Poplle(ポップル)って危険なの!?安全性を徹底解説

「1いいね=1円」で稼げるPoplle(ポップル)ですが、高単価で誰絵も簡単に稼げるというSNSです。しかし、こんなに高単価で稼ぎやすいということは何か落とし穴があるのではないかと疑ってしまいます。

今回は、ポップルの利用は本当に大丈夫なのかという所にフォーカスをし、安全性を解説します。


Poplle(ポップル)スコアとは?引き出せる上限金額が低くなった!驚きの注意点を徹底解説

運営は「株式会社リクポ」

あの美容室予約アプリ「requpo(リクポ)」を提供している企業


requpo.jp

コンセプトは「面倒な美容室予約を10秒で」

美容室の予約を電話やメールをしなくてもすばやく予約ができるアプリ「requpo(リクポ)」を提供している企業です。

女性の間でよく使われているアプリで、評価も高く、多くのユーザーに愛用されているアプリです。

株式会社リクボは新たなサービスとして今年2月に「Poplle(ポップル)」のサービスを開始し、現在注目を浴びている企業のひとつとしてその名を広めています。

Poplle(ポップル)スコアとは?引き出せる上限金額が低くなった!驚きの注意点を徹底解説

セブン銀行と提携

5月29日(水)からセブン銀行と提携し、「いいね」の出金ができるサービスの利用を開始しました。

これにより、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドー、駅・空港内のセブン銀行ATMから「いいね」を出金できるようになります。

セブン銀行は私たちの日常の中に馴染みのある銀行で、ポップルと提携したことにより信頼性があると言っても良いかもしれません。

信頼をしてもいい優良企業

株式会社リクボは、東京都渋谷区に本社を。資本金1億7922万円で2015年12月に設立した企業です。

運営会社を隠しているサービスではないため、危険性は低いと言っても良いかもしれません。

ポップルの他に提供中のサービスがあり、ユーザーからの絶大な支持もあるため、ポップルを利用する上で困ることはあまりないでしょう。

Poplle(ポップル)での危険性

ポップルは、運営会社の信頼性は高く、今後のSNSの要になる可能性を秘めています。

しかし、利用する上で気を付けなければならないこともありますし、予想されるリスクなどもあります。

それぞれを確認してみましょう。

成りすましと無断転載のリスク

「いいね稼ぎ」を行うために、Twitterやインスタで自撮りを良く行うユーザーの写真を無断で使用し、成りすましや写真の無断転載や肖像権の侵害をされてしまう可能性があります。

また、イラストや創作を行っているユーザーも無断転載をされてしまう可能性があり、「いいね稼ぎ」のために無断で使用されてしまう著作権の侵害リスクがあります。

注意ポイント

ポップルの登場により、個人は投稿したものが「著作物」としてより意識を持つ必要性が出てきた。

ということになります。ポップルを利用していない方でも他人事では済まされない危険性があります。

見ず知らずの人間に無断で使用され、その収益が1円も入ることなく拡散されてしまうということを考えると恐ろしいです。

対策として

Twitterやインスタの投稿物には、ユーザーIDを挿入しておく

これが一番効力があります。

万が一、報告を行う際は対象の投稿右上にあるアイコンをタップし、「報告する」をタップして「プライバシーの侵害」等で報告をする形になります。

リリースされて間もないため、いずれシステムの脆弱性が出る可能性あり

実際のところ、サービスの開始から半年も経過していません。
システムの脆弱性などは出ていませんが、ある日突然脆弱性が露見することがあるため、危険性が全くないとは言い切れません。

しかし、運営会社の基盤はしっかりとしているため、利用において気にしすぎる必要はないかもしれません。

気になったら利用をしてみて、「続けられそう」と思いましたらポップルでのSNSライフを楽しめればと思います!

誰でも簡単にSNSで稼げる時代になるとは、すごい時代になったものです。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第2位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第3位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第4位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

 

-SNS

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.