フードパンダの日本撤退によりフードパンダは使えなくなるの?今後に関して解説

ドイツのフードデリバリーグループ「デリバリーヒーロー(Delivery Hero)」は、22日フードパンダの日本部門ビジネスを売却し、撤退することを発表しました。

今回は、フードパンダの撤退とアプリ・サービスが今後も使えるかについて徹底解説します!


1月31日でサービス終了(追記)

foodpanda

フードパンダは2022年1月31日にサービス終了する事を公式アカウントにて発表しました。

他サービスへのアプリの引継ぎは発表されておらず、クーポンも1月末日で失効してしまいます。

クーポンの払い戻しも予定されていないので、サービス終了までに使ってしまいましょう。

1月末日近くは注文が混み合ったり配達員が不足したりする事が予想されるので、早めに利用しておくのが良いでしょう。

フードパンダ事業が日本から撤退?

引用元:フードパンダ公式サイト

日本大手のデリバリーサービス「フードパンダ」を展開するドイツのフードデリバリーグループ「デリバリーヒーロー」は、競争力の激化労働力不足などの課題が顕在化したため、ベルリン中心部以外のすべてのフードパンダ事業を縮小。

日本でも同様の状況から、「デリバリーヒーロー」は2022年第1四半期を目途に日本部門の売却および撤退を発表しました

事業縮小後は、別市場への参入ニッチな分野、特に来店客を入れず配達専門店から商品を配送する「クイックコマース」の分野での成長に注力すると「デリバリーヒーロー」公式サイトで発表しています。

フードパンダは2020年9月に日本でサービスを開始し、2021年4月には東京でサービスを展開していた「フードネコ」を買収することで、29都市で展開を拡大しました。

その後もフードパンダに登録しなくても配達料のみを支払って利用できるオンデマンド形式サービス「パンダゴー」や日用品の配達サービス「パンダマート」を展開していき、その影響もあって2021年9月には「Uber Eats」・「出前館」・「menu」に次ぐ日本第4位のアプリユーザーを持つデリバリーサービスとなりました。

フードパンダの買収先候補を予測してみました!

フードパンダ日本事業部門が売却されることが発表されたので、あとは買収先が決まればサービスは継続し、買収先が決まらなければ撤退(サービス終了)だと思われます。

フードパンダの買収先候補について現段階で考えられる買収先候補を予測してみたので解説します。

アメリカ最大のデリバリーサービス「Door Dash」

引用元:Door Dash公式Webサイト

買収先の有力候補1つ目は、アメリカでトップシェアを誇るデリバリーサービス「Door Dash」です。Door Dashは、アメリカの他、カナダ・オーストラリア・日本で展開をしており、2021年11月には同じデリバリーサービス「Wolt」を買収すると発表されました。

「Wolt]買収の際には70億ユーロ(日本円にして約9,000億円)という超巨額な買収資金を要しています。

この企業が買収先の有力候補となる理由としては、以下の2点が考えられます。

ポイント

  • 豊富な資金力
  • Woltは「デリバリーヒーロー」からも一部出資を受ける

日本円にして約9,000億円もの資金を準備出来るほど企業であるのもそうですが、実は「Wolt」は今回日本部門売却を決定した「デリバリーヒーロー」から2020年10月に750万ユーロ(日本円にして約9億円)の一部出資を受けています。

そのため、経営方針や企業同士の関係も全くないという訳ではないので、「Wolt」に引き続き「フードパンダ」の買収も大いに考えられます。

世界第2位のデリバリーサービス規模を持つ「JustEat Takeaway」

引用元:JustEat Takeaway公式サイト

買収先の有力候補2つ目は、オランダに本社を持ち世界2位の規模を持つデリバリーサービスを展開する「JustEat Takeaway(以降、ジャストイートとする」です。

ジャストイートは2000年にイッツ・グリーンという人物が開設したデリバリー会社で、当時は「Thuisbezorgd.nl」という名称でしたが、2011年には社名を「Takeaway.com」に改称後、ドイツやポーランドなどを次々に買収

2016年には今回の大本である「デリバリーヒーロー」のドイツ事業を買収、2020年にはアメリカの企業「JustEat」を買収することで現在の社名である「JustEat Takeaway」改称されました。

さらには、2020年にアメリカ第3位のデリバリーサービス「Grubhub」を73億ドル(日本円にして約7,800億円)で買収することで、実質世界2位の規模を持つデリバリーサービスになっています。

