【ロストディケイド】サーバーの違いや人気度は?詳細とおすすめサーバーを徹底解説!

2020年2月12日(水)に、アプリ「ロストディケイド」が正式リリース開始となりました。事前登録者数も10万人を超えており、非常に注目されているゲームですが、最初にサーバーの選択がある為、どれにすれば良いか迷ってしまいます。

今回はアプリ「ロストディケイド」でサーバーに違いや人気度、おすすめサーバーなどをご紹介していきます




ファンタジーRPGアプリ「ロストディケイド」

 

ロストディケイド

2020年2月12日(水)に、アプリ「ロストディケイド」が正式リリース開始となりました。

ブシロードが手掛けるファンタジーRPGで、リリース前から注目されており、事前登録者数は10万人をこえていました。

RPGではありますが、スマホの特徴を活かしたお手軽に利用できる「ながらゲーム」となっており、気軽にプレイすることが可能です。

また、ダンジョン探索ではやり込み要素もあるので、手軽に遊びたい人も、アプリで本格的に楽しみたい人も、どちらも満足できる仕様となっています。

完全フルオートのバトルを楽しむのも良し、ダンジョンで宝を探すのも良し、他のプレイヤーとオンラインで楽しむのも良しと、様々な楽しみ方が出来るアプリです。

ロストディケイド
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

ロストディケイドのサーバーについて

ロストディケイドでは、ゲームを始める際、サーバーを選択する事になります。しかし、初めてゲームをやる時は、どのサーバーにしたら良いかわからない人がほとんどです。

サーバーは慎重に選択するようにしてください。特に友達と始める時などは非常に重要です。

サーバーの違い

サーバーによって、仕様などに違いが出る事はありません。プレイヤー集中によるサーバーダウンなどを避ける事ができるため、サーバーが分けられています。

ポイント

  • 人数
  • 利用者(フレンド)
  • プレイヤーの熟練度

サーバーごとに運営の違いはありませんが、ユーザー面の違いはあります。

サーバー間でデータの移行は出来ないので、最初に選んだサーバーでそのキャラを育てていく事になります。サーバー間でデータの移行や共有ができないという事は、友だちと同じサーバーを選ばなければ、一緒に遊べないという事なので、ご注意ください。

また、古くからあるサーバーでは、それだけ熟練度の高いユーザーが利用している可能性が高いです。

人気のサーバー

ポイント

第1サーバー「ミスティーク」

第1サーバーのミスティークでは、最初に人が増え始めたことや、第1サーバーという事でとりあえず入る人が多く、非常に人気のサーバーになっているようです。

しかし、人気といっても、サーバーごとに変わりはないので、非常に混みあっていると考えるのが良いでしょう。ミスティークで始めようとしたら、「サーバーが混みあっています」と表示される事もあるようです。

複数サーバーの特徴

アプリ内でサーバーをわけると、普通のアプリには無い様々な特徴があります。

ポイント

  • サーバーダウンしにくい
  • サーバー内のフレンドとのみ遊べる
  • チャットは別サーバーでも可能
  • サーバーごとにユーザーの層が変わる
  • サーバー別で複数キャラを作成可能

サーバーを分ける事で、上記のような特徴があります。

メリットとデメリットとなる部分の両方がありますが、サーバーがダウンしにくいため、イベント時やリリース直後でも比較的遊びやすいゲームです。

サーバー一覧と比較

第1サーバーミスティークやや混雑2月12日∼
第2サーバーエンピレアン普通2月12日∼
第3サーバーレギールング普通2月12日∼
第4サーバー(new)ノーザンベル快適2月13日∼

サーバーは現段階で4つに分けられており、第4サーバーの「ノーザンベル」は、既存の3つのサーバー合計数が、規定に人数に到達したため新設されたサーバーとなっています。

ロストディケイドのおすすめサーバー

ポイント

新しいサーバーでスタートする(2020年2月13日現在では、第4サーバーの「ノーザンベル」

ロストディケイドでプレイする際、サーバー選択に迷うのであれば、なるべく新しいサーバーでプレイするのが良いでしょう。

サーバーがスカスカになってしまうという懸念をする人もいますが、ユーザーが飽和状態にならない限り、新しいサーバーは出ないので、人が少ないといった可能性は少ないでしょう。

新しいサーバーでプレイする理由としては、昔からあるサーバーでは、熟練度やレベルの高いユーザーが多く、どうしても競技場で勝ちにくくなってしまいます

その分新しいサーバーであれば、混みあう可能性も低く、プレイしやすい環境が整っているでしょう。

このゲームでは、アプリを閉じている間にも、仲間が冒険をしているので、単純にインストールしてからどれくらいたっているかが重要です。なるべく新しく始める場合は、新規の人が多いサーバーに入るのが良いでしょう。

「おすすめ」と表示されているサーバーは、快適なサーバーが選択されているので、おすすめサーバーでも問題ありません

友だちと合わせる

友だちと一緒にゲームを始める、もしくは、友だちが先にプレイしているという場合は、同じサーバーに合わせるのが無難です。

異なるサーバーでプレイすると、チャットは可能ですが、一緒にプレイしたり、フレンドになる事ができません。ご注意ください。

ポケモンホーム「ミラクルボックス」で交換できない!時間が掛かる!詳細や対処法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.