新作パズルゲーム「アイドルマスターポップリンクス(ポプマス)」の攻略を徹底解説

アイドルマスターの新作アプリが2021年1月21日にリリースされました。

アイマスシリーズ各種のアイドル達が揃っていて、好きなキャラを最初に選んでプレイできるのがおすすめポイントです。


「アイドルマスター ポップリンクス」とは?

アイドルマスター ポップリンクスは、アイドルマスターとパズルゲームを掛け合わせた新作アプリです。

「アイドルマスター初代」「シンデレラガールズシリーズ」「シャイニーマスターシリーズ」「ミリオンライブ」「SideM」の5つのアイマスシリーズがオールスターで揃っているアプリですが、イメージのようなリズムゲーではなく、LINEツムツムのようなパズルゲーです。

アイドルマスターシリーズのパズルゲーム

アイドルマスター ポップリンクスのタイトル画像の5人はそれぞれのアイマスシリーズの主人公格で、他にも様々なアイドルが出演しています。

パズルゲーム部分はLINEツムツムとゲーム性は似ていますが、好きなアイドルと共にゲームができる、育成要素や強いスキル等、スコアタも楽しめます!

ポプマスとは

  • リリースが早まり2021年1月21日に正規版リリース
  • アイマスキャラのオリジナルユニットを組める
  • ゲーム開始時は3人選んで3人ユニットを組める
  • 60秒でパズルゲームをしてスコアを競う
  • スキルが戦略に直結して奥深い
  • アイドルの友好度もアップする
  • イラスト・ステッカーを使って他ユーザーにファンをアピール
  • 初登場アイドルは70名以上で、後日アップデートでさらに追加
  • アイドルごとにオリジナル衣装あり

以前β版がリリースされていましたが、おおよそのゲーム内容は変わっていません。β版のポプマスに関しては下記を参考にしてください。

アイドルマスター ポップリンクス(ポプマス)で「お使いの端末はご利用できません」等で入れない不具合の詳細や対処法を徹底解説

リセマラについて

ポプマスもリセマラが可能です。

ただし、リセマラ要素はキャラクターではなく「衣装とスキル」で、キャラクターに関しては最初に好きなアイドルを3人選べるため、そこまで気にしなくても問題ありません。

SRキャラでないと衣装と強いスキルが手に入らないため、最高レアリティがあった方がいいに越したことはありません(最初の3人は共通衣装でレアリティも低いものです)。

リセマラ手順

ポプマスのリセマラはおおよそ10分から15分、3200ジュエル(ガチャ12回分)手に入ります。

データダウンロードにやや時間を取るため、WiFiをつけてからリセマラに臨むようにしてください。

まずはアプリを開いて画面をタップしてゲームをスタートさせ、チュートリアルに進んでください(チュートリアルはスキップできません)。

キャラクター選択の画面が途中で入りますが、「リセマラするから誰でもいい」というわけではなく、好きなキャラをそのまま選んでおいた方がいいです。

リセマラ中にそのキャラのSRを引けば、そのキャラの限界突破素材(1回分)が貰えるため、リセマラをせずに進めた人よりも有利に進められるからです。

また、途中「事務員」と「自分の名前(ユーザーネーム)」を決める項目もありますが、これは後から変更可能なのでなんでも構いません。

事前登録報酬等が20個プレゼントに届いているので、チュートリアルが全て終わった段階(ユニット編成後です)で、プレゼントを全て受け取ってください。

3200石手に入っているのを確認したら、ホーム画面下の「メニュー」から「スカウト」を選択してください。

引くのは一番上の「プラチナガシャ」で、全部で12連できます。

提供割合は、「1キャラのSRが0.283%」なので、1キャラだけに絞ってリセマラをすると確率はやや低めで、耐久力が必要です。

SR全体だと約20%になるので、「SRならだれでもいい」という場合はすぐにリセマラを終わらせられ、なおかつ上記画像のようにSR3枚抜き等も夢ではありません。

リセマラで狙いたいSR・大当たりキャラについて

リセマラで狙いたいSRに関してですが、基本的には「好きなアイドルが出る」のを粘るのが一番いい楽しみ方です。

スキルはゲーム部分で重要にはなりますが、ポプマスの場合は「1つの強力なスキル」だけではスコアは伸びにくい傾向があるため、「3つのスキルの兼ね合い」が重要になります。そのため、当てたSRを軸にどのようなスキル編成をするか考えてプレイしても悪くはないからです。

