脱出アドベンチャーゲーム「ウーユリーフの処方箋」は本当に怖い?ホラー要素などを徹底解説

2020年3月23日にSEECより、脱出アドベンチャーゲーム「ウーユリーフの処方箋」がリリースされました。
ノベルゲームでお馴染みのSEECですが、今作は怖いと話題になっており、ホラゲー並だと言われています。

それでは、脱出アドベンチャーゲーム「ウーユリーフの処方箋」がどのようなゲームなのか、徹底解説していきます。


脱出アドベンチャーゲーム「ウーユリーフの処方箋」とは

呪いのゲームを進めていくノベルゲーム

ウーユリーフの処方箋は、2020年3月23日にリリースされた、SEECが制作した脱出アドベンチャーゲームです。

イケメンの主人公「マツリ」がある日、友達の夕実更紗から呪いのゲームの話を聞くことから物語は始まります。
マツリはゲームをダウンロードしようとしたところで、夕実更紗から電話がかかってくるのですが、その声は明らかに夕実更紗ではありませんでした。

そして、その電話が終えると自動的に「ウーユリーフの処方箋」がダウンロードされていくのです。
怖くなったマツリは、端末を壊して、インストールをとめたものの、机の下に合ったタブレットで呪いのゲームをインストールしてしまいました。

タブレットから突然手が出てきて、マツリは呪いのゲームへといざなわれていくのです。

選択するアイテムや物語でエンディングが変わっていく

ウーユリーフの処方箋は物語ごとにステージが用意されており、画面をタップすることでアイテムなどを拾うことができます。
アイテムをそのまま使ったり、組み合わせることで、謎解きをしながらストーリーを進めていきます。

ポイント

謎解きが苦手な人には、ヒントなども用意されており、動画を見ることで答えも見れます。

奇妙な要素やストーリーの面白さ、謎解きの奥深さやキャラの個性など、さまざまな要素が含まれているゲームです。
ウーユリーフの処方箋を物語を進めるためには、チケットが必要になります。

注意ポイント

チケットは課金をするか、毎朝5:00に入手できます。

16歳以上の年齢制限がある

ウーユリーフの処方箋はGooglePlayでは、16歳以上の年齢制限が設けられています。
AppleStoreでは12歳以上となっており、年齢制限をクリアしていないユーザーはダウンロードができません。

コンテンツとしては、激しい言葉や、軽度なホラー・恐怖に関するテーマが描かれているためです。
実際に登場する「ヒロイン」は複数の顔がくっついてできている生物で、ホラーに該当します。

ただ、ナイフで相手を傷つけても血が出ないようになっており、年齢制限を下げることも意識して作られています。
年齢制限こそありますが、トラウマになるような内容はないのかもしれません。

脱出アドベンチャーゲーム「ウーユリーフの処方箋」は本当に怖い?

音声のリアリティが高い

ウーユリーフの処方箋は、音声のリアリティがかなり高いです。
ゲームに参加している声優は逢坂良太さんや、羽多野渉さん、阿部敦さんなど名だたる声優が参加しています。

悲鳴などの演出はかなりのクオリティで、アドベンチャーゲームではあるものの、ホラーゲーム並のクオリティとなっています。

そして効果音などの演出も、ユーザーを驚かすように作られています。
イヤホンなどを使用して、プレイすることで、より怖さを感じることができるかもしれません。

ステージ1-9から怖くなる

ウーユリーフの処方箋はステージ1がチュートリアルとなっています。

チュートリアルから、世界観が強く本作のメイン要素でもある「ヒロイン」が登場します。
ヒロインは、もともとは人だったのですが、今は見る影もない姿となっています。

姿は今まで食べてきた男たちの顔や手などの体のパーツを組み合わせてできています。
ヒロインの姿がかなり奇妙なものとなっており、1-9には捕食シーンもあります。

主人公「マツリ」はその姿を見て、腰を抜かし怖気づいてしまうほどの恐怖です。
そこに、ゲームキャラクターである「キリオ」が登場し、その場はどうにか逃れることができます。

選択肢も気味が悪い

ウーユリーフの処方箋は、選択肢を一つ選ぶことによってストーリーが進んでいきます。

チュートリアルで選択できる内容は、文字が反射しており、気味の悪い表示方法となっています。
そして、選択肢を選ぶとヒロインの好感度が上がっていきます。

好感度を表すハートも気味の悪い表示となっており、ヒロインの恐ろしさを表すアドバンテージとなっています。

ホラー要素もあるが、ストーリーは面白い

ウーユリーフの処方箋は怖いと話題になっていますが、ストーリーがかなり面白いです。

ホラーゲームが苦手という方でも、楽しめる内容です。
バラエティ性もありますし、謎解きゲームとしても面白いと思います。

ヒロインがなぜ、あのような姿になってしまったのかはわかりません。
また、引き込まれた世界から「マツリ」は抜け出すことができるかもわかりません。

ストーリーを進めていると、どんどん「ウーユリーフの処方箋」の世界に引き込まれていく面白さがあると言えます。

SEECのゲームが好きならおすすめ!

ウーユリーフの処方箋をリリースしている会社SEECは他にも、さまざまなゲームを出しています。
主にノベルゲームを出しているのですが、どの作品も人気の作品となっています。

SEECのゲーム

  • 紡ロジック
  • 誰ソ彼ホテル
  • 籠庭のクックロビン
  • 俺の記憶にカノジョはいない
  • アリスと闇の女王

上記の作品を一度でもプレイして、面白いと感じたことがあるなら、おすすめのゲームです。
また、ホラーゲーム好きや、謎解き系のゲームが好きな人にもおすすめできるゲームといえるでしょう。

アプリ「3分間ミステリー 暇つぶし推理ゲーム」の詳細と答えを徹底解説!

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.