決済の場合はお釣りが出ないように協力する

現金決済をする場合は、できるだけお釣りが発生しないようにご協力をお願いします。

ポイント

配達パートナーの釣り銭準備金が不足していた場合、釣り銭準備金を自宅に取りに戻ったり、お釣りを間違えるトラブルに繋がります。

もし現金での決済をお考えの方は、できるだけお釣りが発生しないようにして頂けると、配達パートナーも嬉しいそうです。

登録手順を解説

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eatsの利用を始める場合は、登録から始めます。

アプリをダウンロードしましたら、登録手続きを行いましょう。
およそ3分ほどで完了します。

携帯電話番号を入力しましょう。
SMS認証でコードが送信されます。

電話番号を入力して「次へ」をタップします。

入力した電話番号宛に4ケタの認証コードが届きます。届いたコードを入力して「次へ」をタップしましょう。
しばらく待っても届かない場合は、再送を試みてください。

はてな

認証コード到着が5分後になるケースがあります。


続いて、メールアドレスを入力して「次へ」をタップしましょう。

アカウントのパスワードを決めます。
第三者に知られないように設定してください。
完了しましたら「次へ」をタップしましょう。

ご自身のお名前を入力し、「次へ」をタップします。

引き続き進みます。

配送先住所を登録します。

注意ポイント

住所は正確に間違いなく入力してください。マンションやアパートにお住まいの方は、建物名までしっかりと入力しましょう。住所の書き間違いや番地を省略すると、ピンがずれて配達パートナーがお届けに行けなくなるトラブルが発生します。登録前に改めて住所を確認しましょう。

「保存する」をタップすると、登録作業は以上になります。

注文方法と手順


注文さえ終われば、あとは配達パートナーがあなたのご自宅へお届けしてくれます。

フードデリバリーサービスに多い「最低注文金額、個数」はありません。気軽にハンバーガー1個から注文をができます。

まずは「プロモーションコード」でお得なクーポンをゲットしよう

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

はじめてUber Eatsで注文をする方は、「プロモーションコード」を入力してお得なクーポンをゲットしましょう。

プロモーションコードの入力画面は、プロフィール画面の「プロモーション」に進みます。

「プロモーションコードを追加」をタップします。

プロモーションコードを入力して「追加」をタップしましょう。
以上で準備完了です。

プロモーションコードは、アプリ起動後のホーム画面のバナーで表示されています。

好きな店舗、食べたいものを選ぶ

まずは、自分が食べたいメニューがある店舗を選びましょう。

気になった店舗があれば、タップします。

メニューから商品を選ぶ前に、手数料などの条件を確認しましょう。
「〇〇円以下の注文には〇〇円の手数料が掛かります。」という条件が多いため、注文を行う前は必ず確認してください。

注文したい料理を選択します。

「カートに追加」で注文画面に進むことができます。
他の商品を購入したい場合は、引き続きメニューに戻って買い物を続けましょう。

配達時間・配送手数料・コードを確認しよう

各店舗には、「配達時間/配送手数料/プロモーションコード」が表示されます。
(プロモーションコード表示は実施中店舗のみです。)

配送手数料はいくらなのか、配達時間はどれくらいかかるのかを一目で確認ができます。注文時の参考にご覧ください。

料理に関する指示は「その他の指示事項」に入力する

料理に関する指示は、「その他の指示事項」で入力できます。

注意ポイント

「配達メモ」は配達パートナーに対する指示であり、料理に関するリクエストは対応できません。料理に関するものはすべて「その他の指示事項」での入力です。

カートに追加する前の商品画面に、【レストランへの注意事項をご記入ください。】と表示されているフォームがあります。
そこをタップしてください。

例えば、付け合わせの〇〇が不要であったり、アレルギーの原因になる食材は抜いてくださいなどを記入することで店舗側へ伝えることができます。

ただし、店舗によっては商品の性質上、指示内容に応えてくれない場合があります。(この場合は店舗側から連絡が来ます。)

