TikTokの登録の方法は?危険性やおすすめジャンルなども徹底解説

全世界でアクティブユーザーが5億人もいると言われているTikTok。

気になっているけど、「使い方が難しそう」「危険そう」というイメージがあり、手が出せない方も多いかと思います。

今回は、そんな方の為に、TikTokの始め方や危険性について徹底解説していきます。




TikTokとは

TikTokとは、誰でも動画の視聴や投稿の出来るアプリです。動画は15秒程度の短いものが多く、サクサク見れることが特徴です。

投稿されるジャンルも『ダンス』『絵』『動物』など多岐に渡っており、多くの人が楽しめるようになっています。

動画の内容も様々で、「すごい!」と唸るようなものもあれば、まったりと見れるようなものもあります。多様な動画が投稿されているので見る方も楽ししめますし、投稿する場合もハードルが高くないというのも人気の秘密です。

TikTok登録方法

まずは、TikTokの登録方法を紹介していきます。

最初に、ストアでTikTokをインストールします。

アプリを開くと、すぐにおすすめ動画が始まります。

TikTokは、そのまま登録なしで動画を楽しむこともできます

登録しようか迷っている方は、まず、下記の方法でおすすめ動画を見てみると良いかもしれません。

登録を行うには、右下の人物のアイコンをタップします。

TikTokから、アカウントの連携が要求されます。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • LINE
  • Twitter
  • Googleアカウント
  • facebook
  • インスタ
  • カカオトーク

