解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【ポコチャ】配信時の拍手って何?「パチパチ機能」の詳細と使い方について徹底解説!

投稿日:

ポコチャを利用していると、稀に「拍手回収」というのを聞くことがあります。この拍手というのは何のことなのか、また、拍手をするとどうなるか気になる方は多いのではないでしょうか。

今回は拍手(パチパチ機能)の詳細と使い方について徹底解説します




ポコチャの拍手

ポコチャを利用していると、稀に「拍手」という単語を耳にすることがあるはずです。この拍手というのは愛称で、本当の名前を「パチパチ機能」と呼びます。

拍手というのは主にリスナーが起こす行動で、配信中に右側に出てくる手をパチパチしたアイコンが拍手になります。

「拍手回収」というのは、リスナーが拍手をすることを指します。

拍手をするメリット

ポコチャで拍手をする事にはちゃんと意味があります。

拍手を利用すると、ライバーの応援ポイントやライブスコアの上昇に繋がります

応援ポイントやライブスコアというのは、ライバーの配信の盛り上がりを数値化したもので、その日の報酬や、ライバーランクに影響します

ポコチャは他のライブ配信アプリとは違い、ライバーランクが非常に重要です。ただ配信をしてアイテムを貰えれば良いというわけではないので、ライバーは細かい所でも加点を狙います。

また、ランクだけでなくランキングにも影響するので、1つ1つは非常に細かいですが、非常に重要です。

ですので、ライバーから「拍手回収してー!」と言われたら、必ず拍手をしてあげるようにしましょう。

Web版

注意ポイント

Web版ではパチパチ機能が未対応

ポコチャのWeb版では一部の機能を制限しており、その中にパチパチ機能も含まれます。

拍手を試してみたいという方は必ずアプリから見るようにしてください

ポコチャで拍手をするタイミング

配信中に拍手が重要なのは掴めましたが、どういった時に拍手が出来るのかわからないですよね。

ポイント

  • 別のリスナーがアイテムを使った
  • リスナーの誰かがコメントのキリ番(キリの良い数字)を踏んだ
  • 初見のリスナーが来た時※

上記のようなタイミングで拍手を利用可能です。基本的には配信中に盛り上がるタイミングで利用できます。

初見リスナーが来た時は、拍手ではなく「ウェルカム」というものを利用出来ます。これも一緒に押してあげましょう。

拍手を送る方法

実際に拍手を送る方法は非常に簡単です。

まずアプリを開き、自分の好きなライバーの配信を覗いてください。

誰かがアイテムを利用したり、コメントのキリ番を踏んだら、コメントの右に出る「拍手アイコン」をタップします。これで拍手ができます。右に自分の名前で拍手が出ていたら出来ている証拠です。

拍手機能はワンタップで簡単なので、できる時はなるべくしてあげるようにしましょう。

【ポコチャ】アシスタント機能って何?詳細やファミリーについても徹底解説!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

第3位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第4位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第5位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.