YouTubeロゴがマイクラ仕様になった理由を徹底解説

12月15日からYouTubeのロゴがマインクラフト仕様に変更されました。

この仕様変更になった理由を解説します。




Youtubeのロゴがマイクラ仕様に!

YouTubeは12月15日の14時頃、Mojangが制作するサンドボックスゲーム「Minecraft」(以下、マイクラ)関連動画の合計再生回数が1兆回を突破したことを記念して、YouTubeトップページのロゴがマイクラ仕様に変更されています。

YouTube公式Twitterには、国内で人気のマイクラ関連動画を集めたプレイリスト(Youtube公式チャンネルリンク)が紹介されており、ハードモードで100日間生き延びるチャレンジ「100 Days」やRTA(Real Time Attack)など世界中の様々なプレーヤーが実況している関連動画が集められています。

また、「Youtubeのマインクラフトコミュニティ」特設サイトではマイクラ関連動画が1兆回に達成するまでの経緯とプレイヤーたちの動画も紹介されています。

ロゴがマイクラ仕様になった要因

Youtube公式チャンネル

マイクラは、スウェーデンのMojang Studiosが2009年にα版をリリースしたサンドボックスゲームで、同年にニコニコ動画にて「j-monさん」という実況者が最初にマイクラ動画を配信したと言われています。

その後、「MSSPさん」や「林さん」といったニコニコ動画での有目な配信者がYoutubeでもマイクラ関連動画が投稿するようになり、マイクラを実況する配信者や動画コンテンツは最大のコミュニティに成長しています。

2020年にはマイクラ関連動画はYouTubeにおいて、最も多く視聴されたゲームコンテンツになっており、YouTube公式Twitterによると、現在150以上の国と地域で3万5千以上のチャンネルがマイクラの関連動画を投稿されており、日本国内だけでもマイクラ関連動画の再生回数は100億回を突破しています。

Minecraft公式サイト

マイクラが根強い人気を誇っている理由としては、世界観やグラフィックも壮大ですが、何より「ゲームの終着点がない」ということです。

一般的なゲームはボスを倒したり、レベルを最大にしたりなど少なからずゴールがありますが、マイクラは操作が単純でゲーム内に登場するブロックの組み合わせが無限大なので、同じ作成工程でも出来るものは作り手によって変わる様子は遊ぶ側だけでなく視聴者側もワクワクして続きが気になります。

これがマイクラが根強い人気を誇り、世界最大のコミュニティとなった理由です。

マイクラロゴが見られなくなったのはなぜ?

YouTube公式Twitterには、「24時間限定:記念にYouTubeトップページのロゴをマイクラ仕様に変更」というツイートが12月15日(火)の14時にツイートされているので、12月16日(水)の14時頃までに削除された可能性があります。

ただ、今後も様々な取り組みを行う模様なので別のロゴに変わる可能性があります。

YouTubeで不快な広告を見つけた場合の対処法を徹底解説

YouTubeで動画を再生した際に表示される広告で、不快・不適切な広告が流れてしまうことがあります。 このような広告が表示された際の対処法を解説します。 コンテンツ1 不適切な広告が表示される1.1 ...

続きを見る

 

-youtube
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.