【配信者向け】BIGO LIVE(ビゴライブ)報酬の仕組みや還元率、他のアプリよりどのくらい稼げる?などを徹底解説

BIGO LIVEは独自の報酬形態をとっており、稼ぎやすいライブ配信アプリとしておすすめです。
今回は、独自で調査した「BIGO LIVE」の報酬の仕組みや稼ぎ方などを徹底解説していきます。


目次

BIGO LIVE(ビゴライブ)とは

BIGO LIVE 公式Twitter

BIGO LIVEは世界的に展開をしているライブ配信アプリです。
シンガポール発祥のアプリで、東南アジアを中心にサービスを行っています。

世界規模で活動を行っており、グローバル登録者数は二億人を超えています。

このユーザー数と世界的展開を行っていることがBIGO LIVEで稼げる理由といっても過言ではありません。
BIGO LIVEの運営会社「BIGO TECHNOLOGY」については、下記記事をご覧ください。

BIGO LIVEの運営会社はどこ?危険性は無い?詳細を徹底解説!

BIGO LIVE(ビゴライブ)の特徴

BIGO LIVEには、他のアプリにはない特徴があります。
どんな特徴があるのか確認していきましょう。

フィルター機能が充実している

BIGO LIVEでは通常配信をする際に、フィルターをかけることができます。
フィルターには、顔をそのまま隠せるようなフィルターもあります。

顔出しをしたくないときに使えるフィルターです。

また、美肌効果や顔の輪郭を修正もできます。
他のライブ配信アプリでもフィルターなどはありますが、ここまで本格的なものがあるのはBIGO LIVEだけです。

ananやsweetなどの雑誌とイベントも開催

BIGO LIVE 公式ブログ

BIGO LIVEはファッション誌とコラボイベントを開催したことがあります。
コラボイベントを勝ち抜くことで、雑誌のモデルとして搭載される権利を得ることができました。

ananやsweetだけでなく、最近では「Gina」の特集ページに搭載される権利をかけたオーディションなども開催しています。

他にもLINE@のリッチメニューに表示されるためのオーディションも開いていたりと、別のメディアに搭載されるチャンスが多くあります。

BIGO LIVEでは、アプリ内だけでなく、他のメディアにも宣伝効果のある活動を行うことが可能です。

芸能人が実際にライブ配信をしている

BIGO LIVEの利用者は、一般人やライバーだけではありません。

2020年5月29日には、錦戸亮さんと赤西仁さんがBIGO LIVEの配信を行いました。
公式放送としては、この2人が初の日本人ゲストとなっています。

ただ過去にはロンドンブーツの敦さんがhaderu名義で配信したこともあります。

ポイント

haderuという名前は、敦さんがボーカルを務めるビジュアル系バンド「jealkb(ジュアルケービー)」での名前です。

このようにBIGO LIVEでは多くの芸能人がこれからも配信していく可能性が非常に高いです。

インフルエンサー関連のイベントもある

BIGO LIVEでは他のメディアで活躍している配信者もライブ配信やイベントを行っています。

YouTuberとして活躍している、スカイピースの☆イ二☆(じん)さんの動画出演権をかけたランキングイベントも開催されたことがあります。
他にもYouTubeのよききさんの動画出演権をかけた争奪戦も開催されています。

ジャンルにとらわれず配信をしているコレコレさん」もBIGO LIVEを使って配信しています。
またコレコレさんはBIGO LIVEオリジナルのホラードラマにも出演しています。

BIGO LIVEは今後もさまざまな企画を開催し、ライバーと他の業界をつなげて行く活動をすると発表しています。
インフルエンサーだけでなく、芸能人とのコラボ動画なども撮れるチャンスがあるかもしれません。

公式のYouTubeチャンネルもある

BIGO LIVEには公式のYouTubeチャンネルがあります。

YouTubeチャンネルには公式ライバーが出演しているCMを見ることができます。
「あなたにとって、BIGO LIVEとは。」というシリーズものとなっており、公式ライバーにとってのBIGO LIVEに対する思いを知ることができます。

