paypay総額10億円お年玉くじの詳細や応募方法を徹底解説

12月27日からpaypayにて総額10億円お年玉キャンペーンが開始されます。

1等賞から5等賞まで設定されており、1等賞当選にて10万円分のpaypayボーナスが付与されます。

今回はpaypay10億円お年玉キャンペーンの詳細と応募方法を徹底解説していきます。


paypayで総額10億円のキャンペーンが開始

総額10億円お年玉くじ - キャッシュレス決済のPayPay

paypayは12月16日公式ツイッターアカウント公式HP上にて、12月27日から総額10億円お年玉キャンペーンの開催を発表しました。

参加条件を満たしていれば、これまでpaypayを使ったことがない人でも参加可能のキャンペーンとなっています。

応募にはいくつか条件があるため、興味がある方は27日までに準備をしておきましょう。

お年玉キャンペーンの内容

総額10億円お年玉くじ - キャッシュレス決済のPayPay

27日よりキャンペーンページやクーポン発行でもらえるくじを集めます。

その後くじ引き期間の1月14日から21日の間にくじを引くことで、最高10万円相当のポイントを獲得することができます。

くじは5回に1回の確率で当たるよう設定されているため(必ずしも5回引くと1回当たるわけではありません)、くじを多く集める事が重要になります。

くじの種類当選金額
1等10万円相当
2等1万円相当
3等1000円相当
4等100円相当
5等10円相当
はずれ0円

キャンペーンの応募方法

ここからはキャンペーンの応募方法や参加条件に関して解説いたします。

参加条件

 

総額10億円お年玉くじ - キャッシュレス決済のPayPay

キャンペーンに参加するにはいくつかの条件を満たす必要があります。

キャンペーンに必要なくじを引くために、まずpaypayアプリをダウンロードする必要があります。

登録手順は下記記事で詳しく書かれています。

本キャンペーンに参加する場合、マイナンバーカード署名用電子証明書暗証番号を用いた本人確認が必要です。

ホーム画面の「お気に入り」横にある…(三点リーダー)をタップし、管理画面の本人確認をタップします。
開いたページにある項目の中から「マイナンバーカード」を選択します。

ホーム画面の「お気に入り」横にある…(三点リーダー)をタップし、管理画面の本人確認をタップします。
開いたページにある項目の中から「マイナンバーカード」を選択します。

本人確認のページが表示されるので、内容を確認してから先に進みます。
年齢を聞かれるので自身の年齢に合った方をタップします。(15歳以下の場合自身のマイナンバーではなく、親権者の物が必要となります)

自らの職業・利用目的を選択した後、役所から送られた署名用電子証明暗証番号を入力しましょう。

暗証番号の入力を5回失敗するとロックされ、役所で新しい暗証番号を設定する必要があるため慎重に入力の方行いましょう。

その後承認画面に進み、半日程度たつと本人確認が完了したというメールが届き承認が完了します。

最後にメールアドレスの登録を行いましょう。

ホーム画面からアカウントを選択し、詳細を選択します。

アカウント情報から各種登録画面を開き、メールアドレスを選択します。

「メールアドレスを入力」に登録したいアドレス入力し認証メールを送信します。

その後登録したアドレスに認証メールが届きますので、届いたメールのURLを開き認証を完了しましょう。

応募方法

総額10億円お年玉くじ - キャッシュレス決済のPayPay

12月27日から2022年1月11日の間paypay内のクーポンを入手するキャンペーンページを開くことでくじを一枚ずつ獲得することができます。(キャンペーンページは27日以降公式サイト上にて発表されます)

