BuzzVideo(バズビデオ)って稼げるの?安全性や始め方など徹底解説!

今回は、無料動画配信サービス「BuzzVideo」の詳細や稼ぎ方、安全性や注意点について徹底解説していきます。


目次

BuzzVideo(バズビデオ)とは

主なサービス動画配信・視聴
運営開始時期2015年
収益化可能
運営会社株式会社ByteDance
料金無料

BuzzVideoは無料で動画配信や視聴といったサービスが利用できるアプリです。
TikTokほど短くもなく、YouTubeほど長くもない動画を楽しむことができます。

面白いところだけを抜粋している動画が多く、暇つぶしとして特におすすめのアプリと言えます。

TikTok(ティックトック)と運営会社が同じ

株式会社ByteDance

株式会社ByteDanceが配信しているアプリ

  • TikTok
  • Ulike
  • BuzzVideo
  • Vigo Video
  • Lark
  • Helo

BuzzVideoの関連会社は「株式会社ByteDance」です。株式会社ByteDanceは日本でも絶大な人気を誇るTikTokをリリースしている会社です。

その他にもさまざまなアプリを配信しており、中国企業ではあるものの日本語に対応した公式サイトも閲覧できます。

TikTok(ティックトック)の登録方法などについては下記記事をご覧ください。

TikTokの登録の方法は?危険性やおすすめジャンルなども徹底解説

TopBuzz(トップバズ)は記事特化のアプリ

BuzzVideoには、TopBuzzという類似した別の無料アプリがあります。こちらも運営元はByteDanceとなっており、BuzzVideoと違いネット記事を読むことができます。

BuzzVideoと変わらず動画を見ることも可能なので、ニュース記事も読みたい人におすすめのアプリです。

BuzzVideo(バズビデオ)の始め方

BuzzVideoは視聴だけであれば、登録の必要はありません。アプリをダウンロードし、プロフィールをタップして「次へ」選択します。

自身の好きなジャンルを選択して「選択完了」をタップすれば、自由にBuzzVideoを楽しむことが可能です。
ジャンルが定まらない時は右上の「スキップ」で選ばずに始められます。

動画の投稿にはアカウントが必要

アカウントの登録方法

  • BuzzVideo経由(アプリ)
  • TopBuzz経由(アプリ/ブラウザ)

視聴にアカウントは必要ありませんが、動画を投稿する際にはアカウントが必要になります。

アカウント登録にはさまざまな方法がありますが、今回はBuzzVideo経由(アプリ)でアカウント登録を行います。
BuzzVideoを開いたら、右下の「マイページ」をより「ログイン/登録」をタップしてください。

任意の方法でログイン・新規登録を行います。
今回は特定のアカウントが必要ない、メールでログインを行います。

新規登録をタップしてください。

メールアドレスを入力し「次へ」をタップします。

登録したメールアドレスに4桁の認証コードが届くので、入力します。

パスワードを入力し「登録が完了しました」をタップします。

アカウント名を決めて「完了」をタップするとアカウントの作成が完了します。

動画の投稿方法

アップロードできるサイズ

  • サイズ→2Gまで
  • 解像度→720P

動画を投稿はパソコン、スマホどちらからブラウザから行えます。
まずは作成したアカウントでログインを行いましょう。

スマホから行う場合

左上のメニューバーをタップしてください。

「ホーム」をタップします。

「投稿」をタップしてください。

ファイルをアップロードをタップすれば、スマホに保存されているファイルをアップロードできます。

URLをタップすれば、URLからファイルをアップロードすることも可能です。

パソコンから行う場合

正常にログインができたら、パソコンの場合は右にある鉛筆のマークをクリックしてください。

パソコンの場合は、名前の編集や自己紹介を記入することができます。
多くの人に動画を見てもらうためには、自己紹介やプロフィール画像も重要になります。

右にある鉛筆のマークにポインターを合わせると、動画というボタンが表示されます。
動画をクリックしてください。

ファイルをアップロードをクリックすると、パソコンに保存されている動画をアップロードすることができます。
同じ手順でGIFやギャラリーといった画像などを投稿することも可能です。

また、ファイルだけでなくURLからコンテンツを投稿することもできます。

記事の投稿も可能

マイページでは動画だけではなく、記事を投稿することもできます。動画や画像を挿入することも可能なので、動画に説明が必要な場合などに便利です。

また、自身が投稿した動画がシリーズ化されているものなどをまとめるときにも便利です。

自動同期でYouTubeなどの動画を投稿可能

自動同期できるプラットフォーム

  • Facebook
  • YouTube
  • Twitter

マイページの自動同期を使えば、YouTubeに投稿した動画が自動的にBuzzVideoにも投稿できます。
左にあるメニューバーより「自動同期」をクリックします。

「自動同期」をクリックしてください。
スマホの場合は、ホームより直接こちらのページにアクセス出来ます。

 