また、アンタッチャブルの柴田さん、矢口真里さん、ぺえさんが出演しているBIGO LIVEの公式動画もアップされています。

公式ライバーとして有名になることで、BIGO LIVEの公式チャンネルに出演し、芸能人とコラボもできるかもしれません。

その他の特徴

BIGO LIVEではライブ配信アプリでありながら、SNSのような機能も取り揃えています。

ユーザー同士でコンタクトが取れるメッセージ機能や、インスタのような投稿機能を使えます。
その他の機能については、下記記事で紹介しています。

【2020年最新】BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐための使い方を徹底解説

BIGO LIVE(ビゴライブ)で配信をする方法

BIGO LIVEはインストールが無料のライブ配信アプリです。
視聴や配信をするために課金が必要になることもありません。

スマホだけでなく、パソコンからの配信も可能です。

また、特別な機材は必要なく、スマホさえあれば簡単に配信が始められます。
詳しい登録方法や配信の始め方は下記記事の見出し「BIGO LIVEの使い方を徹底解説」で紹介しています。

【2020年最新】BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐための使い方を徹底解説

BIGO LIVE(ビゴライブ)で配信できるコンテンツ

BIGO LIVEでは配信を行う前に、ジャンルや配信方法を選択することができます。

PK配信

BIGO LIVEの特徴ともいえるのが「PK配信」です。

PK配信はマルチ配信などと違い、1対1で配信します。
どちらの配信が面白かったなどのポイントやギフト数を競う合うことで勝敗を決める配信です。

アイドル同士が勝負したり、ファン同士が非常に盛り上がる配信方法でもあります。
たまたま自身がファンのアイドルが2人でPK配信をすることなどもある非常に盛り上がる配信方法といえるでしょう。

その他配信

BIGO LIVEの配信方法

  • マルチ配信
  • PK配信
  • 通常配信
  • ゲーム配信
  • ラジオ配信

BIGO LIVEでは5種類の配信方法を選ぶことができます。

ただ、PK配信とマルチ配信は他のユーザーがいないと配信することはできません。
その他の配信は自身で選んで自由に行うことができます。

配信方法の詳細に関しては下記記事で紹介しています。

【2020年最新】BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐための使い方を徹底解説

BIGO LIVE(ビゴライブ)の報酬形態

獲得したビーンズランク時給/円最低配信時間/月報酬発生時間上限/日報酬発生時間上限/月最大報酬/月
0~9999仮契約15001033045,000円
10000~29999F15001033045,000円
30000~49999E180030360108,000円
50000~69999D300030360180,000円
70000~999999C310030360186,000円
100000~129999B320030360192,000円
130000~149999A-330030360198,000円
150000~199999A350030360210,000円
200000~249999A+370030360222,000円
250000~299999S400030360240,000円
300000以上SS1ビーンズ=1円

こちらはSNSDAYSが独自で調査し、入手した報酬形態になります。

BIGO LIVEは獲得したビーンズによってランクが変動していきます。
ビーンズは視聴者がプレゼントしてくれたギフトなどを換金したものです。

ただ、上記の報酬はBIGO LIVEが事務所に支払っている金額なので、そのままライバーの給料として入るかは事務所次第です。
BIGO LIVEからの7割程度は、ライバーに支払うように指示しているようです。

