【KH3】キングダムハーツ3にDLCリマインドが登場!詳細とネタバレを徹底解説!

2020年1月23日(木)に、キングダムハーツ3にて、DLC「KINGDOM HEARTS Ⅲ Re mind」が登場となりました。今回のDLCでは追加シナリオや、特殊エピソード、様々な追加機能を利用できるようになります。PV公開となってから、楽しみにしている方が非常に多くいます。

今回はキングダムハーツ3のDLC「KINGDOM HEARTS Ⅲ Re mind」について詳細とネタバレを徹底解説します




キングダムハーツ3DLC「KINGDOM HEARTS Ⅲ Re mind」

キングダムハーツⅢ

2020年1月23日(木)に、キングダムハーツ3にて、DLC「KINGDOM HEARTS Ⅲ Re mind」が登場となりました。

追加DLCについての情報は以前から出ており、PVなどもYouTubeで出ていたため、非常に多くの人が楽しみにしていました。

今回の追加DLCでは、追加シナリオや特殊エピソード、様々な追加機能などを実装しているようです。

中でもやはり、新しいシナリオが気になっているという方が多く、それを目的でDLCを購入する人もいます。キングダムハーツは毎回おもしろい展開をストーリーにするので、DLCにも期待が持てます。

追加コンテンツ

今回のDLCで追加されるのは主に8つの内容です。

DLC内容

  • シナリオ「Remind」
  • リミットカットエピソード&ボス
  • プレイアブルキャラクターの変更
  • データグリーディング
  • スライドショー機能
  • プレミアムメニュー
  • シークレットエピソード&ボス
  • 英語ボイスモード

上記の点が追加されています。シナリオやエピソードに関しては、後ほどネタバレします。

データグリーディングでは、ロケーション機能やキャラクターを選択し、写真を撮る事が可能です。また、撮った写真はスライドショー機能で、BGMなどをつけ、スライドショーとして制作する事が可能です。

プレミアムメニューでは、様々な制限をしてバトルを楽しむことが出来ます。縛りプレイなどが可能になる為、動画投稿者などが増えるのではないでしょうか。

DLCの値段

ポイント

3,800円+税/コンサート映像付き 4,800円+税

PlayStation4版・Xbox版共に値段は同じです。

プラットフォーム内のストア、もしくはゲームの開始画面から購入できます。

また、DLCとほぼ同時に、無料のアップデートも入っているので、是非そちらもお楽しみください。

DLC「KINGDOM HEARTS Ⅲ Re mind」のネタバレ

発売されてすぐとなるDLCですが、今回はこのDLCのネタバレをしていきます。

ここから先はDLCの内容に深くかかわるので、先に見るのが嫌だという方はご遠慮ください

また、解説が全て整っているわけではないので、物語を完全に理解した状態でネタバレしているわけではではありません。

追加シナリオ「Re mind」

この追加シナリオでは、ソラの知りえない別ドラマのストーリーを楽しむことが出来ます。舞台はクライマックスの「キーボード墓場」決戦前夜までさかのぼります。

ソラは7人の「守護者」の心をめぐり、戦いを体験していく事になるのです。

基本的には過去の回想となる為、見たことあるシーンや、再戦闘のシーンが数多く出てきます。ただし、戦闘シーンは様々なキャラを使っての戦闘となります。

また、この話は本編エンディング後の話に繋がり、最終的にDLCも本編エンディングと絡んで終了となります。なぜエンディングでソラとカイリが離れた所のみで出てきたのかがわかります

始まり

ソラは最終決戦前にカイリの心を求めて探しに行きます。

本編のエンディングでチリシィがいて、ナミネがなぜ復活するのか、これらの謎も全て解ける仕組みです。

カイリを求めて心を探しに、時間を過去に戻るソラですが、チリシィに「人の心を取り戻すために時間ごと無かった事にしているソラは、禁忌を犯している。禁忌を犯した者にはそれなりの代償が伴う」と言われます。