上記の8つを使ってアカウントの連携が行えます。

電話番号などを使った連携が不安な方は、予備のメールアドレスやTwitterのサブアカウントなどを使うと良いでしょう。

それぞれのSNSのアイコンを選んで「連携する」をタップすれば登録完了です。

TikTokには面倒な登録手続きはなく、SNSと連携を行うだけですぐに利用することが出来ます。

先程の人物のアイコンを押すと、「マイページ」に入ることができます。

TikTokの使い方

TikTokでは「動画を見る」と「動画を投稿する」が、主な使い方になります。

勿論、動画を見ることだけの方も多いので、「動画を投稿したくない」という方でも十分楽しめます

動画を見る

TikTokでは、アプリを開いた画面でおすすめ動画が表示されます。

これをスワイプすることで、次のオススメ動画に移れます。

オススメ動画は、下にスワイプすることでドンドン出てくるので、手軽に楽しむことができます。

オススメ動画以外を探したい場合は、画面下部のアイコンをタップします。

投稿された動画が、ジャンルごとに載っています。気になるサムネをタップすることで、動画を見ることができます。

画面上部の検索バーから、動画を探すこともできます。

『TikTokグルメ パンケーキ』で検索してみました。気になるサムネをタップしてみましょう。

すぐに動画が再生されます。動画は短めなものが多く、終わると自動でループします。

動画が気に入ったら、ハートマークをタップしてみましょう。

これは動画投稿者に「いいね」を伝えるアイコンですが、後で動画を見返すためのブックマークのような機能でもあります

コメントで直接感想を伝えることもできます。吹き出しのアイコンをタップします。

「すてきなコメントを書く」をタップすることで、コメントを書き込むことが出来ます。

他の方が書いたコメントも、ここで読むことができます。

動画が気に入った場合は、右にスワイプさせてみましょう。投稿者のマイページに行くことができます。

右上の「フォロー」を押すことで、投稿者をフォローできます。

後述しますが、フォローした投稿者の動画を簡単に見る方法があるので、気になった方はドンドンフォローしていきましょう。

投稿者のマイページの下の方には、投稿した動画の一覧が表示されます。気になった動画をタップしてみましょう。

すぐに動画を見ることが出来ます。

自身のマイページに戻ると、先程「いいね」をした動画が表示されています。

「いいね」をした動画は全てここに表示されるので、すぐに見返すことが出来ます

気になった動画はどんどん「いいね」をしていきましょう。

おすすめ動画の上に「おすすめ」というボタンがあります。

「おすすめ」ボタンの左にある「フォロー」のボタンを押すと、フォローしている投稿者の動画を見ることができます。

こちらも下にスワイプすることで、ドンドン動画を見ていくことが出来ます。

この欄では、フォローしている全投稿者の全動画投稿日時順に見ることが出来ます

最新の投稿が自動で一番上に来ますので、新しい動画が投稿された時に、すぐにチェックすることができます。

動画を投稿する

TikTokでは、動画を見るだけでなく投稿することもできます。

動画を投稿するには、マイページの下部の「+」をタップします。

撮影画面上部の「楽曲を選ぶ」をタップすると、動画につけるBGMを選ぶことが出来ます。

かなり多くのBGMが揃っているので、動画に合ったBGMを探すことができます。

基本的には流行っているBGMの使うと良いでしょう。

画面の右上のアイコンで

  • インカメラとアウトカメラの切り替え
  • 変速モードのON
  • 美肌フィルター
  • 撮影までのカウントダウン機能
  • フラッシュの有無

を変更することが出来ます。

左下の「スタンプ」をタップすると、各種スタンプを使用できます。

今回は髪色チェンジを選択します。

画面下部の赤いアイコンをタップすることで、投稿する動画の撮影ができます。

もう一度赤いアイコンをタップすると撮影終了です。

左下のチェックボタンを押すと、動画の編集画面に移ります。

画面左下で、動画に文字やフィルターを付けれます。

編集が完了したら、画面右下の「次へ」をタップします。

右下の「シェア」を押せば投稿完了です。

撮影画面の右下にある「アップロード」を押せば、スマホに保存してある動画や画像を投稿できます。

投稿したい動画をタップします。

画面下部で動画の長さを変えられます。編集が終われば右上の「次へ」とタップします。

そうすると、先程の編集画面に来ます。後の手順は、先程と一緒です。

TikTokは危険なのか

ネットでは、「TikTokは危険ではないか?」という意見が見られることもあります。

その意見が出る理由としては、顔出しで投稿している方も多く、個人情報がネットに広まる事態に繋がるのではないかと考える人もいるからでしょう。

特に、TikTokは若者にも人気なので、未成年が危険に巻き込まれる可能性もあるのではないかと危惧する方もいるようです。

その対策として、TikTokでは動画の公開範囲を絞る機能などが搭載されています。

鍵アカウントにする方法

アカウントを鍵付きにすることで、投稿した動画の公開範囲などを変更できます。

これによって仲間内だけで動画を共有することができ「知らない人がいつの間にか見ていた」という事態を防げます

マイページ右上の「三」のマークをタップします。

一覧の中から「プライバシー設定」をタップします。

「非公開アカウント」にチェックを入れると、フォローしてくれている人にしか、投稿動画やいいねが公開されなくなります。

制限の効果

  • 鍵アカウントで投稿した動画は、フォローしてくれている知り合いにしか公開されない
  • 見知らぬ人が知らない間に動画を見ていたと言いうリスクを防げる

動画を非公開にする方法

アカウントを鍵アカウントにしていなくても「この動画は仲間内だけに公開する」という事も可能です。

先程の動画投稿画面の中段辺りに、動画の公開範囲の設定があります。

  • 全て
  • 友達
  • 自分のみ

動画の公開範囲は、上の3つを選択することができます。

制限の効果

  • 全てを選ぶと、全ユーザーが動画を見ることができます。
  • 友達を選ぶと、自分をフォローしている人のみが動画を見ることができます。
  • 自分のみを選ぶと、自分以外は動画を見ることが出来ません。

動画の公開範囲は、動画を投稿した後でも変更できます。マイページから、投稿した動画をタップします。

動画の「…」をタップします。

「プライバシー」を選びます。

「この動画を閲覧できる人」をタップします。

  • フォロワー
  • 友達
  • 非公開

上の3つから公開範囲を選べます。

「削除」のアイコンを選択すると、動画を削除することもできます。

動画を削除した場合、自分を含めて誰もその動画を見ることが出来なくなります。

TikTokそのものに制限をかける方法

マイページの右上の「三」をタップします。

一覧の中から「デジタルウィービング」をタップします。

ここでは

  • 使用時間制限モード
  • 使用制限モード
  • ペアレンタルコントロール

の3つの制限を掛けることが出来ます。

制限の効果

  • 使用時間制限モードは、『1日60分』までなどの時間による使用制限を掛けることが出来ます。
  • 使用制限モードでは、未成年に不適切な内容が表示されなくなります。
  • ペアレンタルコントロールを掛けると、親のアプリから子供のアプリを操作することができるようになります。

TikTokでは、このように未成年を危険から防ぐ取り組みが行われています

危険性が全くないとは言えませんが、出来うる対策は取られていると言えるでしょう。

TikTokで流行のジャンルを紹介

下記では、TikTokで流行っているジャンルの動画を幾つか紹介します。

TikTokとTwitterで同時にアップロードしている方々の動画を載せておくので、まだTikTokを始めるか悩んでいる方もご覧になって見て下さい。

『狙い撃ちダンス』

TikTokでは、ダンスのジャンルの人気が高く、多様々な流行が生み出されています。

今流行しているのが、この狙い撃ちダンスになります。ダンスの難易度的には高くないので、気軽に挑戦することができます。

https://twitter.com/rinchan_tyrano/status/1151478663738642432

https://twitter.com/airi_kitagawa_s/status/1151098793422540800

『なんにもしませーん』

ダンスではないので、誰でも挑戦できる「なんにもしませーん」も人気です。

「指ハート……しません」という感じで、音楽に合わせて可愛いことはしませんと言っていきます。が、だいたい全部行います。

https://twitter.com/bmxyuya/status/1148537776926650374

『ボトルキャップチャレンジ』

ボトルキャップをかっこよく開けるチャレンジです。アクロバットな動画からネタ満載の動画まで、ユーザーごとに様々なアイディアの動画を投稿されています。

お笑い芸人の方なども挑戦しているので、是非TikTokをダウンロードして、視聴して見て下さい。

TikTokで様々なキャンペーンが開催中

TikTokでは、様々な楽しいキャンペーンが行われています。

下記では、現在行われているキャンペーンを紹介していきます。

『ワンピチャレンジ』

ワンピースの劇場公開を記念したコラボキャンペーンです。皆が麦わらの一味になり切った動画を上げています。

『テレ朝夏祭り』

テレ朝夏祭りイベント関連の動画を上げると、『世界一周』や『ハワイ旅行』などの商品がゲットできます。

『メルカリコラボ』

実際にメルカリに出品している商品を、TikTokで紹介するキャンペーンです。

自作のアクセサリーや、レアな商品を紹介している方が多いです。

勿論、メルカリに出品している商品なので、気になった場合は実際に買うことが出来ます。

『限定クーポンをプレゼント』

ゴディバの1000円クーポンや、スタバの500円クーポンなど、実際の店舗で使えるクーポンを貰えてしまうキャンペーンも行われています。

TikTokの新規ユーザー獲得でクーポンが貰える!クーポンの取得方法を徹底解説!

 

-TikTok

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.