解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINE Payキャンペーンの1000円が受け取れない不具合が発生!詳細と対処法を徹底解説

投稿日:

LINE Pay「祝・令和 全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーン終了まで残り2日となりました。

前代未聞の300億円プレゼントキャンペーンですが、問題が発生しています。

本人確認を済ましたのにも関わらず受け取ることができないユーザーが多数居るようです。一体何が起きているのか。解決策はあるのかなどをご紹介します。


LINE Payのボーナスが受け取れない

システムエラーによるもの

キャンペーン実施後、スムーズに受け取ることができた方と本人確認をしっかり済ませたのに受け取ることができないユーザーが出現。

端末やアプリの不具合によるものではなく、LINE Payの運営側に問題が生じているためだと思われます。

まず今回のキャンペーンは準備期間がほとんどなく、キャンペーン開催が発表された日からわずか3日後にスタート。そして開催期間がわずか9日間のみという短期開催。

ひとり1回1,000円までという制約はありますが、短期での開催になっているためか参加者が本人確認、受け取りアクセスが殺到しているため、パンクしたのではないかと思います。

混雑しているためより深刻な事態に

これまでLINE Payを利用していなかった方が本人確認を行っていないため、キャンペーン開催に伴い申請をする方が多いそうです。

それによりLINE Pay運営側の対応も詰め詰めになってしまい、処理が追い付かなくなっている可能性が高いです。

また、1,000円ボーナス受け取りの申請も殺到してしまっているため、システム処理ができなくなっている可能性もあります。

本人確認が1週間経っても終わらない

受け取りには本人確認が必須になっています。キャンペーン開始前にLINE Payをよく使っていたユーザーには影響はありませんが、初めて利用する方はこの手順が必要になります。

しかし、1週間経っても終わらないという声も上がっており、キャンペーン終了するまでに受け取ることができないのではないかという不安の声も。

受け取りは間に合う?

本人確認が終わらないと受け取れない、そして受け取れるはずのに受け取ることができないLINE Pay残高1,000円。

キャンペーンが終わる5月29日(水)23:59までに受け取らなければならないと思いますが、実際は6月30日(日)23:59までに本人確認と受け取り操作を行えば貰えます。


LINE Pay

29日期限のものは、友だちにボーナスを送れる期限です。つまり、誰かから1,000円受け取りのメッセージが届いていれば6月30日までに受け取り手順を行えば貰えるということになります。

たとえ29日までに本人確認が終わっていなくても、セーフです。まだ誰からもメッセージが送られていない方は催促しておきましょう。

6月に入ってしばらく経っても本人確認が終わらないようであれば、早めに運営に問い合わせをしましょう。

本キャンペーンで送られたLINE Payボーナスの付与を受けるには、受け取り期限である2019年6月30日までにLINE Payアカウントの開設及び本人確認の受付を行う必要があります。これらを行わなかった場合は受け取る権利が失効しますのでご注意ください。

LINE-Pay

お問い合わせも混雑中

待つしか方法がない

LINE payには電話窓口がなく、問い合わせはLINEからによるトーク形式のサポートになります。

「LINE Payお問い合わせ」アカウントを追加後、オペレーター接続を試みます。

接続を試みますが、キャンペーンの開催に伴いサポートが混雑しているというメッセージが来ます。

トーク形式のサポートより、お問い合わせフォームからメッセージを送って後日返信が来るのを待つのが良いかもしれません。

こちらでチャットサポートを試みましたが、結局3時間経過しても繋がりませんでした。

お問い合わせフォームはウェブブラウザになります。下記のリンクからお問い合わせページに入れるようになっています。


お問い合わせ-LINE

問い合わせ後の「問い合わせ番号」は必ず控えること

問い合わせをした際に「問い合わせ番号」が発行されます。

メモやスクショなどをして大切に保管しましょう。

送金依頼詐欺にも注意

「送れるかどうか試して」というメッセージには注意

このキャンペーンでのエラーや不具合に乗じて、詐欺の被害に遭う可能性があります。

友だちのアカウントを乗っ取り、あたかもその本人を装ってこのようにメッセージを送ってきます。(例)

「300億円のキャンペーンが混雑していて送金が上手くできているか確認したい。試しに自分に〇〇円送金してくれない?」

マルウェア(ウイルス)などによってスマホが乗っ取られている可能性もありますので、もしこのようなメッセージが届いても絶対に応じず、友だち本人なのかを直接確認しましょう。

また、不審なアカウントからの追加やメッセージが来た際はブロックや運営に報告するなどをして対処しましょう。

身近な犯罪は混乱に乗じて行われることがあります。これは安全なのか危険なのかを見極めつつキャンペーンに参加しましょう。

LINEpayの還元がされない!ポイントが付くのはいつ?など徹底解説

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのおすすめポイント

  • 新規登録・アプリログインで最大8000円プレゼント!
  • 初年度年会費無料!
  • ApplePayアカウント新規開設で2000円分支払いが無料になる!
  • 作れるカードの種類が豊富
  • 18歳から25歳向けのクレジットカードは「使いすぎ」の心配がない!
  • マイ・ペイすリポによって払いすぎ防止になる
  • カード紛失・不正利用による対策完備

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

三井住友VISAカードはおすすめ度が高いクレジットカードです!

クレジットカードの中では最も有名な一角である三井住友VISAカードですが、人気も安心度も全てのクレジットカード会社と比較して上位にランクインしています!

カード紛失・セキュリティ万全のIC、クレジットカードの利用がIDで簡単!このような安全度を持っているので、いかに使いやすいクレジットカードなのかはわかるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードの強みは安全性や使いやすさだけではありません!

今「キャッシュレスプラン」で三井住友VISAカードを作ると、「新規入会で利用金額の20%」の金額分還元することができます!

最大で8000円返ってくるので、4万円(4万円の20%がちょうど8000円)商品を購入することで、キャッシュレスプランのお得な特典をゲットできることになりますよね。

キャッシュレスプランに登録することができる対象カードは多いので、どのようなクレジットカードを作ったとしても、キャッシュレスプランで登録することができるのではないでしょうか。

プラン期間は2019年6月1日からですが、期限ははっきりと決められていません!すぐ終わってしまう可能性も考えられるので、すぐに登録しましょう。

他にも、登録初年度は年会費が無料になる他、ApplePayのIDを新しく作ることで、ApplePayで2000円分無料で買い物することもできます。

多くの特典や使いやすさ・安心度から、おすすめできるクレジットカードとしての地位を獲得したのだと考えることができます!

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.