DW売却でFGOのサービス終了の噂の詳細やFGO2はあるのかについて徹底解説

FGOにサービス終了の噂が出ています。

今回はFGOのサービス終了の噂の詳細や「FGO2に続くのか?」など徹底解説していきます。




FGOでサービス終了の噂

人気のソシャゲにはたまにサービス終了の噂が流れますが、多くの場合は根拠のない話で終わっています。

12月15日頃から大人気タイトルであるFGOにも、何度目かになるサービス終了が囁かれ始めました。

ただ今回のFGOのサ終は全く根拠のない訳ではなく、FGOのサ終に関するワードがトレンド入りする程でした。

DWゲーム事業がアニプレの子会社化

FGOのサ終の噂の発端になったのは、12月15日にDWのゲーム事業がアニプレに売却されるという情報が出た事によります

もともとFateシリーズを手掛けていた有限会社ノーツ(タイプモーン・型月)とDWが協力し、FGOの運営を行っていました。

またFateシリーズを含む型月のアニメやCDなどを手掛けてきたアニプレックスが販売を手掛け、3社でFGO関連コンテンツを展開してきました。

しかしアニプレックスはDWのゲーム事業を分割し、新会社として子会社化する事を発表しました。

ただDWはサクラ大戦のサ終や元々の人員の手薄さなどもあり、ゲーム事業をアニプレに売却したと見られています。

元々1部で終了予定だった

メインシナリオライターの奈須きのこさんによれば、実はFGOは一部で終了する構想であったとされています。

元々現実の時間軸とリンクさせる予定で、「人理継続保障機関フィニス・カルデアで、『2016年を最後に、人類は絶滅する』という研究結果が証明された」というFGOの設定に沿い、2016年内に1部を終了しサービスもそこで終わる構想だったとされています。

しかし諸般の事情で2016年内に1部が終わらなかったり、人気が想定以上に出たりして、1.5部や2部に続いていったという経緯がある訳です。

そのためFGOが終わりを見据えたコンテンツである事は、間違いないと言えるでしょう。

月姫Rやメルブラに注力

月姫

2015年のFGOリリースから長らく、型月はFate関連のコンテンツを主に展開してきました。

そのFate関連コンテンツもHF3部作が全て公開されて一区切り付いたと見られます。

そして2021年8月には月姫Rが発売され、9月にはメルブラがリリースされています。

月姫Rは後編が確定していますし、月姫2にそのまま繋がっていくことも考えられます。

このまま型月がFateから月姫に重点を変える事に成れば、FGOのサ終も現実味を帯びてくるでしょう。

FGO2になるとの話も

DWの売却話が発表された後、FGO2がトレンド入りして話題になりました。

FGO2というのは元々1部で終わる筈だったFGOは、「続編的なFGO2は出るのか?」という話からきています。

結局は1部で終わらずに2部が始まっているのですが、FGO2と言う言葉は残り、サ終が囁かれる度に「続編的なFGO2に繋がるのでは?」という話題が出ている次第です。

こういった話題が出る背景には、「DWが運営するFGOが終わり、別の会社の運営に変わったFGO2が見たい」という、一部で上がっている運営の交代を望む声も関係しています。

FGOはサ終するのか?

下記ではFGOがサ終するのかについて紹介していきます。

2部終了までは少なくとも続く

DWがアニプレに事業を売却したのは、FGOを終わらせるためではなく、続けるためと見られています。

DWの開発陣はそのままアニプレに移るとされているので、今まで以上にアニプレのバックアップを受けて運営ができるでしょう。

ちなみにアニプレはソニーグループであるソニーグループ傘下のソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社です。

鬼滅の刃や銀魂など誰もが聞いたことがあるタイトルに多数関わっている、非常に大きな会社です。

そのためソシャゲで稀にある、「会社の経営が立ちいかなくなってサ終する」事は基本的にないでしょう。

奈須さんは2部までは構想があると話しているので、少なくとも切りが良い2部終了までは続くと見られます。

オリュンポス終了時点で半分

奈須さんは2部について、オリュンポス終了時点で半分が終了としています。

オリュンポスが5章なので、単純に行けば10章までは続くと考えられます。

因みに2部1章の配信開始が2018年4月で、2部5章の配信は2020年4月です。

単純に2倍と考えると、2022年4月に2部が終了する計算です。

FGO2になるのか?