また継続して多くのビーンズが獲得できる見込みがない時は、歩合制のSSランクではなく時給制のSランクに下げることもできるようです。

あまりにも還元率が低い場合は、他の事務所への移籍を検討したほうがいいかもしれません。

ビーンズの詳細については、下記記事で紹介しています。

BIGO LIVE(ビゴライブ)のビーンズとは?換金方法やギフトの値段を徹底解説

BIGO LIVEの収入の仕組み

BIGO LIVEで収入を得るためには視聴者からギフトをもらう必要があります。
もらったギフトがダイヤとなり、ビーンズとして換金され、ランクが決定します。

そして公式ライバーは配信時間によってもらえる報酬が変わってきます。
ギフトを換金して得られるビーンズと時給分の報酬が貰えるということになります。

ギフトは視聴者が課金をして購入しているものなので、一部がライバーに換金されているということになります。

ただ、月に10000ビーンズを継続して獲得できない場合は契約が終了することもあります。

ランクごとに時給が変わっていく

ビーンズのもらった数によって時給が変わっていきます。
限られた配信時間で多くのビーンズを貰うことで、時給がどんどん上がっていきます。

そして、月の報酬発生上限まで配信を行うことで、最大報酬となる金額を受けとることができます。

SSランクになると報酬上限が無くなる

1ヵ月で300000以上のビーンズを獲得した場合は、SSランクとなり全ての上限が無くなります。
また、換金率も1ビーンズ=1円となり、30万円以上の報酬を受け取ることができます。

ただ報酬が上がる区切りとして5万ビーンズごととなっています。
34万ビーンズだと30万円ですが、35万ビーンズになると報酬は35万円になります。

300000以上のビーンズを獲得するためには、多くのギフトを受けとる必要があります。
SSランクを狙うのであれば、上限時間などを気にせずに毎日配信していくことが重要といえるでしょう。

SSランク以外は上限があるので注意!

SSランクになると上限は無くなりますが、Sランク以下の場合は上限があります。
1日5時間配信しても、ビーンズが300000に満たない場合は3時間分の時給しか発生しません。

自身がどれぐらいのビーンズをもらっているかを確認しながら配信時間を決めていくと、無駄な時間なく稼ぐことができます。

BIGO LIVE(ビゴライブ)のトップライバーの報酬

実際にBIGO LIVEで人気のライバーはかなりの額を稼いでいます。

トップライバーとして有名な「あゆあゆさん」

あゆあゆさんは、BIGO LIVEの代表公式ライバーとも言われているライバーです。

2020年6月5日時点で受け取ったビーンズの累計は12300000です。
そして、グッズイベントの際のビーンズ数が10000000辺りであることから、1ヵ月で2000000ほどのビーンズを獲得しています。

300000以上のビーンズを獲得していることからSSランクが適用され月収は200万以上と推測できます。

またあゆあゆさんはライブ配信だけではなく、イベントなどでも勝利しているので、実際の報酬はビーンズ以外にもあるはずです。
ライブ配信だけでこれだけ稼げるのであれば、かなり夢がある仕事と言えるでしょう。

SSランクは途中で切り替える方が安定する

たくさんのビーンズが貰えるうちはSSランクを適用しているのがおすすめです。
あゆあゆさんのように1ヵ月で100万単位でビーンズが貰えるなら、SSランクのままライブ配信をしましょう。

ただ、BIGO LIVEで配信者が増えてきた場合は視聴者散ってしまう可能性は十分にあります。
月に300000以上のビーンズをもらっているなら、SSランクでもいいですが下回りそうならランクを下げてしまうのもアリです。

BIGO LIVEではSSランクを迎えた時点で、歩合制と時給制を選択することができます。
配信ペースを上げられない場合などは、時給制を選択した方が稼ぎやすくなるといえるでしょう。

BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐコツ

BIGO LIVEで稼ぐためには、いくつか抑えてほしいポイントがあります。

公式ライバーを目指す

公式ライバーの条件

  • 月に30時間以上の配信ができる
  • 1日2時間以上の配信など

BIGO LIVEで稼ぐためには、まず公式ライバーを目指すことが重要になります。
公式ライバーになる条件は事務所によっても違いますが、配信時間は最低限の条件となっています。

非公式ライバーでもビーンズを換金することで、報酬が受け取れますが、時給は発生しません。

公式ライバーその配信でビーンズをもらえなかったとしても、1時間辺りFランクでも1500円の時給が発生します。

非公式ライバーの収入の仕組みは下記記事で紹介しています。

ビゴライブで配信をしたら時給はどれくらい?時給換算した場合の収入を調査してみた!

