解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ライブ配信アプリで有名になる方法を徹底解説

更新日:

こんにちは、ライブ配信を毎日見ながらその動向を研究しているSNSデイズライブ配信部です。

今回は、ライブ配信アプリで有名になる方法(SNSデイズ独自調査)をお教えします!


ライブ配信アプリで有名になる方法

それでは、何百時間、何千時間とライブ配信を見てきた筆者が、ライブ配信アプリで有名になる方法をお教えしちゃいます!

ライブ配信アプリの選び方

まず、これからライブ配信しようという方にとって、ライブ配信アプリを何にするか、これはかなり重要と言えます。野球を真剣にやりたい人が中学・高校を真剣に選ぶのと同じ原理ですね。

SNSデイズでは、新規ライブ配信者にとって1番良いライブアプリを選ぶことはできませんでした。しかし、その基準は絞り込めました。

ライブ配信アプリの選びの基準

  • アプリの伸びがある
  • 新規参入者に優しい
  • 市場が完成していない
  • 閲覧者数が多い

今後もアプリの伸び、つまり、ユーザー数の増加が見込めるということは、その分、視聴者の増加が見込めるということです。また、初心者カテゴリの用意、さらに、超強豪の配信者がいない、というのが上の選定基準の意味合いですね。

そして、その条件を満たすアプリは5つ。この中から選びましょう。迷う方は、とりあえず全部ダウンロードしてみてもOKです。

Pococha(ポコチャ)

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?

いる女の子はの層は、17liveに近い感じですね。

中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

「生配信版インスタ」とでも言いましょうか。結構な部分でオシャレさが伝わってきます。更に、このアプリに関しては17Liveと同様、上下スワイプでちゃんと生配信を行き来することができます!

「Pococha」の配信者が口を揃えて言うのは、このアプリでは配信者とリスナーが、しっかりコミュニケーションを取れるということです。コメントのやりとりがしっかりできるし、視聴者同士も仲が良かったりします。

そういった見る側の質の高さも、Pocochaをおすすめする大きな理由です。

Pocochaは、他の動画配信アプリと違って、収益が時給制になっています。

視聴者にアイテムを貰う重要度が比較的高くない為、アイテムを集めることを気にせず好きなように配信ができるのも特徴です。

ランク制なので、着実に配信を続けていればファンや報酬を獲得できるチャンスがあります。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

Pocochaの特徴

  • 画質や回線が良い
  • リスナーとコミュニケーションをとり易い
  • 時給制なので、他のアプリ程アイテムを気にしなくてもいい
  • ランク制なので、同じランク帯の人より目立てばファン獲得に繋がっていく
  • まだまだ有名配信者は少ないので、トップになるチャンスがある

17Live(イチナナ)

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

↑ダウンロードは上記からも出来ます。

ライブ配信アプリ「17Live」。台湾発でありながら、多くの国でユーザーを獲得しています。

視聴者数も、動く金額も17Liveがトップクラスでしょう。2017年12月15日、深夜放送の「有吉ジャポン」でも、「稼げるアプリ」として紹介されたそうです!詳細は下の方に書いています!

ライブ配信アプリ17Liveって稼げるの?稼ぐ仕組み・ロイヤリティ比率について

そして、半プロ・半アマチュアな配信者が多い一方、完全にアマチュアでも毎日配信していけばある程度イージーに(予想ですが笑)フォロワーを獲得できる点が特徴ですね。

圧倒的に美男美女が多いことも特徴の1つ。

また、大きな特徴としてライブ配信を通じた収益がしっかりと機構として取り入れられている点です。ライブ配信者への報酬といった面ではどのライブ配信アプリでも同じですが、17Liveに関してはロイヤリティの設定、収益レポートなどが他と比べて充実しています。

