解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【2019年冬版】今流行りのライブ配信アプリ決定版!特徴・違いを比較解説!

更新日:

今回は、大のライブ配信アプリ好きの筆者が、最近盛り上がりを見せているLIVE配信アプリを解説していきたいと思います!!!

色々なライブ配信アプリがありますが、その特性は多種多様。ライブ配信したい人も、ライブを見たい人も、アプリの特徴を理解して自分に一番合うアプリを見つけましょう!


今年最も伸びるアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「ライブスター」「ポコチャ」かと思われます。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「ライブスター」「ポコチャ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?

 

いる女の子はの層は、17liveに近い感じですね。中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

 

「生配信版インスタ」とでも言いましょうか。結構な部分でオシャレさが伝わってきます。更に、このアプリに関しては17Liveと同様、上下スワイプでちゃんと生配信を行き来することができます!

ポコチャは「ライバーランク制度」を採用していて、ライバーランクが高ければ高いほど報酬を獲得できる仕様です。

さらに、ランクが低くても1時間あたり獲得できる報酬が保証されているので、コツコツ配信していたら儲けることができるのも、イチナナとの大きな違いです。

ライバーランク最高位のSランクにもなると「1時間で3500円の収入」となり、さらにリスナーからの応援ポイントによって報酬が上乗せされます!

ポコチャのライバーランクの詳細と時給の関係性について徹底解説

第2位「17Live(イチナナ )」

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

ライブ配信アプリ「17Live」。台湾発でありながら、多くの国でユーザーを獲得しています。

視聴者数も、動く金額も17Liveがトップクラスでしょう。以前、深夜放送の「有吉ジャポン」でもライブ配信アプリの中で最も「稼げるアプリ」として紹介されたそうです!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

その勢いはまだ衰えておらず、現在ではイチナナが積極的に公式ライバーを雇うまでに成長しています。

ライブ配信アプリ17Liveって稼げるの?稼ぐ仕組み・ロイヤリティ比率について

 

そして、半プロ・半アマチュアな配信者が多い一方、完全にアマチュアでも毎日配信していけばある程度イージーに(予想ですが笑)フォロワーを獲得できる点が特徴ですね。

圧倒的に美男美女が多いことも特徴の1つ。

また、大きな特徴としてライブ配信を通じた収益がしっかりと機構として取り入れられている点です。ライブ配信者への報酬といった面ではどのライブ配信アプリでも同じですが、17Liveに関してはロイヤリティの設定、収益レポートなどが他と比べて充実しています。

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

特に、トップ層の配信者に関しては17Liveだけで多くのお金を稼いでいる人がゴロゴロいます。金額にすると何十万もするプレゼントもあります笑

最近では「日本の事務所の人か!?」ってぐらいかわいくて、中国語もうまくて、配信内容も面白い日本人が徐々に参戦しています。

以前までは日本よりアジア各国のユーザーが多く、その人たちに人気が出るような配信が流行っていましたが、日本でもイチナナが大流行するようになって、日本人ユーザーのための配信だけで充分稼ぐことができるようになりました。

雑談配信だけでなく、歌を歌う配信、料理を作る配信、メイク配信など幅広い配信が行われているので、色々な人の配信を見るだけでも飽きないのではないでしょうか!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

17Liveの特徴

17Liveの特徴をまとめてみました。

  • 台湾発。グローバル
  • 国別にライブ配信を探せる
  • Poke機能がある
  • 上下スワイプでライブを横断的に視聴可能
  • 収益化の仕組みが整っている
  • 美男美女が多い
  • 動くお金の金額が多い
  • 年齢層は他のアプリと比較したら高い方

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

Pokeとは?

また、いいね機能・コメント機能に加えて、Poke機能も備わっています。

Pokeとは、つっつくといった意味で、いいねよりも少し弱いイメージですね。LINEのスタンプを送り合うイメージに近いかもしれません。

Pokeの方法は、現状ではまず「LIVE配信者からPokeをいただく」ことが必要となります。そして、そのPokeに対して視聴者がPokeを返すことができます。

LIVE配信者に対し「いいね」や「コメント」をすると、Pokeをくれる場合があります。是非、Pokeを返してあげましょう。

ポイントを消費して豪華なPokeを返すこともできますよ!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

知名度は他の配信アプリより高い!

イチナナはすでに日本を代表するライブ配信アプリとして知られています。

例えば、テレビのCMや街中の広告にもイチナナの名前が出ているように、日本人がライブ配信に関する文化を受け入れつつありますよね。

さらに、イチナナ自身ももっとイチナナを流行させようと、積極的に「公式ライバー」を募集しています。

公式ライバーになることができれば収益のロイアリティが向上し、投げ銭を貰えた場合の収益が最大50%まで跳ね上がります!