公式ライバーのメリット

メリット

  • ビーンズが貰えなくても時給が発生する
  • 人気の表示に出やすくなる
  • 公式ライバー限定のイベントに参加できる
  • サポート体制が万全
  • 事務所に所属したという実績ができる
  • 公式Twitterが宣伝してくれる

公式ライバーになることで、時給が発生し報酬面でのメリットは大きいです。
また、事務所にはスタッフがいるので、トラブルなども対応してくれます。

ログインすると表示される画面では公式ライバーが優先的に表示されるようになっています。
また公式ライバーだけが参加できるイベントにも参加が可能です。

そして事務所に一度所属すると、実績ができます。
他のライブ配信アプリを利用するにしても、経験は優遇対象となります。

公式ライバーのデメリット

デメリット

  • ノルマが設定されている
  • ルールに従う必要がある
  • 案件などをふられることもある

公式ライバーになれば、事務所からある程度のノルマが設定されます。
配信時間などのノルマがあるので、時間に縛られることは多くなります。

案件をふられることもあり、時間に追われる可能性は高いです。

また、自由なジャンルで配信できなくなる可能性などもあり、配信するジャンルなどが限られる可能性もあるといえるでしょう。
ジャンルの指定は、自身がどのようなジャンルで人気が出ているかや事務所によって違いがあります。

事務所の還元率も目安にする

BIGO LIVEからライバー事務所に支払うお金は一律となっています。

ただ、事務所から実際にライバーに支払うお金は事務所によって違いがあります。
BIGO LIVEとしては70%~80%をお願いしていますが、それ以下の還元率で支払っている事務所もあります。

還元率が高い事務所は、多くの人を雇っている大きな事務所が多いです。
効率良く稼ぐためにも、事務所選びは重要といえるでしょう。

カバー写真やアイコンにこだわる

BIGO LIVEでは配信しているユーザーが一覧で表示されます。
その際に表示されるのが「カバー写真」です。

カバー写真の印象がいいことで、ライブ配信に人を呼びやすいです。

またプロフィールでは大きくアイコンの写真が表示されます。

ただ、明らかに顔が違う写真を使ってしまうと入ってくれてもすぐに退出されてしまいます。
BIGO LIVEでは配信でもフィルターは使えるので、同じぐらいの補正をかけている写真をカバー写真として使いましょう。

アクセス数が多い時間帯を狙う

自身が暇な時間帯に配信をするというのが基本だとは思います。
ただ、見てくれる視聴者がいなければ配信をしても稼ぐことはできません。

ポイント

19:00~1:00がおすすめ

ライブ配信を見る人は、19:00以降に増える傾向にあり21:00~22:00がピークとなります。
そして1:00を境に、どんどん視聴者は減っていきます。

この時間に被るように3時間の配信をすることがおすすめです。

他のSNSを使って告知などを行う

BIGO LIVEで配信をするという情報をTwitterなどで拡散するのもおすすめです。
元々、インスタやTwitterである程度のフォロワーがいる場合は、最初から人を集めやすいので利用すべきです。

また、仲のフォロワーなどがいる場合は協力してもらうのも一つの作戦といえるでしょう。

さまざまなジャンルに挑戦する

1つのジャンルに絞って配信するのもありですが、さまざまなジャンルを配信した方が人は呼びやすいです。

最初はさまざまな種類の配信を行い、視聴者数のリサーチを自身で取ってみましょう。
どのジャンルで配信すれば自身が一番人を呼べるのかが分かってきます。

また、複数のジャンルで配信できるというのは強味にもなります。
新規の視聴者も獲得しやすいので、最初はさまざまなジャンルを配信するのがおすすめです。

視聴者に限定感を持たせる

視聴者に限定感を持たせるというのは非常に重要なポイントとなります。

例えば、多くギフトを贈ってくれた人だけに行うファンサービスなどです。
BIGO LIVEではユーザー同士で直接メッセージが送れるので、オフショットなどを送るだけでも効果的です。

またファンクラブやファミリーといった機能も活用するようにしてください。
リピート客を増やすためにも、限定感のあるファンサービスはおすすめです。

その他の稼ぐコツ

BIGO LIVEはシンガポール発のライブ配信アプリということもあり、国際的な展開をしています。
ユーザーは日本人だけでなく、日本の事が好きな外国人などもいます。