記入後は「カートに追加」でOKです。

キーワード検索することもできます

検索画面では、キーワード検索が行えます。

例えば、「ハンバーグ」と検索すると注文ができる店舗が検索結果に表示されます。
中華、イタリアン、アメリカンと抽象的なキーワードでもしっかりと検索結果に店舗をピックアップしてくれるため、使いやすいです。

注文画面

カートに追加した商品を注文する際は、「カートを見る」から注文に進みます。

こちらが注文確認画面になります。
配達先を確認し、間違っていないことをチェックしましょう。

お届けをする配達パートナーに何か伝えたいことがあれば、住所下の「配達メモを追加する」をタップします。(詳しく後述)

注文を確定する場合は、「注文する-配達」をタップしましょう。

付属品・プロモーションコードについて

割り箸やプラスチックスプーン/フォーク/ナイフ、ストローなどの食事に必要な付属品は、「カトラリー類、ストローなど」のスイッチをオンにしない限り持ってきてくれません。

特にオフィスで注文する時は、ここをオンにすることを忘れないようにしましょう。
配達パートナーにもう一度持ってきてもらうことはできません。

追加したプロモーションコードは、赤枠で囲った部分から設定ができます。
適用させたい@うろモーションコードを選択しましょう。

適用できない場合

選択しても適用されない場合は、一旦アプリを再起動してください。アプリのバグによって選択できないことがあるためです。再起動後にもう一度コードを選択して適用させることができます。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

配達パートナーに伝えたいことは「配達メモ」を活用する

お届けをしてくれる配達パートナーに伝えたいことや、注文した料理の受け取り方を指定したい場合は、「配達メモ」を活用しましょう。

注意ポイント

「配達メモ」が表示されるのは、料理を受け取った後になります。そのため、「ケチャップ、ソースを持ってきてください。」「料理の〇〇を抜いてください。」といったリクエストに応えることはできません。

配達に関する指示のみを送信できます。お間違いのないようにご注意ください。

お届け先の住所の下に「配達メモを追加する」ボタンがありますので、タップしましょう。

配達オプション

  • 玄関先までお届け
  • 外で受け取る

受け取り方法は以上の方法があります。

「配達メモを追加する」をタップすると、入力フォームが出現します。
お届け先が分かりにくい場所の場合は、メモを追加してあげることでお届けがスムーズになります。

設定が完了しましたら、最下部の「保存」をタップすると完了です。

到着を待つ

注文が完了したら、あとは料理が届くのを待つだけです!

注文状況の確認を行う場合は、「注文状況を確認」をタップしましょう。

配達パートナーの状況を把握することができます。

ステータス

  • 店舗へ受取に向かっています。
  • 受け取った料理をお届け先まで向かっています。
  • あと〇分で到着します。

配達パートナーの現在位置によってステータスが変わります。

マップには現在地が表示されるとともに、マップ下にはお届けしてくれる配達パートナーのプロフィール情報が載っています。
顔写真付きなので、予めどのような方が来るのか分かりやすいです。

メッセージ送信や電話番号が載っているため、やり取りが可能ですが、ほとんどの場合は車両を運転中のため応対ができない場合があります。

ポイント

注文者の電話番号は配達パートナーには表示されません。配達パートナーからの唯一の連絡方法はUber Eatsアプリ内のメッセージになります。

稀に配達パートナーから連絡メッセージが来ることがあります。
場所が分からないといった場合がほとんどですので、連絡を受けた場合はできるだけ応対するようにしましょう。

料理の受け取り方法

配達パートナーがお届け先に到着すると、インターホンを鳴らします。

カード決済の場合は料理を受け取るだけ。現金決済の場合は、その場でお支払いをして料理を受け取ります。

カード決済でのお届けの場合は、対面からわずか20秒ほどで受け取り完了。拍子抜けするほどスムーズで驚きました。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

【重要】配達パートナーが到着してから10分以内に受け取ること

受取には注意点があります。

配達パートナーが予定到着時刻にお届け先に到着し、インターホンを鳴らしてから10分以内に受け取るようにしてください。
Uber Eatsの配達パートナーは、時間勝負です。ロスタイムが増えると、一日に受注できるお仕事が減ってしまいます。