特に、トップ層の配信者に関しては17Liveだけで多くのお金を稼いでいる人がゴロゴロいます。金額にすると何十万もするプレゼントもあります笑

最近では「日本の事務所の人か!?」ってぐらいかわいくて、中国語もうまくて、配信内容も面白い日本人が徐々に参戦しています。

イベントもかなり魅力的なモノが揃っています。

人気お笑い芸人と一緒に配信できたり、有名人と音楽ステージに建てたり、アプリゲームで声優デビューができたりと、「有名になれるチャンス」が商品として用意されています。

そして、やはりユーザーの数が桁違いに多いです。

ビギナー限定のイベントも定期的に開催されていますが、新人ながら2週間のイベントで40万ポイント近く稼いでいる方もいる程です。

見てくれる人が多く、知名度を上げる仕組みも用意されているので、チャンスを掴めば一気に有名になることも夢ではありません。

Pokeとは?

また、いいね機能、コメント機能に加えて、Poke機能も備わっています。

Pokeとは、つっつくといった意味で、いいねよりも少し弱いイメージですね。LINEのスタンプを送り合うイメージに近いかもしれません。

Pokeの方法は、現状ではまず「LIVE配信者からPokeをいただく」ことが必要となります。そして、そのPokeに対して視聴者がPokeを返すことができます。

LIVE配信者に対し「いいね」や「コメント」をすると、Pokeをくれる場合があります。是非、Pokeを返してあげましょう。

ポイントを消費して豪華なPokeを返すこともできますよ!

 17Liveの特徴

17Liveの特徴をまとめてみました。

17Liveの特徴

  • 台湾発。グローバル
  • 国別にライブ配信を探せる
  • Poke機能がある
  • 上下スワイプでライブを横断的に視聴可能
  • 収益化の仕組みが整っている
  • 美男美女が多い
  • 動くお金の金額が多い
  • 年齢層は他のアプリと比較したら高い方

とにかく、どのLive配信アプリと比べても、動く数字の桁が違ってきます。n

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

Live me(ライブミー)

↑上記からもダウンロード出来ます。

次点としてあげたいのがこちら、Live.me。こちらも新参がうまく市場に入っていけるような仕組みが用意されています。

Live meeは、他のライブ配信アプリに比べると、結構緩い配信がOKになっています。中には、「部屋の掃除機をかけながら」「通勤しながら」配信している人もいる程です。

Live meは、アメリカ発祥のライブ配信アプリで、全世界83カ国で5400万ダウンロードを突破しています。

配信者が非常に幅広いのが特徴で、十代前半の人からかなり年配の方まで配信しています

更に様々な国の人が配信しているので、英語ができる方ならファン獲得の幅がかなり広いです。

ジャンルも初配信や音楽、ゲームなど細かく分けることが出来るので、本当にそのジャンルの配信を見たい方が来てくれます。

更に、Live meeではビデオ投稿もできるので、「しばらく配信する時間が取れない!」なんて時は、撮り溜めていた動画を投稿することが出来ます。

Live meeの特徴

  • 通勤しながらの配信など緩めの配信も受け入れられる
  • 毎日配信するなどの制約がない
  • グローバルなダウンロード数が多いのでポテンシャルが高い

Hakuna Live

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

相互コミュニケ―ション配信というのが特殊で、配信者の配信に、視聴者が「ゲスト」として出演することができます(1人まで)。ゲストとして出演した場合、配信者とゲストの2人で行う配信を視聴者は見る形になります

グローバル配信を始めて間もないという事で、視聴者もそこまで多くありませんが、配信者も少なく、新規参入しやすいライブ配信アプリのようです。アイドルやYouTuberがいないのも狙いめの1つですね。

  • スター(換金可能な通貨)の獲得数ランキングが見れる
  • 有名配信者が少ない
  • ゲストでも視聴者からプレゼントを貰える
  • 換金率が異常に高い(最低でも82%)

上記の様な理由で稼ぎやすいとも言われています。

相互コミュニケーション配信のゲストでもプレゼントをもらえる事や、換金率の高さが他のアプリに比べ、異常に高くなっているので、今後注目され、人気が出る事は間違いないでしょう。