同期するプラットフォーム・時間帯を選び「認証」をクリックします。

それぞれ選んだプラットフォームでログインをしてください。

「許可」をクリックしてください。

同期するアカウントに間違いがなければ「続ける」をクリックします。

認証が成功するとダイアログが表示されます。

審査結果は申請履歴より確認できます。

注意ポイント

自動同期はYouTubeやTwitterなどの動画をBuzzVideoに同期する機能です。

BuzzVideoに投稿した動画がYouTubeなどに反映されるわけではないので注意しましょう。

マイページで確認できること

パソコンのみの項目・コメント管理
・アナリティクス
・ステータスと機能
共通する項目・フォロワー
・平均クリック率
・クリック数

マイページにはパソコンでもスマホでもアクセスできますが、パソコンからの方が見れる項目が多いです。
クリック数などの水位をグラフで見れるため、本格的にBuzzVideoを利用したいならパソコンを使うのがおすすめです。

BuzzVideo(バズビデオ)のおすすめポイント

BuzzVideoは見るのも楽しく、簡単に動画を投稿できるサービスとしてもおすすめです。
手軽にお小遣い稼ぎができるサービスと言えます。

AIがあなたの好みの動画をおすすめしてくれる

BuzzVideoでは最初に選択したジャンルや、視聴履歴からトップページに表示される動画が選択されます。
しかも、アプリを使えばトップページでそのまま動画を再生することも可能です。

また再生後に他のSNSなどに簡単にシェアもできます。

タップすれば大きな画面で見ることもでき、関連動画も表示されます。

さまざまなジャンルの動画が投稿されている

BuzzVideoでは動画が16個のジャンルに振り分けられています。

また「+」をタップすると表示したいジャンルと表示したくないジャンルをカスタマイズすることも可能です。

クーポンも利用できる

BuzzVideoは動画だけのアプリと思われがちですが、クーポンを取得することも可能です。
さまざまな飲食店をお得に利用することができます。

地域が限定されているものもありますが、タクシーをお得に利用できるクーポンも入手できます。

短い動画が多く暇つぶしに最適

BuzzVideoで投稿されている動画は長くても10分程度しかありません。
短いものであれば1分に満たないものもあります。

ちょっとした隙間時間の暇つぶしとして利用するのにおすすめのサービスです

タテ動画でスマホでもみやすい

BuzzVideoでは、スマホで見やすいタテ動画を見ることもできます。
トップページの画面下部のバーより「タテ動画」をタップすれば、スマホでも大きな画面で動画を見れます。

再生回数が多ければ稼ぐことも可能

収益化の条件

  • フォロワーが100人以上
  • 総再生回数が20000回以上

BuzzVideoは視聴するだけでなく、配信者として稼ぐにもおすすめのアプリです。
スマホで撮影した何気ない動画を投稿していくだけでも稼げます。

収益審査をクリアする必要はありますが、始めるためのハードルは低いです。

BuzzVideo(バズビデオ)で稼ぐ方法

サービス収益化の条件
BuzzVideoフォロワーが100人以上
or
総再生回数が20000回以上
TikTok非公開
YouTubeチャンネル登録者数1000人以上
12ヵ月以内で再生時間が4000時間以上
ミルダム条件はないが他の配信者よりポイントが必要
(上位20以内に入らないと収益は発生しない)
OPENREC月額料金が必要

他の動画配信サービスと比較すると、収益化の条件が低いことが分かります。
BuzzVideoは誰でも手軽に稼ぐことができるサービスと言えます。

TikTokの収益化の条件やOPENRECの収益申請、ミルダムの収益化のコツについては下記記事で詳しく紹介しています。

【最新】日本のTikTokも収益化出来るように!詳細と収益化の条件等、受け取り方を徹底解説

OPENREC(オープンレック)は稼げるの?配信の仕方や 収益、どのくらい稼げるのか?を徹底解説!

