MELTY BLOOD: TYPE LUMINAメルブラの永パの詳細や対処法を徹底解説

MELTY BLOOD: TYPE LUMINA

メルブラのアプデ直前に永パが発見されて話題です。

今回はメルブラの永パの詳細や対処法を徹底解説していきます。




メルブラのアプデで永パが出来る様に

1月13日にメルブラに大型アプデが入りました。

死徒ノエルや青子の実装と共に、キャラの強化調整や挙動の修正が行われています。

通常であれば対戦環境が盛り上がるのですが、アプデ直前に永パが使える様になったことが発見されてユーザー間に驚きが広がっていま

大型アプデでは永パの修正は間に合わず、現在も永パは使える状態です。

永パとは永久パターンの略で、無限コンボやループコンボとも呼ばれます。

その名の通り永久にコンボを決め続ける事が出来、一度ハメられると相手がミスをするか負けるまで終わりません

しかも補正のせいでHPが殆ど減らず、使われると何もできないまま長時間自分のキャラがやられるのを見続ける事になります。

戦国BASARAや北斗の拳など古い格ゲーであれば永パは稀に見られたのですが、最新のゲームではなかなかありません。

そのため「令和の時代に永パが見れるとは」と、懐かしさを感じるユーザーまで出てきています。

また公式大会が控えているため、そちらへの影響を心配する声もあります。

確認されている永パキャラ

現時点で永パが確認されているのは以下のキャラです。

下記はあくまでも一例で最終的にバウンドさせた相手をJCで拾い続ける動きになるので、途中のコマンドやjcの溜め具合などは各自調整する必要があります。

永パが確認されているキャラの例

  • 秋葉:2A2A2B2C>BE5B>214B>JC>BEJC>JB>5CC>4BC>236C>mdc>BEJC>dcBEJC>JC>BEJC>JC>BEJC
  • 琥珀:214BEJCdcBEJC
  • 翡翠:溜めJC(受身)22C>236A>4ヒットmdc>溜めJC>dc溜めJC>JC溜めJC>JC溜めJC
  • ヴロ―ヴ:未発見だが発見される可能性あり

接地判定で受け身が取れない事が主な原因とみられる

永パの事は完全に解明されている訳ではありませんが、「コンボを補正が最低になるまで繋げる」「溜めJCを接地ギリギリに当てる」事が始動条件になっている場合が多々見られます。

この後キャラが受け身を取れなくなり、永パから抜け出せなくなってしまいます。

これは補正が最低になった後に接地ギリギリで溜めJCを当てられると、内部的には既に受け身を取っていると判断されている恐れがあります。

この考察が正しかった場合は永パはバグでキャラが動けなくなっている事が原因なので、条件が揃ってしまうと抜け出す事は難しいでしょう。

これまでも永パは存在した

メルブラのコンシューマー版の発売は2021年の9月に発売されました。

メルブラは元々PC版で2002年に発売され、当時は永パやそれに近いコンボは複数見つかっていました。

その後家庭用やACなど様々な形態で発表されましたが、そちらでも永パが発見されています。

更に2021年の9月のコンシューマー版発売を前にした2021年5月頃にも、ネロの新しい永パが発見されて話題になっています。

このようにメルブラは元々永パが発生し易いシステムであることは否定できないでしょう。

メルブラの永パの対処法

下記ではメルブラの永パの対処法を紹介していきます。

レート戦を避ける

正直永パを使われてしまうと容易に抜け出す事は出来ませんし、抜け出しても再び捕まればどうしようもありません。

始動を全て避けるのも現実的ではないため、先に永パを始め、ミスなく続けた方が勝ちという別ゲーになってしまいます。

レートが下がる恐れがある環境なので、永パが改善するまでレート戦を避ける事をオススメします。

いずれ改善すると見られる

昔のAC格ゲーでは、永パが見つかると対戦環境が崩れ、非常に大きな問題となりました。

ただメルブラはアプデによって修正を入れられる媒体であるため、永パが発見されただけでは致命的とはならないでしょう。

いずれアプデで改善されると見られるので、こまめにアナウンスをチェックしておきましょう。

受け身などの永パ始動条件を避ける

メルブラの永パは沢山のキャラが使えますが、キャラによって永パのやり方も難易度も違います。

ただ翡翠の一部コンボのように「溜めJCを接地ギリギリで当てた後、受け身を取った相手を拾う」事が永パ始動条件になっているキャラもいます。

研究が進むと別の永パが出て来てしまう可能性はありますが、暫くは安易な受け身のような始動条件になる行動を避けてみて下さい

使わない様にするか通常のコンボダメージで止める

レート戦でなくても永パを決められると、萎えてしまう方もいます。

また相手が普通に戦おうとしているのに永パの練習をしているような動きを見せていると、相手としても普通に戦うのがバカらしくなってしまうでしょう。

プレイヤー人口が減ってしまう原因になりかねないので、ランダムマッチであっても永パを使わない方がいいでしょう。

また永パに入ってしまった場合は、通常のコンボと同程度のダメージが入った時点で永パを終わらせるというのも1つの手です。

お互いに了承した上で試す

永パは歓迎されるものではありませんが、「古い格ゲーを思い出して懐かしい」という方も少なからずいます。

そう言った方は知り合いと「永パを使う・練習する」と了解を取った上で部屋を立て、そこで永パありの対戦をするのが良いでしょう。

関係ない所で永パを使っているとメルブラのプレイヤー人口が減りかねませんし、最悪「永パを使っていた」とSNSで晒される恐れもあります。

メルブラで発生しているセイバーの透明化を含む様々なバグの詳細や対処法を徹底解説

MELTY BLOOD: TYPE LUMINA メルブラで透明化を含む様々なバグが発生し話題になっています。 今回はメルブラのバグの詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 メルブラで透明 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.