その代償とは、目覚めの力が弱まり、自分が元の世界に戻れなくなるというものでした。それでもソラはカイリを探す事を決め、心を探してさまよいます。

しかし、今回は過去に戻る事は出来ても、過去の自分は存在するので、自分は過去の書き換えができない、特異点から見守り、心を探す存在となるだけでした。

VSゼアノート

時はゼアノートとの戦闘までさかのぼります。

ここでは、過去のシーン回想や、戦闘が多めです。ゼアノートと戦ううちに、「ヴァンの心」と「アクアの心」を取り戻します。また、ここで、時間軸を飛んでいるソラは、ナミネと再開する事になりますが、ナミネはまだ特異点をさまよった状態です。

戦闘は極めて熾烈を極めますが、途中で「思念のテラ」が登場し、ゼアノートと共に戦います。テラがピンチになった時、ソラは特異点からテラを救出するべく出ていきますが、かなり苦戦をします。

ソラが倒される!という所で場所が移り、迷宮に移動します。ここではソラと王様VSゼアノートの過去回想です。

リクやアクアを利用した戦闘があり、最終的にテラの心がリクを救います

また、前のソラがやられそうになったシーンでは、テラの心が救っていたことが判明します。ここでテラの心が戻り、ゼアノート戦終了です。

VSサイクス・シオン・ゼムナス

シオンやアクセルの記憶が戻る回想に戻ります。

途中でソラの心が映し出されますが、目覚めの力によって、ロクサスの心に書き換わり、ロクサスの心を開放する事でレプリカとなって登場します。

また、この時、ロクサスの心を開放する事で、シオンの記憶が戻ります

ゼムナスを追い詰める事で、ロクサス・アクセル・シオンの3人に「異端の印」が取り戻され、これが大切な繋がりとなって3人の力を引き出す事になりました

最終決戦前

ゼアノートが13のカギを揃えようとしており、既に9本の鍵が揃っているシーンに移ります。ここでもソラの代償についての話が少しだけ出てきます。

過去の回想や戦闘が終わり、カイリがゼアノートに粉々にされるシーンが出てしまいます。

ここで守護者陣営が全員揃いますが、それとは別で王様がソラに直接語り掛けてきます

内容としては、「カイリは結晶化されただけであり、ゼアノートを世界から切り離せばポータルを止める事ができ、カイリを復活させることが出来る」といったものでした。

ここでマスター・ゼアノートのポータルへと飛び込み、過去のソラがいない世界へ行こうとします

スカラアドカエルム

場所は移り変わり、カイリと出会う前のスカラアドカエルムに移ります。ここではまだ過去のソラ達が到着する前で、カイリを見つけますが、走ってどこかへ行ってしまいます。

追いかけるソラですが、途中で赤いシャドウ含む敵と戦闘になります。この赤いシャドウを倒すと、「カイリの心のカケラ」を入手することができました

カケラは全部で5つ表示され、スカラアドカエルムで5つのカケラを探す事になります。5つ全てを集めると、ゼアノートが現れ、カケラは全部で7つあるという事を聞かされます