このようなBIGO LIVEの特徴を活かした視聴者をゲットすることも重要です。

その他の稼ぐコツの詳細は下記記事の見出し「稼ぐコツ」を参考にしてください。

BIGO LIVE(ビゴライブ)って稼げる!?評判やどれくらい稼げているのかを徹底解説

BIGO LIVEが稼げる理由

BIGO LIVEは初心者でも経験者にも稼ぎやすい仕組みになっています。

歩合制と時給制で稼ぎやすい

BIGO LIVEはランクが低いうちでも1500~4000円の時給で働くことができます。
1日3時間までしか報酬は発生しませんが、Sランクでも3時間で1日12000円は最低稼げます。

そしてSSランクになることで、もらったビーンズがそのまま現金として受け取れるようになります。

ライブ配信でやりがいを感じることは重要なポイントです。
配信を頑張れば頑張るほど稼げる環境になることで、モチベーションが維持できます。

BIGO LIVEは報酬形態で稼ぎやすい環境を作っているといえます。

ファンが増えやすい

BIGO LIVEはファンが増えやすい環境にあります。

日本人配信者が少ないため、日本人が配信しているということだけで視聴者は集まります。
実際に初めて配信をした時でも10人ほどのファンが増えました。

何もしなくてもファンが増えるということは、しっかりと宣伝などを行うことででファンはより増えるといえます。

ライブ配信以外でも営業ができる

多くのライブ配信アプリは、配信をすることでしか視聴者とコミュニケーションが取れません。

Twitterへ誘導すればDMなどのやり取りはできますが、BIGO LIVEはアプリ内で全てが完結します。
配信が終わったら、そのままメッセージを飛ばすこともできます。

更に投稿機能を使えば、ライブ配信日時などを簡単に宣伝することもできます。
手間なく、そのまま営業ができるというポイントは思っている以上に大きなポイントと言えます。

バリエーションが増やしやすい

ライブ配信をしていると、ネタに困ってしまうことはよくあります。
視聴者にアンケートを求めたり、何気なく雑談をするというのも悪くはないと思います。

ただ、あまりにも同じことを続けているとマンネリ化は避けられません。
視聴者も飽きてしまいますし、ライバーとしても配信しても楽しくない状況になるでしょう。

そんなマンネリを防いでくれるのが、マルチ配信やPK配信といった機能です。

BIGO LIVEでは、最大9人までと同時に配信ができるマルチ配信という配信方法があります。
複数人と話すことで、いつもと違った配信を行うことができます。

またPK配信をすれば、ライバー同士で競い合うことができ、モチベーションの維持に繋がります。

遊びながら稼げるゲーム配信も可能

BIGO LIVEで配信できるゲーム

  • PUBG Mobile
  • Battlefield
  • Call of Duty
  • RainbowSix:Siege
  • フォートナイト
  • ラグナロクオンライン
  • Crash of Clanなど

BIGO LIVEにはゲーム配信機能があります。
遊びながらお金を稼ぐことができるので、ストレスも感じにくいです。

また配信できるゲームは、スマホアプリ(Android限定)だけでなくPCゲームなども可能です。
自分が遊んでいる環境を配信することで、報酬が発生します。

そしてゲーム配信では喋らなくてもいいというメリットがあります。
外国人の方が配信を見に来ても、言葉がわからないとつまらないと感じてしまうことが多いです。

ただゲーム配信の場合はプレイ画面を見て、ゲームのテクニックやストーリーなどを見て楽しむことができます。
何も考えずに配信ができるため、報酬発生時間などを消化することにも適しているといえるでしょう。

注意ポイント

ただ一部の事務所はゲーム配信を報酬時間として計算しないこともあります。

事務所によってルールも違うので、気になる場合は一度確認しておきましょう。

イベントが多い

BIGO LIVEはイベントが開かれる頻度が高いです。

そのイベントはただ報酬を発生させるというものではなく、別のメディアとのコラボなどの開催もあります。
業界を超えた配信を行うため、ライブ配信業界以外の新規の視聴者を獲得できるチャンスがあります。