ミルダムの審査が厳しい!審査に通るコツ・詳細について徹底解説

収益化審査をクリアする必要がある

投稿を収益化の対象とするには、次の基準を満たしている必要があります。

TopBuzz ヘルプセンター

収益化の前提条件

  • アカウントコミュニティ点数が残り4点以上
  • 著作権点数が3点満点

BuzzVideoで収益化の申請を行うためには、前提の条件があります。
収益化の条件を満たしていても、前提を条件クリアしていなければ申請しても収益化が通ることはありません。

点数はパソコンからマイページにアクセスし、ステータスと機能より確認できます。
条件をクリアすれば、こちらの画面に収益の欄が表示されるようになります。

アプニャン
審査にかかる時間は3日以内となっています。

フォロワーは相互フォローを狙う

BuzzVideoで収益化を通すためには、フォロワーが100人以上を突破した方が手軽です。
動画を投稿しているだけでは効率が悪いので、相互フォローを狙ってユーザーをフォローをするのがおすすめです。

検索より「相互」と検索すれば、相互フォローを目的としているアカウントが表示されます。

アカウントによって単価が違う

1回辺りの再生単価

  • 初期アカウント→0.034円
  • 一般的なアカウント→0.02円
  • 良アカウント→0.2円
  • 優良アカウント→0.5円以上

BuzzVideoは全てのアカウントで、再生単価が同じではありません。
判定基準はコンテンツの質、カテゴリ、再生回数によって変化します。

少しでも単価を上げたいのであれば、アナリティクスを確認し再生回数などを意識した投稿をするのがおすすめです。

複数のアカウントを運用するのがおすすめ

BuzzVideoは一般的なアカウントを使うよりも、初期アカウントの方が再生単価が高いです。
その特性を利用し、最初から複数のアカウントを作成しフォロワーが100人以上いるアカウントを作成するのがおすすめです。

注意ポイント

ただ規約には明確な数は表記されていないものの、BuzzVideoで同一IPアドレスで作成できるのは3つまでと決まっています。

4つ以上のアカウントを作成してしまうと、単価が下がってしまうので注意しましょう。

高単価のアカウントを作るコツ

求められること

  • 健全さ
  • オリジナル性
  • ジャンル

単価を上げるためには、クオリティの高い動画を投稿し続けることが重要となります。
収益を上げるだけであれば、投稿数を増やせばある程度は稼げます。

ただ、1再生辺りの動画単価を上げるためには3つのポイントを意識して動画のクオリティを上げることが重要となります。

サムネイルとタイトルが重要

再生数を増やすためには、サムネイルにどのような画像を持っているかが重要となります。またタイトル詐欺はダメですが、短くてわかりやすいタイトルがおすすめです。

BuzzVideoはTikTokと違い、サムネイルを見て動画を閲覧するのでパッとみてみたいと思って貰えるようなものが重要となります。

アプニャン
サムネイル画像はさまざまな色を使って装飾するのがおすすめです。

短くてインパクトが強い動画がおすすめ

BuzzVideoは、YouTubeのような長い動画ではなく短い動画で楽しめるというのが魅力です。
有効閲覧数として「5秒以上」が条件なので、長すぎても効率が悪いです。

長くても3分ほどの動画で、面白いと思ってもらえるような動画を作成してみましょう。

アプニャン
同じ条件で記事も収益対象となるので、記事コンテンツを投稿するのも有効です。

ジャンルに絞った投稿がおすすめ

BuzzVideoで単価を上げるためには、一つのジャンルに特化したアカウントを作成するのがおすすめです。
多数のジャンルの動画を投稿して視聴数をどの動画が伸びやすいのかを調べてしまうと単価が落ちてしまいます。

調べる際には、複数のアカウントを使って調査するようにしましょう。

簡単な動画を投稿して稼いでいる人もいる

BuzzVideoで視聴数が多い動画の中には、こだわった動画を投稿している人もいますが、簡単な動画を投稿して稼いでいる人もいます。
ちょっとした裏話や、ほぼテキストベースで紹介している動画で視聴数が100万再生を超えることもあります。

アプニャン
簡単な動画はクオリティが低いとみなされ、転載判定をされてしまうこともあります。

動画は編集アプリを使って作るのがおすすめ

さまざまな動画が投稿されているBuzzVideoですが、基本的にはオリジナルの動画をクオリティを上げて投稿するのがおすすめです。
BuzzVideoはパソコンだけでなく、スマホでも手軽に投稿が出来るので、その特性を利用し編集アプリなどを使うようにしましょう。

下記記事ではおすすめの動画編集アプリ「VITA」を紹介していますので、参考にしてください。

動画編集アプリ「VITA」の詳細!動画の作り方などを徹底解説!

