「Poplle(ポップル)」で1週間で503円稼げた!?換金手順と稼ぐコツを徹底解説


Poplle

Poplle(ポップル)をご存知でしょうか。投稿の「いいね」でお金が稼げてしまうSNSが登場しました。

現在利用者は急増しており、Twitter、インスタなどに次ぐSNSになるのではないかと言われています。

利用において気になるのは「どれくらい稼げる?」「換金の手順はどうするの?」といったところにフォーカスをし、詳しくご説明します。


Poplle(ポップル)スコアとは?引き出せる上限金額が低くなった!驚きの注意点を徹底解説

SNSで稼げる時代に!?「Poplle」

「1いいね=1円」の高単価報酬が誰でも稼げちゃう


Poplle

ポップルは、「いいね」で現金を稼げる画期的なサービス。具体的に稼げる条件は

ポイント

  • 自分が他人の投稿に対して「いいね」をする
  • 他の人から自分の投稿に対して「いいね」をもらう

この2つのポイントだけで稼げてしまうのです。

しかも「1いいね=1円」と高単価。単純に1000いいね、10000いいねがつけば、その額が貰えてしまうのです。

YouTubeでは1再生「0.1円」と言われている相場に対して10倍です。こんなに高単価でもいいのかと疑ってしまうくらいです。

1日でどれくらい稼いでいるユーザーがいる?

ほとんどのユーザーは1日平均50いいね~100いいね以上貰えているようです。

いいねを貰いやすい投稿の特徴としては「動物系」「食べ物」「自撮り写真」が貰いやすい印象があります。

また、フォロー/フォロワー同士の関係はとても結束力が強いです。言うまでもないですが、お互い「いいね」を貰えるためなら相互で協力したほうが稼ぎやすいためです。

投稿における「いいね」の条件が設けられています。

ポイント

「いいね」できる回数は1日30件まで。ただし貰う上限はなし。

上限なく「いいね」ができてしまうともはや錬金術になってしまいますので、1日の上限が設定されています。

ただし貰う場合の「いいね」上限はなし。つまり稼ぐポイントとしては「フォロワー数」も重要になってくるということですね。

フォロワー数も大切ですが、お互いの親交を深め合うことも稼ぎやすくするポイントではないでしょうか。

実際にどのくらい稼げるか試してみた!

1ヶ月実際にポップルで投稿をし、どれくらい稼げるのかを検証してみました。

出だしは「いいね」を行うこと、フォロワーの獲得を行い、それにつれて「いいね数」も安定して獲得することができました。
やはり自分がした「いいね」もカウントに入るため、フォロワーさんの「いいね」もとても積極的なので多くなる印象です。

投稿にも「つきやすいもの・つきにくいもの」がはっきり出てきますので、コツもすぐに掴めるようになります。

いいね数合計金額
1日目2121円
2日目6889円
3日目78167円
4日目71238円
5日目113351円
6日目83434円
7日目69503円

7日で503円で1ヶ月試して1,606円になりました!

多忙で「いいね」やあまり投稿ができなかった日もありますが、もし毎日継続して行った場合は3,000円以上を稼ぐのも難しくはなさそうです。
ただ、すべての投稿にたくさんの「いいね」がつく保証はありません。他人から見て共感できる投稿を意識すると、たくさんもらえそうだなと感じました。

通勤・通学中の間に「いいね」と投稿を行うこともできますので、継続して行えるのが魅力的です!

いいねを稼ぐコツ

「いいね」が最重要になります。どれくらい稼ぐかはユーザー次第。

今回は稼げるコツを少し紹介。こちらで紹介した方法以外でもご自身で編み出したり、良いなと思うユーザーの稼ぎ方を参考にしたりすると良いです!

ポイント

  • フォロワーの数を増やすことに注力
  • いいねを積極的に送り合う
  • 投稿はTwitterなどに連携して投稿できる
  • 「食べ物」「お出かけ」「動物」など共感性が高い投稿を意識する

このポップルではフォロワー数が多ければ多いほど他人に投稿を見てもらえる機会が増えます。

フォロワーを増やす&「いいね」を同時に増やすとスムーズです。
コツとしては新鮮味のあるジャンルの投稿(例:キャンプ、ツーリング、ものづくり)など、日常ではあまりできないようなもの。

共感性が高いグルメ、ショッピングやかわいいものなどを投稿することも良さそうです。

オリジナリティがあると尚更良いです。自分にしかできない特技を投稿。イラスト、創作などを投稿することで「いいね」をたくさんもらえるようになるかもしれません。

フォロワーが投稿したものには「いいね」を積極的につけ、連帯感を出して「投稿したものにはできるだけいいねをするよ!」というアピールを「いいね」で表現すると自ずと色んな方からもらえるようになります。

そして投稿はTwitterに連携して投稿したことをツイートできます。併用するとフォロワーといいねを獲得しやすくなります。

Twitterなどで1日に平均“100いいね”を貰っているユーザーは爆稼ぎできる可能性大

例えば、コスプレの写真を投稿をしている、イラストを投稿している、かわいい動物の様子を投稿しているユーザーなどで、1日の平均いいねが100や500、もしくは1000が付く方は、ポップルではすごく稼げる可能性が高いです。