イチナナで儲けたいと真剣に思うのなら、公式ライバーになることは必須でしょう。

イベントの数も種類も豊富!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

配信アプリでいう「イベント」は、ライバーもリスナーも全員楽しめるよう、自らのライブ配信を見直し、もっとライバーに盛り上げてもらうためのものです。

ライブ配信を盛り上がることができればその分ライバーの収益になりますので、イベントをフル活用することで効率よく儲けることができます。

イベントがあるおかげで他のライブ配信アプリと比べてリスナーのモチベーションも高く、「ライブ配信を盛り上げたい」と思っている人が多く、ライバー数が多いとはいえ稼ぐツール面は分厚いアプリと考えられるでしょう。

つい先日「ライバーグレード」という、ポコチャで言うライバーランクのような制度ができて、このグレードに応じたイベントも運営が企画、さらに上位には得点まで用意されているようです!

イチナナ新機能「ライバーグレード」システムの詳細や特典・使い方を徹底解説

第3位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

相互コミュニケ―ション配信というのが特殊で、配信者の配信に、視聴者が「ゲスト」として出演することができます(1人まで)。ゲストとして出演した場合、配信者とゲストの2人で行う配信を視聴者は見る形になります

グローバル配信を始めて間もないという事で、視聴者もそこまで多くありませんが、配信者も少なく、新規参入しやすいライブ配信アプリのようです。アイドルやYouTuberがいないのも狙いめの1つですね。

  • スター(換金可能な通貨)の獲得数ランキングが見れる
  • 有名配信者が少ない
  • ゲストでも視聴者からプレゼントを貰える
  • 換金率が異常に高い(最低でも82%)

上記の様な理由で稼ぎやすいとも言われています。

相互コミュニケーション配信のゲストでもプレゼントをもらえる事や、換金率の高さが他のアプリに比べ、異常に高くなっているので、今後注目され、人気が出る事は間違いないでしょう。

第4位 「BIGO LIVE」

BIGO LIVEのおすすめポイント

  • グローバル度が一番高いライブ配信アプリ
  • 全世界2億ダウンロード突破!
  • 日本人ユーザーはそこまで多くないので「珍しい」と思われる

BIGO LIVEのおすすめポイントは、「世界中の人から愛され続けていること」でしょうか。

イチナナも世界に羽ばたくライブ配信アプリですが、BIGO LIVEも同様で、発祥はシンガポールです。

シンガポール付近の東南アジアでも流行していることがわかります。

通常のライブ配信からゲーム配信、最大9人で楽しめるマルチ配信など、様々な配信形態があるので、楽しい配信を作りやすいです。

BIGO LIVEで稼ぐおすすめ配信は、「ゲーム配信」です!

BIGO LIVEは現在では日本人ユーザーが少ないので、ターゲティングするなら日本人でないほうがいいでしょう。

ゲーム配信なら言語は関係無しにゲームの内容をリスナーに届けることができるので、例えば日本以外でリリースされている第五人格などを中心にプレイすれば、日本以外のリスナーを獲得することができます。

番外編2「JAMLIVE(ジャムライブ)」

 

普通のライブ配信アプリとは少し違った稼げるライブ配信アプリ「JAMLIVE(ジャムライブ)」。このライブ配信アプリ「JAMLIVE(ジャムライブ)」は普通に配信するのでは無く「クイズ」を使ったライブ配信アプリです。

「365日開催される生配信クイズショー」
参加人数に制限なく誰でも参加出来ます。クイズに正解して賞金をGETしましょう!

「賞金は毎回なんと最小10万円!クイズ王に是非挑戦してください!」

  • 12問の問題すべてに正解すると優勝となり賞金獲得となります!
  • 勝者が複数人の場合は賞金は山分けとなり分割され支払われます
  • 楽しみながらトライできるのがいい
  • 問題構成は知ってると便利な内容を出題
  • 毎日JAMライブを通じて「知らなかった」が学べます

「視聴だけしても楽しめる新感覚モバイルバラエティ」

配信中に視聴者からギフトやメッセージを貰うとスターが貯まります。ランキング上位にランクインすることで視聴者が配信を見に来てくれるので、ランクイン目指してライブ配信を継続して頑張りましょう!

  • 参加者同士で繰り広げられる生配信クイズサバイバル!
  • 月/火/水/木/金 夜 8時30分、土/日、祝日、夜7時と配信が立て!(スケジュールは変動されることもあります)

JAMLIVE(ジャムライブ)クイズに正解するコツは、「問題構成を覚えること」!つまり、参加すればするほど問題に慣れていつか優勝できるチャンスが来るということです!