そのため、到着予定時刻にはスムーズに応対できるようにしましょう。

注意ポイント

10分経過すると、配達パートナーは引き上げてしまいます。後にペナルティを受ける可能性があります。アカウント停止処分などを受ける可能性があるため、注文後は必ず受け取るようにしましょう。

食事を終えたら配達パートナーとレストランを評価しよう

食事を終えたら配達パートナーとレストランを評価しましょう。

配達完了になると、アプリ起動時に配達パートナーの評価を行うように促されます。

「続行」をタップしましょう。

評価を選択できます。
注文時の印象を「良い」「悪い」で評価します。

タップすると理由を選択する選択肢が出現します。

配達パートナーの評価が終了すると、注文をしたレストランの食事を評価します。

配達パートナーと直接やり取りしたくない場合

お届けに来てくれる配達パートナーと接触したくない場合は、次の方法がオススメです。
ただし、この方法が利用できるのは「カード決済」に限られます。現金決済の場合は、この方法は絶対にしないでください。

配達メモを追加しましょう。

配達メモに以下の文章を入力します。

オススメ

「インターホンを鳴らしてドアの前に置いといてください。」

女性のユーザーで、配達パートナーの来訪に不安がある場合はこの方法がオススメです。

注文のキャンセル方法

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

注文はキャンセルすることができますが、注文状況や配達状況によってキャンセルできない場合があります。
キャンセルできない場合は、請求が発生します。

キャンセルできない状況

  • 店舗が注文を受け、料理を作り始めたとき。
  • 配達パートナーが引き受け、店舗に受け取りに向かっているとき。
  • 店舗で受け取り、お届け先まで向かっているとき。

キャンセルする場合は、できるだけ早めに行うようにしましょう。

注文をキャンセルする手順は、注文してから直後に「注文状況を確認」をタップします。
(なるべく早めにアクセスしないと「キャンセルボタン」が出現しません。)

赤枠部分のアイコンをタップします。

「注文をキャンセルする」からキャンセル画面へアクセスできます。

決済に失敗してしまう場合

注文確認画面から「注文する」ボタンをタップすると、「ご注文を完了できませんでした。」というエラーメッセージが表示されてしまうことがあります。
決済情報に何らかの問題が発生している時に表示されます。

はじめてUber Eatsで注文をする方によく表示されるようですので、対処法をご紹介します。

まず、決済を行うカードを選択します。
登録しているカードの中から選択しましょう。

カードをカメラで読み取ります。
お手元に決済に利用するカードを用意しましょう。

枠に合わせると、カード情報を認識します。

カードの有効期限、セキュリティコードを入力し、登録を完了させましょう。

「OK」をタップしましょう。

稀に「OK」をタップしても、カードが利用できない旨のメッセージが表示されてしまうことがあります。
この場合は、もう一度登録をし直しましょう。ほとんどの場合は、再登録で解決されます。

どうしても利用できない場合は、決済を行うカードに何らかの問題が起きている可能性があります。別のカードを利用するなどをして対処してください。

クレジットカードが有効なのかを確認する

Uber Eatsの決済にカードが利用できない場合は、利用を試みているカードに問題が発生していることが考えられます。

カードが利用できない原因

  • 有効期限切れ。
  • 限度額超過。
  • 支払いの遅延と延滞。
  • 紛失・盗難届を出した。
  • セキュリティロックが掛かった。
  • 利用停止しているカードでの決済、
  • 長い期間利用していないカードで決済をした。
  • デビットカードの登録口座の残高が不足している。
  • デビットカードの登録口座を管理する銀行でメンテンスが行われている。

決済ができない原因として、以上のものが考えられます。

詳しい状況は、利用しているカードのポータブルサイトもしくはカード会社にお問い合わせください。

Uber Eatsへの問い合わせ方法

料理が届かないといったトラブルは、Uber Eatsお客様サポートセンターへ問い合わせを行いましょう。
お問い合わせは電話応対になります。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

