【フツメン男性必見】イチナナで男性が稼ぐには?男性が稼ぐためのコツを徹底解説!!

イチナナのライバーの中に男性もいますが、絶対数は女性と比べると少なくなっています。

これは、イチナナが女性有利の環境であることが理由で、多くのリスナーがアイドルを推すような感覚でイチナナを活用しているからです。

イチナナは男性不利ではありますが、男性で有名になって女性に負けないくらい稼いでいるライバーもたくさんいます!


イチナナで男性が稼ぐために知っておきたいこと

イチナナで男性を稼ぐために最低限知っておきたいことがいくつかあります。

女性が多いということは逆に考えると「男性が少ない」ということになり、男性の中で人気になることは今からでも可能かもしれません!

イチナナは女性有利なので男性ライバーが少ない!

イチナナのランキングを見てみると、イチナナでトップを取っているライバーはおおよそ女性でした。

トップ100になると男性も10人ほどランクインしていますが、大半が女性であることを考えると「イチナナは女性の方が有利なアプリ」だと考えても問題はないでしょう。

元々は男性と女性のライバーも同じくらいだった可能性もありますが、女性の方が天下を取りやすい環境であるが故、現在では男性よりも女性ライバーの方が多くなっていました。

男性が少ないおかげで「男性の中で人気ライバーになる」のは充分可能です。

しかし、「男性ライバーを応援したい」「男性のライブ配信を視聴したい」と思っている人も人気の男性ライバーをチェックする傾向があります。

男性がイチナナで稼ごうと思っている場合は、まずは男性ライバーの中で上位にランクインすることを目指してみてください。

男性でもイチナナで食べていける人もいる

イチナナにも女性に負けないくらいの知名度を持って、イチナナで月収100万円以上稼いでいる人も多いです。

例えば、下記の男性ライバーがイチナナで活躍していて、女性トップライバーと引けを取らない人気を持っていました。

人気男性ライバー一覧

  • つばささん
  • fumiya_wonderchild(ふみや)さん
  • 岸田直樹さん
  • 斉藤貴志さん
  • 玉守ヒロトさん
  • TAKAHIROさん
  • 44koki44さん
  • 和久井繭さん

彼らはイチナナの中でも特に人気の高い男性ライバーですが、彼らは「イチナナを副業でやっているにも関わらずイチナナ1本だとしても食べていける人」となっています。

有名男性ライバー達は「モデル」「ホスト」「アーティスト・シンガーソングライター」「YouTuber」等の肩書を持っていて、メインで稼いでいる仕事で成功して、それの宣伝のためにイチナナをやって有名ライバーへと昇り詰めています。

男性ライバーでイチナナ1本で活動してランカーライバーになっている人は稀で、ライブ配信や芸能界で経歴がない男性がいきなり人気になるのは敷居が高いのだと考えてください。

並大抵の努力ではイチナナ1本で稼ぐことは非常に難しいです。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」人気ライバーランキング徹底解説

人気になるまでが大変だけど波に乗ればトップになれるアプリ!

これは、男性がイチナナを活用する場合だけでなくYouTuberやTikTokでフォロワーを増やすことにも言えることですが、一度波に乗ってしまえば後はスムーズに事が運んでくれます!

ライブ配信をはじめたばかりだとあまり人が来てくれませんが、これは「知名度」が原因です。

ある程度ライブ配信を続けて知名度がアップすれば、その分リスナー間の話題となり、一度でもライブ配信に来てくれる人が増えてきます。

多くの人がライブ配信に来てくれるだけでも配信は盛り上がるのですが、多くの人に見てもらった方が、それだけ「自分の配信を気に入ってくれる人が見つかる可能性」も増えます!

