LINEで「404エラー」が出た!?安全面は大丈夫!?詳細と対処法を徹底解説

今回は、LINEで404エラーが起きた問題の詳細と対処法について徹底解説していきます。

インターネットのWebサイトで404エラーが出るのはよくみかけますが、SNSアプリLINEで見かけることはなかったので、多くのユーザーが戸惑っているのではないでしょうか。

LINEの404エラー全般問題について、下記で解説していきます!


LINE404エラーの詳細

LINEを何気なく開くと「404 Not Found」という大きいサイズのポップアップが出ませんでしたか?

上記の画像のように、上部分に404 Not Foundと書かれてあって、あとは何も書かれていない空白のポップアップが表示されるので、多くの人が「何事!?」と思ったことでしょう。

よくインターネットでもアクセスしたページが見つからないときに404 Not Foundという文字が表示されるので、もしかしたらLINEが凍結したと勘違いしてしまう人もいたかもしれません。

これはどのような意味を持っているのでしょうか。

実害はない

さて、見慣れない上明らかになんらかのエラーであるポップアップが表示されたので、LINEが使えなくなったのだと思うかもしれませんが、ポップアップの右上に表示されている「×」を押せば問題なくLINEを使うことができました。

トークへのメッセージ、ビデオ通話、LINEpay利用など、今までどおり普通に使用することができるので、何か不都合が起こったというわけではありません。

実際、TwitterのLINE公式アカウントでも「404 Not Foundが出てもLINEのやり取りには問題ない」と通知されていました。

現在、特に目立った実害報告はないため、話題にこそなりましたがそこまで大きな問題にはなっていません。

404エラー表示が出るユーザーはAndroid限定

404エラーが表示されるユーザーはどのようなユーザーなのでしょうか。

LINE公式アカウントが通知していますが、今回のエラーは「Android端末を利用しているユーザーのみ」発生しています。

そのため、iPhoneやPC版LINEを利用している人は、現時点では404 Not Foundポップアップは表示されていませんでした。

404エラーの原因

いままでこのようなポップアップが表示されることはなかったのですが、なぜか404エラーが表示されるようになりました。

そのことから、LINE側が「何らかのポップアップを表示させようとしてエラーが出た」と考えることができます。

404 Not Foundエラーは「ページが見つからない」ときに出てくるエラーですので、LINEが表示させようとしたポップアップ情報が不十分だったか、ページをそもそも用意していないかが原因だと思われます。

LINEが何を表示させようとしたのかは1月23日現在は明らかにされていませんし、もしかしたら他の理由で不具合が起きた可能性も考えられます。

LINE404エラーの対処法について

Androidユーザーの人は404エラーが発生する可能性があるので、注意しておかなくてはいけません。

どのようにして対処すればいいのでしょうか。

基本的にポップアップを閉じたら問題はない

LINE公式アカウントが言っている通り、右上の×を押して404エラーのポップアップを消せばLINEを引き続き利用することができます。

利用する上で全く弊害がないので、この404ポップアップのことなど忘れてしまうのではないでしょうか。

これから問題が起こったときのためにLINEの公式通知を確認しておく

現在では特に問題が起きていませんが、今後404エラーが出てなんらかの不具合が便乗して起こらないとも限りませんよね。

そんなときは、どんな不具合が起こってどうすればいいのかすぐさま確認できるように、TwitterなどのLINE公式アカウントをフォローしておくことをおすすめします。

今回の大したことない不具合の場合でもすぐに告知してくれたので、情報伝達能力は高いと判断してよさそうです。

いつ頃直る?

この404エラーはいつ頃直ってくれるのでしょうか。

とはいえ、404エラーのポップアップを一度消せば、LINEを強制停止させるまでは出てきませんので、正直そこまで邪魔なポップアップというわけではありません。

いつこの表示がなくなるか(不具合がなくなってちゃんとしたポップアップが表示されるか)に関しては未定ではありますが、充分我慢できる問題でしょう。

LINEの呼び出し音、通知音が鳴らないユーザー急増!詳細と対処法について徹底解説

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.