BIGO LIVE

ビゴライブもオススメです。

シンガポール発のライブ配信アプリで、リスナーは東南アジア系の人も多めです。

世界でのダウンロード数は2億を超えていて、アクティブユーザー数もかなり多いです。

アクティブユーザー数の割りに日本人が少ないため、配信をすると色んな国の方アの人数が来てくれます。

日本語でコメントをくれる方も沢山おり、英語が出来ない方でも大丈夫です。

ビゴライブの特徴として、マルチゲスト配信とPK配信が有ります。

マルチゲスト配信は、最大9人まで同時配信できる機能です。

知らない人ともコラボ出来るので、新しいファンを獲得するチャンスです。

PK配信では、配信者同士で「どっちの配信の方が盛り上がったか?」という対決が行われます

対決の判定は獲得アイテムで決定されるため、応援してくれるファンの方は、ドンドンアイテムを投げてくれます。

イベントも盛り沢山で、ビゴライブではアイテムを貰いやすい環境になっているので、有名になりたい人や稼ぎたい人には向いています。

ビゴライブでは、配信の健全化にも力を入れています。

不適切な配信は実際に垢BANなども行われますので、安全性の高い動画配信アプリと言えるでしょう。

BIGO LIVEの特徴

  • ダウンロード数は2億以上
  • リスナーを獲得・応援してもらい易い環境が整っている
  • 日本人の配信者はまだ少ないので、参入し易い

「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

ライブ配信アプリのコツ

時間帯を固定する

それでは、具体的な説明に入っていきましょう。

まずは「時間帯を固定する」ことが大事です。基本的に、ユーザーの方の自由時間(ライブ配信アプリを開く時間)は決まっています。

そのため、「あ、この人開いているときによくいるな」と思われ、気になり、ファンになる、といった流れが自然かと思われます。

なので、配信する時間帯は必ず固定しましょう。固定しないにしても、コアタイムのように、必ず配信している時間はあるようにしましょう。

あ、ちなみに、もちろんファンを増やすのであれば「毎日」配信してください!毎日同じ時間に配信を1ヶ月続ければ、次のステップが見えてくるはずです。

時間帯が安定してきたら、プロフ欄にお知らせしてみましょう!

時間を長く取る

時間帯は固定したら、時間を長くとりましょう。

まずは1時間あたりから挑戦してみて、慣れてきたら3時間程度、1日のうちで確保したいものですね。でも、「そんなに配信してたら自分の時間が取れない!」なんて思いませんか?そこが誤りです!

ライブ配信で配信すべきは自分の時間なんです!!!

ですから、歯磨き、食事、勉強、片付け、化粧、髪セットなど、できるだけ配信に盛り込み、バリエーションをもたせ、かつ、自分の時間を確保できるようにしましょう。

SNSと連携を取る

SNSと連携を取るのは、「必須」と言えます。

自分のライブ配信以外のオフをちらっと見せたり、ライブ配信のお知らせ、そして、ライブ配信のコメントでは聞けないようなファンからの声も聴くことができます。

また、他のライブ配信者と繋がることもできます。例えばPocochaであれば、Twitterで「#Pococha」と検索すると、色々な配信者が「今Pocochaで配信してまーす!」といった具合にツイートしているはずなので、勇気を出して絡んでみましょう!

コメント、いいねを返す

ライブ配信の序盤では、自分のモチベーション維持のためにも、いつも見てくれるファンを確保することが重要です。

そのため、ライブ配信に遊びに来てくれる視聴者は大切にしましょう。例えば、コメントをもらったら話をそこから広げたり、いいねをもらったら「ありがとうございます」だけでなく、「今なにしてるのかな?」など、コメントを促すようなお喋りをしてあげてください。

とにかく視聴者にひたすら構うことです。また、遊びに来てくれた人が通知されるライブ配信アプリもありますが(Pocochaもその1つです)、遊びに来てくれた方にはこちらから声をかけてあげましょう。

もちろん、Twitterやインスタで絡んでもらった場合も同様です!

