イチナナに表示されるコメントの色について!詳細を徹底解説

イチナナのライブ配信に出てくるコメントの名前欄や背景には様々な色があります。この色は自分で設定することはできないのですが、イチナナの「レベル」が上がるにつれて色も変わってきます。

他にも、プライムユーザーやライバーの専属ガーディアンになると背景にも色がつくようになるので、背景色がリスナー間の一種のステータスのようなものとなります。


イチナナコメントの色について

ライブ配信のコメント欄を見てみると、デフォルトの白はもちろん、黄色や青・緑等様々なカラーが表示されています。

よくよく見るとコメント部分はほぼ全部白で返信機能を使った他リスナーへの返信は他リスナーの名前部分(@以降)が黄色、ユーザー名に他のカラーと決められていました。

どのような基準があってこれらのカラーになるのか等は把握しておきましょう。

原則としてコメントは白で統一

原則として、イチナナのコメント色は「白」で統一されています。

確かに名前の部分には緑や青・紫といったカラーが表示されていますが、「こんにちは」「おはよう」等のコメント内容に関しては全部白色です。

リスナーからのコメントだけではなく、「エールを送りました」等のイチナナ運営のコメントも表示されますが、この運営からのコメントも意味合いの部分は白でした。

例外として、イチナナのライブ配信中の機能である「シェア」を誰かが行った場合は背景が白く表示されてシェアされた旨のコメントが表示されますが、この場合のみコメントは黒色です。

デフォルトカラーである白をイチナナのリスナーやライバーが直接変更することはできません。

自分が直接入力したコメント内容は全部白で表示されるものと考えて問題はないでしょう。

ただし、ハロウィン等期間限定のイベントが行われている場合は、コメントが一時的に白から黄色等に変更される可能性もあります。

返信コメントは宛名だけが黄色く表示される

上記のライブ配信画像の赤枠部分が「返信コメント」となります。

返信コメントは他のリスナーがなんらかの質問をしていた時、全く別のリスナーがその人宛てに答える機能で、主にリスナー同士のコミュニケーションをはかるための機能だと考えてください。

赤枠部分の一番最初に書かれている水色の名前が「返信コメントをした人」で、@から続く名前の人が「返信コメントをされた人」です。

返信コメントをした人の色はその人たちのライバーランクによって決められ、返信コメントされた人の名前は強制的に「黄土色っぽい黄色」で表示されています。

コメントを投稿した人(名前)は様々なカラーがある

コメントそのものは白で統一されていますが、コメントを投稿した人の名前に関しては赤枠のように様々な色があります。

赤枠部分では一番上のコメントをした人の名前はメロンのような緑色で表示されていますが、2番目の人は水色で表示されています。

この名前のカラーが豊富であることから、イチナナのコメント欄が白だけではなく色鮮やかに見えるのだと考えて構いません。

名前に表示される色は「その人のイチナナレベル」によって決まります。

例えば、上記は個人プロフィールのバッチ&称号システムの画像ですが、この中にイチナナでどれくらい他人とコミュニケーションを取ったかを表すレベルが色付きで表示されています。

上記画像はレベル4の人の個人ページで、色は濃い黄緑なので、イチナナのライブ配信コメントの名前も黄緑色で表示されます。

イチナナのレベルと色は、下記のように表示されます。

レベル
1緑色(だんだんと青みのかかる色となる)
20青緑(これからどんどん青くなる)
40水色(濃い青色へと変化する)
50青色(今度は赤みがかかる)
60青紫(赤く変化する)
80紫(色が明るくなる)
100ピンクと紫のグラデーション(100以降はレベルにグラデーションがかかる)

例えば、レベル1ではライブ配信時の名前の色は「緑色」になりますが、レベル2になると真緑ではなく少しだけ青みがかかった緑になります。

レベル20くらいになってくると青か緑かよくわからない色になり、レベルが上がるにつれて名前の色が青くなっていきます。

各レベルごとにそれぞれカラーが設定されていて、コメントした際に表示される名前も自分のカラーが参照されます。

色のついたコメント背景について

イチナナでライブ配信を視聴していると、稀に画像赤枠のような明るい色の背景がついたコメントが表示されます。

運営からのなんらかの連絡でも背景が表示されますが、同じ立場であるリスナーにも背景がついていることがあり、これこそが「リスナーがライバーを応援している証」でもあります。

ライバーによるコメントの背景は大きく分けて「ピンク」と「水色」の2つです。

ピンク背景は「プライムユーザー」の証

ライブ配信上に表示されるピンク色背景のコメントは「イチナナプライムユーザーがコメントした」という証です。

ピンク背景になるとコメントだけでなく名前も白くなってしまいますが、コメントの左部分に表示されているレベルで、プライムユーザーがどの程度イチナナをやり込んでいるかがわかります。

イチナナのプライムユーザーになるには月額で1000円程度必要になりますが、ライブ配信に訪れた際に特殊エフェクトが表示される等、配信が華やかになるような機能がオプションとして付属されます。

プライムユーザーが来てくれると総じてライバーは嬉しく思うのも、イチナナプライムユーザーが増えている理由です。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」の課金全貌!課金の楽しさや課金方法徹底解説

水色背景は「そのライバーのガーディアン」である証

コメントに水色の背景が表示された場合は、そのライバーのガーディアンがコメントしていることになります

ガーディアンになるには毎週開催される「ライバーガーディアンのオークション」を落札する必要があり、人気ライバーになればなるほど落札時の金額も高くなります。

お金を払うリターンは「そのライバーが喜ぶ」というだけですが、間接的にそのライバーを一番応援していることの証明となります。

その他のコメント背景について

リスナーのコメントはピンクか水色背景だけですが、他にもオレンジや緑・薄い赤色等の背景があります。

これらの背景はリスナーコメントではなく「運営からのコメント」のことで、誰が入ってきた、誰がエールを送ってくれた等の連絡となるので目立つように背景が設定されているのだと推測できます。

そこまで気にする必要はありませんが、どのような色がありどのような意味を持っているのかも見ていきましょう。

オレンジはエールが送られた通知

オレンジ枠の背景には決まった文章が表示されていて、「〇〇(ユーザーの名前) エール(1)を送りました」と書かれています。

1回のライブ配信で7回までライバーにエールを送ることができますが、誰かがエールを送った際にライブ配信全体で告知されるのだと考えてください。

エールは右下のクマアイコンをタップするだけで送ることができるので、もっとも出現頻度が高い背景色だと言えます。

薄い赤は始めたばかりのユーザーが来た時

「17Liveをはじめたばかりの〇〇さんが来たよ!」と表示されることがありますが、これには薄い赤背景が設定されています。

新規のイチナナユーザーが来たことの告知で、これを見たライバーがそのリスナーに挨拶をするのが主流です。

白背景は誰かがシェアした告知

白背景が表示された場合、誰かがこのライブ配信をシェアしたのだと考えてください。

TwitterやLINE等のSNSで誰かがシェアしてくれることで新規ユーザー獲得に繋がることから、積極的に白背景を発見して、シェアしてくれた人にお礼を言うのがライバーで稼ぐ基本戦略です。

緑背景はライバーアーミーの告知

緑背景はリスナーにのみ表示される背景で、内容は「ライバーアーミーへの誘導」です。

ライブ配信中に誰かが何かをした・コメントを落とした旨の通知ではないので、基本的にチェックしなくても構いません(ライバーアーミーになりたい場合はタップしてみてください)。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」の課金全貌!課金の楽しさや課金方法徹底解説!

 

-イチナナ
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.