お問い合わせ先

Uber Eatsお客様サポートセンター【全国共通】:0800-700-6754

注文時のトラブル:03-4510-1243

窓口は2つあるそうです。
注文時のトラブルなどは、東京03から始まるナンバーにお掛けください。

アプリからの問い合わせ

アプリからもお問い合わせができますが、内容によってはフォームが表示されない、電話番号応対が無いものがあります。
急を要する場合は、上記の電話番号にお問い合わせください。

プロフィールページの「ヘルプ」にアクセスします。

  • 注文に関するヘルプ
  • アカウントとお支払い
  • Uber Eatsに関するガイド

「注文に関するヘルプ」もしくは「アカウントとお支払い」をタップしましょう。

問い合わせを行いたい注文を選択します。

  • 現在の注文に問題が起きた
  • 配達済みまたは過去の注文に関する問題

該当するトピックを選択し、ご覧ください。
内容ごとに問い合わせ方法が異なります。

メリット

メリット

  • 自宅を出ることなく、様々な店舗の配達をしてくれる。
  • 最低注文金額、最低個数などの制限がない。
  • 周辺に配達可能店舗が多ければ、注文できる料理の種類が多くなる。
  • 気になっていたお店の料理を持ってきてくれる。
  • スマホ1つで簡単に注文できる。
  • 配達パートナーの状況を細かく把握できる。
  • カード決済を利用すると数十秒で料理の受け取りができる。

誰でも簡単に注文ができ、配達してくれる店舗が周りにあると、飽きが来ません。

これまで外食中心だった方は、Uber Eatsにシフトチェンジしてしまうのではないかというくらい魅力的です。
また、配送手数料も安いところがあるため、これまでフードデリバリーサービスに馴染みが無かった方でも気軽に利用できることが期待されます。

料理をお届けしてくれる配達パートナーの方もとても誠実、丁寧な方が対応してくれるため、気持ちよく料理を受け取ることができました。

デメリット

デメリット

  • 配達パートナーの態度が気になることがある。
  • 料理が冷めてしまう。
  • 料理が崩れている。
  • 雨天時だと場所によっては配達受付が無くなる。
  • 配達パートナーの稼働状況によって注文ができるかどうかが分からない。
  • 配達パートナーに住所が知られてしまうため、プライバシーが気になる。

料理が冷める、崩れてしまうのは、仕方ないと感じました。
配達を行う機材も配達パートナー自前の自転車、原付バイク(125cc以下)や軽貨物車両、軽自動車または250cc超のバイクが使用されます。

そのため、振動軽減装置などを搭載していないため、移動時の揺れなどによって料理が崩れてしまうことがあります。

Uber Eatsの配達用バッグは保温になっていますが、配達距離が遠ければ遠いほど料理が冷めてしまいます。
料理を受け取った後は、電子レンジで温め直すと良いでしょう。

ユーザーの評判

Uber Eatsを実際に利用したユーザーの評判を集めました。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eatsを利用し始めて、生活がガラっと変わりました。
仕事で料理する時間が確保できず、コンビニで買ったものを食事することが多く、飽きが来てしまうのと健康が気になっていました。SNSで利用している方が多かったので、初回注文時のプロモーションコードが充実しているということで利用を始めました。
自宅周辺の行ったことがないレストランの料理を届けてくれるので、美味しさの新発見。メニューも献立を考えるようにバランスよく選べるので、助かっています。今度は実際に店舗へ足を運びたいと思います。

【評価:

買い物をし忘れた時の我が家のピンチヒッターです!
家事、育児、仕事で忙しい時はUber Eatsに助けてもらってます。これまでピザ屋さんにピザを届けてもらうことが多かったのですが、いろいろな料理を届けてくれるのでよく利用しています。
子どもが食べたいものを簡単に選べるので、育児に追われている家庭には便利なサービスだと思います。

【評価:

自宅で仕事をすることが多く、お昼ご飯を作るのも面倒くさいし、仕事が忙しくて買いに行けない時に注文しています。
値段も高いってわけではなく、本当に外食に行くのと変わらない値段感覚で注文できます。配送手数料が高くても自宅に持ってきてくれるので割に合います。
ただ、料理が冷めていたのが残念。配達パートナーさんが渡してくれる時に謝ってくれましたが、毎回こうしているのかなと気になります。
できれば温かい料理を届けられる仕組みがあれば、私も届けに来てくれたお兄さんも嬉しかったと思います。