この企業が買収先の有力候補となる理由としては、以下の2点が考えられます。

ポイント

  • アジアへの進出は未だなし
  • デリバリーヒーローのドイツ事業を買収している

ジャストイートはヨーロッパやアメリカへの事業拡大をしていますが、日本を含むアジア圏には一切進出していません

基本的にジャストイートはその地域にある企業を買収して拡大しており、デリバリーヒーローのドイツ事業を買収した経緯から、日本事業の買収を通して進出してくる可能性は十分あります

急成長中のデリバリーサービス「JORK」

引用元:JOKR公式サイト

買収先の有力候補3つ目は、食料品や日用品をたったの15分以内で配達するデリバリーサービス「JOKR(以降ジョーカーとする)」です。

ジョーカーはまだ日本には進出していない企業なので聞いたことがないかもしれませんが、「15分以内の配達」をモットーとし、ニューヨークを本拠に世界15の都市に200のハブを設置することで、あらゆる種類の食料品や日用品を保管・配送しています。
※ハブとは配達パートナー向けのサポートセンターのようなものです。

この企業が買収先の有力候補となる理由としては、以下の2点が考えられます。

ポイント

  • JOKRの創業者は、フードパンダの創業者
  • わずか7ヶ月で企業評価額1,360円のユニコーン企業

創業は2021年3月、12月には2億6千万ドル(日本円にして約290億円)を調達し、会社の評価額は12億ドル(日本円にして約1,360億円)に引き上げることで、わずか7ヶ月足らずでユニコーン企業となったジョーカーですが、その創業者は意外な人物でした。

それは、今回日本事業売却となったフードパンダの創業者「ラルフ・ウェンゼル」氏です!

さらにジョーカーはクイックコマースを得意としており、フードパンダは約29都市で展開されていることに加え、日用品デリバリーサービス「パンダマート」の拠点が7都道府県10ヶ所に配置されています。

このことから、クイックコマース特化企業であるジョーカーが日本に進出するきっかけとして、フードパンダ日本事業部門を買収する可能性は大いにあります。

年内はアプリ利用可能だが、来年以降は不明

フードパンダ日本事業部門が2022年第1四半期に売却されると発表になりましたが、来年もフードパンダアプリは利用可能なのかをフードパンダに問い合わせたところ、以下の回答を貰いました。

12月22日のニュースで、フードパンダの日本事業部門が売却されるという発表がありましたが、来年以降ものアプリ・サービスは継続しますでしょうか。また、もしアプリ・サービスが終了するとしたらいつ頃になりますでしょうか


ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

事業売却、その他来年以降のアプリ・サービスの内容につきましては、現時点で詳細についてはご回答できかねております

ご不便をおかけして申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

来年以降も利用可能かどうかについては回答を貰うことはできませんでした。

一方で、年内のアプリ・サービス利用については利用可能という回答を貰いました。

 

ただし、冒頭でもご説明したように今後のサービス状況については、買収先が決まればサービスは継続し、買収先が決まらなければ撤退(サービス終了)だと思われますので、引き続き情報の更新に注意しましょう。

フードパンダアプリの新規クーポンが廃止

フードパンダアプリが来年以降も利用可能なことは分かりました。ただ1点だけ変更となる点があります。

それは、初めてご利用の方向けの新規クーポンが2022年1月1日をもって廃止となります。

2021年12月時点でのフードパンダが提供している初回限定クーポンは、以下の2点です。

ポイント

  • 初めての方限定!合計3,200円OFFクーポン
  • お友達紹介で1,000円OFFクーポン

こちらもフードパンダサービスに問い合わせして確認したところ、初めての方限定3,200円OFFクーポンは2022年1月1日に廃止するということで間違いありませんでした。

ちなみにお友達紹介で1,000円OFFクーポンについては終了時期は未定とのことでしたが、このクーポンも今後の買収状況によって変更される可能性がありますので注意が必要です。

フードパンダでクチコミを投稿する方法を徹底解説

フードパンダを利用していると、お店や配達員について評価やクチコミを投稿したくなる時があります。 今回は、フードパンダでのクチコミの投稿方法や投稿できるタイミングを徹底解説していきます。 コンテンツ1 ...

続きを見る

他に速くて安いクーポンありオススメの出前サービスは!?