汎用性が高いのは「クイックトリガー」を持っている「諸星きらり」「北沢志保」「四条貴音」等のSRで、5つの色のうち1色の♪を全て消せる効果を持っていてスコアを伸ばしやすく兼ね合いもそこまで大切ではありません。

「パーティカル〇〇」系のスキルや「トリプルバルーン」等は♪の色を変化するタイプのスキルで、他のスキルとの兼ね合いが最も重要で、単体ではやや使いづらい印象があります。

ポプマスの遊び方・ホーム画面の見方について

ポプマスの遊び方やホーム画面の見方について見ていきましょう。

ホーム画面がややこしくはなっていますが、基本はLIVEとユニット編成だけなので、そこさえ覚えれば快適に遊べますし、チュートリアルいて説明があります。

LIVE(パズルゲーム)で遊ぶ方法

LIVEで遊ぶ場合は、ホーム画面の右側にある「LIVE」と書かれている施設をタップします(画像左側です)。

タップすると画像右側のようにLIVEの情報が出されます。この情報はLIVEを行うごとに違っていて、上記の場合だと「観客の好み」や「ハコユレのしやすさ」は毎回違います。

観客の好みと自分の編成が合っていなければスコアが伸びにくいと考えて構いません。ハコユレもしやすい方がスコアが伸びますが、現状の編成ではどうしようもない部分です。

②はLIVEのアシストを行う機能で、ゲーム内マネーやジュエルを支払えば「ファン」「スコア」「CP」「ハコユレ時間」の増加、「プレイ時間」の延長、「最初からスキルゲージマックス」のオプションを付けられます。

LIVE画面について

ゲーム画面は基本的にはLINEツムツムと同じで、♪(四角のボックス)が5色ありますが、同じ色をタップしてなぞると消えていきます。画面真ん中の赤線の場合だと、紫♪を5つなぞっているのでこの分が全て消えます。

♪を消せば画面上下にある赤枠(それぞれスコアとハコユレボーナスメーターです)の数値・メーターが増えていきます。ハコユレとは「LIVE会場のボルテージ」のようなもので、ハコユレレベルが上がればユニットアピールという、画面の♪を全て消せる特技が使用可能になります。

制限時間も左上を見たら確認可能で、デフォルトだと60秒ですが、ライブアシストによっては5秒追加された65秒でゲームがはじまる場合もあります。

また、ゲーム画面には自分が編成に入れているアイドルも3人表示されていて、タップするとスキルが使えます。

ただし、スキル発動には「あらかじめ装備しているスキルが必要とする♪を一定数破壊する」必要があり、スキル使用可能な状態になると、画像左側のようにアイドルが光ります。この際、光っている足もとが何色かで、必要とする♪の色が確認できます。

タップすればアイドルの演出(画像右側)が入ったのち、スキルが発動します。

また、ハコユレゲージがマックスになって、メーターが「ユニットアピールチャンス」に切り替わってそのメーターもマックスになると、画像左側の赤枠のように虹色のボタンが出現します。

このボタンをタップすればユニットアピールが発動し、画面の♪を全て消去して新しい♪の山でゲームが再開されます。

ハコユレメーターもリセットされるので、再度♪を消す作業を行い、制限時間内にもう一度ユニットアピールを発動させられるようにしましょう。

営業(仕事)へ行く方法

ホーム画面の右上あたりに仕事へ行くための施設が用意されています。画像左の「ラジオ番組」と書かれている施設のことです。

ただし、必ずしもラジオ番組と記載されているわけではなく、仕事内容も毎回ランダムで、手に入る報酬も誤差があります。

実際に仕事(営業)施設をタップして仕事の詳細を開いて、画像右側の赤枠からどのような報酬かを確認してください。ちなみに、「ファン」「マニー」「CP」とは別に「コーチングボードの素材」も手に入る可能性があります。

