解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINE Pay「20%還元」でディズニーリゾートのチケット還元、コード支払いはできる?運営に聞いてみた!

更新日:

LINE Payでは、現在期間限定で実質最大20%還元キャンペーンが実施中です!

キャンペーン終了も今週の日曜日まで。週末のお出かけにもお得な利用はできるのかにおいて、今回はディズニーリゾートの利用にキャンペーンが適用されるのか。

そしてチケット購入にLINE Payが利用ができるのかといったところをご紹介します。


「Payトク」実施中

開催期間

2019年6月1日(土)~2019年6月9日23;59まで

エントリーを必要とせず、普段の利用で還元が受けることができる「Payトク」が実施中です。

基本還元率は15.5%ですが、前月のLINE Pay利用金額次第で実質最大20%の還元になるキャンペーンです。

週末に差し掛かり、お出かけにもお得な利用ができないのかと模索している方も多くいると思います。

ディズニーリゾートのチケット購入にも利用できるのか

テーマパークで非常に人気がある「東京ディズニーリゾート」ですが、パークチケットの価格が毎年上がっています。

現在の気になる「1dayパスポート」価格は

大人7,400円
中人6,400円
小人4,800円

チケット価格が高価で、家族で行くとなると負担が大きくなってしまいます。

ディズニーの割引制度は学生割引、福利厚生、地方自治体の制度、オフィシャルクレジットカードなど限定的な方法が多く、いざ安く行こうとしても条件が合わない場合が多いです。

金券ショップに行くと数百円程度ですが安くなっていることもあります。

では今回のLINE Payキャンペーンを利用して、還元を受けると安くなるのでは?と思うかもしれません。

次の項目で運営方針や利用規約を照らし合わしながらチェックしていきましょう。

窓口での電子マネー決済はすべて不可

ディズニーリゾート公式サイトでは、以下のようにアナウンスしています。

パークチケットの購入において、バーコード決済、交通系ICカードなどといった電子決済を利用することはできません。

当日、来園した際にチケットカウンターで購入する際に、電子決済を行うことはできないと案内をしています。

ただし、クレジットカードの利用はできるようになっています。

パーク内のレストラン、物販には一部利用可能(Androidユーザーのみ)

パーク内にあるレストランやショップでは、電子マネー決済リーダーが設置されているため、LINE Payを利用することができます。

ただし、QUICPay+が搭載されている「Android版」での利用に限定されているため、iPhoneユーザーには利用することができません。

AndroidユーザーのLINE Payでの決済は、このパーク内の利用でも還元が適用されます。もしお使いの方は積極的に利用をしてみましょう。

コンビニでの決済なら購入可能?

勘が良い人は、コンビニで販売しているディズニーパークチケットを、LINE Pay利用可能店で決済を行えば「還元と購入」ができるのではないのかと思い浮かべるかと思います。


LINE Pay

確かに、Famiポートが設置されている「ファミリーマート」やLoppi(ロッピ)が設置されている「ローソン」ではディズニーパークチケットを販売しています。

Famiポートでの購入手順は


ファミリーマート

画面内左上の「チケット」をタッチします。

「東京ディズニーリゾート」をタッチします。

表示された画面の指示に従い、目的のチケットを選択し、枚数を設定して発行します。

申込用紙が出力されます。

レジに申込用紙を渡し、決済を行います。この際にLINE Payの利用ができると思われますが、ファミリーマートには以下のアナウンスがされています。

ポイント

  • 現金、ファミマTカード、またはクレジットカードでお支払いいただけます。(一部クレジットカードを除きます。)
    交通系電子マネー、Edy、iD、waon、QUOカードではお支払いいただけません。

ここにバーコード決済での利用ができないといった旨が書かれていません。

つまり、LINE Payでの購入ができます。

購入が可能であるならば、LINE Payのキャンペーン還元は受けることができるのでしょうか?

チケット類の購入にキャンペーンの還元は適用される?

キャンペーン規約で還元はされない!ということになっている

LINE Payのキャンペーン特設サイトでは、以下のものが対象外になるとアナウンスしています。

  • 酒、タバコ、金券などの商品
  • 処方箋薬品
  • 保険診療、動物病院、介護施設
  • 金融商品
  • 役所・役場
  • 海外の店舗
  • 税金の請求書支払い
    その他、LINE本部が対象外店舗、一部商品と判断した場合 

上記の還元対象外商品に「金券」が含まれています。しかし、「チケット」とは明記されていません。

LINE Pay公式Twitterアカウントでは、特設サイトの規約には表記されていなかった「チケット」について言及しています。

「チケットや金券類の購入には対象外」と案内をしているため、今回も対象外である可能性が高いです。

また、一番下にある「その他、LINE本部が対象外店舗、一部商品と判断した場合」と書いてあるため、案内があってもなくてもチケット購入はPayトクの還元は対象外になる可能性もあるということになります。

LINE Payを利用して購入した商品がキャンペーンの対象となるか否かについては、LINE Payボーナスの還元をもっての回答

実際にパークチケットを購入してみない限り、今回のPayトクの還元が受けられるかがハッキリしていないのが現状です。

ただ、公式がツイートした内容を基にすると「ディズニーパークチケット」での還元は対象外ということになりそうです。

実際にLINE Pay運営に問い合わせて聞いてみた

LINE Pay運営とコンタクトを取ることができました。

現在キャンペーンの実施中もあってか、接続から約5時間経過してようやくサポート担当者からの返信がありました。

単刀直入に「ディズニーリゾートチケットで還元は適用されるのか?」と聞いてみました。

金券類はチケットに入るのか等も含めて質問します。すると担当者からこのような返信が。

  • まず店舗でコード決済ができるか確認してほしい
  • ディズニーリゾートチケットは金券に入る可能性が高い
  • 購入はあくまでお客様自身の判断
  • 還元適用はボーナス付与をもっての回答

結論

ディズニーリゾートチケット(他施設チケット等含む)の還元適用は運営でも把握していない。実際に買ってみないと還元されるか分からない。

このようになりました。運営でも把握していないという点が気になりますが、すべてを把握するのは難しいでしょう。

つまり、還元を期待して買ってしまうより、公式でアナウンスされている割引制度を用いてチケットを購入した方が良いということになりそうです。

LINE payで支払いができない!原因と対処法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.