解説、アプリの使い方

SNSデイズ

[PR]ポコチャのライバーランクの詳細と時給の関係性について徹底解説

投稿日:

今回は、ポコチャのライバーランクと時給の関係性について徹底解説していきます。

ポコチャで有名なライバーたちは決まって「ランク」が高く、それ相応の時給を貰いながら稼いでいるので、ライブ配信を仕事にできているわけです。

これからポコチャを使って稼ぎたいと思っている人向けに、ポコチャのランクと時給について下記で解説していきます。


ポコチャにはライバーの能力に応じて「ランク」がある!

ポコチャのランク制度についてまずは見ていきましょう。

ポコチャにはSからEまで5つのアルファベット、さらにSからDまではそれぞれ「B+」「B-」のように+-がつけられている「ランク」が存在します。

ランクは16段階存在して、Sになれば有名ライバーとして認知されるのですが、新人の場合やあまりライブ配信をしていない場合は、最低ランクのEランクで止まってしまうでしょう。

ライバーランクの決め方

ライバーランクの決まり方についても、簡単に紹介します。

ライバーランクの決まり方

  • ライブ配信中に得られる「応援ポイント(視聴者やコメント数の数値)」で競う
  • 各ランク帯に「ライバーメーター」が存在し、ライバーメーターが一定基準まで増加したらランクアップ
  • 逆にライバーメーターが一定基準まで減少したらランクダウン
  • 同ランク帯の配信者と応援ポイントで競い、応援ポイントが上位ならライバーメーターが+、下位なら-
  • 1日ごとに競い合い、配信していない日があったら無条件でライバーメーターダウン

少し複雑に見えますが、順を追って見ていけばなんとなくイメージできるのではないでしょうか。

まず、「配信」をしなければ話は始まりません。

配信すれば自分の配信に来てくれる人やたくさんコメントを投稿してくれる人がいますが、このようなリスナーの盛り上がり度によって応援ポイントを貰います。

この応援ポイントがランクアップ、ランクダウンの基準になるわけです。

応援ポイントによってライバーメーターが増減する基準は以下の通りです。

同ランク帯の配信者の中で1日に稼いだ応援ポイントが上位10%ライバーメーター+2
同ランク帯の配信者の中で1日に稼いだ応援ポイントが上位11~30%ライバーメーター+1
同ランク帯の配信者の中で1日に稼いだ応援ポイントが上位31%~60%増減なし
同ランク帯の配信者の中で1日に稼いだ応援ポイントが上位61%~ライバーメーター-1
未配信ライバーメーター-1

ライバーメーターによるランクアップ・ランクダウンについてですが、BからB+のようにランク帯内はライバーメーター+2でランクアップ、ライバーメーター-2でランクダウンです。

ランクを跨ぐ場合(B+→A-)の場合はメーターが+4でランクアップ、-6でランクダウンです。

なぜこのようなランクがあるの?

ポコチャにはなぜこのようなランク制度があるのでしょうか。

イチナナにも似たような制度が最近できたのですが、ポコチャの場合はリリースした当時からランク制度が存在していました。

その理由は「ランクで報酬の基準が決められている」からです!

このランクに応じた報酬こそが、今回特に抑えておきたいポイントである「時給」です。

盛り上がりポイントもポコチャで収入を得る場合は大切な要素になりますが、「1時間あたりの配信」に応じて時給が貰えるので、こちらも切り捨てるわけにはいきませんよね。

この時給金額がランクによって変わってくるわけです。

ポコチャの報酬制度を徹底解説!

ポコチャの報酬制度について見ていきましょう。

ポコチャの報酬は「換金できるダイヤ」になるのですが、以下の方法によって決定されます。

ポコチャの1日あたり報酬決定方法

  • 時間ダイヤ(時給分×配信時間。ただし、2時30分の間だけ有効)
  • 盛り上がりダイヤ(ポコチャが確保しているダイヤ×盛り上がり度合い)

時間ダイヤに関しては「時給」と同じ意味を持っていると思ってください。

盛り上がりダイヤに関しては、配信している間にゲットした応援ポイントが高ければ高いほど、獲得できるダイヤの数も多くなります。

この2つの合計が、1日の配信でゲットできるダイヤの総数になります。

イチナナにあるような「プレゼント」もポコチャには存在しますが、配信でゲットしたプレゼントは「応援ポイント」の一部に加算されます。

プレゼントは配信が面白いか、人気があるか、リスナーが上げたくなるかどうかに関わってくるので、ライバーランクが高くて人気かどうかでだいぶ変わってくるでしょう。

時給に関してはランクで変動していますので、時間ダイヤ、盛り上がりダイヤ共に、ライバーランクが高い方が有利です。

そのため、ポコチャで儲けたいと考えているライバーの大半がランクを気にしているのではないでしょうか。

ランクに応じた時給一覧

ランクに応じた時給について紹介します。

一時間あたりこの数のダイヤをゲットできるのですが、おおよそ「Bランク」程度に上がってようやくアルバイトの時給になることができます。

その代わり、AランクやSランク級になると配信するだけで多額のダイヤを貰えるので、間違いなくお得でしょう。

ランク獲得ダイヤ
S+3500
S3000
S-2000
A+1700
A1500
A-1200
B+1100
B1000
B-600
C+450
C300
C-200
D+150
D100
D-50
E30

また、その日の配信の応援ポイントが同ランク帯で1位になった場合は、時間ダイヤが従来の3倍まで跳ね上がります。

2位と3位でも時間ダイヤが2倍になるので、時間ダイヤによる恩恵は間違いなく大きいです。

結局、ポコチャは儲かる?

結局の所、ポコチャで配信することはおすすめできるのでしょうか。

ポコチャは、他の配信アプリよりも安定して稼ぐことができる可能性を秘めているので、間違いなくおすすめできます。

ランクを上げるためには人気が出るような配信を心掛けなくてはいけないのは間違いないですが、下位ランクだとしても報酬ダイヤを貰うことができるのはありがたいですよね。

はじめたばかりだと下位ランクからスタートするので一気に稼ぐことはできないのですが、人気さえ出ればランクを上げることができ、時給ダイヤも潤ってくるでしょう。

人気が出なかった場合でも少額ダイヤをコツコツためて、最終的に換金することが可能です。

ちなみに、ポコチャの場合は5000ダイヤから換金することができ、1ダイヤ1円換算です。

「PR」Pococha(ポコチャ)をPCで配信・視聴する方法を徹底解説!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

第3位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第4位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第5位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.