YouTubeの広告収益の振り込みが遅れている!なぜ?いつ支払われる?詳細や時期を徹底予想

現在、YouTubeの振り込みが遅れている方が多発している様です。

今回は、YouTubeの振り込みが遅れてる理由やいつ振り込みが行われるのかなど、徹底予想していきます。




YouTubeの振り込みが行われない方が多発

普段なら20日前後には振り込まれる

YouTubeの再生数に対する広告費は、毎月20日前後には振り込まれます。

しかし、このYouTubeの支払いが中々行われていないという人が多発しています。今月分のYouTubeでの収益が丸々入ってこない為、困ってしまう人が多いようです。

Googleアドセンスの支払いも遅れている

YouTubeを運営するGoogleは、Googleアドセンスと言う広告事業もしています。

コチラは、掲載した広告のクリック数によってユーザーが収益を得るモノですが、コチラの支払いも遅れている様です。

その為、YouTubeの支払い単体に問題があるのではなく、Google全体で何かしらの支払い遅延の理由があると考えられています。

コロナの影響でGoogleの通常業務に支障が出ている可能性

アメリカでは、コロナの影響で業務が滞ったり、事業の売り上げが下がったりする問題が起きています。

その為、Googleの事業や提携企業にも支障が出ている様で、YouTubeなどの支払いの遅れに繋がっていると予想されています。

特にGoogleのあるシリコンバレーで、感染者数が多いようです。

これは、シリコンバレーの企業には中国工場を持つところが多く、中国へ出張する社員が感染したからではないかと言われています。

サンフランシスコの外出禁止令で更に遅れる可能性

Googleのあるシリコンバレーを含むサンフランシスコでは、コロナの感染者が多く、外出禁止令が発令されました。

期間は3月17日からの3週間で、4月7日までになります。

この影響で、YouTubeの振り込みを含むGoogleの業務が更に滞る可能性があります。

不要の外出で刑務所留置や罰金の重い措置

サンフランシスコの外出禁止令は「シェルターインプレイス(屋内退避指令)」と言うモノで、違反すると罰則が科せられる厳しいモノです。

罰則は90日以下の刑務所留置か、50ドル以上1000ドル以下の罰金です。

生命維持に必須な活動や必要最小限の業務以外の外出は、処罰の対象になります。

振り込みシステムに問題が出たとの噂も

最近ではYouTubeやGoogle関連のコンテンツで多数のバグが発生しています。

その為、YouTubeなどの支払いシステムにもバグが発生しているのではないかという噂もあるようです。

もしかすると、バグとコロナの影響の両方が発生している可能性もあります。

支払はいつになるのか?

4月7日以降の可能性

https://twitter.com/YouTubeJapan/status/1240594960891572225

4月7日まではシリコンバレー全体で外出禁止令が出ており、振り込みなどの業務が、禁止令が解除された後になる可能性があります。

勿論、これより早い可能性も遅い可能性もありますが、一つの目安としておくと良いかと思います。

公式からの発表はまだ行われていませんが、振り込みメールや公式のアナウンスなどを確認しておくと良いかも知れません。

26日の可能性もある

Googleアドセンスの支払いは、その月の21日から26日の間とされています。YouTubeの支払いはこの基準ではありませんが、もしかするとそこに支払いされる可能性もあります。

Googleの方のアナウンスもチェックしておいた方が良いかも知れません。

GoogleHomeでエアコンが音声認識されなくなった!詳細と対処法を徹底解説

 

-youtube
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.