Swarmが深夜に勝手にTwitter(ツイッター)投稿されて「深夜徘徊?」などの声!不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、Swarmがバグって変な時間に投稿される不具合が発生しています。

今回は、Swarmがバグって変な時間に投稿される不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Swarmがバグって変な時間に投稿する不具合

1月20日の深夜頃に、Swarmを使っている方が様々な場所の投稿を行っていると話題なっています。

これはSwarmの「ここに行きました」というチェックイン機能によるもので、「皆深夜徘徊しているの?」「高速移動してる?」と驚いた人も多いです。

これはSwarm側かツイッター側のバグで、場所移動していないのに勝手に投稿される不具合が発生していたことが原因です。

最近Swarmではツイッターに投稿できない不具合が出ており、それらが一気に投稿されたと見られます。

特に深夜3時に一斉に投稿が行われ、その前後にも個別の投稿が行われていました。

この不具合は多くのユーザーで起きていますが、直近でSwarmを暫く使っていなかった方には発生していません。

自宅や自宅付近をツイートしてしまう可能性もあるので注意

Swarmは位置情報でどこに行ったのかを記録し、SNSなどに投稿できるアプリです。

場所の投稿をするのはチェックイン時などの任意のタイミングですが、利用規約には位置情報の利用が書かれており、位置情報の取得自体は常に行われていると見られます。

その為、何かの誤作動で自宅や自宅付近のバス停などの位置情報を取得し、勝手に投稿してしまう恐れがあります。

今回のバグでは自宅や自宅付近を投稿してしまった等の不具合報告はありませんが、今後発生してしまう事も考えられます。

中には行った覚えのない海外でチェックインした事になっているという方もいます。

また「チェックインしたけど投稿しなかった」投稿が勝手に投稿される恐れなどもあり、Swarmでバグが多発している間は気を付けた方がいいでしょう。

Swarmがバグって変な時間に投稿する不具合の対処法

下記ではSwarmがバグって変な時間に投稿する不具合の対処法を紹介していきます。

またツイッター側の「勝手に投稿が行われる」不具合が原因の可能性もあるので、確認してみて下さい。

ツイッターの投稿に関する不具合については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterのツイートが勝手に消える・消したのに復活する不具合発生!詳細と対処法

多くは過去の再投稿・気になるものは削除

1月20日深夜のSwarmが勝手に投稿したのは、多くは過去の投稿の再投稿です。

勝手に位置情報を記録したり、訪れた事の無い場所の投稿が行われたりしたと言う報告は見られません。

その為、Swarmが勝手に行った投稿を全て確認して、削除していく必要はないでしょう。

ただ「チェックインしたけど投稿しなかった」「投稿したけど理由があって削除した」ものが再投稿されている場合があるので、気になる方はチェック・削除しておきましょう。

削除したいツイートの「:」を開き、「ツイートを削除」を選びます。

「はい」を押す事で、当該ツイートの削除ができます。

友だちの通知をオフにしておく

Swarmの勝手な投稿などは深夜などに行われています。

通知で目が覚めてしまう恐れもあるので、気になる方は通知を切っておきましょう。

ホーム画面右上のアイコンに進み、右上の歯車マークを開きます。

「友だちがチェックインしたら通知する」に進み、「チェックイン通知」をミュートにすれば設定完了です。

Swarmの通知音を切っておくことも可能です。

Twitterの連携を外しておく

現時点では、Swarmが勝手に自宅や自宅付近の位置情報を取得して投稿するなどの症状は確認されていません。

ただし勝手に投稿すると言う大きなバグが起きているので、致命的な不具合に繋がる可能性も有ります。

気になる方はSwarmでバグが起きている間、Twitterなどの連携を外しておくと良いでしょう。

SwarmのTwitterとの連携の外し方や再連携方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

SwarmでTwitterに連携できない、反映されない!不具合の詳細や対処法を徹底解説

鍵垢・位置情報をオフにしておく

Swarmのバグで勝手に自宅や自宅付近のチェックイン・投稿されてしまう可能性が気になる方は、ツイッターを鍵アカウントにして閲覧できる人を限定しておくと良いでしょう。

またSwarmでチェックインする時だけ位置情報をオンにし、それ以外の時はオフにしておくのも1つの方法です。

ツイッターの鍵アカウントへの変更方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterで周知しておく

今回のSwarmが勝手に投稿する不具合は、過去の投稿の再投稿で、大きな被害は確認されていません。

ただSwarmの不具合を知らず「深夜に出歩いて変な人」と思ったり、「今~~に旅行なんですね?」と勘違いしたりしている方も多いです。

無用なトラブルや混乱を避けるために、名前やプロフィールなどで不具合を周知しておくと良いでしょう。

名前やプロフィールの変更方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

SwarmでTwitterに連携できない、反映されない!不具合の詳細や対処法を徹底解説

 

-その他
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.