LINEディズニーツムツムのルビー値上げについて徹底解説

Appleがアプリの課金サービスの価格を改定した関係で、LINEディズニーツムツム(以下、ツムツム)でもルビー(課金アイテム)が値上げされました。

ツムツムのルビー値上げの詳細やいくら値上げしたかを紹介していきます。


ツムツムのルビーが値上げされる

ツムツムの課金アイテム「ルビー」ですが、ツムツム公式から正式に値上げが発表されました。

例えば「300個で2940円」「800個で7000円」とで購入プランが決められていましたが、値上げした後はルビーの個数はそのままで支払わなければいけない金額が増えます(300個で3900円のようになります)。

ツムツムでEXITがガチプレイをする企画の第2弾が一旦中止された詳細や理由を徹底解説

Apple社の価格改定が値上げ理由

ツムツムのルビーが値上げする原因は、Apple社が決定した課金サービスの価格改定です。

Apple社はiPhoneやiPad等の自社製品だけでなく、様々なアプリで購入できる課金サービスに関しても値上げを予定しています。

アプリによって課金アイテムの値上げ予定日が違い、元々販売していた有料課金アイテムの購入個数に応じていくら値上がりするかも変動しています。

また、Appleが自社製品や課金サービスの値上げに踏み切った理由は、現時点1ドル120円くらいで円安(ドル高)になっているからです。

はじめは9月28日にルビー値上げのお知らせが届く

LINEツムツム

9月28日にLINEツムツムがAppleの価格改定に伴うルビーの価格を表にしてユーザーに告知を出していました。

ルビー個数変更前値上げ後
20個250円320円
65個730円1000円
300個2940円3900円
460個4280円5600円
800個7000円8800円
1300個11000円14800円

上記表を見るとルビーの個数は一切変動なしで、変更前と比べるとおおよそ20%から30%分ルビーが値上がりしているのがわかります。

9月30日には価格表が無くなり調整を検討する旨が伝えられる

28日に紹介されたルビーの値上がりがユーザーから不評だったのと、他のソシャゲでは軒並み大幅値上げにならないように価格を調整しているのに合わせて、LINEツムツムも9月30日に情報を更新しています。

内容はルビーの価格調整に関しては同様ですが、「有料アイテムの変更後価格を改めて調整する」旨が伝えられています。内容が決まり次第お知らせに表示される見込みです。

iPhoneでは9月30日、Android(価格改定はiPhoneだけですが、ツムツムはAndroidの課金アイテムの価格もiPhoneに合わせる予定です)は10月1日にそれぞれお知らせが来ています。

上記ポップアップは9月30日以降は初回の起動時にのみ表示されますが、こちらにアクセスすれば「今すぐ確認」で開かれるページを閲覧できます。

iPhoneもAndroidも10月5日から値上げもしくは調整が反映される

iPhone・Androidどちらも「2022年10月5日」からツムツムのルビー値上げもしくは価格調整が開始されます。

当日にアップデートが行われてルビーの価格が上がっていると推測できます。ただし、「価格が上がっていない・調整されていない」「ツムツム内でのルビー価格の表示がおかしい」等のエラーが出ることもあり得ます。

仮にエラーが出たとしても値上がりした状態でルビーが販売されないとは考えられません。値上がり後の価格が最終的には支払われると考えるのが妥当ですが、エラーのせいで課金したのに課金アイテムを貰えない事態も視野に入れておきたいです。

ツムツム以外のほとんどの課金できるアプリで課金価格調整が実施される

Apple社の価格改定は日本でリリースされているほとんどのアプリで反映されます。ツムツムだけでなく他の課金できるゲームアプリで課金アイテム値上げや価格調整の告知がある場合がほとんどです。

ただし、iPhone版は確定で課金アイテム価格が変動されるとして、Android版はGoogleが値付け設定をしていないため価格が変わるか変わらないかはアプリによって決定されます。

ツムツムはiPhoneのルビー価格とAndroidのルビー価格を合わせる方針なので、iPhone版に伴いAndroid版も同様にルビーが値上げされます(大抵のアプリはツムツム同様価格を合わせると考えられます)。

ツムツムのルビーは値上げされるのかを解説

ツムツムのルビーが値上げされた後はルビーの価格は1個あたりどうなるのか、お得に課金するには今後はどうすればいいのかを紹介していきます。

ツムツムは元々は再検討の予定ではなくそのまま値上げの方針だった

ツムツムが元々予定していた値上げ前・値上げ後のルビー販売を比較すると、Appleの価格が改定された分だけルビーが値上げされているのがわかります。

ルビー個数変更前値上げ後
20個250円320円
65個730円1000円
300個2940円3900円
460個4280円5600円
800個7000円8800円
1300個11000円14800円