男性の場合は人気になる・知名度が高くなるまでが非常に大変ではありますが、一度でもイベント等で上位にランクインすれば、誰にでも稼ぐチャンスが生まれるのだと考えてください。

人気になるまではライブ配信を見返したり工夫したり、様々な努力が必要になりますが、最初のうちはその努力が必ず報われるとは限りません。

目安としては、ライブ配信を継続して半年から1年は続けないと知名度は上がらないと考えてください。

イチナナで男性が稼ぐためのポイント

イチナナで男性が稼ぐためには、「稼ぐコツとポイント」をあらかじめ抑えておく必要があります。

原則として女性が稼ぐよりも難易度が格段に高くなっているので、その分努力が必要だという認識で構いません。

基本的な稼ぐポイントは絶対に抑えておく

イチナナで稼ぐための最低限のポイント(男女兼用です)は抑えておきましょう。

下記の項目は全て満たしておくようにしてください。

イチナナで稼ぐ基本ポイント

  • トーク力を磨く
  • 決まった時間に配信する
  • 長時間配信する
  • リスナーを楽しませる
  • リスナーとなるべく会話をする
  • ライブ配信に人が来るたびに挨拶を欠かさない
  • 日本人ユーザー以外も大切にする

など

どれもイチナナ及び他のライブ配信で稼ぐためには欠かせないポイントで、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

イチナナライブで有名配信者になるには?イチナナに特化した方法を徹底解説

【2020年最新】BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐための使い方を徹底解説

女性ウケのするビジュアルを目指す

イチナナは「10代から20代前半の女性」が多いアプリです。

もちろんユーザーが増えていったおかげで男女幅広くユーザーが存在しますが、メインターゲットに設定するのは一番多い層である10代から20代前半の女性がいいです。

そのため、若い女性ウケする容姿であればあるだけ男性は有利です!

見た目を変えるのは難しいのですが、せめてメイクやファッションを駆使して、下記のような男性になれるように工夫してください。

自分が童顔なら「正統派イケメン」を目指す

昔からかわいいタイプの顔立ちをしていた男性は、正統派イケメンを目指してみてください。

清楚で紳士的な印象がある正統派イケメンが好きだという女性は多く、そんな男性がライブ配信で自分と絡んでくれると嬉しく思う可能性は高いです。

特別なメイク等は必要ありませんが、あまりチャラくなりすぎないようなファッションを選択して、髪型もあまり派手にはせず、万人受けする見た目を心掛けることをおすすめします。

ただし、昨今では金髪だろうが茶髪だろうが髪型がおとなしかったら正統派イケメンとして認めてくれる傾向があります。

男らしい顔立ちをしているなら兄貴系を目指す

どちらかというと男らしい顔立ちをして、悪く言うなら「よく怖いと言われる」ような男性は、兄貴系イケメンを目指してみてください。

正統派イケメンになってもギャップでかっこよく思われる可能性はありますが、男らしく守ってくれそうな見た目をしている男性に惚れる女性も非常に多いです。

髪型はショートかベリーショートがおすすめで、だらしのない程度の髭を生やして無骨なイメージをキープするのもおすすめです。

20代の男性にもおすすめできますが、30代や40代の男性がこの見た目を目指しても充分イケメンとして通用します!

前髪をアップして表情が目立つように

前髪をアップにすることで「自分の表情」を目立たせてリスナーに見てもらうことができます。

元々がイケメンの人は自分の顔を見てもらうことで多くの女性を虜にできますし、仮にイケメンでなかったとしても、自分の明るい表情を見せることで、「性格のいい陽気な男性なんだな」と思ってもらうことが可能です。

どのような人でも実践可能な髪型ですが、唯一「前髪を上げるとおでこが目立ってしまう」人にだけは不向きで、ハゲができているように見えてしまいます。

どちらかというと明るい男性だと思ってもらえるビジュアルですので、ファッションもパーカーやアウトドア用のウインドブレーカー等を活用するのをおすすめします。

どうしても見た目に自信がない場合

どうしても自分の見た目に自信がない場合は、イチナナのライブ配信に付属されている「ビューティー機能」を活用してみてください。

主に女性が使う機能だと思われがちですが、男性も肌を綺麗にしたり顔を細くスリムにすることが可能で、イケメンでなくても雰囲気だけでもイケメンになるように加工できます。