LIVEと営業で一定数のファンを稼いだ場合

LIVEや営業でファンを獲得できますが、一定数ファンを稼ぐと、ホーム画面真ん中の「ポップリンクスフェス」が開催されます。

画像左側のほうに「次の挑戦までファンあと〇〇人」と書かれているので、この数字を参考にして、LIVEや営業を行ってください。

まだファン数が足りていない場合は画像右側のようにフェスの詳細のみ表示され、フェスは開催されません。

ファン数が一定以上になれば上記のようにLIVEスタート前の画面が開かれます。

基本的にはLIVE前と全く同じで、ハコユレのしやすさ、観客の好み、ライブアシストに関しては変わりありません。違うのは赤枠の「ミッション」についてで、このミッションをクリアしなければフェスをクリアできません。

フェスをクリアすればプロデューサーレベルが1つアップして、「ライフ回復」「同僚(フレンド)枠増加」「楽曲プレゼント」等、のレベルアップ特典を受け取れます。

ユニット編成画面について

ポップリンクスフェスのドーム会場の右隣に「ユニット」と書かれてある高層ビルがあります。

タップすると自分が所持しているアイドルの個別強化やユニット編成・強化を行えます。

パズルゲーム参加ユニットを決める

パズルゲーム参加のユニットは、自分がチュートリアルで作成したユニットと、他にもプレイヤーレベルが上がるごとに編成可能なユニット数が増えていきます。

最初は「プレイヤーレベル10」が必要になりますが、それまではユニット1つでも問題はなく、ユニットを強化する仕様上、ひとつのユニットに絞って育成した方が高いスコアは出せます。

ユニット画面の矢印部分をタップすれば、ユニット編成・結成画面を切り替えられ、新しいユニットを作成可能です。

ユニットの結成についてですが、「ユニットは3人で固定」で、途中でメンバーチェンジはできません(3人の隊列変更は問題ありません)。

自分が所持しているアイドルを3人選んで「結成」を押せばアイドルは決定です。

注意してほしいのは、従来ユニットのファンまでは引き継がれないことで、ユニット育成要素の「コーチングボード」も最初から作成しなければいけません。

今までのユニットを編集したい場合は、「ユニット管理」を選択してください。

ここで「ユニットメンバーのパラメーター確認」「スキル・アクセサリー変更」「衣装変更」「LIVE中の楽曲変更」を設定できます。

アイドルを強化する

ユニット編成で行えるキャラクターの強化は1つしかなく、「ガチャで被った場合に手に入る限界突破素材を使った限界突破」のみです。

他にも「レベルアップ」等の育成要素はありますが、LIVEプレイや営業(仕事)、トレーニングにて経験を積んだ上でレベルアップをします。

ユニット管理画面でアイドルを選択し、アイドルステータスの中の赤枠のバーがマックスなら、限界突破+1が可能です。限界突破で各ステータスが20づつ上がり、上限レベルも5アップします。

ユニットを強化する

ポプマスでユニットを強化したい場合は、ユニット画面から「コーチング」を選択します。

画像右側がコーチングボードの画面で、「CP(LIVEや仕事、ミッション達成で手に入ります)」を使ってボードを開放していくシステムです。今自分が止まっているマスに隣接するマス(繋がっているマス)を開放するために使います。

上記の画像の例だと、上へ進めば他のキャラクターがいるマス、左へ進めば「Vi」と書かれた黄色い♪(ステータスアップ)が手に入ります。

コーチングマスの開放効果は下記の通りです。

マス効果消費するアイテム
Vo、Da、Viそれぞれ♪1つ該当パラメーターアップ(小)CPのみ
Vo、Da、Viそれぞれ♪3つ該当パラメーターアップ(大)CPのみ
Vo、Da、Vi3色がひとつづつアップさせるパラメーター選択可能CP、ポテンシャルピース
サポートアイドルパラメーター上限がアップCP、ポテンシャルピース
アクセサリーアクセサリー獲得CP、アクセサリーピース
ドレスアップパーツドレスアップアイテム獲得CP、ドレスアップパーツゲット
限界突破パーツ限界突破のためのアイテム獲得CP、ポテンシャルピース
ミッション友好度アップのミッションCPのみ
ライブアシストチケットライブアシストチケットを獲得CPのみ

パラメーターアップのマスが一番多いのですが、「パラメーターアップ上限」があらかじめ決められていて、これはコーチング画面の左下で確認可能です。

アクセサリーやドレスアップに必要なアイテムもコーチングで入手できるため、積極的に活用して装備等も整えてください。

また、「各ユニットごと」にコーチングボードが設定されることになるので、他のユニットのコーチングボードを進める場合は、また1からコーチングボードを作成しなければいけません。