しかし、ここで過去のソラ達が来てしまい、カケラ探しは断念され、ゼアノートの力によって別の時間軸に飛ばされてしまいます。

最終決戦

リクの心へとつながり、舞台は最終決戦へと移ります。

レプリカが登場し、PVにも出ている守護陣営全員でのバトルです。このバトルの途中で、リクから6つ目のカケラを回収できます

王様以外の人は皆、この戦いでレプリカと共に現れた鍵穴に飛ばされてしまいます。

王様が最後の力を振り絞り、レプリカを全員倒した後、王様からカケラを回収し、7つのカケラ全てが集まり、ソラはカイリに繋がる鍵穴へと飛び込みます

ここでカイリが復活し、アーマー・ゼアノート戦です。

その後、最終決戦となり、全員でゼアノートを倒しますが、ここでソラとカイリが消えてしまっています。

王様が「ソラの繋がりをたどろう」といったところでここの回想が終了します。

最終決戦後∼エンディング

チリシィの元に戻ったソラとカイリは、チリシィに元の世界に戻る事を勧めます

ここでチリシィは元の世界に戻る事を決心し、最後のエンディングに出てくるところで繋がります。

ここからは考察となりますが、カイリが復活はしたものの、ソラは目覚めの力が無いため、離れた場所で見守るという形で、エンディングになっているようです。

また、これで晴れてカイリが復活したため、カイリからナミネの心が取り出され、エンディングで登場しています。

ここまでがエンディングまでの追加シナリオ「Re mind」です。

リミットカットエピソード

リミットカットエピソードは、ソラを探すための話になります。

旅立ちの地にいる3人が、鎧をまとい、闇の世界に行くところからムービーが始まります。

そこから時間は進み、1年後、FFキャラが登場するようになり、ここでソラ捜索の話が出てきます。

シドがメインで解析を進めており、ミッキー・ドナルド・グーフィーは過去にソラと行った世界をめぐり、旅立ちの地にいる3人は1年間闇の世界のまま、トワイライトタウンの人は、ロクサスとシオンの記憶からデータを捜索している。

カイリは1年間ほぼ寝たきりで、心の中に手がかりが無いか調べてもらっています。

ここで、シド・トワイライトタウン・城の研究者によるデータを合わせると、ソラの戦闘能力のデータが再現されました。

しかし、ソラのデータとは別に「真ⅩⅢ機関」のデータも再現されてしまいました。ここで、ソラのデータに触れるために、ソラの戦闘能力を利用して、データの中を捜索する事になるまでがエピソードです。

ここから真ⅩⅢ機関とのボスバトルに繋がります

シークレットエピソード

真ⅩⅢ機関を倒すと、シークレットエピソードを見る事ができます。

ここでは、謎の人物「ヨゾラ」と戦闘し、勝つか負けるかでエピソードが変わります

ソラはヨゾラの事をなぜか知っており、ヨゾラはソラを知りません。しかし、ヨゾラは謎の声により、ソラを守るという使命で来ているようです

ソラとヨゾラは宇宙のような空間で出会いますが、舞台をソラが起きた渋谷のような場所に移し、戦闘をします。

敗北エンディング

ソラが戦闘に敗北すると、ヨゾラによってソラが氷漬けにされます

ソラを氷漬けにするとヨゾラは「必ず救い出す」と言って去ってしまいます。

その後、チリシィのいた綺麗な世界から、車の中に移動し、「俺にはよくわからないんだ、この世界が本当に本物なのか」というセリフを、ソラとヨゾラがリンクして喋ります。

最後は「そんなの考えたことも無かった」とヨゾラが言って終わります

勝利エンディング(シークレットエンディング)

ソラが勝利すると「まだ俺の力は必要なかったんだな」と言って、ヨゾラが消えてしまいます。

その後は敗北エンディングと変わらず、車の中から「俺にはよくわからないんだ、この世界が本当に本物なのか」というセリフを、ソラとヨゾラがリンクして喋ります。

最後は「そんなの考えたことも無かった」とソラが言って終わります

このシーンはFF13のシーンとも被り、この「ヨゾラ」というキャラはFFのノクティスと関係しているのではないか、という話も多く出ています

また、勝利エンディングの時、ヨゾラは「将軍」と呼ばれています

どちらにしても、これらは次回作でヨゾラが重要な役割を果たしていることを物語っているでしょう。

アプリ「FGO」が落ちる!プレイできない!不具合の詳細や対処法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

成り上がり 華と武の戦国

アプリ「成り上がり 華と武の戦国」は、戦国美人×武将×育成カードRPGです。主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。

乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。

メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。歴史上の姫達との結婚や子育ても可能

ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。

ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。

戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます

何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。

海外の運営ですが、日本語訳も自然。ストーリーも本格的なものになっています。

同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

おすすめポイント

  • 戦国美人×武将×育成カードRPG
  • 平凡な主人公の成り上がり
  • 奥深い国運営系RPG
  • 美しい姫と結婚や子育てもできる
  • ガチャが存在しないのでキャラを手に入れ易い
  • 同盟(ギルド)で対戦や交流が出来る
  • 簡単操作&自動戦闘
  • 放置系で他のゲームと併用で遊べる
  • 何をすればいいのか分からない時は課題を表示してくれる
  • メインストーリーも本格的

グランドサマナーズ

最強クオリティのドットRPG誕生!!初回ガチャ最高レア進化ユニット確定!!最大4人同時プレイ可能!!

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.