ライブ配信スタート画面の上部にあるビューティーアイコンを選択して加工してください。

また、ビューティー機能を使わなくとも自分でできるヘアセットアップやファッションには気を遣うべきですし、見た目を捨てる選択肢を取るのであれば、上記の絶対に抑えておきたい稼ぐポイントは全部満たしておくようにしましょう。

男性は「はっきりとしゃべる」ことを心掛ける

女性ならライブ配信中に多少おどおどした話し方をしても、それが「小動物みたいでかわいい」と思われ、女性からも男性からも人気が出る傾向があります。

しかし、男性でおどおどした話し方をしている人は「みっともない」「弱々しそう」だと思われることが多く、一般的な女性の好みとされる「強い男性が好き」という需要を満たすことができません。

例えば、「えー」「えっと」「やっぱり」「あの」等、何かをしゃべる度に必要のない言葉を使ってしまうと、はっきりしゃべっているような印象はまず持たれません。

人によっては口癖になっている可能性もありますが、これらの口癖をライブ配信中では消すことができるように、はっきりと話すことを心掛けてください。

イチナナの男性イベントに参加する

イチナナBLaCK&WHiTE-17男祭り-

イチナナはどちらかというと「女性向けのイベント」か「男女混合イベント」が開催される傾向がありますが、稀に「男性限定イベント」が開催されることがあります。

過去に開催された男性向けイベントは下記の通りです。

男性向けイベント

  • BLaCK&WHiTE-17男祭り-
  • 17男性シンガー賞
  • 雑誌掲載イベント

など

このうち「BLaCK&WHiTE-17男祭り-」はイチナナのトップクラスの男性ライバーが集まったリアルイベントなので、新規ライバーが参加することはほぼ不可能です。

シンガー賞や雑誌掲載イベントも有名ライバーから選ばれる傾向がありますが、イベントにエントリーだけでもしておけば、イベントに興味を持っているリスナーから「こんな男性が参加しているんだ」と思ってもらえます。

自分の認知度を上げるチャンスだと考えてください。

固定の女性リスナーを獲得する

新規の男性ライバーは、まずは「固定の女性リスナー」を作るよう努力してください。

女性は女性の配信を視聴しますが、男性は男性の配信を視聴する傾向はありません。そのため、見に来てくれる初見のリスナーの大半は女性で、その女性と仲良くなることを心掛けることをおすすめします。

来てくれた女性が根強いファンになってくれれば毎回自分の配信に来てくれるようになり、場合によってはギフトをプレゼントしてくれたり、配信を大いに盛り上げてくれます。

イメージとしては、「ホストに貢ぐように尽くしてくれる女性を作ること」で、来てくれた女性リスナーにそうなってもらうように全力を尽くしてください。

例えば、ライブ配信外でもその女性とコミュニケーションを取るためにTwitterをフォローしたり、その女性と同じ趣味を試して会話を広げる努力が必要です。

その女性リスナーも「自分のことに親身になってくれるライバーだ」と思って、自分を推してくれるかもしれません。

ライブ配信が波に乗ってくると一人のリスナーだけを相手にすることはできませんが、人気が出る前なら配信を盛り上げてもらうために来てくれた人に全力対応してください。

同時進行でYouTuber等を目指す

YouTubeStudio

女性の方がライブ配信面では有利であることは覆らないので、男性はライブ配信以外の部分で努力するのもひとつの稼ぐポイントです。

例えば、イチナナライバーと同時に「YouTuber」等を目指してみてください。

YouTubeに投稿する動画のジャンルはなんでもいいのですが、そこでファンができればそのファンがイチナナで自分のライブ配信を視聴してくれる可能性があります。

イチナナライバーと同じくらい稼ぐための敷居が高いと言われているYouTuberですが、イチナナかYouTuberのどちらかで売れることができれば、ちゃんともう片方の宣伝も行えばもう片方も自然と盛り上がってきます。