アクセサリー・スキルを設定する

アクセサリーとスキルもユニット管理で設定できますが、こちらはユニットではなく「アイドル個人」の装備とスキルです。

スコアアップに欠かせない要素なので、付け忘れのないようにしてください。

赤枠のスキルとアクセサリーが表示されている項目をそれぞれタップすれば、スキルもしくはアクセサリー一覧画面が開きます。

上記がスキル設定画面です。注意しておきたいのは「各アイドルにあらかじめ決められている属性」と一致するスキルでないと付けることができません。

上記の「双葉杏」の元属性は赤枠で、雲と法螺貝のようなアイコンが双葉杏の属性で、変更はできません。

この2つに一致するスキルをスキル一覧の中から選びましょう。アイドル取得時にそのアイドルが元々持っている同族性のスキルは獲得しているはずなので、最低でも1つ以上は同じ属性のスキルがあります。

アクセサリーに関しても属性が反映されますが、「SR」のアクセサリーのみ属性と一致させる必要があります。

アクセサリーの装備でスコアが大きく変化し、特化させたいステータスがある場合にも便利なので、忘れずにつけましょう。

ジャケットを設定する

ポプマスにおける「ジャケット」はスコアには関係がなく、上記の左側画像の①のように、自分のユニット画面やランキング画面掲載のために作成します。

好きなアイドルを表示させることができる(ユニットアイドル限定)機能で、自分が誰々のファンだというアピールにはちょうどいい機能です。

ユニット画面から「ジャケット編集」を選択し、現在出ているジャケットを編集したい場合は「編集」、新しく作りたい場合は「新規作成」を選択してください。

「背景」「フレーム」「アイドル」「ステッカー」を自由に貼り付けることが可能です。

フレームやステッカーは楽曲プレイやコーチングで獲得できます。

ランキングについて

ポプマスのランキングはホーム画面の「ランキング」から確認可能です。ただし、他のアプリのように「ユーザー全体のランキング」は、2021年1月現在では確認できません。

このランキングでは「自分とたまたま同じグループになったユーザー合計20人」のランキングがチェックでき、週ごとに競う内容も変わります。上記は単純な週間最高スコアのランキングですが、週によっては「赤♪をいくつ消したか」等、部分的なものを競うランキングも用意されています。

ランキング報酬はレアリティの高いコーチング素材とマニーです。

普通にゲームをプレイしていい成績を収めればこれらの報酬は獲得できるので、ついでに受け取っておきましょう。配布は月曜日で、プレゼントボックスにて受け取りになる可能性が高いです。

トレーニングについて

「トレーニング」と書かれた施設がホーム画面の左下あたりにあるので、こちらをタップしてください。

アイドルを鍛えることができる施設で、レベルアップに必要な経験値と各種コーチング素材を獲得できます。トレーニング画面から「トレーニング」を選択すると、アイドルを選んでトレーニングを開始できます。

また、レベルアップにて1度にできるトレーニング回数も増やせます。

トレーニングの時間短縮も可能で、トレーニングチケット(LIVEやコーチングで入手可能)を消費します。もしくはジュエルを消費しても可能です。

また、同僚(フレンド)にお手伝いを依頼するのもこの画面から行えます。同僚がトレーニングを手伝ってくれれば少しだけ時間を短縮させることができるので、積極的に活用してください。

同僚もしくは他ユーザーが自分のホーム画面に現れることがあり、上記の赤枠の緑色のモブが同僚もしくは他ユーザーです。

この緑モブをタップするとユーザー詳細が開かれますが、お手伝いを募集していたらその情報も把握でき、自分からお手伝いを行えます。

ショップについて

ホーム画面左下(トレーニングの少し左上)に「ショップ」がありますが、課金とアイテム購入はここで行います。

「ポップジュエル購入」「マニーショップ」「アイテム売却」のうち自分が利用したいものを選択しましょう。

現時点では、アイドルマスター シンデレラガールズスターライトステージのような「月額課金プラン」はありませんが、一括でジュエルを購入できます。AppStore等と接続する必要はあります。