【評価:

一人暮らしの女性です。料理はとても美味しかったのですが、配達パートナーさんが無愛想なのが気になりました。
届けに来てくれたのが男性の方だったのですが、利用する度に担当者が違うのでプライバシーが気になるかなと思います。
注文時にドアの前に置くように指示ができることを知ったので、今後はそうしようかなと思います。

【評価:

評判は上々で、日常生活に溶け込んでいる方も目立ちました。

時間が無い時は本当に便利なサービスだと思います。

ただ、料理を届けてくれる配達パートナーの態度を指摘するコメントも目立ちます。Uber Eatsでは個人事業主として連携をしているため、サービス品質の統一が取りにくいのが原因だと思われます。

ですが、誠心誠意に対応してくれる配達パートナーさんも多いので、気持ちよくやり取りできるのがほとんどです。まだ利用したことない方は、この機会にスタートしてみてはいかがでしょうか。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払い開始!使い方と注意点を徹底解説

他に速くて安いクーポンありオススメの出前サービスは!?

menu

アプリ「menu」は、飲食店・レストランでデリバリーとテイクアウトが受けられるサービスです。都内中心から始まり、サービスエリアは全国展開中。今後も拡大予定になっています。

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

「全品半額還元」「デリバリー手数料無料」などのお得なキャンペーンも多数行われています。

「menu」の特徴の1つは、24時間注文が出来る事です。

24時間営業の対応店舗であれば、デリバリーでもテイクアウトでも、いつでも利用可能です。

店舗検索や商品注文はスマホで簡単。料金も事前決済なので、商品を受け取るだけで取引完了になります。

「menu」は、店側が導入し易いシステムなのも、大きな特徴です。

その為、これまでデリバリーやテイクアウトを行ってこなかった店も登録しており、隠れた名店が見つかるかも知れません。

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

口コミや評価が店ではなく、メニューごとに付けられるため、人気のメニューを簡単に見付けることができます。テイクアウトでは配達手数料が掛からない為、手軽に使うことができます。

全商品に出来上がり時間が表記されおり、待ち時間なく、できたての商品を受け取ることが可能です。

おすすめポイント

  • 対応店舗は24時間注文可能
  • 2,300店以上が登録
  • メニューごとに評価や口コミが行われる
  • 配達クルーの場所はマップでチェック可能

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

dデリバリー

dデリバリーは、家の近くで出前をしてくれるお店を探してくれる便利なアプリで、ドコモユーザー以外も使うことが出来ます。



加盟店は国内最大級で、食べたかったあの店も注文できます。

ジャンル分けも22と細かく、弁当や中華、スイーツなどに加え、『一人前からOK』など、欲しいモノをピンポイントで探すことができます。

パーティープレートや宅配オードブルなども対応。配達日や時間を指定できるので、パーティーなどでも重宝します。

届け先には自宅や勤務先以外も指定できるので、イベント事などで活用するのも可能です。

一品ずつ写真も説明も丁寧に書いている所が多く、初めての品でも注文し易いのもおすすめな点です。

支払いも現金やクレジットだけでなく、dポイントやドコモ携帯払いにも対応しています。


家に現金が無くても注文できますし、注文時に支払いを済ませておけば、品物の受け取りもスムーズです。

200円で1ポイント貰えるなどお得な還元もありすし、クーポンやポイントなどのプレゼント企画も豊富です。

平日半額、30%ポイントバック、2品目無料など、dデリバリーならではのキャンペーンも継続して行われています。

おすすめポイント

  • 加盟店は国内最大級
  • ドコモユーザー以外も利用可能
  • 配達日や配達場所は自由に指定
  • 22ジャンル対応で、スイーツやパーティープレートなどもOK
  • dポイントやドコモ携帯払いにも対応
  • ポイント還元や割引なども豊富に取り揃えられている

 

-ショッピング

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.