LINEレシートが反映されない原因と対処法について徹底解説

LINEレシートが登録されないと話題になっています。

今回はINEレシートが登録されない原因と対処法について解説します。




LINEレシートが反映されない

LINEレシートが登録できないといた現象が発生しています。

読み取りの時点で「撮影に失敗しました」とエラーになり、登録ができないといったケースや、登録ができても利用レポートに反映されていないといった内容です。

LINEレシートで支出の管理をしているユーザーも少なくなく、困惑する声が多数上がっています。また、その内容についてお問い合わせをしようとしても、送信エラーになって進むことができないといった現象も発生しています。

お問い合わせが殺到していることが想定できますが、レシートが登録できず問い合わせもできない状況に憤るユーザーも少なくありません。

LINEレシートが反映されない原因

LINEレシート

今回のレシートが反映されない現象はサーバー側の問題である可能性が高くなっています。公式からのお知らせでは原因を解明中とされており、2022年8月17日現在はまだわかっていません。

中にはサーバー側のみではなく、自身のやり方に問題があるケースもあるため、一度確認をしてみても良いでしょう。中には撮影時のピントが合っていないなど、基本的なミスをしているケースも存在します。

考えられる原因

  • サーバー側の問題
  • 撮影の仕方が条件を満たしていない
  • 一度登録したレシートを再度登録している
  • 本体やアプリのバージョンが最新でない

LINEレシートが反映されない場合の対処法

LINEレシートが反映されない場合の対処法を解説します。

レシートが撮影条件を満たしているか確認する

レシートの内容がピントが合っている状態でちゃんと映っているか、見切れていないかといった基本的な部分も重要です。店舗名や日時なども映っていないと登録されないケースもあるため、撮影する範囲を全体にしてみたり縦向きで撮影することも有効です。

領収書形式のものが登録できない場合は、一度別のレシートで登録してから領収書形式のものに差し替えることで登録ができる場合があります。

撮影条件

  • 文字がぼやけていない
  • 文字が見切れていない
  • 店舗名や日付が入っている
  • レシート全体が写っている
  • 縦向きに撮影している

公式のアナウンスを確認する

公式サイトのお知らせページでは、キャンペーンに関するお知らせや不具合のお知らせを行っています。そこに不具合としてお知らせされていれば、サーバー側の問題であることがわかります。

そこになければまだ不具合が認識されていないか、自身の操作の問題である可能性があるため、前述している正しい撮影方法を試してみても良いでしょう。それらを試しても上手く登録できない場合は、後述するお問い合わせ方法からお問い合わせを行う必要があります。

不具合が解消されるまではレシートを保管する

不具合が起きている状態では、正常に処理されていない場合もあるため、後からまたレシートが必要になる可能性も考えられます。登録ができないレシートもですが、登録できたレシートも念のため捨てないでおけると安心です。

撮影した写真でも対応できる場合がありますが、撮影方法に相違があった場合にやり直せるよう現物を保管しておけると理想です。可能であれば普段からすぐには捨てずに、何日か経ってからまとめて捨てるといったことができると、予期せぬ不具合にも対応することが可能です。

他のレシートポイントアプリを利用する

レシートでポイントがたまるアプリはLINEレシートの他にも存在します。LINEレシートの不具合が気になるようであれば他のアプリを使用しても良いでしょう。

その場合でも、不具合が起きていない間はLINEレシートも使用できるため、どちらか一方にしぼる必要はありません。手間に感じなければ複数のアプリを並行して使用しても良いでしょう。

LINEレシートは不具合発生から対応まで数日かかる場合があるため、その間に使用できるアプリを用意しておくと便利です。今後サービスが安定していく可能性も十分に考えられるため、使用感が気に入っている場合は完全な移行はしなくても良いでしょう。

他のレシート計算アプリを使用する

不具合が気になるようであれば、他のレシート計算アプリを使用するといったことも可能です。完全に乗り換えるのではなく、しばらくLINEレシートと並行して使用し、使用感を確かめてから移行しても良いでしょう。

複数使のアプリを用している場合は、片方で不具合があった場合でももう片方で正常な金額を確認できるメリットがあるため、手間に感じない場合は複数のアプリの使用を検討してみてもいいかもしれません。

レシート計算アプリ

問い合わせをする

問い合わせを行うことで解決したり、不具合として認識され解決に向かう可能性があります。LINEレシートのホームで左上の「」をタップし、メニューから「ヘルプ」を選択します。

最下部までスクロールすると「問題が発生した場合のお問い合わせ方法」があるため、隣の「」のマークをタップし、「お問い合わせフォーム」を選択します。お問い合わせフォームが開くため、必要事項と問い合わせ内容を入力します。

お問い合わせについてはすぐに返信があるわけでは無いため、何日かかるであろうことを認識しておく必要があります。

通常の問い合わせでエラーが起きた際の別の問い合わせ方法

LINEレシート

アプリ内のお問い合わせ方法でエラーになるケースも発生しています。その場合はブラウザからもお問い合わせをすることが可能です。

リンクからアクセスするか「LINEレシート ヘルプセンター」で検索をすると、LINEレシートのヘルプページを開くことができます。ヘルプページで「お問い合わせフォーム」を選択するとLINEのログインページになるため、ログインを行います。

お問い合わせフォームが開くため、必要事項や問い合わせ内容を入力します。

画像の添付をすることも可能なため、スクリーンショットの用意があるとスムーズです。こちらから問い合わせを行っても、対応はすぐには行われないため、数日かかることを理解しておく必要があります。

LINE CONOMIでレシート投稿したのにポイントがつかない原因と対処法

LINE CONOMI レシートを撮影・投稿してLINEポイントを得られるアプリ「LINE CONOMI」にて、レシートを投稿したにもかかわらずLINEポイントがつかない、投稿画面でフリーズして進まな ...

続きを見る

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.