マニーショップは日替わりでラインナップが更新されますが、画像右側の下部分の「今すぐ更新」を選択すれば、売られているアイテムの変更が可能です。

ガチャについて

リセマラの際に紹介した「スカウト」ですが、2021年1月現在では利用できるガチャ(アイマスではガシャです)は「プラチナガシャ」と「オファー」「マニーガシャ」です。

プラチナガシャはリセマラの際にも回したはずですが、こちらはジュエルを使ってガチャを回します。課金もジュエルを購入することになるので、こちらのガチャを回す必要があります。

「オファー」は、好きなアイドル(持っていないアイドル)を直接スカウトするために利用します。

1500ジュエル必要でやや割高ですが、狙ったアイドルは確実に手に入るので、新たにアイドルが追加された場合等は使っても問題はありません。

マニーガシャのラインナップもプラチナガシャと同じですが、こちらはマニーを使って回します。10連で25万マニーですが、ポプマスでは育成やスコアアップで頻繁にマニーを使うため、25万マニーはなかなか集まりません。

ポプマスで高スコアを出すにはどうすればいいか

現状のポプマスでユニットアピールを安定して2回から3回出すのは難しく、多くのユーザーから「スコアが伸びない」「20万に届かない」等の感想や口コミが出ていました。

どのようにスコアを伸ばすか、コツ等は知っておきましょう。

キャラ・ユニットが育っているのは大前提

前提として、スコアを出すためにはある程度ユニットや各アイドルが育っておく必要があります。

ユニットの育成要素であるコーチングボードやアクセサリー・スキルは必要不可欠ですし、各アイドル・スキルをガチャ等で複数所持した際に行われる限界突破(スキルの場合はレベルアップ)も大切です。

普段からLIVEを行ってコツコツとアイドルのレベルを上げ、CPがあればコーチングボードも入念にチェックして、少しづつでいいのでユニットを強化してスコアタに臨んでください。

LIVEの「観客の興味」と自分のユニットの能力値を比べる

上記のユニットの総アピール値を見ると「4019」とリリース直後のスタートダッシュにしてはそこそこの数値ですが、アピール値内訳をみると「Vo(ボーカル)」が少ないのがわかります。

なぜVoだけ少ないかというと、Voが上がるアクセサリーを装備していないのと、コーチングでVoの育成を後回しにしていたからです。

このユニットで上記のLIVEに臨んだ場合、最大限のスコアを出すのは難しいです。

観客の好みがこのユニットが苦手な「Vo」になっているのが理由です。観客の好みに合わせた編成は非常に大切で、アクセサリーの付け替えで観客の好み通りの特化ステータスが作れるなら、それに越したことはありません。

LIVE前に自分のユニットの特化ステータスを見比べて、スコアタ狙いで全力で行くか、ファン稼ぎに切り替えて適当にやるかを決めてください。

「コーチング」の現状おすすめ育成法

リリース直後でスコアを上げているユーザーがどのようにスコアを上げているかというと、「コーチング」の工夫がメインです。

コーチングでアップするステータスは、3つ♪のマスでもせいぜい15です。しかし、コーチングで手に入る「アクセサリー」で一番レアリティの高いSRのものは「1つのステータスが600」もしくは「全てのステータスが200」アップします。

アップする数値が圧倒的に高いので、数値を重視して編成を考えることができるユーザーの多くは、コーチングでSRアクセサリーの獲得に力を入れています。

上記の画像はRのアクセサリーボックスですが、SRの場合は黄色いボックスなのですぐに見分けがつきます。ただし、マスとして登場する頻度は少なく、他のマス同様完全ランダムでリセマラも現状できないので、獲得の安定性はありません。

また、上記のようにSRアクセサリーを3つ獲得しているにも関わらずそのうち2つが同じアイドルの属性のものが手に入ってしまう場合もあります。

アクセサリーは1つしか装備できず、2つのうち1つは装備できないままになりますが、お互い「Vo」「Da」と特化が違うため、使い分けて装備すればスコアを安定させることは可能です。

アクセサリーはレアリティが高いものを装備で問題なし

アクセサリーに関してですが、基本的にはレアリティが高いものを優先して装備しても構いません。

上記赤枠の2つのアクセサリーですが、右側の金色のマイクはVoが600も上昇するのに対し、左はDaとViが80しか上がりません。さすがに上昇に違いがありすぎるため、アクセサリーはSRのものしか現状使い道がないと考えて問題はないでしょう。