出題されるクイズは様々ですが、芸能や時事ニュースに関連した問題が多いので、ニュースを見て臨むといいでしょう。

もちろんクイズに参加しなくても、視聴するだけで面白い配信アプリとなっています。

 

第5位「live me(ライブミー)」

↑上記からもダウンロード出来ます。

動画のライブ配信・生放送SNS「Live me(ライブミー)」!全世界で話題の無料SNSアプリ。誰でも簡単に、思いついたらその場で動画のライブ配信可能!

ライブ配信ではユーザー同士がリアルタイムでチャット可能!お気に入りの配信者に「いいね」のハートを送ったり、コイン課金を利用すれば、動画の再生中にプレゼントを贈ることも可能です。

あなたの動画視聴者から、プレゼントが届いたりします!!

さらに、定期的に開催される「クイズビル」のクイズを解いて稼ぐこともできますし、他とは違った「ゲーム配信」といった特色も目立ちます。

配信の仕方から稼ぎ方まで、あなたの個性が出やすいアプリと言っても過言ではないでしょう。

↑上記からもダウンロード出来ます。

「SNSを使ってファンを増やして、プレゼントをゲット!」

  • ライブ動画はFacebook、Twitter、Instagram、Snapchatなど様々なSNSやメールでのシェアもできます
  • 同じ趣味を持つ友達を見つけたり、色んな話題で交流しよう!
  • もし誰かのファンになったら、コインを買ってアプリ内でプレゼントを贈ることもできちゃう!
  • プレゼントはダイヤモンドとして配信者が貯めることができる&一定量貯まった段階で、ギフトカードに交換したりできるから、動画を通じたリアルな応援が可能です!

第6位「マシェバラトークライバー」

↑配信専用はこちらから

↑視聴専用はこちらから

今じわじわと人気を集めているライブ配信アプリ「マシェバラ」!!イチナナやポコチャとは違った使い方ですが、「特定の女性一人をとことん応援するのが好き」という人には特におすすめしたい配信アプリです!

「他のライブ配信アプリと違う点」

  • ライバーが全員女子
  • 配信すればするほど報酬が貰える
  • 配信アプリ「マシェバラトークライバー」と配信視聴アプリ「マシェバラトーク」に分かれている(マシェバラトークは男性もインストール可能)

「おすすめ機能」

  • 業界初!プライベート配信機能→1人の視聴者だけが見ることができ、ゆっくりとトークを楽しむことができます。
  • メッセージ機能→メッセージを受け取るとスターが獲得できます。
  • スターを貯めると、豪華なアイテムへと交換ができます。

 

「ランキング機能」

イチナナやポコチャと比べたら歴史は浅いかもしれませんが、プライベート配信機能のおかげで根強く応援される傾向がある配信が多いです。

人気ライバーもそこそこ増えてきましたが、固定リスナーさえ付けば誰にでも稼ぐことができる点は変わりません!

↑配信専用はこちらから

↑視聴専用はこちらから

番外編1「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

女性の顔を見るだけなら他のライブ配信アプリでも可能ですが、一対一で会話できることに魅力を感じる男性や、集中的にチヤホヤされたいと思う女性にとっては、夢のようなアプリですよね。

現在の女性登録者は7万人以上!24時間利用可能なアプリですので、自分が暇になった時間帯にログインしたとしても、必ず自分好みの待機女性がいるはずです。

もちろん、1対1での2ショット会話だけでなく、従来のライブ配信アプリのように複数の人と会話することもできるので、男性も女性も使い方の幅は広いです。

ただし、「連絡先を聞く行為」や「直接会うことに関する行為」は禁止されているので、出会い系アプリのようには利用することはできません。

登録自体に料金はいらないのですが、男性が女性とビデオ通話する場合や、チャットをしたい場合、別途料金が必要になります。

料金についてもまとめましたので、下記を参考にしてください。

コンテンツ利用現金に換算した金額
メッセージを送る140円(1通)
ビデオ通話(複数)280円(1分)
ビデオ通話(個人)350円(1分)

1分で350円かかってしまうので、長時間ビデオ通話をした場合、値段は跳ね上がってしまいますが、それだとしても自分の日常にいないような美女と1対1で顔を見ながら会話できるのは魅力的でしょう!

第7位 「MixChannel(ミクチャ)」

 

とにかくミクチャ。まずミクチャ。

 

ライブ配信者も、コメントも「リアル」……!

そして、ミクチャはもともと動画アップロードをするアプリでしたので、そもそも動画に対してリアクションする文化の下地が整っています。そのため、はじめての方でもすぐにファンが付くはずですし、ミクチャでは色んな人とコミュニケーションが取れると思います。

他の配信アプリみたいに、背景をしっかり整えていない人が多いのもミクチャの特徴笑

朝は、学生が学校に行く前の準備の配信をしてたりと、カオスな中で光るものを見つける楽しみ。それがミクチャにはあります!笑

 

皆がやってるMixChannel

皆がやってるMixChannel!