どちらもくじを入手できるのは一日一回で、午前二時を過ぎるともう一度獲得できるようになります。

期間中両方を毎日行う事で、2枚×キャンペーン期間の16日分のくじ=32枚のくじを獲得することが可能です。

paypay内でクーポンを獲得するにはホーム画面にあるクーポンをタップし、店舗一覧が出てくるため興味のある店舗をフォローします。

フォローした店舗ページを開き、画面内の「クーポンを獲得する」をタップすることでクーポンを獲得することができます。

店舗毎に発行できるクーポンの枚数が設定されているため(吉野家の場合一月に2枚まで)、複数の店舗をフォローする必要があります。

キャンペーン期間中は毎日paypayを開き、店舗から発行されているクーポンを獲得しましょう。

キャンペーンの注意事項

ここからは公式サイトにて注意事項が記載されていた中から、特に重要なものをいくつか抜粋します。

くじの獲得期間とくじ引き期間は別に存在するくじの獲得は12月27日から翌年1月11日まで、くじ引き期間は1月14日から1月21日になります。
くじ獲得期間はくじを引くことができないので注意しましょう。

当選後の付与に関しても注意すべき点があります。

とキャンペーンページの規約に記載されています。

そのため、当たったその場でpaypayボーナスの付与は行われません

最後に上記画像に記載されている「5回に1回の確率で当たる!」というキャッチコピーですが、5回に1回の確率で1等~5等のどれかに当選するような確率という意味である事が公式ページで説明されています。
そのため確率を下回って当たりくじを引けない可能性も十分考えられます。

PayPayで「現在ご利用を制限しております」と表示される場合の原因と対処法を徹底解説

通販やフードデリバリーサービスだけでなく、スーパーや薬局など様々な実店舗でも利用できる決済アプリ「PayPay」。 今回は、PayPayで「現在ご利用を制限しております」と表示される原因とその対処法に ...

続きを見る

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

楽天カード

楽天カードは会員数2000万人、10年以上連続で顧客満足度1位を獲得しているクレジットカードです。

申込が簡単で、比較的と折り易いと評判。

一般カードは年会費永久無料なのでメインのカードは勿論、「念のために一枚持っておく」カードにもおすすめです。

楽天カードの還元率は常時1%。楽天サービスの利用や楽天ペイとの紐付けで、更にお得に使うことができます。

クレカの還元は独自のポイントで分かり難いこともありますが、楽天カードの還元は楽天スーパーポイントで行われます。

楽天関連のサービスで使えますし、楽天ペイを併用すればそのまま買い物に使うことも可能です。

お得な入会キャンペーンやサービスが行われている事も特徴。カード管理アプリが使い易いなど、関連サービスも充実しているのもおすすめポイントです。

また、他のクレカに比べてもデザインが豊富なのも嬉しい点です。

おすすめポイント

  • 会員数2000万人
  • 10年以上顧客満足度1位
  • 永久年会費無料
  • 還元が楽天スーパーポイントなので使いやすい
  • 楽天ペイとの紐付けで更にお得
  • キャンペーンも充実
  • カード管理アプリなども使い易い
  • カードのデザインが豊富

イオンカード

イオンカードのオススメポイント!!

  • イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15(税引後0.119%)(変動金利です)
  • 全国約55.000台のATMで、入出金手数料が365日24時間無料!!!
  • 振り込み手数料0円!!!
  • 電子マネーWAONのオートチャージ

以外にもお得な特典が盛りだくさん!!しかもなんとシネマ映画料金もいつでも300円引きです!

↑詳細や登録は上記から出来ます

バンドルカード

おすすめポイント

  • 簡単にクレジットカード代わりのカードを発行できる
  • 年会費・月額料金は無料
  • 紛失した際は一時停止すれば利用を停止できる(再開も同様)
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • 通販に強い!リアルカード発行で現実でも使える
  • 手元にお金がないときにおすすめ!
  • クレジットカードのように使い過ぎることがない

どんな人でも作成可能なVISAのプリペイドカードであるバンドルカードは、スマホアプリで簡単登録できます!

年会費や月額料金等、普通のクレジットカードにあるような要素はありません。登録しておくだけならタダで、緊急でお金が必要だけどお金がない時等に役立たせることが可能です。

登録後すぐに発行されるのは「インターネット専用」のバーチャルカードですが、リアルカード発行で現実のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの「ポチっとチャージ」はあらかじめバンドルカードに残高を入れておくことができる機能ですが、入れた金額は完全後払いで、お金がない時にでも制限付きでチャージを行えます!

後払いでないと支払うことができないけどどうしても今すぐ商品が欲しい時等に活用してください!

 

-paypay(ペイペイ)
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.