ユーザーによっていいねをどれくらい稼ぐかは異なりますが、現在代表的なSNSを利用しているユーザーがポップルを始めることで稼げるチャンスが与えられることになります。

換金の条件

電話番号認証などの本人確認が必要

まずはポップルを利用するのには新規会員登録を行います。会員登録を行う際には「電話番号認証」を行いますので、必要な手順になります。

そして換金を行う際には住所や身分証明書の提出が必要になります。

換金を行うのは500いいね=500円からが出金最低ラインとなっているため、身分証明書の提出は初回の換金を行うときにのみ求められます。

出金可能額は「500円」から

ポイント

引き落とすためには最低500円必要

まずは自分のいいねや他人からのいいねを含めて「500いいね」を目指すのが目標になります。

ポイント

いいねがもらえない・・・17日間、1日30件いいねをする

全員が必ず稼げるというのがポイントです、

換金するのに様々な手数料が掛かる

しかし、換金をするには手数料が掛かります。

単純に500円を稼いでも、さらに手数料分を引かれてしまいます。

掛かる手数料は

振込申請手数料:298円

また、セブン銀行での引き出しに対応しています。

セブン銀行引き出し手数料:398円

500円を換金した場合、銀行振込の金額は「202円」になってしまうということです。

また、ATMの利用においての時間外手数料なども掛かってしまうことがあります。(金融機関や時間、口座会員グレードによって条件は異なる)

詳しくは振り込みをする口座の金融機関の利用条件をご確認ください。

換金手順

換金専用ページから手続きをする

換金ページから行います。

ページ内の赤枠で囲った部分にアクセスをします。

「ログイン」をタップします。

新規会員登録とは別に、もう一度電話番号認証を行います。

自分のいいね数と換金を行う選択肢が用意されています。

最低条件は「500いいね」が必要なため、それ以下だと出金ができません。

初回の出金時に限り、保険証や運転免許証といった身分証明証の提出を行います。申請をする際の画面指示に従って行いましょう。

出金は銀行振り込みorセブンイレブンで

銀行振り込みも可能

銀行振込は298円の手数料が掛かってしまいますが、よく使う口座に出金することができるのがメリットです。

しかし、時間外利用手数料がさらに掛かってしまうことがあります。
金融機関や会員グレードによってATM引き出し手数料が無料になったりすることがあるので、詳しくは利用中の金融機関の条件をご確認ください。

セブン銀行ATMで出金可能


セブン銀行

全国のセブン銀行ATMにて引き出しができます。

手数料は398円と銀行振込より100円高くなってしまいますが、口座を持っていない人、指定の金融機関ATM取り扱い休止時でも引き出すことができるというのがメリットです。


Poplle Blog

しかし、セブン銀行での出金にはデメリットがあります。

注意ポイント

申請を行い、指定日の毎月2回までの出金しかできない。

詳しく説明をします。

申請には「前期」と「後期」の期間が設けられています。
前期の申請(毎月1日〜15日)「申請した月の20日」に。後期の申請(毎月16日〜月末)「申請した翌月の5日」にSMSが届きます。(状況によりご利用可能となる日時が前後する場合あり)

(例)
6/1~6/15の申請:6/20にSMSにてご連絡
6/16~6/30の申請:7/5にSMSにてご連絡

すぐに引き出すことができるということではなさそうです。

また、交換を行うときに「交換できるいいね!」に表示されている金額すべてが引き出されます。(上限10万円)

引き出しの有効期限はSMSの受信から30日となり、過ぎた場合は再申請を行う必要があります。

受け取り方はSMSに詳しく記載されているようで、

受け取り操作

  1. セブン銀行ATMのメニューから、「カードを使わない番号入力での取引」を選択
  2. SMSに記載されている情報を、画面に沿って入力すると受け取ることができます。

今のところは銀行振込での出金がおすすめです。

最近新しく登場したライブ配信一覧!比較や今から参戦しやすいのはどれ!?など徹底解説

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 ライノミ

ライノミは現在飲み屋で働いている方限定で、ライブ配信を行えるアプリ

アイテムやイベントなどの様々な演出で、疑似的にオンライン飲み会を体験することができます。

配信時間や場所の制限がないので、メイク終わりや待機中、接客中など気軽に配信可能。

勿論、多くのライブ配信アプリと同様に、視聴者から応援のプレゼントを貰い、一部を報酬として得ることができます。

ライノミの配信で気になったライバーがいれば、お店に遊びに行けるのも特徴です。初めてのお店に行く前に、働いている人の雰囲気を掴むなんて使い方も出来ます。

配信の申込はLINEで簡単、無料で行えます。専門担当者が配信のサポートもしてくれます。

おすすめポイント

  • 現在飲み屋で働いている方限定の配信アプリ
  • ライバーとして人気が出れば、直接の集客に繋がる
  • 隙間時間にスマホ1つで配信できる
  • 視聴者からのプレゼントアイテムの一部が報酬になる
  • 有名になれる可能性が用意されている
  • 行きたかった店の雰囲気が分かる
  • 気に入ったライバーのお店に遊びに行ける

第4位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

第5位 tiktok

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-SNS

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.