解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINE payで支払いができない!原因と対処法を徹底解説

更新日:


LINE Pay

LINE Payの利用において、支払いができないといったトラブルに巻き込まれる可能性があります。

もしそのような状況になってしまっても対処できるように備えておきましょう。原因と対処法を細かくご紹介します


会計をする際にエラーが表示される

原因

原因は様々あります。LINE Payには「LINE Payカード」「LINE Payアプリ」の2種類の決済方法があります。

それぞれの決済方法においての原因などがあります。該当する問題がございましたら、それぞれの項目を確認しましょう。

まずはLINE PayカードやLINE Payの利用における原因のご紹介です。

全般

  • LINE Payの残高不足
  • アカウントタイプによる制限
  • 加盟店以外での決済をしようとしている
  • LINE Payカードの4ケタ暗証番号を設定していない
  • LINE Payカードを利用停止にしている
  • LINE Payカードの磁気不良
  • 決済上限を超えている
  • セキュリティ作動や規約違反で利用停止措置をされている

続いてLINE Payアプリに関するものです。

LINE Payアプリ

  • 利用可能店舗ではない
  • 通信の問題
  • 画面の汚れ
  • 液晶保護シートが原因

決済ができない原因はたくさんあります。

実際に筆者は、会計を行う場面において、これらの要因が重なってしまって利用することができなくなってしまい、結局現金で支払ってしまった経験もあります。

それでは、次の項目から対処方法をご紹介します。

対処法

事前にチャージを

まずはLINE Pay残高が十分足りているのかを把握しておきましょう。

クレジットカードと違い、残高が不足していた場合は決済ができません。レジでの会計を行う際に残高不足が発覚してしまうと、チャージなどの手間が掛かってしまうことや、電波が悪い場所だとチャージを行うことすらできなくなってしまう可能性があります。

会計を行う前に合計金額に対して足りているのかを確認し、不足していた場合はチャージを行いましょう。

「銀行口座」でのチャージが非常におすすめです。金額を自由に入力でき、端数までのチャージに対応しているという点。そしてチャージが早く行えるという点で優れています。

“LINE Cash”だと一部使えないところも。“LINE Money”にアップグレードしよう

LINE Payには「アカウントタイプ」というものがあります。

アカウントタイプには2種類ありまして、「LINE Cash」「LINE Money」です。

LINE Cashですと、限度額の関係により利用ができなかったりします。よって、LINE Moneyにすることをおすすめします。

以下にそれぞれの違いをまとめました。

LINE Cash

  • 残高・利用限度額は10万円/回
  • LINEの友だちに送金できない
  • LINE Payの残高を銀行へ出金できない

本人確認をすることでLINE Moneyにアップグレードします。

アップグレードをすることで以下の変更になります。

LINE Money

  • 残高限度額と1回の利用限度額は100万円
  • 1ヶ月の利用限度額は上限なし
  • LINEの友だちに送金ができる
  • LINE Pay残高を出金できる(ただし、キャンペーン還元分などは除く)

上限が大幅にアップ。大きな買い物をする時でも気にすることなく利用ができます。

アカウントタイプの確認方法は、「LINE」アプリのLINE Pay機能において確認することができます。

残高が確認できるページ内において、一番下までスクロールを行うと「設定」が出現します。

設定内に「アカウントタイプ」項目があります。

LINE PayカードはJCB加盟店以外は使えない

LINE Payカードは「JCB」加盟店でのみ利用ができます。

注意ポイント

「VISA」や「MasterCard」、「American Express」などの他カード会社加盟店では使用不可

クレジットカード加盟店の確認方法は、店舗ホームページでの確認もしくは店舗入口、レジ前にステッカーが貼られています。


Pixeden.com様より

JCBロゴがない場合はLINE Payプリペイドカードは利用できません。


noupe.com様より

上記のようにJCBを含む場合はその店舗で利用できるということになります。

LINE Payカードの4ケタ暗証番号を設定する

LINE Payカードの利用には4ケタの暗証番号を設定しないと利用することができません。

設定方法をご紹介します。

LINE Pay設定の「LINE Payカード」をタップします。

「カードの暗証番号」から設定します。設定完了で利用することができます。

LINE Payカードを利用停止設定を解除

LINE Pay設定の「LINE Payカード」をタップします。

「カードを利用」のスイッチがオンになっているか確認してください。

カードを一時停止していた場合はLINE Payカードの利用が一切できなくなります。こちらの設定でオンにしない限り再び利用することができません。

LINE Payカードの磁気不良対策

プリペイドカードは、クレジットカード同様の磁気カード(裏面に黒いストライプがあるタイプ)になります。
磁気が失われてしまうとカードの使用ができなくなってしまいます。