ライブ配信をする際に、視聴者が多いことが稼げる理由といえるでしょう。

ビゴライブで稼げてる人の特徴

実際にBIGO LIVEで稼げている人には特徴があります。
これからBIGO LIVEで配信をして稼ぎたいと考えている人は参考にしてみましょう。

容姿・ルックスが良い

ライブ配信をする上で、やはり容姿やルックスがいいことは稼げるポイントとなります。
BIGO LIVEではライブ配信を行っている人をホーム画面で一覧表示させています。

初めてBIGO LIVEを利用する人が「この人の配信を見よう」と思うきっかけはやはり見た目です。
見た目がいいことで、配信を見てみたいという気持ちが高まります。

ただ、見た目に自信がないという人でも安心してください。
BIGO LIVEには、フィルター機能や補正機能が多く備わっています。

見た目に自信がなくても、身だしなみを整えるだけでも視聴者数は大きく変化するといえるでしょう。

注意ポイント

フィルター機能は、カメラが顔だという認識をしないと適用されません。

横を向いてしまったときにフィルターが一時的に外れることもあるので、カメラワークにも注意する必要があります。

投稿を有効活用している

BIGO LIVEで稼げる人は、投稿を有効活用している人が多いです。

最初の内はメッセージなどを送っていた可能性もありますが、フォロワーが増えてくると実際にそのような操作は不可能となります。
大勢の人にお知らせするときや、お礼をいう時に使えるのが投稿機能です。

配信する時間がない時でも、一枚写真や動画を撮り投稿をすることで、しっかりと存在をアピールすることができます。
ライブ配信者は忘れられるということを絶対に避けなければいけません。

稼ぐためには自身が配信しているときは、優先して見に来てくれる人を増やすのが有効です。
存在をアピールすためにも、稼げている人は投稿機能を上手く利用しています。

顔出しは必須

BIGO LIVEで稼げている人は、顔出しを必ず行っています。

BIGO LIVEでは顔出しをしないラジオ配信もできますが、稼いでいる人は稀に利用するレベルです。
ゲーム配信をする時でも、自身の顔を隅の方に写している人もいます。

それぐらい顔出しをして、表情を伝えるのは重要なポイントとなります。
身だしなみを整えていないと、顔出しは逆効果になりますが、身だしなみを整え、清潔感さえあれば顔出しはいい効果ばかりになるといえるでしょう。

BIGO LIVE(ビゴライブ)は経験者も稼ぎやすい

SNSDAYSでBIGO LIVEの稼ぎ方について独自で調査した結果、経験者には特別なプランがあることが判明しました
一度でも事務所に所属していた過去がある場合は、通常より多くの報酬が貰える可能性があります。

ただ、初心者は稼げないということではなく、経験者も稼ぎやすい環境となっています。

ライブ配信経験者には特別プランがある

BIGO LIVEではライブ配信経験者には、通常と違ったプランが用意されています。
特別プランはノルマが設けられており、そのノルマをクリアすることで、通常の配信者より多くの報酬を受け取れます。

ランク時間ノルマ
(カウントする配信時間は1日3時間まで)
ビーンズノルマと報酬
TOP1月間配信時間が30時間以上月間10万ビーンズ以上で30万ビーンズ未満 月給30万円
月間30万ビーンズ以上 SSプラン適用
TOP2月間配信時間が30時間以上月間10万ビーンズ以上で30万ビーンズ未満 月給30万円
月間30万ビーンズ以上 月給80万円
月間80万ビーンズ以上 SSプラン適用
TOP3
(独占)
月間配信時間が30時間以上月間10万ビーンズ以上で30万ビーンズ未満 月給30万円
月間30万ビーンズ以上 月給80万円
月間50万ビーンズ以上 月給200万円
月間200万ビーンズ以上 SSプラン適用

