Twitterで「問題が発生しました」リスト作成ができない!詳細と対処法を徹底解説!

Twitterには自分の中でフォロワーをジャンルやどういった人なのか分ける事が出来る、「リスト」という機能があります。リスト内でタイムラインを追えるなど非常に便利な機能ではありますが、このリストを作成できないということがあるようです。

今回はTwitterでリストの作成ができない場合の詳細と対処法を徹底解説します




Twitterでリスト作成ができない

Twitterでリスト作成ができないという場合があるようです。

リストを作成しようとすると、「問題が発生しました。やり直してください。」メッセージが表示されたり、「The list failed validation: A list's name must start with a letter.」というエラーメッセージが表示されてしまいます。

以前まではリストを普通に作成できていたという人でも急にリストを作ることができなくなるようです。

リスト作成ができない原因

リストを作成できない原因として考えられるのは、リスト名やリスト説明文で利用できない文字を入力していたり、リスト規定に沿っていない可能性があります

リスト作成にはいくつかルールがあり、これらを守らないと作成をすることができません。「The list failed validation: A list's name must start with a letter.」というのは、簡単に訳すと「リスト名の1文字目は通常の文字である必要がある」という意味になります。

日本語でエラーメッセージが出るときは表示されませんが、同じような内容でひっかかっている場合がほとんどです。

不具合でエラーメッセージのみが表示される

Twitter内で不具合が発生しており、エラーメッセージが表示されてしまうようです。

エラーメッセージが表示されてもリストはなぜか作成されているため、この場合は特に気にする必要はありません。メッセージだけが表示されてしまうバグのようです。

Twitterのツイートが勝手に消える・消したのに復活する不具合発生!詳細と対処法

Twitterでリスト作成をする際の注意点

Twitterでリストを作成する際はいくつか注意点があります。

ルールを守らなければリストを作成することができないので気を付けましょう。

リスト名・説明文で使える文字

リスト名・説明文で使える文字には制限があります。これを守っておらず、リスト作成ができない場合がほとんどなので気を付けましょう。

注意ポイント

  • リスト名の1文字目を数字にしない
  • 記号や特殊文字はハイフンなど一部を除いて利用できない
  • リスト名は25文字以下(半角英数字)
  • リスト説明文は30文字まで

リスト作成の際、文字に関する注意項目は4つあります。リスト説明文は30文字で自動的に止まるので、それ以上の入力はできません。

リスト数の制限

ポイント

リスト作成は1つのアカウントにつき1000件まで

リスト作成は1つのアカウントに対して制限があります。

1000件というと普通のアカウントでは早々いくことはありませんが、商業用のアカウントや、細かく分類している人ではあり得るかもしれません。もしいっぱいになってしまった場合は整理をするようにしてください。

リスト内アカウント制限

ポイント

1つのリストに対し5000アカウントまで

リスト内に収容できるアカウントも決まっています。

こちらもリスト内アカウント同様早々いくことはありませんが、フォロワーが多くて分けている人は気をつけましょう。

Twitterで勝手にリスト追加されるスパムが流行中!対処法を徹底解説

Twitterでリスト作成ができない場合の対処法

Twitterでリスト作成ができない場合、状況によって対処法が異なります。

対処法

  • アプリやデバイスの電源を落とす
  • アプリのアップグレード
  • OSのアップグレード
  • デバイス内のストレージ容量を空ける

アプリ内でバグが発生している可能性がある場合は、上記の方法をお試しください。

リスト名の変更

原因として大きいのは、リスト名に問題がある場合です。

「リスト名・説明文で使える文字」でも書きましたが、リストに使える文字には制限があります。また、一部の端末やアカウントでは、半角英数字でなければ作成できない場合もあるようです。

半角英数字でしかリスト作成をすることができない場合、最初は半角英数字で作成し、その後編集で日本語名に変換することは出来ます。

リスト説明文の変更

リスト説明文は30文字で止まるようになっているため、文字数で問題が出る事はほぼ無いでしょう。

しかし、特殊文字の使用などは説明文の方でもできないので、記号や特殊文字を利用している場合は必ず削除や変更をして下さい。

説明文を記入

リストの説明文は短くても良いので必ず記入するようにして下さい。

記入しなくてもリストの作成は可能ですが、稀にエラーが出てしまったり、後々不具合が出てくることもあるようです。一言で良いので必ず説明文は記入しておきましょう。

スマホから登録

もしPCなどからリスト作成をしてエラーメッセージが続いてしまう場合、スマホアプリからリスト作成することをおすすめします。

TwitterのUIによってエラーが出るときと出ない時があるようなので、その場合はデバイスを変更して試してみるのが良いでしょう。

制限に準ずる

リスト作成の際は制限がいくつかあります。

「リスト名・説明文で使える文字」という項目で説明しているので、リスト数や文字数、アカウント数などの制限に注意してリストを作成して下さい。

Twitterのリストが表示されない!消えた!詳細と対処法を徹底解説

 

-Twitter
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.