楽天市場でアクセス混雑のエラーが発生した詳細と対処法を徹底解説

楽天市場でアクセス混雑に関するエラーが発生しています。

楽天市場のアクセスエラーと対処法を紹介していきます。


楽天市場で商品閲覧時にエラーが出る

楽天市場

楽天市場で商品をクリックして詳細を見ようとした際に、上記のようなアクセス混雑のエラーが出ます。

商品画面で出てくるエラーは上記の通りです。

「Pege Noe Found」は他のサイトでも出てくる可能性があるサイトページが落ちている際のエラーですが、楽天の商品ページでのみ確認できます。

商品ページが落ちていると考えられていて、リロードをしたり一度ホーム画面に戻って他の商品を選択しても、上記と同じエラーが出る傾向にあります。

エラーが出ると全商品エラーが出て買い物が一切できない

一度エラーが出た場合、他の商品を選択して商品ページを開こうとしても開けずに再度エラーが出る場合が大半です。

この症状が続くと楽天市場サイトから買い物ができなくなってしまうため、早急に買い物をしたいと考えているユーザーにとっては特に致命的です。

サイト自体が開けない場合のエラー画面

大抵は商品ページだけ開かれないエラーが発生しますが、楽天市場そのものが開けないエラーも同時発生しています。

楽天市場が開けない場合は上記のエラーが表示されます。同じく「Pege Noe Found」のエラーと近いですが、楽天のメニュー一覧にある項目は開くことができます。

商品のリンクをTwitterやインスタで直接選択してページ移動した場合も上記エラーが出る可能性があります。

原因はアクセス混雑

楽天市場でエラーが多発している原因は「アクセスエラー」です。

上記画像は楽天市場トップページで表示される可能性がある楽天からのアナウンスですが、「サーバーアクセスが集中し、ページを閲覧しにくい状態」と明記されていました。

また、「しばらく経ってからアクセスしてください」との対処法も記載があります。

楽天市場側から大々的なアナウンスはなし

エラーが出ているにも関わらず楽天市場からのアクセス混雑エラーのアナウンスは、サイトに表示される一文のみです。

スマホ版だとアナウンスが全体的に大きく表示されますが、PCのブラウザ版だとアナウンスが画面上部に小さく表示されるだけで、ユーザーによっては見逃す可能性があります。

楽天市場のTwitter(こちらです)にもエラーの症状や対処法に関するツイートはありません。

PCブラウザ版で特に発生する傾向あり

楽天市場でアクセスエラーが出る問題は、特にPCのブラウザ版に発生して、次いでスマホのブラウザ版で発生しています。

毎回のようにエラーが出る端末もあれば、エラーが一切出てこない端末もありますが、どの端末やブラウザ環境でエラーが出やすいかは明らかになっていません。

楽天ペイも同様のエラーが発生中

楽天ペイ

楽天ペイでも楽天市場と同様のアクセスに関連するエラーが起きていて、サイトが開かれない場合があります。

特に関係していると考えられているのが「マイナポイントの申請」で、楽天ペイで申請をしようとしたらアクセスエラーが発生した可能性が高いです。

楽天市場で買い物が集中してエラーが起きた可能性ももちろんありますが、楽天ペイで人が集まった結果、楽天ペイだけでなく一緒に楽天市場にもエラーに関する影響があったケースも考えられています。

楽天市場でアクセスエラーが起こった場合の対処法

楽天市場でアクセスエラーが起こった場合の対処法を紹介します。

再起動・通信環境のチェック・しばらく待つ等の対処法は下記が参考になります。

「楽天市場」や「ヨドバシ.com」などの通販サイトが繋がらない!原因と対処法を徹底解説

スマホアプリ版だと商品ページを開いて買い物できる

楽天市場のアクセスエラーは、ブラウザ版でのみ発生したエラーです。

楽天市場の専用アプリではエラーが起きず商品の購入も普通に行えるので、ブラウザを使ってエラーが出た場合はアプリ版に切り替えて利用してください。アプリをインストールしてアクセスする場合はログイン処理が必要です。

ブラウザでのみ・アプリでのみのエラーの場合は、アプリとブラウザの利用切り替えも対処法になり得ます。

仮にブラウザで商品ページを開けても注文はアプリを使った方がいい

楽天市場のブラウザ版を利用して商品ページを開いてもエラーが出ない場合がありますが、仮にエラーが出なかったとしてもアプリで注文した方が安全です。

ブラウザでエラーが出やすい関係上、商品ページは無事でも注文時にアクセスエラーが出る可能性があるからです。

必ず注文できているかが確定しない状況にもなりかねないため、アクセスエラーが出ない環境で確実に注文処理を完了させた方がいいです。

Cookieやキャッシュを削除する

ブラウザでエラーが出やすいので、エラーが出た際に使っているブラウザのキャッシュクリアやCookieの削除は有効です。

キャッシュやCookie削除の際は他に保存されてあるブラウザの情報(ログインしているGoogleアカウントやサイトのアクセス情報等)が削除される可能性があるのは気を付けておきたいです。

キャッシュ・Cookieの削除に関しては下記を参考にしてください。

Google Chromeがフリーズする詳細と対処法を徹底解説

注文関連でエラーが出た場合は問い合わせをする

もし、ブラウザ版で注文してしまい注文時にアクセスエラーが出て、注文メールも届いていなくて決済の記録は残っている場合は、楽天に直接問い合わせをした方がいいです。

商品購入代金を損してしまう可能性がある問題で、せめて注文できているか、エラーの影響でメールが届かなかっただけか、そもそも注文できていないかは確認したいです。

楽天市場への問い合わせはホーム画面を下へスライドした「ヘルプ」を選択して、ヘルプの中の「楽天市場への問い合わせ」を選択してください。

楽天市場の問い合わせチャットが開かれます。

用意されている項目の中から「支払いや返金について」を選択してもいいですし、チャット欄で商品の注文ができたかがわからない旨を記載して送信をしてもいいです。

「楽天市場」や「ヨドバシ.com」などの通販サイトが繋がらない!原因と対処法を徹底解説

「楽天市場」や「ヨドバシカメラ.com」などの通信販売サイトに接続しにくい・買い物ができないといった状況が発生しています。 接続が不安定になってしまう原因と対処法をご紹介します。 コンテンツ1 「トイ ...

続きを見る

 

-ショッピング
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.