今回独自で調査した結果、3つのプランが用意されているという情報を入手しました。

通常のプランと比較しても、かなりお得なプランとなっています。
他のライブ配信アプリで実績がある場合は、しっかりと申請を行いましょう。

TOP3が適用されれば独占契約になる

BIGO LIVEで一番稼げるプランである「TOP3」のプランが適用された場合は、他のライブ配信アプリで配信を行うことができません。

もし、配信をしてしまった場合は契約が打ち切られたり、報酬がストップしてしまう可能性もあります。
高額な報酬を受け取ることはできますが、ある程度は制限されてしまいます。

どのプランが適用されるかは運営が判断

特別プランに関しては調査した結果、どのプランが適応されるかは運営が判断します。
実際にどれぐらいの実績があればTOP3のプランが適応されるかは明らかにはなっていません。

ただ、TOP2プランであっても、月間10万ビーンズ以上で30万ビーンズ未満で月給30万円。
月間30万ビーンズ以上で、月給80万円という高額な報酬を獲得することができます。

BIGO LIVE(ビゴライブ)は他のライブ配信アプリより稼ぎやすい

BIGO LIVEは他のライブ配信より稼ぎやすいです。
それでは違いや他のライブ配信アプリと比較していきます。

BIGO LIVEだけにあるメリット

メリット

  • 日本人の配信者が少ない
  • 複数での配信に適している
  • 世界中で人気のライブ配信アプリ

BIGO LIVEは2017年にリリースされていますが、日本だけを専門的に行っているアプリではありません。
その為、日本人の配信者がまだ少ないです。

またマルチ配信では最大9人で配信を行うことができます。
複数で配信をすることで、トークの話題にも困りにくくなりますし、何よりも配信しやすいです。

特にライブ配信初心者は、トークする内容に困ることが多いです。
友達と一緒に配信をすることで、初めての配信でもやりやすい環境で出来るといえるでしょう。

報酬形態を比較

ライブ配信アプリ報酬形態

BIGO LIVE
・時給制(1500円~4000円)
・ギフトの換金(ランクによって変動)
・SSランク適用で1ビーンズ=1円
・SSランクで給料上限が無くなる
ライブ配信アプリA・視聴回数×10%
・ギフトの換金(還元率50%)
・イベントポイントボーナス
ライブ配信アプリB・配信時のギフト(還元率50%)
・ランキング報酬
ライブ配信アプリC・配信時のギフト・コメント(還元率:30~35%)
ライブ配信アプリD・配信時のギフト(還元率10~30%)
・音声通話(1分25円)
・ビデオ通話(1分40円)
・メッセージのやり取り(1通10円)
ライブ配信アプリE・配信時のギフト(還元率5~20%)
・スカウトされたユーザーだけが時給制

上記は公式ライバーに対する報酬形態となっており、事務所に振り込まれるお金となっています。
実際には、ここから事務所の取り分を引く形となるので、事務所によって若干の違いがあります。

ライブ配信アプリによって報酬形態は大きく違ってきます。
アプリによっては、配信アプリというよりチャットレディのような形をとっているものもあります。

また、公式ライバーになったとしても時給がなく、ギフトによる収入しか得られないアプリもあります。

ライブ配信アプリを比較すると誰でも安定して稼ぎやすいのは歩合制と時給制をどちらも備えているアプリです。
中でもBIGO LIVEは最低時給も1500円からと初心者でも安定して稼げるというポイントがあります。

その他のライブ配信アプリの比較情報については下記記事をご覧ください。

【2020年】ライブ配信アプリを全て比較してみた!オススメのライブ配信アプリはどれ!?

外国人が多いので初心者も稼ぎやすい!

BIGO LIVEはユーザー数が二億人ですが、外国人が多いライブ配信アプリとなっています。

日本人が配信しているというだけで見に来てくれる人も多く、少し配信をしただけでもフォローしてくれる人がいます。
特にBIGO LIVEで有利なのは少しでも英語などの他の単語を喋れる人です。

チャット欄での会話なども楽しめますし、外国の人でも楽しんでくれるような配信ができれば、初心者でも稼ぎやすいです。

有料のライブ配信はどのアプリで出来る?メリット・デメリットなどを徹底解説!

 

-ライブ配信
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.