解説、アプリの使い方

SNSデイズ

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

更新日:

台湾初ライブ配信アプリ「17Live」の使い方を解説します。17Liveは台湾発のアプリですが、中国、インドネシアとユーザーを取り込み、今では世界中で多く利用されています。


【2017年冬版】今流行りのライブ配信アプリ決定版!特徴・違いを比較解説!

ライブ配信アプリ17Liveって稼げるの?稼ぐ仕組み・ロイヤリティ比率について

今までの画像・動画投稿機能に加えて、ライブ配信機能を付け足したことで一気にユーザーを伸ばすことに成功しました。最近では「イチナナ」とも呼ばれているようです。

17Liveの有名人たち

ライブ配信SNSアプリ「17Live」とは?

アプリ「17Live」とは、SNSとライブ配信機能が融合したアプリです。ユーザーは自由に画像や動画を投稿でき、また、好きなときにライブ配信が可能です。ライブ視聴者は配信者に対し、コメントやlike、プレゼントまですることができます。

そして大きな特徴の一つが、このロイヤリティ機能。ライブ視聴者が配信者にしたプレゼントの金額の一部が、ロイヤリティとしてライブ配信者に支払われます。ライブ配信を行う大きなモチベーションになりますね!

ユーザーの多くは台湾、中国、香港、インドネシアで、日本人はまだ少ないですが、逆にチャンスかもしれませんね!

アプリ「17Live」の始め方

17Liveの始め方を解説します。まず以下のリンクから、アプリをインストールしましょう!

インストールが完了すると、この画面が表示されます。許可・許可しないのいずれかを選択して次に進みましょう。

変な広告のようなものが出てきますが、「Later」を選択しましょう。その後登録画面にうつります。

まずは、アカウント名を入力しましょう。これは、Twitterでいう「@〜」のようなものです。

次にパスワードを入力します。一度しか入力しなくて良いですが、忘れないように注意しましょう。スクリーンショットを撮ってもいいですね。

今度は電話番号の登録です。そのとき、国を選択するのですが、「TW 〜」と書いてあるところをタップしましょう。

この画面が出てきますので、日本を検索してタップしましょう。続いて、電話番号を入力してください。090〜、080〜、でOKです。

その後、Authorizeをタップして電話番号を認証するのですが、タップするとSMSが届くので、その番号を電話番号下のコードを打ち込むスペースに入力してください。17ではAuthorizeをタップしてからの制限時間が短いので注意してください。

最後に、ユーザー名を入力します。これは、Twitterでいう「アカウント名」みたいなものです。

アプリ「17」の使い方

それでは、実際にアプリ17を使っていきましょう。アプリを開くと、このような画面が表示されます。これは、アプリ17のメイン機能であるライブ配信の視聴画面です。

適当に気になる人をタップしてみてください。

ライブ配信を見る

これが視聴画面です。この画面で、コメントやプレゼント、likeを送ったりすることができます。下に並んだアイコンを左から説明していきます。

 

一番左の吹き出しアイコンは、ライブにコメントすることができます。LINEライブと似ていますね。変なコメントをするとブロックされるので気をつけてください!

 

左から二番目のリサイクルマークのようなアイコンは、共有ボタンです。LINEやTwitter、Facebookなどで共有できます。

 

真ん中のプレゼントアイコンは、実際にプレゼントを購入して送ることができます。プレゼントは実際にお金がかかるので、気をつけましょう!

矢印が4つ集まったアイコンは、アイコン等の表示を隠すことができます。また、一番右のハートマークのアイコンをタップすると、相手にハートを送ることができます。これはお金がかからない上に、何度でも送れます。

ライブ視聴を終えるときは、右上の×ボタンをタップしましょう。

他の人の投稿を見る

 

他の人の投稿を見たい場合は、トップ画面(最初の画面)の真ん中あたりの1行「Posts feed」をタップしましょう。いろいろな人の投稿を見ることができます。

また、フォローした相手の投稿は左下の五角形のアイコンをタップして閲覧することが可能です。右上のボタンで、表示方法を変更することもできますよ!

コンテンツを投稿する

何かを投稿したいときは、並んだアイコンの一番下、くまのようなアイコンをタップしましょう。画像・動画・ライブ、直感的に選択することができます。

では、ライブ配信をしてみましょう。

写真の認証などを飛ばして説明します。これが、ライブ配信画面です。配信者はコメントを残すことができ、また、ビューティプラス機能も使うことができます。

ライブ配信を終了するときも、同じように×ボタンをタップして終了しましょう。

編集後記

【2017年冬版】今流行りのライブ配信アプリ決定版!特徴・違いを比較解説!

ライブ配信アプリ17Liveって稼げるの?稼ぐ仕組み・ロイヤリティ比率について

今回はライブ配信アプリ「17Live」の使い方を解説しました。最近、LINEライブやSHOWROOMなど、ライブ配信アプリが流行ってきていますね。今後の動向に目が離せません。

その他、配信者に高級スパをプレゼントする企画や、プレゼントされたポイントが高ければAppStoreの広告モデルにもなれる企画まであるので、目が離せません!!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「ポコチャ」「マシェバラ」です。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「ポコチャ」「マシェバラ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「マシェバラトークライバー」

↑配信専用はこちらから

今じわじわと人気を集めているライブ配信アプリ「マシェパラ」!!まだ知名度は「イチナナ 」「ライブミー」に比べたら低いですが、最近密かに人気を集めています。

「ランキング機能」

  • 配信中に視聴者からギフトやメッセージを貰うとスターが貯まります。ランキング上位にランクインすることで視聴者が配信を見に来てくれるので、ランクイン目指してライブ配信を継続して頑張りましょう!

まだ有名なライバーが少ないので、人気者になれる今がチャンスです!

↑配信専用はこちらから

第3位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第4位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-カメラ・画像

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.