ただし、SRは「装備できる属性」があらかじめ決められているため、装備できないアイドルも出てきます。それ以外の装備は誰でも装備できるため、どうしても1人のアイドルの装備が揃わない場合は、Rのアクセサリーで代用しましょう。

スキルは「他スキルとの兼ね合い」を考えた方がいい

ポプマスで現状一番難しいとされるのが「スキルの編成」です。

スキルは強力なものもありますが、1つだけ強いものを入れるよりも、3つそれぞれに役割があって兼ね合い重視で編成した方がシナジーがあります。

シナジーのあるスキル編成の一例を紹介していきます。

メンバーひとり目は「諸星きらり」で、たまたまトゥインクルステップというシンプルで使いやすいスキルを持っている同族性のSRキャラを当てたため、スキルをきらりに付け替えて使用しています。

効果は「十字状に♪を消去する」という強力なもので、黄色♪がスキル発動に必要です。

メンバー2人目が「天ヶ瀬冬馬」で、スキルは「1種類の♪を黄♪」に変化するものを採用しています。

黄色♪に変化させればその分黄色♪が増えるので、それを壊せば1人目のきらりの必要♪数条件をクリアできるかもしれないと考えたからです。

ちなみに、冬馬のスキルは「緑♪」を必要とします。

メンバー3人目は「双葉杏」で、スキルは冬馬と同じタイプですが、こちらは「緑に変化させる」役割があります。

流れとしては、まず杏のスキルを発動させて緑♪を増やして冬馬のスキルに必要な緑♪を壊し、スキル効果で本命スキルの発動に必要な黄色♪を増やして壊します。

最後にきらりのスキルを発動させて♪を大量に壊し、このスキルで壊した♪も杏と冬馬のスキル発動の素材となるようなシナジーが見込めます。

アイドルの育成具合にもよりますが、スキル順番がきらり→杏か冬馬になったとしても200万のスコアは安定し、最高は390万でした。スタートダッシュの中では高い方で、20名ランキングでは2位に約2倍の差をつけて1位です。

パズルゲーに慣れていなくて連鎖を繋げられなくても、スキル編成とアイドル強化だけである程度のスコアは出せると考えてください。

ちなみに、上記3人はいずれも筆者の推しキャラで、推し3人を適当に突っ込んでもそこそこのスコアは出せるのだと判断しても問題はありません。これはスキルの付け替えが属性の縛りはあるとはいえそれ以外は自由なのが理由です。

ガチャはどんどん引いて問題なし

例えば「アイドルマスターシリーズの推しがまだポプマスに出ていないから、そのアイドル実装のために石を取っておきたい」場合は話は別ですが、スコアを気にする場合はガンガンガチャを引いて問題はありません。

獲得したアイドルはもちろん、そのアイドルが初期で持っているスキルも自由に他の同属性アイドルに付けることができるため、「ガチャで強力な同族性スキルが手に入る」可能性があるのが理由です。

SR排出率も全体で20%と他のアプリのガチャよりも優しいため、強いスキルが手に入る可能性は充分あります。最悪、強いSRのアイドルをメインにしてユニットを組みなおしてもいいです。

パズルプレイ中に心がけること

パズルプレイ中に心がけておきたいこともいくつかあります。

60秒という短い時間で1ミスでもしたらスコアが大幅に下がる可能性があるため、下記のコツだけでなく「慣れ」と「判断力」も大切です。

「散らばっている星」付近の♪を崩すのがおすすめ

上記画像の赤枠で囲っている部分に星が落ちていますが、これは「カガヤキ」と呼ばれるもので、ハコユレメーターを上げるために必要です。

カガヤキがある部分の♪をなぞったりループ(♪を輪っかのように繋いで消去する方法)で消すと、落ちているカガヤキがハコユレメーターの糧になります。

カガヤキがある部分を見極めて♪を消すよう心がけてみてください。また、注意しておきたいのは「見やすい・壊しやすい」からといって一部だけ(特に画面下)見るのはNGで、他の部分にカガヤキが集まり、回収しないまま60秒過ぎてしまう可能性が高くなります。