よく来てくれる人の名前を覚える

トップの配信者ほど、来てくれる人の名前を覚えています。

良く名前を見る視聴者には「また来てくれたね」「久しぶりだね」と声を掛けて上げましょう。

特にアイテムを投げて応援してくれるファンランキング上位の人は、しっかりチェックしておきましょう。

「前にどんな話題で盛り上がったか」や「~~が好きだと言っていた」という情報を出してあげれば、相手も「応援し甲斐がある」と思ってくれる筈です。

光るものを見つける

そして、できれば自分の中で光るものを見つけましょう。

光るもの、とは、特技であったり、特徴であったりと様々ですが、「◯◯(名前)と言えば◯◯」といった具合に、自分のアイデンティティになるようなものです。

今までの配信を見てきた中で、ぱっと今思いつくものを挙げてみました。

自分だけの光るもの

  • 方言
  • いつも食べ物が同じ
  • たまにゲスト(兄弟・親など)がやってくる
  • 歌がうまい
  • 楽器ができる

やはり、歌や楽器はライブ配信と親和性が高いですね。これを機に始めてみても良いでしょう。

他の配信者の配信を見る

一部の動画配信アプリでは、配信者としてのランクとは別に視聴者としてのレベルも表示されます。

実はランキングトップの配信者のプロフィールを確認すると、皆視聴者としてのレベルも高いです。

これは、トップの配信者達が他の配信に視聴者として参加している事を意味しますが、配信者が他の配信者の配信を見る理由は主に2つあります。

トップ配信者が他の配信を見る理由

  1. どういった配信が受けているのかの調査
  2. 他の配信者や視聴者と仲良くなる

1は、勉強のためです。喋り方だったり、視聴者との絡み方だったり、企画だったり、他の配信者の良い所はドンドン真似していきましょう。

2は、地道な草の根活動です。配信のコメントの中で仲良くなった配信者や視聴者がいれば、今度は自分の配信に来てくれるかもしれません。

配信を始めたばかりの頃や、視聴者数が伸び悩んだ時こそ、こういった活動が大事になってきます。

また、下記のコラボを一緒にやってくれる配信者が見つかるかもしれません。

コラボする

こちらは難しいかもしれませんが、Twitterやインスタなどで配信者とお友達になったら、是非コラボに挑戦してみてください。かなりファンを共有することができると思います。

ちなみに、コラボを意図的に狙う場合は、自分とファン数やフォロワー数の近い配信者さんを選びましょう。でないとどちらかにメリットがありませんからね。

デイリーランキングに挑戦

そしてこちら。

そもそも新規参入者は「初心者」のカテゴリに分類され、配信を開始するとそちらで見てもらえるようになります。さらに、上で挙げたようなことをほとんどの人がきっちりとやっていないので、初心者の中でトップ層に行くのは難しくないと思います。

ただ、その後ですね。

その後は、初心者カテゴリから外れてしまうと露出が激減してしまいます。そのため、それまで獲得したファンと共に戦っていくことになりますが、できれば「デイリーランキング」に載りたいところですね。

デイリーランキングに掲載されると、露出が増えるため、獲得できるファンも増えます。

※いきなりウィークリー、マンスリーを狙う場合は、またコツがいります。

なので、是非上に書いたことの他に、自分でできることを探して(化粧をうまくなる、など)頑張りましょう!

幾つかの動画配信アプリを使ってみる

有名な配信者の話を聞くと、「元々幾つかのライブ配信アプリを使っていた」という方も少なくありません

ライブ配信アプリはリスナーの年齢層が違ったり、配信を見に来る目的が違ったりします。

その為、こっちの動画配信アプリで受けなかった話が、こっちの動画配信アプリで大受けしたなんてこともあり得ます。

複数のアプリを使ってみて、自分の配信スタイルに合った動画配信アプリに絞っていくというのも、1つのやり方でしょう。

編集後記

今回は、ライブ配信アプリで有名になる方法(初心者編)を解説しました。

やはり1にも2にもリスナーへの愛ですね!笑

歌を歌う場合は、著作権などに気をつけて、うまくファンを増やしてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.