サンリオキャラクターズミラクルマッチの遊び方と攻略を徹底解説

2022年6月14日にサンリオからリリースされた「サンリオキャラクターズ ミラクルマッチ」が話題になっています。

サンリオキャラクターズ ミラクルマッチの遊び方と攻略を紹介していきます。


サンリオキャラクターズミラクルマッチがリリース

サンリオキャラクターズシリーズでは、サンリオで人気の様々なマスコットキャラクターが出演しています。

ミラクルマッチも例外ではなくマイメロディやクロミ、キティちゃん等の人気キャラクターが多く、サンリオ推しはそれだけで楽しめる内容です。

DbDモバイルがプレイヤーのアカウントにbotを入れている闇について徹底解説

リセマラの手順と狙うキャラクター

ミラクルマッチではリセマラは可能ではありますが、必須ではありません。

早く対戦を行った方が経験値が積めるのが主な理由ですが、ゲームをスタートさせた時に貯まるジュエルは200個で少しプレイしても300個しか貯まりません(150ジュエルで1連できます)。

ガチャチケットは5枚確定で手に入るものの、最高レアリティの星3排出率が3%しかないため、リセマラをする場合は5回のうちに3%を引かなければいけません。リセマラができるゲームの中でもなかなかに厳しいのが現状です。

リセマラの手順ですが、ゲームプレイをしたら自動ではじまるチュートリアルをまずは完了させます。「操作説明」→「チュートリアルガチャ10連(内容固定)」→「キャラクターレベルアップ・選択」→「実際に1回対戦してチュートリアル終了」で、はじめてガチャを引けます。

ガチャを引きたい場合はホーム画面から「スカウト」を選択します(リセマラの際は事前登録報酬はあらかじめ受け取ってください)。

最初にガチャチケットが5枚貯まっていて、ジュエルに関してもチュートリアルから1ゲームすれば2連分のジュエルが貯まります。

「ハローキティピックアップスカウト」からスカウトを行ってください。ここでレアリティの高いキャラクターを入手したらリセマラ終了ですが、手に入らなかった場合はアプリをアンインストールして再度インストールしてチュートリアルからやり直しです。

ミラクルマッチでは星3の排出率が3%で、リセマラ終了判断基準としてはなんらかの星3キャラクターが当たったら終了と考えて構いません。

特に「ドレス・キティ」「ドレス・ミミィ」は現時点でピックアップ中で、これからのピックアップガチャでは当たる確率が少なくなるかもしれません。キティやミミィが好きな人はこの機会に引いておきたいです。

リリース時点では明確なキャラランクは考案されていませんが、おおよそ下記のキャラクターが強いです。チャレンジャー側が有利なため、ゲームをスムーズに進めたいならチャレンジャーの星3ならなんでも構いません。

おすすめキャラ

  • ドレス・キティ(チャレンジャー、加速が優秀)
  • フォーマル・しろうさ(チャレンジャー、味方加速から索敵もできる万能キャラ)
  • ドレス・モカ(チャレンジャー、ハンターの位置が見えるため隠密向け)
  • フォーマル・ダニエル(チャレンジャー、ダッシュ性能が高い)
  • フォーマル・シナモンロール(チャレンジャー、スキル発動が鍵)

ハンター側は星2キャラですが「バッドばつ丸」が気絶無効スキルを持っていて強いです。

ミラクルマッチの遊び方

ミラクルマッチの基本的なルールや遊び方を紹介していきます。

ハンター2人チャレンジャー6人の100秒間の対戦ゲーム

ミラクルマッチは「6対2」の対戦マッチで、テーマは鬼ごっこです。

100秒の間でハンター(捕まえる側)は6人のチャレンジャー全員を捕まえなければいけません。基本的にハンターの方が足が速いですが、チャレンジャー(追われる側)にもスキルがあり、捕まえたとしても他のチャレンジャーから救出される可能性があります。

逆に、チャレンジャーは100秒間で1人でも逃げ切れば勝利です。ハンターに見つからないように隠れる、味方を救出する等幅広い戦略がありますが、追いかけっことしての性能はハンターよりは下です。

実際にはリリース時点ではメンバーの中にプレイヤーが各1人づつ

現時点のミラクルマッチは複数マッチではなくチャレンジャー・ハンター側それぞれ1人がマッチします。

ゲームシステム上6対2で開始されますが、プレイヤー以外は全てCPUが操作を行います。

あくまでもリリース時点の情報で、今後マルチプレイが可能になって、CPU交じりなしの全員人間でのプレイも可能になる見通しがあります。

操作方法と操作画面

上記が操作画面で、タップ時や表示の情報は下記の通りです。

各画面の意味

  • ①→キャラクター移動
  • ②→キャラクター視点切り替え
  • ③→スキルボタン(ハンターの場合は隣に攻撃ボタンも表示)
  • ④→マップ(タップしてもマップ拡大はなし)
  • ⑤→生存キャラクター