SNSで宣伝する・宣伝してもらう

SNSで宣伝する・宣伝してもらうのも大切です。

イチナナ用のTwitterアカウント等を作成して自分のライブ配信を宣伝するのは絶対条件で、リア垢やゲーム垢で自分のイチナナ配信を宣伝しても問題はありません。

極端な話、「一時的にでも配信が盛り上がる」ように仕向けることも大切で、その盛り上がりを見て本命ターゲットのイチナナユーザーが自分のライブ配信を見に来てくれる可能性が高いです。

イチナナのライブ配信中に定期的にリスナー宛てに「シェアして!」と頼めば、優しいリスナーならシェアしてくれる可能性が高いです(シェアしてくれたらライブ配信中に通知が来るのでお礼を言うのを忘れないでください)。

なんらかの特技があればなお良し

自分にライブ配信を盛り上げるだけのなんらかの特技があれば、それを武器にしてイチナナで有名になることが可能です。

男性ライバーが持っている主な特技は下記の通りです。

男性ライバーが持っている特技

  • ダンス
  • 楽器(ギター・ドラム等)
  • 料理
  • メイク
  • 女装

この中で特におすすめなのは「歌」で、カラオケ配信という名目で誰だってライブ配信を盛り上げることができるからです。

歌が上手ければ上手いほどいいのは変わりありませんが、いかにも素人のような適当な歌だったとしても、「うまい!」といって盛り上げてくれるリスナーはいます。

他の特技はある程度のやりこみが必要ですが、女性も武器にしやすい趣味・特技なので、その分女性ライバー・リスナーも参考にと見に来てくれる可能性が高いです。

カテゴリーに特化した配信も最初のうちはOK

なんらかのカテゴリーを自分で設定して、そのカテゴリーに関して語る配信も最初のうちは有効です。

人がどうしても集まらないのであれば、ライブ配信のタイトル等で自分の趣味や特技(「釣り」「バイク」等、ライブ配信で披露できない物)を記載して、その趣味を持つ人にライブ配信に来てもらうようにしてください。

1人でも人が来てくれたらその人とひたすら会話をすることを心掛けて、固定リスナーになってもらうように立ち回ってみましょう。

唯一イチナナでカテゴリー設定するのに向いていない趣味・特技は「ゲーム」で、ミラティブ等ゲーム配信ができるライブ配信で勝負した方が人が来てくれる傾向にあります。

有名ライバーとコネを作る

有名ライバーとのコネを作って、そのライバーのライブ配信やSNSで自分のライブ配信をおすすめしてもらうのもおすすめです。

欲を言えばランキングに入るようなライバーとのコネを作ってライブ配信を宣伝してもらいたいのですが、彼ら彼女らは人気が高いので、コネを作る競争率が高いです。

いわゆる「中堅ライバー」くらいの人のライブ配信を視聴してリスナーとして仲良くなって、ライブ配信をはじめたらその人にも来てもらって宣伝してもらうのがいいでしょう。

イチナナ公認ライバーになる

ある程度ライブ配信に人気が出てきたら「イチナナ公式の認証ライバー」になることも忘れないでください。

イチナナ公式の認証ライバーのなり方・メリット等は下記を参考にしてください。

ライブ配信アプリ17Live(イチナナ)って稼げるの?稼ぐ仕組み・ロイヤリティ比率について

イチナナからスカウト!?イチナナ公式やイチナナユーザーからのスカウトについて徹底解説

イチナナライブで有名配信者になるには?イチナナに特化した方法を徹底解説

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

第1位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第3位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

 

-イチナナ
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.