Twitterで予約投稿が2回行われる不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在Twitterで、予約投稿が2回行われてしまう不具合が多発しています。

今回はTwitterで予約投稿が2回行われてしまう不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterの予約投稿で2回投稿になってしまう不具合

9月16日頃からTwitterで2回投稿になってしまう症状が多発しています。

多くの場合は予約投稿時に2回投稿になってしまっているため、投稿機能ではなく予約投稿の方に不具合が発生していると見られます。

この不具合は予約投稿した時に必ず起きる訳ではありませんが、発生率は高めになっています。

指摘されないと確認し難いので、中には2回投稿してしまっている事に気付いていない方もいます。

予約投稿で2回投稿になってしまう不具合の対処法

下記では予約投稿で2回投稿になってしまう不具合の対処法を紹介していきます。

通知も2回いく・アナウンスしておく

Twitterで通知を設定していると、投稿時に通知が飛ぶようになっています。

予約投稿が2回行われるバグが起きると、この通知が2回行ってしまいます。

不具合を知らない場合は驚いてしまう可能性があるので、固ツイや名前などで不具合の発生をアナウンスしておくと良いでしょう。

名前の変更方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

外部アプリを利用する

外部アプリを使って予約投稿をする事で、2回投稿される不具合を回避できる場合もあります。

オススメのTwitter外部アプリについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)旧UIのGoodTwitterが使えない!代わりの拡張機能は?徹底解説

通常投稿を行う・画質が落ちる場合も

投稿が2回行われてしまう不具合は、通常投稿ではあまり発生していません

可能であれば通常投稿を行う事をオススメします。

特に絵を投稿する時は2回投稿バグのデメリットが大きいので、注意して下さい。

2つ上げてしまうと感想やRTが分散してしまいますし、2回投稿されると画質が一気に落ちてしまう事が有ります。

早めに削除する

毎日同じ時間に投稿している方にとっては、予約投稿は大変便利なものです。

2回投稿のバグがあったとしても、予約投稿のメリットを取る人もいるでしょう。

その場合はできるだけ早く投稿を確認し、必要であれば以下の記事を参考に、投稿の削除をして見て下さい。

Swarmが深夜に勝手にTwitter(ツイッター)投稿されて「深夜徘徊?」などの声!不具合の詳細や対処法を徹底解説

2回ぐらいなら気にしない人も多い

Twitterでは不具合もありますし、投稿ミスもありえます。

2回程度の投稿であれば気にしない人も多いので、投稿バグはそれほど神経質にならなくてもいいでしょう。

Twitterの投稿回数については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)でセルフRTはすべき?邪魔?オススメの頻度や対処法など徹底解説

不要なアプリの連携を切る

Twitterは連携しているアプリが原因で、不具合が発生する事が有ります。

連携する必要がないアプリを連携している場合は、アプリを外してみて下さい。

連携アプリの不具合の詳細や連携の外し方は、以下の記事で詳しく解説しています。

Swarmが深夜に勝手にTwitter(ツイッター)投稿されて「深夜徘徊?」などの声!不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterの予約投稿に関する不具合の対処法

Twitterでは予約投稿に関する不具合も発生しています。

複合的な要因が関連している可能性があるので、下記の記事を参考に汎用的な不具合の対処法も試してみて下さい。

Twitter(ツイッター)で予約投稿が開始!詳細や使い方、出来ない場合の対処法など徹底解説

Twitter(ツイッター)でタグ検索ができない・バグでおかしい不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterでタグ検索が出来ないバグが発生しています。 今回はTwitterでタグ検索が出来ないバグの詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterでタグ検索が出来ないバグが発生 ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.