移動に関しては左画面をスワイプ、キャラクター視点切り替えは右画面をスワイプします。3Dゲームなので場合によっては若干酔う可能性があります。

スキルボタンには「残りスキル回数」も数字で記載があるので、あと何回スキルを打てるかを見つつ戦うのがおすすめです。

マップを見るのは当然ですが、生存キャラクターもこまめにチェックして、「どこに捕まえていたチャレンジャーが逃げ出したのか」を把握しておきたいです。

使うキャラクターをあらかじめ決めておく

ミラクルマッチでは、自分が使うキャラクターをあらかじめ設定してからマッチする必要があります。

ホーム画面から「キャラクター」を選択して、キャラクター一覧から自分が操作したいキャラクターを選択します。

キャラクター詳細画面の右下に「選択」という項目があります。

選択を反映させれば、開いているキャラクターがホーム画面に設定されるようになり、マッチングの際の操作キャラとしても選ばれます。

また、キャラクター詳細画面の右側にはキャラクターのステータスやスキルの詳細、レベルアップの項目もあります。欠片が集まれば積極的にレベルアップしておきたいので、選択しないキャラでも詳細画面を開く機会は多いです。

マッチングと編成

マッチング方法は、ホーム画面右下にある「PLAY」を選択すればマッチングが開始されます。また、PLAYの上にステージとステージ開放残り時間も表示されています。

自分のキャラクターは設定したキャラで固定されていますが、CPUに関してはPLAYを押した後(マッチングする直前)にて編集できます。

右側画像の左側に大きく表示されているのが自分のキャラクターで、アイコン表示がCPUです。使用キャラクターと同じCPUは使えません。

変更したい場合は「チーム編成変更」を選択します。

キャラクター一覧が表示されるので、自分が使うキャラクターと同じタイプ(チャレンジャー・ハンター)のキャラクターでCPUにしたいものを選択してください。

ミラクルマッチの攻略を徹底解説

ミラクルマッチの攻略や勝つコツを紹介していきます。初心者向けの内容から中級者程度までは役立つ情報に絞って、今回は紹介します。

現状ではチャレンジャーが有利

リリース直後のミラクルマッチでは、ハンター側よりチャレンジャー側の方が有利です。

まず、100秒という限られた時間の中、決して狭いわけではないマップをハンター側は探索しなければいけません。チャレンジャーのスキルも非常に厄介で、場合によっては1人追いかけるだけで10秒稼がれてしまいます。

さらに、チャレンジャーは捕まった味方を救出できるシステムのため、いくら捕まえてもキリがありません。隠密してやり過ごして隙を見て救出する作戦が非常に強く、ハンター側の足の速さだけでは対処しづらいです。

手っ取り早くゲームに慣れたい場合は、まずはチャレンジャー側からプレイするのがおすすめで、リセマラの優先度もチャレンジャー側の方が大きいと考えてください。

チャレンジャー側の攻略や勝つためのポイント

チャレンジャーで知っておくべき攻略や、勝つために必要な知識やスキルを紹介していきます。

基本的には隠れるのが安全

チャレンジャーの基本戦略としては、上記画像のように障害物に身を隠してハンターをやり過ごす戦略がリリース時点では主流です。

赤枠にハンターがいますが、ハンターは自分が隠れているところに気づかず、他のチャレンジャーを探しに行きました。もちろん、仮に視点外からハンターが迫っていた場合は大きく後れを取ってしまいかねないので、定期的に視点の切り替えはしておきたいです。

隠れる際に「スーパーレーダー」「スーパーアイ」等のハンター索敵に使えるスキルがある場合は使ってしまっても構いません。これらの索敵スキルを持っているキャラは他に逃げるスキルを持っていない可能性が高いため、見つかりそうになったら早めに逃げるのを心がけます。

相手に気づかれていなかったら味方を救出する

ハンターから捕まってしまった場合は、上記のように捕まったその場で身動きが取れなくなり、魔法陣の中に閉じ込められてしまいます。

ただし、他の味方が赤枠の魔法陣部分に触れて救出ゲージが貯まれば捕まっている味方キャラクターを救出できます。

上記画像の例だとすぐ後ろにある車に隠れていてハンターに見つからないような場合は、サッと姿を現して魔法陣に触れて見方を救出するのがおすすめです。

逃げるためのスキルは余裕を持って使った方がいい

上記で使われている「モカ」のようにハンターを位置を把握するためのスキルはハンターが来る前に使いたいですが、ハンターから追いかけられている際に使うスキルは、ハンターが来てから使いたいです。

例えば、ハンターを気絶させる「ミラクルショック」「マジカルショツク」、スピードを上げる「ミラクルスピード」「スーパーダッシュ」等は、ハンターから追いかけられた際に使います。