奈須さんの発言を単純に拾うと、2022年にはFGOの2部は終了する可能性があります。

ソシャゲのサ終となるとこれまで課金して引いたガチャの価値が無くなったり、メインストーリーが更新されなくなったりとユーザーにとって大きな不利益が生じてしまいます。

そのため「FGOが終わっても、FGO2として引き継ぎは出来る?」という心配が出てくるわけです。

下記ではFGOの2部が終了後にどうなっていくかの予想を紹介していきます。

望まれれば続くと発言・2部後は2パターン

奈須さんはFGO2部が完了した後について、「望まれれば続く」と発言しています。

この続ける方式については、2パターンを掲示しています。

1つはそのまま藤丸が主人公として続いていくパターンで、もう1つが全く別の物語が始まるパターンです。

実質的に藤丸が主人公であれば3部、別の物語であればFGO2の扱いと見て良いでしょう。

これは結末に拠りますので、現時点で続くかどうかやどのパターンで続くかは不明です。

奈須さんの発言は変わり易い

様々な媒体でFGOについての構想を語っている奈須さんですが、型月ファンの間では「奈須さんの発言は真面目に捉えてはいけない」という認識があります

その例として語られるのが「カリー・ド・マルシェ」事件です。

作画担当の武内さんがシナリオライターの奈須さんに「カリー・ド・マルシェ」というキャラ(使徒)の設定を聞き、それを元にキャラ画を作成しました。

しかし「カリーの能力ってこんなんでいいかな?」と確認した所、奈須さんに「そんな死徒いねえよ」と即答され、二人の友情が本気で崩れそうになったというものです。

またセイバー・リリィについても元々「女性である事を明かしたアルトリアのIF」と語っていましたが、いつの間にか「アルトリアの若い頃」という設定に変わっています。

そう言った発言や構想の変更は度々起きているので、2部の構想についても真剣に捉え過ぎない方がいいでしょう。

FGOが終わってもFate世界自体は続く

Fateは元々「Fate/Prototype」と呼ばれる原作版から始まっており、商業用にステイナイトの設定に変更し、EXTRAやFGOなどに繋がっています。

このFateの世界観は基本的に一貫して続いており、仮にFGOが終了したとしても別のFate作品として取り扱われることでしょう。

それがFGO2という呼称とは限りませんが、FGOがサ終したとしても、FGOを周到したゲームはいつか楽しむ事は出来るでしょう。

FGOACのみ続いていく可能性もある

FGO

FGOから派生したゲームに、FGOアーケードがあります。

世界観は同じですがストーリーが少し違い、FGOアーケードの方がサーヴァント実装の自由度が高くなっています。

最近ではティアマトも実装も発表され、大きな盛り上がりを見せています。

FGOACはまだ1部であり、コンテンツ的には独立しているため、FGOの方がサ終になったとしても、まだ続いていくと見られます

FateEXTELLAに続く可能性もある

Fate/EXTELLA

FGOの世界観と近い型月作品は、FateEXTRA・EXEXTELLAか鋼の大地と言われています。

特にFateEXTRA・EXEXTELLAはBB達ががっつりと出演したり、セファールに関連する記述があったりとその関連性の強さが目立ちます。

仮にFGOがサ終した場合、FateEXTERAに続いたり統合された形で披露される事もあり得るでしょう。

FGO2が出ると他が遅れる恐れがある

2021年8月に月姫Rが発売されましたが、実はこれはリメイクの製作が発表されてから13年後の発売になっています。

リメイクの発売が遅れた理由は様々に考えられていますが、FGOのヒットによる仕事量の増加が一因であるのは間違いないでしょう。

もしFGOでFate関連に興味を持ち、月姫Rまでプレイして面白かったと言う方がいたら、むやみにFGO2を望まないのもいいでしょう。

奈須さんがFGO2に掛かりきりになれば、月姫Rの続編や月姫2の発売に、また10年以上かかる恐れがあります。

FGOACにティアマト実装でFGOにソロモンが来るとの噂の詳細を徹底解説

FGOで「ソロモンが実装されるのか?」と話題になっています。 今回はFGOでソロモンは実装されるのかについて徹底解説していきます。 コンテンツ1 FGOでソロモンが実装かと話題1.1 ティアマトがAC ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.