Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文時の手数料が改定!どれくらい高くなる?徹底解説

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)で1月6日から新しい手数料制度を施行し、「改悪になった」という声や「以前よりお得になった」という声が出ています。

新しい手数料の仕組みと利用者の意見が二分になってしまったカラクリを解説します。


「少額注文における手数料」が新たに追加

2020年1月6日より、Uber Eatsの注文時における手数料に変化が見られました。

まず新しい手数料制度において、注目されているのが「少額注文における手数料」です。

ポイント

注文額の小計700円未満になるとこの手数料が掛かります。700円未満の場合、150円が手数料として追加されます。

これまで200円や500円などで注文をしても上記のような手数料は掛かりませんでしたが、改定後は+150円掛かってしまいます。

少額注文では「改悪」と捉えらえてしまうでしょう。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

配送手数料は最低160円から50円に引き下げ

続いて、配送手数料が従来に比べて「細分化」されました。

これまで、最低配送手数料は160円でしたが、改定後は50円に。

レストランによっては「50円」の配送手数料になり、一見するとお得に見えてしまいますが、700円未満の場合の注文など様々な要素が絡むと従来と変化がなかったり、手数料の合計が従来より多くなる可能性があるため、「ケースバイケース」になりそうです。

配送手数料のしくみ

サービスを利用する場所や対応可能な周辺の配達パートナーの人数に基づいて算出されるため、店舗によって手数料が異なります。時間帯や天候などによって配送手数料が変動する場合があります。

注文したいレストランの場所によっては、従来より安くなったり高くなる可能性があります。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

サービス手数料が注文の小計に10%掛かる

注文の小計に対し、10%のサービス手数料が掛かります。

小計1,000円の注文には100円のサービス手数料が掛かります。

最大で3つの手数料が掛かることになり、

3つの手数料

  1. 少額注文における手数料
    →700円未満の注文に適用。
  2. 配送手数料
  3. サービス手数料

Uber Eatsで注文をすると、上記の手数料が決済時に加算されます。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

従来と新しい手数料を比較

従来と改定後の注文確認画面の内訳を実際に見てみましょう。

従来の手数料内訳

手数料項目を見てみると、

手数料

  • サービス料
  • 配送手数料

小計は950円になっていますが、当時は700円未満でも上記2つの手数料のみで注文が行えました。
注文額によって追加で手数料を支払わなければならないということがなかったため、内訳が分かりやすい印象がありました。

改定後の手数料内訳

改定後の注文確認画面になります。
注文する金額が「430円」のため、【少額注文における手数料】の150円が掛かっていることが分かります。

ポイント

手数料分の合計は「343円」でした。

700円以上の注文になると、従来通りの手数料体系になっています。

ポイント

手数料分の合計は「236円」でした。

手数料はどちらが安い?

【少額注文における手数料】の有無によってどれほど違うのかを確認してみましょう。
上記の注文を例にまとめました。

まとめ

700円未満:343円

700円以上:236円

700円以上の注文だと、「107円」安いということが分かります。
ただし、小計に対して10%のサービス手数料が掛かるため、注文が多ければ多いほど手数料が多くなります。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

注文するケースによっては「改悪」になるかも

注文するレストランや状況によって異なるため、一概に「改悪した」とは言い切れないのが現状です。

しかし、700円未満の注文を中心で利用していたユーザーにとっては損をしてしまう可能性が高く、今後の注文には合計金額を気にしないといけません。

なお、家族や友人の分を取るなどの一度に多くの料理を注文するといった利用方法をしている方にとっては、気にしなくて済みそうです。

以前よりお得になるケースも

配送手数料が最低で50円になったことで、自宅付近のレストランの注文では従来より安く注文できる可能性が高いです。

配達パートナーの数などの周辺状況によって変動するため、これまでは「300円」の配送手数料だったレストランが、半額の「150円」になるケースがあります。
先ほども申し上げた通り、その時の状況によって左右されるため、配送手数料が固定されている様子では無さそうです。

配送手数料が低ければ低いほど、改定後でも安く注文できるかもしれません。

注文する時間帯でなおかつ配達パートナーが多く稼働している場合などは、以下のような料金体系になることがあります。

 注文金額配送手数料サービス料合計
従来1,000円300円100円1,400円
改定後1,000円50円100円1,150円

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

700円以上の注文を心掛けよう

できるだけ700円以上の注文をした方がお得であるのは間違いありません。
家族や友人など、他の人がいるときにまとめて注文をするとお得です。

少額注文で150円掛かってしまうのであれば、いっそのこと単価700円以上の料理を狙うのが良いかもしれません。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

定期的にメールやアプリをチェックしよう

Uber Eatsから配信されるメールにお得なプロモーションコードや配送手数料無料などのイベントを告知してくれることがあります。

アプリホーム画面では、バナーにイベント告知やプロモーションコードが表示されることがあるため、定期的にチェックしておくのがオススメです。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文するのは危険?安全性や安全に利用する方法を徹底解説

他に速くて安いクーポンありオススメの出前サービスは!?