BuzzVideo(バズビデオ)の注意点と安全性

BuzzVideoは細かなルールが設定されています。
高い単価をキープしておくためにも、注意してほしいポイントがあります。

しばらく投稿しないと収益化は無効になる

BuzzVideoは最後の投稿から60日経つと収益が無効になります。
再び収益化を申請する場合は「新たに投稿した動画の再生回数が15000回以上」という条件をクリアしなければなりません。

フォロワーを100人以上獲得して収益化を通したユーザーであれば、この条件も厳しいものと言えます。

BuzzVideoだけで安定して稼ぐことは難しい

BuzzVideoは稼げるサービスではありますが、安定性は低いです。

動画を見られないと収益は発生しないので、どれだけ動画の本数を投稿しても安定して稼げません。
少しでも収益を増やしたいのであれば、YouTubeと自動同期を行い複数のサービスで動画を投稿することをおすすめします。

アプニャン
BuzzVideoはメインの収益としてではなく、お小遣い稼ぎで考えるのがおすすめです。

アップすると単価が落ちる動画がある

単価が下がる動画

  • 文字だけの動画
  • スライドショーで展開する動画
  • 黒と緑が多い動画
  • 紙に文字を書いていく動画
  • 音声と画像が一致しない
  • 吹き替えをしたコンテンツ
  • 音声がない

BuzzVideoでは投稿した動画の単価が一定ではありません。クオリティが低いと運営に判断されると単価が著しく下がってしまいます。

動画を投稿する際には、注意点を意識して投稿しましょう。

タイトルにつけない方がいいワードもある

使わない方がいいワード

  • 放送事故
  • 見えている
  • ママ/女子アナ/陸上女子
  • 一瞬だけ

タイトルに性的な動画だと誘導するようなものをつけると収益が下がる可能性があります。
必ずしも下がるわけではありませんが、内容次第では下がってしまいます。

タイトルには健全なワードを選定するようにしましょう。

動画転載されているものが多いが真似はしない

BuzzVideoでは、動画転載をしているユーザーが多いです。
視聴回数なども多いですが、BuzzVideoではオリジナルの動画のアップロードを推奨しています。

著作権を侵害することでも収益が下がってしまうので、オリジナルの動画だけをアップロードするようにしましょう。

性的なコンテンツなどは減点やブロックをされてしまう

行為ステータス点数(満点5点)
2点減点される行為:

  • ヌード及び性的コンテンツ
  • 傷害暴力
  • ヘイトスピーチ
  • 未成年者を危険にさらす行為
  • 違法行為

1点減点される行為:

  • ネットいじめと嫌がらせ行為
  • センシティブ情報
  • 広告
  • 偽りのコンテンツ

著作権侵害ステータス(満点3点)
1点減点される行為:

  • 著作権侵害
  • 商標権侵害

TopBuzz ヘルプセンター

BuzzVideoでは、性的なコンテンツなどを投稿するとステータスから減点されてしまいます。
減点されてしまうと、全ての動画の単価が著しく下がってしまいます。

規約に違反した動画を投稿すると、最悪ブロックの可能性もあるので注意しましょう。

アプニャン
ブロックされると30日間、0点となってしまいます。

また収益の引き出しなどの機能も利用できなくなってしまいます。

運営元は一度著作権侵害で問題になったことはある

TopBuzz Japanは写真加工アプリ「Everfilter」が著作権侵害で問題になっています。
映画「君の名は。」で出てくる空の絵をそのまま無断使用していました。

運営は無断使用を認めた上で謝罪の声明も発表していました。

ただ、現在「Everfilter」は現在もストアでリリースされているため、こちらの問題は解決していると判断できるでしょう。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第4位 私を布教して

「私を布教して」は、顔を出さずに音声のみで誰でもライブ配信が出来るアプリです。

歌や演奏、ラジオ風のトーク、雑談など音と声による様々なスタイルの配信が行われています。

気に入った配信があれば、布教や換金できるアイテムを送って応援することができます。

昨今、10~20代の若年層を中心に、「私」を知ってほしい、「私」を表現したいという強い想いを持つ人が少なくありません。

そして、日々の生活の中にちょっぴりドキドキしたり、非日常的な時間を過ごしたりする刺激への好奇心を満たしたいという欲求もあります。

それらのニーズに応えるべく『#私を布教して』というサービスが生まれました

アプリ内での「布教」とは、他のSNSでいうと「いいね」にあたります

つまり、配信を気に入った方が「いいね」でおすすめしてくれる為、人が集まり易い仕組みになっています。

他にもランダムであいさつメッセージを作れたり、挨拶メッセージに内に自動で相手の名前が表示されたりする等、初めて配信する方にも使い易いアプリになっています。

おすすめポイント

  • 顔を出さずに音声のみで配信が出来る
  • ギフトを換金する事が可能
  • 「私」を表現することがコンセプト
  • 初めてでも配信が行い易い

第5位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

 

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

 

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第6位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

ライブ配信アプリ「ふわっちLIVE」は稼げるの?稼ぎ方と稼ぐポイントを徹底解説

 

-動画アプリ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.