他に速くて安いクーポンありオススメの出前サービスを紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)はレストランが配達をするのではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)に注文すると、レストランから配達パートナーが届けてくれるユニークなシステムになっています。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

レストラン側の負担が少ないため、4,500を超える店が登録しています。

今までフードデリバリーを行っていなかった個人店の配達を受けられたり、大手チェーン店の食べ物を手軽に注文したりすることも可能

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

いつも行列が出来ている店の商品を、家に居ながら食べることもできてしまいます。

待機中のパートナーの内、最も店に近い人が対応するシステムの為、フードデリバリーをスピーディーに受けられます。

ちゃんと届けてくれるのか心配という方も大丈夫。アプリでパートナーの到着予定時間や位置も確認することができます

カード支払いなら、食べ物を注文した後は受け取るだけで完了と言う手軽さ。忙しい人は扉の前に置いておいてもらったり、宅配ロッカーに入れておいてもらったりすることも可能です。

アプリは使い易く、操作も簡単。お店やフードの細かい情報まで確認可能です。また、注文時に、わさび抜きなどの特別な注意事項を入力することもできます

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

お得なプロモーションも多数配信中で、使用可能な割引があれば注文時に教えてくれます。

会社やイベント会場に配達を頼むこともできるので、様々な場面で活用することができます。

また、事前に注文しておいて自分で取りに行く、テイクアウトのサービスを選択することも可能になっています。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

おすすめポイント

  • 個人店や大手チェーン店など、幅広いお店の食べ物が食べられる
  • 配達パートナーの到着予定時間や位置も分かる
  • カート払いなら、受け取るだけでやり取り完了
  • アプリが使い易く、操作も簡単
  • わさび抜きなど、細かい注文も可能
  • お得なクーポンも多数配信
  • 自宅以外に届けてもらうなど、様々な用途で利用できる
  • 自分で取りに行くテイクアウトのサービスもある

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Wolt

Woltはおもてなし精神を重視したフードデリバリーサービス。注文者は勿論の事、配達者や加盟店にも手厚いサポートが充実しています。

Wolt 初回注文(アプリ用)

↑上記からお得に注文可能です

食べ物の写真は非常に綺麗で選んでいるだけでテンションが上がりますし、店の紹介文も分かり易く魅力を伝えてくれます。

フードデリバリーだけでなくコストコやドラッグストア、ナチュラルメイクなど食料や日用品を届けて貰う事も出来ます

フードデリバリーサービスでは配達員の質が問題視される事があり、利用に不安を感じる方もいます。

Wolt 初回注文(アプリ用)

↑上記からお得に注文可能です

リアルタイムでWolt運営からのチャットのやり取りができるので、何か問題が起きたとしても安心。補填としてクーポンを貰える場合もあるので、一方的に損をしてしまわずに済みます。

アプリでは口コミ評価や最低金額が見易く作られているので、商品を選ぶ基準にし易いです。1200円割引などのクーポンや初回注文割引も用意されており、お得に利用できます

ジャンル分けも使い易く、ハンバーガーや丼ものなどメジャーなものは勿論、カフェやスープ、ヴィーガン、エスニックなどピンポイントに食べたいジャンルを探す事が可能です。

おすすめポイント

  • サポートが手厚い
  • 食料や日用品なども注文可能
  • 割引も充実
  • ジャンル検索が使い易い
  • 評価や最低金額が見安で見れる
  • 地方でも利用可能

Wolt 初回注文(アプリ用)

↑上記からお得に注文可能です

DELIS(デリズ)

DELIS

出前サービスのデリズは、高クオリティのサービスと料理で人気のフードデリバリーです。

↑上記からお得に注文可能です

30種類以上の人気デリバリーブランドから、好きなものを注文可能。複数の店舗に注文する事が可能ですし、頼んだ料理は同時に届きます。

デリバリーブランドはゴーゴーカレーやポムの樹などの人気チェーンから、有名ホテルやミシュランシェフ監修のブランドまで幅広く揃っています。

デリズは作り置きを使わずに、注文を受けてから料理を作るこだわり。いつでも出来立てを食べることができます

またお届けは安全第一かつ配送状態に気を使っているため、「せっかくの料理が雑な扱いを受けた」なんて心配もありません。

ミシュランシェフ監修の高級感溢れる逸品や、ほぼ1キロご飯セットなどボリューム満点のセット、カロリー計算し易い少な目盛り等、様々なニーズに合った料理が用意されています。

ご飯のサイズメガ盛り無料やドリンク・デザートプレゼントなど、お得なサービスも継続的に行われています。

さらに「後払い」にも対応。会社やイベントで全員分の注文をし、後で費用を徴収するなんて使い方も出来ます。

↑上記からお得に注文可能です

おすすめポイント

  • 厳選された人気ブランド
  • ミシュランシェフ監修ブランド
  • 東京・神奈川・名古屋・大阪・福岡に対応
  • 後払いOK
  • 複数分野の出前でも同時に届く
  • 作りたてが食べられる
  • 安全運転第一

↑上記からお得に注文可能です

 

-出前
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.