他に速くて安いクーポンありオススメの出前サービスを紹介します。

menu

アプリ「menu」は、飲食店・レストランでデリバリーとテイクアウトが受けられるサービスです。都内中心から始まり、サービスエリアは全国展開中。今後も拡大予定になっています。

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

「全品半額還元」「デリバリー手数料無料」などのお得なキャンペーンも多数行われています。

「menu」の特徴の1つは、24時間注文が出来る事です。

24時間営業の対応店舗であれば、デリバリーでもテイクアウトでも、いつでも利用可能です。

店舗検索や商品注文はスマホで簡単。料金も事前決済なので、商品を受け取るだけで取引完了になります。

「menu」は、店側が導入し易いシステムなのも、大きな特徴です。

その為、これまでデリバリーやテイクアウトを行ってこなかった店も登録しており、隠れた名店が見つかるかも知れません。

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

口コミや評価が店ではなく、メニューごとに付けられるため、人気のメニューを簡単に見付けることができます。テイクアウトでは配達手数料が掛からない為、手軽に使うことができます。

全商品に出来上がり時間が表記されおり、待ち時間なく、できたての商品を受け取ることが可能です。

おすすめポイント

  • 対応店舗は24時間注文可能
  • 2,300店以上が登録
  • メニューごとに評価や口コミが行われる
  • 配達クルーの場所はマップでチェック可能

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)はレストランが配達をするのではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)に注文すると、レストランから配達パートナーが届けてくれるユニークなシステムになっています。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

レストラン側の負担が少ないため、4,500を超える店が登録しています。

今までフードデリバリーを行っていなかった個人店の配達を受けられたり、大手チェーン店の食べ物を手軽に注文したりすることも可能

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

いつも行列が出来ている店の商品を、家に居ながら食べることもできてしまいます。

待機中のパートナーの内、最も店に近い人が対応するシステムの為、フードデリバリーをスピーディーに受けられます。

ちゃんと届けてくれるのか心配という方も大丈夫。アプリでパートナーの到着予定時間や位置も確認することができます

カード支払いなら、食べ物を注文した後は受け取るだけで完了と言う手軽さ。忙しい人は扉の前に置いておいてもらったり、宅配ロッカーに入れておいてもらったりすることも可能です。

アプリは使い易く、操作も簡単。お店やフードの細かい情報まで確認可能です。また、注文時に、わさび抜きなどの特別な注意事項を入力することもできます

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

お得なプロモーションも多数配信中で、使用可能な割引があれば注文時に教えてくれます。

会社やイベント会場に配達を頼むこともできるので、様々な場面で活用することができます。

また、事前に注文しておいて自分で取りに行く、テイクアウトのサービスを選択することも可能になっています。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

おすすめポイント

  • 個人店や大手チェーン店など、幅広いお店の食べ物が食べられる
  • 配達パートナーの到着予定時間や位置も分かる
  • カート払いなら、受け取るだけでやり取り完了
  • アプリが使い易く、操作も簡単
  • わさび抜きなど、細かい注文も可能
  • お得なクーポンも多数配信
  • 自宅以外に届けてもらうなど、様々な用途で利用できる
  • 自分で取りに行くテイクアウトのサービスもある

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

DELIS(デリズ)

DELIS

出前サービスのデリズは、高クオリティのサービスと料理で人気のフードデリバリーです。

↑上記からお得に注文可能です

30種類以上の人気デリバリーブランドから、好きなものを注文可能。複数の店舗に注文する事が可能ですし、頼んだ料理は同時に届きます。

デリバリーブランドはゴーゴーカレーやポムの樹などの人気チェーンから、有名ホテルやミシュランシェフ監修のブランドまで幅広く揃っています。

デリズは作り置きを使わずに、注文を受けてから料理を作るこだわり。いつでも出来立てを食べることができます

またお届けは安全第一かつ配送状態に気を使っているため、「せっかくの料理が雑な扱いを受けた」なんて心配もありません。

ミシュランシェフ監修の高級感溢れる逸品や、ほぼ1キロご飯セットなどボリューム満点のセット、カロリー計算し易い少な目盛り等、様々なニーズに合った料理が用意されています。

ご飯のサイズメガ盛り無料やドリンク・デザートプレゼントなど、お得なサービスも継続的に行われています。

さらに「後払い」にも対応。会社やイベントで全員分の注文をし、後で費用を徴収するなんて使い方も出来ます。

↑上記からお得に注文可能です

おすすめポイント

  • 厳選された人気ブランド
  • ミシュランシェフ監修ブランド
  • 東京・神奈川・名古屋・大阪・福岡に対応
  • 後払いOK
  • 複数分野の出前でも同時に届く
  • 作りたてが食べられる
  • 安全運転第一

↑上記からお得に注文可能です

 

-Uber Eats

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.