ツムツムは上記の情報を公開していました。ただし、Appleで価格改定が決まって数多くのアプリが販売している課金サービスの値上げもしくは価格調整を発表する中、ツムツムは軒並みの購入プランで約20%値上がりしているだけでした。

他のアプリを例に出すと、「ドラゴンボール ドッカンバトル」「ウマ娘」「パズドラ」等は安い購入プランでは1個あたりの課金アイテムの価格が高くなっています。ただし、「アイテム1500個で3060円なのが調整で3000円になる」と、一部の課金アイテム価格が逆に安くなっているケースも見られています。

ドッカンバトルやウマ娘のように一部の価格帯では逆に課金アイテムを安く購入できる価格調整をユーザーが「良心的だ」と評価して、ただ値上げを決定していたツムツムの価格表を見て「ツムツムは良心的ではない」と一部で話題になりました。

他のアプリがただ値上げするだけでなく価格を調整してうまい具合にユーザーに損がないようにしていたのを受けて、一度決めていた値上げのルビー価格表を撤回して、調整する告知を出したと考えられます。

同じくツムツム同様に値上げした価格をそのまま「変更予定」として掲載していたアプリだと「ポケモンマスターズEX」があります。

ツムツム公式が価格の調整を告知

ツムツムでは9月28日の段階でツムツムのルビーが値上げする旨をユーザーに告知していて、変更前と変更後の購入できるルビー個数と金額を比べる表を公開していました。

ただし、現在はこの表が削除されて、9月30日に新たに「あらためて調整を検討します」「内容が確定したらお知らせにて改めて告知」との情報が追加されています。

前日まで表示していたルビーの価格を見るとおおよそルビー1個あたりの価格が20%から30%アップするくらいの値上がりです。調整によって例えば「金額はそのままで入手ルビーが少なくなる場合」「ボーナスルビーを配布して金額と個数をそのままの状態で販売する」等の工夫があるとも考えられます。

ツムツムはどのような調整を取るのかを考察

ツムツムがどのようにAppleの課金サービス値上げ後の価格を調整するかについてですが、まず間違いなく今まで公表していた「ほぼ全ての課金プランが20%以上値上がりする」ような状態には持ってきません。

他のソシャゲが軒並み現状維持もしくは今よりも安い価格で課金アイテム(ツムツムで言うルビー)を販売すると決めているため、ライバルのパズルゲームや他ソシャゲに課金ユーザーが流れないような工夫をすると考えられます。

例えば、ツムツムの課金の中でも手頃な「300個」「460個」のルビー販売プランを従来の「2940円」「4280円」と近い価格にしたりこれよりも安くするのが視野に入ります。

ツムツムのような世界展開ソシャゲは値上がりすると推測されている

ツムツムのような世界中でサービスが展開されているソシャゲは軒並み値上がりするのではないかと予想されていました。

理由についてですが、世界展開しているアプリの一部は自国・海外どちらで展開する場合でも同一のアプリ・サーバーを活用しています。例えば、ツムツム同様価格の値上がりが予定されていたポケモンマスターズEXも言語設定ができるだけで日本でも海外でも同一アプリによって運営されています。

これらのアプリは日本・海外とで別々の課金価格を設定することができません。

アプリの課金価格決定システムの話ですが、課金価格は「Tier」という数値を当てはめて決定されます。

例えば、Tier1は0.99ドル、Tier2は1.99ドルといった具合でTierが高くなれば高くなるほど金額も高くなり、課金プランにTierをそのまま当てはめて販売しているアプリが多いです。ドルの価格は日本円で換算すると日々変わっていて、現在では0.99ドルが約143円で、元々Tier1の日本円基準値だった120円よりも高いです。

Apple価格改定後に各アプリで調整している値こそがこの「Tier」で、日本人ユーザーのために日本での課金価格を維持する場合はTierを下げて課金サービスを展開していきます。

ツムツムでEXITがガチプレイをする企画の第2弾が一旦中止された詳細や理由を徹底解説

ツムツムでEXITがガチプレイする企画をはじめ、様々なEXITに関するイベントが、年末年始で開催されています。 そのうち、EXITがガチプレイして週間ランキングに掲載されるイベントの第2弾が停止を発表 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.