ミクチャ配信外でもイベントが行われていたり、公式キャラクターがミクチャを盛り上げたり、斬新な要素が多いです!

 

MixChannelの良さ

ライブ配信アプリの話をするのであれば、このアプリを見逃すことはできません。MixChannel。もともと動画を作って投稿、コミュニケーションを図るアプリに、LIVE配信機能が備わりました。

ライブ配信機能はもちろん、動画編集等にも利用できるので、汎用性は高いアプリです。

一番の特徴は、楽曲がデフォルトで使えること。つまり、LIVE配信中にMixChannel上で配信者が楽曲を選び、それを流すことができる点が強力なポイントですね。カラオケ機能もあり、歌詞までちゃんと流れます。

他のLIVE配信アプリでも、曲を流して歌う・BGMとして使うという行為は行われていますが、アプリ自体に備わっている点でかなりの差別化といえますね。

 

年齢層としては20歳前後の方が多く、また、ホストやキャバといった夜職の華やかな方が多いのも特徴。さらにさらに、「プレゼントをいっぱいもらってランキング1位になれば、歌舞伎町の看板にのれる!」的な企画まであり、その戦いの一部始終を見たのですが、とってもとっても面白いです。壮絶でしたよ1位争い……

MixChannelの特徴

  • 楽曲が使い放題・歌詞も出る
  • 年齢層は20代前後
  • 夜職が多い
  • MixChannelなので、カップル配信も多い

 

第8位「LINE LIVE」

次に紹介するのは皆さんご存知ラインライブ。LINEの会社が提供しているだけあって、SNS特化型といえるでしょう。ベッキーさんがライブ配信したことで有名になりましたよね。

 

どちらかと言えば、ライブ配信アプリというより、「SNSの延長」「ライブ配信機能を持ったSNS」といった印象が強いです。

というのも、こちらは「大手配信者」的な存在がそこまで大きくなく、小さい配信者でもほぼ仲間うちでライブ配信を使ってコミュニケーションをとっているイメージですね。つまり、LINEユーザーがライブを使い始めたという感じ。

学校の友だちを気軽に誘うことができるアプリとも言えますよね!

 

LINEユーザーからの流入も多いことから、年齢層はかなり若め。朝、中学生や高校生が投稿前に自分の机の前で制服で配信しているのも良く見ます。

※もちろん、アイドル枠も用意されています!!!

危険!LINE LIVE(ラインライブ)のライン通知に要注意!

LINE LIVEの特徴

  • 年齢層がかなり若め
  • LINEの延長で使っているイメージ
  • その分、コメント率も高い
  • アイドル枠もそれなりに盛り上がってます!
  • 広告がたまに邪魔
  • LIVEでLINEポイントを取得可能
  • 個人の収益化とは少し遠く、楽しみメインなイメージ

第9位「SHOWROOM(ショールーム)」

意外と異色なSHOW ROOM。「LIVE」という言葉がぴったりな、それぞれのアバターで会場に入室して、皆でLIVEを鑑賞するシステム。

MixChannel、LINE LIVEと比べて若くない人も結構います。年齢層は25前後がメインでしょうか。

画面があって、それをアバターで鑑賞してる感じが面白いですよね。特に、コメントや種を飛ばしたときなどは、LIVE感が出ます。

電撃マークをタップして、配信を見ながら他の配信を眺めることもできます。

また、芸能人もSHOW ROOMに進出しはじめていて、過去にはキングコング西野が成人式を祝う配信が行われました。

NGT48等の特設配信ルームも設営されていて、割と多くのアイドルもSHOW ROOMを利用していることもわかります。

種をあげるには

右下のボタンを長押しで種を変えられます。

そして、種はその都度補給されますので、色を変えて何度もタップして配信者に種をあげましょう!

第10位 「Stager Live」


「楽しみをシェアする生配信アプリ」Stager Live。アプリ名にステージという名前が入っているのもあって、アイドルとのコラボもしっかり行っています。

 

ライブ配信者は美人な人も多く、配信者数・ユーザー数はまだ少ないですが、しっかりと頭角を現してきているライブ配信アプリといえるでしょう。

アプリ起動時の「ポスター機能」は素敵でオシャレなので、一度は見るべき!

ライブ配信アプリ「Stager Live」とは?使い方

StagerLiveは以下のリンクからダウンロード\(^o^)/

特別編「mysta(マイスタ)」

こちらは配信ではなく視聴メインのライブ配信アプリです。mysta(マイスタ)は人気急上昇中のアイドルやお笑い芸人、シンガーなどのタレントが連日投稿する動画を会員登録不要で楽しむことができるサービスです。

ファンルームを介して参加中のタレントとのリアルコミュニケーションを楽しむこともできます。

 

-オススメ, ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.