ただし、余裕を持って使うのが大切で、ハンターから捕まりそうになって使うより、距離に余裕がある場合でも使ってしまった方がいいです。

特にハンターを気絶させる系のスキルだとハンターの攻撃と自分のスキルが相打ちになる場合があります。ハンターを気絶させられますが自分が捕まっているため意味がなく、ギリギリで使った場合は相打ち確率が高くなります。

チャレンジャーおすすめキャラクター

チャレンジャー側でおすすめのキャラクターは、スキルが「速度アップや加速系(ミラクルダッシュ、スピードアップ等)」「ハンター気絶系(ミラクルショック、マジックショック等)」「無敵付与(ミラクルパワー)」のキャラクターです。

単純にハンターから捕まらない可能性が高くなります。特に無敵付与持ちのハローキティちゃんは無敵時間のおかげで数秒間無条件で時間を稼げる上、タイミングが悪くても致命的なミスにはなりません。

おすすめチャレンジャー

  • ハローキティ
  • マイメロディ
  • シナモンロール
  • ハローミミィ
  • ディアダニエル
  • エスプレッソ

など

逆に使いづらいとされるのが「ハンター索敵系スキル(スーパーアイ・スーパーレーダー)」を持っているキャラクターです。

ただし、ハンターが上記赤枠のように障害物から表示されるのは隠密する際に有利で、ハンターの索敵が甘かった場合は自分の居場所がバレることなく100秒経過させられます。追いかけっこでスキルの発動タイミングや逃げる技術が必要のない初心者向けキャラクターだと判断できます。

もちろん逃げるために有用なスキルがないので一度追いかけられたらまず時間を稼げず捕まってしまいます。

ハンター側の攻略や勝つためのポイント

ミラクルマッチのハンター側の攻略・勝つポイントを紹介していきます。

味方CPUの性能が著しく悪いので注意

まず頭に入れておきたいのが、「味方CPUの劣悪なAI」です。

上記画像は隠密していた際に見つけられた敵ハンターのCPUと思われるバッドばつ丸ですが、目の前にキティちゃんが見えているはずなのに、動きが止まっています。ハンター側のCPUは立ち止まって敵を索敵する傾向があり、目の前に敵がいても動かないことが多々ありました。

逃げる相手を捕まえる部分は問題がありませんが、立ち回りや操作に関しては誇張抜きで本当に役立たずです。チャレンジャー側のCPUは隠密したり救助したりと役に立つ部分が多いのも、ハンター側がきついとされる理由です。

初動は味方とは別方向へ行く

チャレンジャー側もバラけて逃げる傾向があるため、こちらも味方ハンターとは違う方向にいるチャレンジャーを追いかけた方がいいです。

同じところに向かって同じチャレンジャーを仕留めていた場合、他の5人のチャレンジャーがフリーになり、隠れ放題されてしまいます。幸いにも味方CPUは相手を捕まえることはしてくれるので、味方を信じて自分もフリーになって相手を捕まえることに全力を注ぎます。

スタート時にCPUは必ず立ち止まるので大抵は自分が前にいますが、ミニマップを見て味方が自分について来ているようであれば、別方向へ進んでください(味方は付いてきているわけではなく、進む方向を決めてたまたま自分と被っただけです)。

捕まえた場所が1か所に集まった場合は周辺を探し回った方がいい

実際に対戦した流れから説明しますが、ランクをそこそこ上げて対人でマッチしていた際に、ハンターをやっていて運よく序盤20秒で3人まとめて1か所で捕獲できたシーンがありました。

味方CPUは勝手にどこかへ行ってしまう性質があるため、複数捕獲して捕獲場所が近かった場合は、自分が残って周りを索敵した方がいいです。上記試合はランク8の際の試合でしたが、ランクがさらに低い最序盤のチャレンジャーCPUでも隠密→救助は普通にやってきます。

味方CPUをカバーする必要は最後だけ

味方のCPUへのカバーは最後相手を追いつめる時だけ構いません。

味方を助けている間に他のチャレンジャーに好き勝手されるよりは、味方が1人を追っているならその1人を任せて自分は他のチャレンジャーを追った方がいいからです。

ただし、相手があと1人のときは2人で追いかけて捕まえた方がいいです。

相手のスキル発動を避ける

ただ闇雲にチャレンジャーを追いかけているだけだと、相手にスキルを使って逃げられてしまう可能性が高いです。

一番理想的な動きは、相手が気絶スキルを使いそうなタイミングで自分がチャレンジャーから離れてスキルを不発させる戦略です。スキルで2秒程度気絶して距離を離されるはずが、スキルに当たらなかったおかげで2秒のタイムロスなく相手を追いかけられます。