「ループ」は無理に狙わなくていい

上記画像のように、赤字で青♪を全てなぞっていくと「ループ」が完成し、青ブロック付近の輝きだけでなくループの中にあるカガヤキも全て回収できます。

ハコユレレベルを上げるためにはぜひともできておきたい技術ですが、ループできるかどうかの判断にコンマ何秒か使ってしまい、そのせいで判断が鈍って素早く♪を消去できないリスクも伴います。

また、ループできると思って指でなぞったら他色の♪が邪魔でループができない場合もあり、ループのみで稼ぐのは安定しません。

そのため、無理にループにこだわらず「確実にできるときだけループする」ようにしましょう。よほど慣れていない限りは、何も考えずに直線のみで繋いだ方がハコユレレベルが上がりやすい傾向にあります。

スキルは貯まったら基本即発動

上記画像は緑♪がたくさんあって、繋ごうと思えば10つくらい平気で繋げそうなところに十字消去のスキルを発動させています。

ここで発動するメリットは「必要♪を無駄に壊してしまって貯まるはずのゲージが貯まらなかった」場合をケアできることで、スキルの回転率を下げずに済みます。

ここで緑♪をスキルで消去したとしても、消去した分は「壊した♪」と判定されるので、スキルゲージに分配されます。スキル発動に関しては他のスキルを使って消してもゲージは貯まると頭に入れておきましょう。

あらかじめ「使うスキルの順番やローテーション」は覚えておく

上記の例だと「ユニットアピール」「きらりのスキル」「冬馬のスキル」の3つが使える状態です。

このように使えるスキルタイミングが被った場合、どの順番でスキルを使うかも大切です。この場合だと、まずユニットアピールはさっさと使ってしまわないと、壊した♪のハコワレがずっとそのままでこれ以上上がらないので、ユニットアピールは絶対にすぐに使った方がいいです。

ユニットアピールの次に使うスキルですが、きらりは「黄色♪が必要なスキル」で、冬馬は「黄色♪を増やすスキル」です。この2つが同時に使える場合に冬馬のスキルから使ってしまった場合、増やした黄色♪を消去させたとしても、きらりのスキルゲージはマックスなのでこれ以上増えません。

消した黄色♪が無駄になってしまうため、まずはきらりのスキルを使って黄色ゲージを0にしたのち冬馬のスキルで黄色♪をたくさん壊してきらりのゲージを伸ばすのが正解です。スキルを使う順序でも大きくスコアが変化するので、あらかじめスキルを覚えておいて、使う順番を咄嗟に判断できるようにしてください。

アイドルマスター ポップリンクス(ポプマス)で「お使いの端末はご利用できません」等で入れない不具合の詳細や対処法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

放置少女は、三国志の擬人化美少女が多数登場する放置型RPGです。

放置して強くなる事に力を入れているゲームなので、忙しい人やサブで遊んでみるのにもぴったり。

キャラや装備の育成システムは非常に充実しており、「育成やレベル上げが好き」「時間を掛けずにやり込みたい」なんて人に特にオススメです。

美少女武将たちがLive2Dでかわいく動くので、「放置せずについついアプリを開いてしまう」なんて人もいる程です。

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

キングスレイド

キングスレイドは王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG。中世ヨーロッパの様な世界観で、やり込み要素も満載です。

ストーリーは重厚で魅力的。キャラクターの過去に迫って行く中で、深く世界観に嵌ってしまうと好評です。

戦闘システムも戦略性が高く、やりごたえ抜群。特に名前となっているレイドは大迫力、マルチプレイで最大9名のキャラが参加可能です。

100を超えるキャラクターが登場し、ほぼ全てのキャラを手に入れられる仕様です。

キャラガチャは無く、全てのキャラが最高レアに育成可能。豊富な装備やパラメーターと共に、好きなキャラを選んで編成できます

グラフィックやイラストも美麗。キャラには500以上のコスチュームが、用意されています。

季節ごとのコスチュームは勿論、髪飾りやメガネまで用意。細かい所まで、自分好みに仕立てることができます

おすすめポイント

  • 王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG
  • 剣と魔法の魅力的なストーリー・世界観
  • 戦闘の戦略性が高くやり込み要素も満載
  • キャラガチャが無くほぼ全てのキャラクターを入手可能
  • 全てのキャラが最高レアに育成可能
  • 好きなキャラを使うことができる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.