スクスタがサ終の噂の詳細やマイネットゲームスについて徹底解説

人気ゲームのスクスタが「サ終するのではないか?」という噂が出ています。

今回はスクスタのサ終の噂が出た理由やサ終するのかについて徹底解説していきます。




スクスタがサ終するのではないかと話題に

12月23日頃からスクスタがサ終するという噂が広まってきています

元々スクスタはメインストーリーシーズン2が不評だったり、その影響でKLabが減収したと言われたりと、あまりいい話が出ていませんでした。

そして2022年1月6日から、とうとうKLabがスクスタから外れ、ブシロードがパブリッシャーになる事が発表されました。

MYNET GAMES

ただ事業の売却や移管自体は変な事ではなく、すぐにサ終に繋がるものではありません。

実際人気タイトルのFGOもDWからアニプレックスに売却が発表されましたが、資金難によるサ終は無くなったと好意的に見る人が多かったほどです。

スクスタも同じようにブシロードと言う大きな会社の配信に変わります。ただ開発はマイネットゲームズが担当するとされており、これがサ終が懸念される理由になっています。

発表情報

  • 日本語版の配信元(パブリッシャー)をKLab株式会社から株式会社ブシロードへ変更
  • Global版の配信元(パブリッシャー)をKLab株式会社からBushiroad International Pte. Ltd.へ変更
  • 開発・運営を株式会社マイネットゲームスへ移管
  • スクフェスはKLab株式会社が配信元(パブリッシャー)継続

DW売却でFGOのサービス終了の噂の詳細やFGO2はあるのかについて徹底解説

マイネットゲームズは延命用の会社と言われる

多くのソシャゲ会社は、自社でタイトルを生み出し、それを運営して利益を生み出します。

しかしマイネットゲームズは他社からタイトルを購入し、それを運営して利益を生み出す会社です。

その営業方針は「運営の自動化・効率化によるコスト最適運営」とされており、赤字タイトルの再生を目指さないスタンスになっています。

つまり利益の出なくなったタイトルと他社から譲り受け、効率化する事で利益を生み出し、利益が出なくなったら無理に再生せずサ終する可能性が高い訳です。

そして大事なのが再生を図るのではなく、利益を生み出すための効率化をする訳なので、「再び大きな利益を生み出す人気タイトルに返り咲く」という事を目指している訳ではありません。

こういった事からマイネットゲームズは「売れなくなったソシャゲを延命させるための会社」「移管した時点で緩やかなサ終」と言われる訳です。

スクスタはサ終するのか?

下記ではスクスタがサ終するのかについて紹介していきます。

すぐのサ終ではないと見られる

スクスタがマイネットゲームズに移管されたのはサ終をしないためで、マイネットゲームズ側も利益を出すために運営を行う筈です。

マイネットゲームズは10年運営を掲げており、実際ソシャゲ運営やコストの最適化のノウハウも豊富に持っています。

そのためスクスタがすぐにサ終になると言う事は無いでしょう。

イベントやストーリーなどは質が下がる恐れ

メインストの更新や新規イベントは、ファンの間でも大きく盛り上がる重大事です。

ただこういったものはコストが掛かるため、今後はメインストの更新頻度が下がり、イベントも復刻が中心になる可能性があります。

特にスクスタはメインストが大きな問題になり、アニメにまで悪影響を及ぼしたほどです。

マイネットゲームズはゲーム運営の実績のある会社ですが、メインの強みはスケールメリットによるコストカットです。

リスクのあるメインストは区切りの良い所で打ち切られ、更新停止になる恐れもあります。

サ終になってもコンテンツが終わる訳ではない

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

スクスタのメインスト20章以降が不評で、同時期に配信されたアニメでも揶揄するコメントが流れるような悪影響がありました。

ただその時に「アニメが正史」という意見も出始め、実際スクスタのメインストを自衛のために読まないというユーザーも少なくありませんでした。

そもそもスクスタはμ’s、Aqours、ニジガクが同世代として存在する特殊な世界線。正史に関わらないものと位置付けるのに抵抗の無い方も多く存在します。

もしニジガクアニメ2期で新キャラ3人がメインスト2章と違う扱いになれば、いよいよスクスタのメインストは無かった事として扱われるでしょう。

そうなればニジガクメンバーはスクスタを飛び出して活躍する事になっていくでしょうし、スクスタがサ終してもニジガクコンテンツがそこで終わると言う事は無いでしょう。

逆にファンが戻ったり新しく作り直される可能性もある

スクスタはシステムやUIなどの不満点も聞こえますが、最も多いのはメインストシーズン2への批判です。

これがファン離れの大きな原因になっているのですが、シーズン2は最終的には円満な解決を見せ、シーズン3では平和なストーリーが進行しています。

KLabから離れた事でファンが戻り、スクスタが再び盛り上がる事もあり得ます

またスクスタはマイネットゲームズに任され、新しいニジガクのアプリが他で作り直される可能性もあります。

コンテンツ展開に小回りが利くようになる可能性も

マイネットゲームズは利益効率重視で運営されるため、移管されたソシャゲは熱心に更新されないとされています。

ただスクスタは音ゲーなので、最悪ストーリーやイベントが無くても楽しむことはできます。

これまではスクスタがニジガクアニメの前に立っていましたが、今回の移管をきっかけにアニメが主体になっていくこともあり得ます。

例えばアニメで新曲が披露された時にスクスタではそれを盛り上げるイベントが行われたり、グッズが販売する時のみ新規イベントが更新されると言うような形式になっていくこともあり得るでしょう。

スクスタの攻略方法!絶対に知っておきたい攻略法と育成・編成を徹底解説

今回は、スクスタの攻略方法!絶対に知っておきたい攻略法と育成・編成を徹底解説していきます。 ラブライブのリズムアクションRPGアプリがリリースされましたが、従来の音ゲーとはかなり変わっている仕様なので ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.