普段何気なく入れて使用する財布にも落とし穴があり、クレジットカードやIC乗車券の重ね入れは磁気不良の原因にもなります。

また、スマホカバーにカードを入れて使用をすると同様に問題を引き起こす可能性があります。重ね入れをしていた場合は、入れるポケットの変更などを行うことで対策できます。

カードの再発行は簡単に行えます。

LINE Pay設定の「LINE Payカード」をタップします。

一番下にある「カードを解約」をタップし、一旦解約します。

ご自身の情報を入力し、申請を行うことで数日後にLINE Payカードが送られてきます。

再発行をすると、カード番号が変更になりますのでご注意ください。

なお、カード解約してもLINE Pay自体が解約になり、残高がすべて消えるということはありません。引き続きLINE Payアプリのコード決済は利用することができます。

利用停止の解除

LINE Payでは24時間365日の監視が行われており、不審な支払いや短時間における複数の支払いが発生するとロックされてしまうことがあります。

そのような措置が取られた場合はサポートセンターに問い合わせることで解除することができます。

また、利用規約の違反が見られた場合はアカウント停止措置などが行われてしまう場合がありますので、利用方法には十分ご注意ください。

アプリ版の対処法

利用可能店舗はアプリで探す

PayPayメルペイといった他社コード決済サービスと混同していしまいがちです。これらの他社コード決済サービスではLINE Payのコード決済を行うことができません。

「LINE Payアプリ」で利用可能店舗を検索できます。

事前にアプリで利用ができる店舗を把握してから利用するなどをして備えておきましょう。

Wi-Fiが繋がらないスポットに接続しようとしている

レジで会計をする際に、アプリを起動してコードを表示させますが、ネットが繋がっていて電波が良好な場所でも上記のようなエラー表示がされてしまう場合があります。

原因は「Wi-Fi」にあることが多いです。

スマホは接続できそうなWi-Fiスポットに自動的に接続を試みます。

iOS端末の場合は「未接続」と表示になっている場合、利用開始手続きを行わない限り接続ができないWi-Fiスポットに接続しようとしていたりします。

当然ながらネットが繋がっていませんのでアプリでエラー画面が表示されてしまいます。

そのため、エラー表示が出た際は「Wi-Fi」をオフにすることで問題が解消できます。

電波が悪い

電波が悪い場所で利用をすると、エラー画面が表示されてしまい利用することができません。

契約中の携帯電話会社の回線品質などに差があります。場所によっては利用することができないこともありますのでご注意ください。

画面の汚れ

画面が皮脂などの汚れによって、表示されたコードの読み込みに影響が出てしまうことがあります。

事前に画面が清潔になっているのかをチェックし、汚れていた場合はやわらかい布などで拭きましょう。

液晶保護シートが原因にも

画面の傷や汚れ防止に「液晶保護シート」を貼って使用している方が多いと思います。

液晶保護シートにも様々なタイプがあり、特に滑りやすくする・反射防止の保護シートは白みが掛かり、コードの読み込みが上手くできないといった問題を引き起こすことがあります。

シートをはがしたり、新しいものに張り替えるといったことで対処することができます。

解決できない場合は


お問い合わせ-LINE

利用に関しての問題で、対処法をすべて試しても解決ができなかった場合は、LINEのサポートセンターに問い合わせることをおすすめします。

項目の「問題発生機種」において、LINE Payの選択項目が用意されていますので、選択後に問い合わせ内容を細かく記入して問い合わせをしましょう。

LINE Payキャンペーンの1000円が受け取れない不具合が発生!詳細と対処法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.