ただし、無敵効果のあるチャレンジャーのスキルは避けようがない上確定タイムロスなので、「追わない」のも選択肢に入ります。

相手に2回スキルを使わせる

チャレンジャー側はスキルを使い果たしてしまった場合、もう何もできない足が遅いだけのマスコットキャラクターになります。

そのため、ンター側は「早くスキルを使ってもらいつつ出来ればスキルを避ける立ち回り」が求められます。早く追いついてこちらが攻撃する瞬間にCPUはスキルを使う傾向にあるので、近づいてスキルを使わせたり、攻撃ボタンをズラし押しして余計な空振りを防げます。

おおよそのチャレンジャーのスキル発動回数は2回なので、まずは2回スキルを使わせることを意識してください。ただし、赤いキャンディーを取られていたらスキル発動回数が1回増えます。

ハンターおすすめキャラクター

ハンターでおすすめのキャラクターは「ミラクルガード・ショックガード」を持つ「バッドばつ丸」と「伊集院パンダバ」です。

ハンター版無敵付与スキルで、相手からの気絶攻撃を受けなくなります。相手のスキルを一方的に腐らせるハンター必須級のスキルとも言えます。

ばつ丸くんは星2、伊集院パンダバは星1の低レアリティで入手もしやすいです。

次いでおすすめなのが「マジックボール」という追尾捕獲スキル持ちの「チェリー」です。

マジックボールは5秒間相手を追尾する魔法弾を出して、相手に当たったら相手を捕獲できる壊れ性能の遠距離攻撃です。相手の気絶攻撃に当たらず自分だけが攻撃できます。

似た技に「カミナリボール」がありますが、こちらは当てても捕獲ではなく当てて気絶させるだけの効果で、気絶が解けるまでに捕獲する必要があり、気絶が解けた瞬間に相手にスキルを使われると使いづらく感じます。

バッドばつ丸やチェリーも星2なのを考えると、少なくともハンター側はレアリティで強さが決まらない可能性が高いです。

マイメロディは現時点では使わない方がいい

リリース時点の環境では、ハンター側の2人の中にほぼ必ず「クロミ」が入っています。チュートリアルガチャで確定で手に入る一番レア度が高いハンターキャラなのが理由です。

クロミはスキル自体は索敵で追いかけっこ部分は弱いですが、所持しているアビリティに「マイメロディがいたら速度アップ」のスキルがあります。マイメロちゃんを追いかけるだけでなくゲーム中永続効果なので、クロミがいた場合はマイメロディが味方にいるだけで不利になります。

そのため、クロミが蔓延している環境だとマイメロディはどうしても弱くなるため、勝ちを目指すのであればマイメロディは試合に出さないのがおすすめです(もちろんキャラゲーなのでどうしてもマイメロちゃんが好きな人はこの限りではありません)。

アイテムは余裕があったら拾う程度でOK

落ちているアイテム

  • 赤いキャンディー→スキル使用回数が増える
  • 青いキャンディー→一定時間速度が上がる
  • 緑のキャンディー→レーダーに敵が表示される

いずれのアイテムもステージにランダムで落ちています。マップを見て黄色い点があったらアイテムが落ちている証拠です。

特に有用なのは赤いキャンディーで、スキルの回数を1回増やせる効果を持っています。見かけ次第拾っても構いませんが、拾ったのが原因でハンターに見つかってしまう場合もあります。

通り道にキャンディーがあった場合やハンターが絶対にこっちに来ないとわかっていた場合は拾って、基本無理して拾う必要まではありません。赤いキャンディーは拾って損はありませんが、他の色のキャンディーはリスクを取る程のアイテムではないです。

ステージについて

6月14日時点では「レインボーニュータウン」と「ミラクルランド」の2つのステージが確認できています(リリース当日にメンテナンスが入ったため、メンテナンス時間に他のステージが開放されていた可能性もあります)。

どのステージになるかはホーム画面の右側を見れば表示されていて、1時間経過で次のステージで切り替わる仕組みです。

レインボーニュータウンは狭いステージで隠れ場所も少ないためハンターでも戦えますが、ミラクルランドは体感でレインボーニュータウンの1.5倍程広く、隠れる場所も多いためチャレンジャーが有利です。

デイリーショップは活用するのがおすすめ

ホーム画面から「ショップ」を選択すれば、ジュエルやアイテムの購入を行えます。

そのうち、「デイリーショップ」ではキャラクター強化に必要な欠片が安いコインで手に入ります。レベルを上げればアビリティが開放されたりステータスが高くなるため、ミラクルマッチで勝つためには必須です。

インスタのストーリーで「サンリオ」フィルターの使い方や使えない場合の対処法を徹底解説

インスタのストーリーで使える「フィルター」にサンリオキャラクターが登場するフィルターが使えると話題になっています。 サンリオキャラクターのフィルターのダウンロード方法、使い方、安全性を徹底解説します。 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-オススメ, ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.