ロマサガRSの返金騒動って何?詳細と返金手順について徹底解説!

2019年6月30日(日)から、ロマサガRS内で「2019水着ガチャ」が行われていました。そのガチャで排出されるキャラクターの問題点が指摘され、返金騒動となっているようです。

今回はロマサガRSの返金騒動について詳細と返金手順を徹底解説します




過去にロマサガRSであった返金騒動

過去にロマサガRSでは、かなり大事にまで発展した返金騒動がありました。しかもこの返金騒動は、リリースからわずか4日後の出来事であり、その後も尾を引いています。

この事件は「ロマンシング詐欺」などとも呼ばれています。

  1. ロマサガRS内で課金項目に関して、告知なくサイレント修正が入る
  2. その修正に課金をしていた人たちが怒り返金を求める
  3. ロマサガRSは事態の収拾のために返金
  4. 返金後、運営している会社が過去に問題を起こしている会社と発覚する

上記の様な経由で、ロマサガRSでは、初の返金騒動が起こりました。

この事件をきっかけに、ロマサガRSでは、事あるごとに「返金をしろ」と言われるようになってしまいました

問題となった修正内容

ロマサガRS内では、有料ガチャを回し、被ると「ピース」というものが排出されます。

このピースを売ると、「白結晶」というものが手に入り、SSとSランクの限界突破素材やガチャ券と交換可能でした。

この内のSSとSランクの限界突破素材との交換が、事前告知なくサイレント修正されました

この仕様があるおかげでかなりの額を課金していたユーザーが激怒し、返金騒動となりました。

運営している会社

これは事後に発覚したのですが、この件に関して運営していた会社が、過去にも問題行為を指摘されている会社であることが判明しました

問題があったのは、「ドラゴンボール ドッカンバトル」というアプリで、アカウント毎にガチャ確率を変えているのではないかという内容です。

複数のアカウントで、ガチャ排出割合の記載が異なり、とても問題となりました。

今回の返金騒動

2019年6月30日∼7月15(月)で「2019水着ガチャ」というガチャイベントを行っていました。

そのイベントで当たるキャラの仕様について、一部問題があり、今回の返金騒動となりました。

水着リズのスキルについて

2019水着ガチャで当たる「水着リズ」の能力が主な原因となりました。

「水竜の加護」という、ダメ―ジ軽減のスキルが文面を見るとかなり強力なように見えましたが、実際にはあまり強くなかったという事が問題になっています

元々は「玄竜」に強いという噂でしたが、それが勘違いであり、騒ぎが大きく広まりました。

この水着リズを手にするために課金をしたユーザーから、返金をしろという声が上がりました。

他のスキルも修正が入る

他にも「水着アザミ」というキャラがいますが、そのキャラと水着リズのスキルについてすぐに修正が入りました。

【修正前】

  • ジョルトカウンター→全然カウンターをしない(体感で40%ほど)
  • イドブレイク→成功率がかなり低い

【修正後】

  • ジョルトカウンター→ほぼ確実にカウンターが入る
  • イドブレイク→知力依存するようになり、成功率が跳ね上がる

上記のように修正されています。

ジョルトカウンターに関しては、直接攻撃にのみカウンターを与えますが、「直接攻撃」と「間接攻撃」ではっきりしていなかった部分も修正しています。

返金申請の手順

返金申請の手順をご紹介します。ただし返金申請にはいくつか注意点もあります。

注意ポイント

  • 不正や何度も申請を繰り返すユーザーはアカウントBANの可能性有り(運営に直接申請の場合)
  • iPhoneユーザーは返金が通りづらい
  • 返金申請2回目以降は通りづらくなることがある

上記の事をふまえて行ってください。

GoogleやAppleに返金申請をする場合は、ガチャではなく「購入した石に対する返金」なので、過去に買っていた石でガチャを回した場合は、返金が難しくなります

また、運営に直接申請する事も可能ですが、何度も行うとアカウントをBANされやすくなります

iOSユーザーの場合

Apple サポート

まず、購入履歴を確認します。

返金をしたい注文の明細を探し、「請求合計」をタップします。

アイテム詳細の「問題を報告する」をタップします。

問題点を詳しく記載し、「送信」をタップして完了となります。無事に審査に通れば返金となります。

Androidの返金手順

  1. https://play.google.com/store/accountにアクセスします。
  2. 「注文履歴」をタップします。
  3. 返品したい商品を選び、3つの点のアイコンをタップします。
  4. 「払い戻しをリクエスト」をタップします。
  5. フォームに問題を入力し、払い戻しを希望してください。

上記の手順で完了となります。複数返金申請をしたい場合は、複数回行う必要があります。

また、Googleの場合は、課金をしてから48時間以上たっていると返金が難しくなるのでご注意ください。

運営に問い合わせ

もし、上記の2つで申請してもダメで、どうしても納得がいかない場合は運営に問い合わせをしましょう。

【問い合わせ手順】

アプリを開き、ホーム画面から「メニュー」をタップします。

「お問い合わせ」をタップ、もう一度「お問い合わせ」をタップします。

「一般的なお問い合わせ」をタップします。これ以外の方法で問い合わせをすると、個別回答は返ってきません。

問い合わせ内容や、項目を選択し、最後まで進めれば完了です。個別で返信が来るはずなのでお待ちください。

あまり何度も申請をしていると、アカウントのBANや、課金ができなくなるなどのペナルティを与えられるのでご注意ください

編集後記

前にあった返金騒動の際は、確かに何の告知も、事後報告もないのでさすがに問題がありました。しかし、今回の件に関しては、SNSでも返金を求めるほどなのか?という声が強いようです。

ロマサガRSは最初の印象が悪いため、すぐに返金を求めるユーザーがいるようですが、絶対にやめましょう。

新リズムゲーム「WACCA」が登場!全国の設置店舗を一覧にして徹底解説

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.