YouTube動画の削除や誤BAN続出!!詳細と対処法を徹底解説

2020年3月18日(水)頃から、YouTubeで健全な動画を上げ続けているにも関わらず、動画の削除やBANされるといった事案が増えています。また、生放送中も不適切なコンテンツを放送しているとして、途中で強制終了させられてしまうことがあるようです。

今回はYouTubeで動画の削除や誤BANが出てしまう場合の詳細と対処法を徹底解説します




YouTubeで動画削除や誤BANが続出

2020年3月18日(水)頃から、YouTubeで健全なチャンネル、健全なコンテンツの動画を配信しているにも関わらず、アカウントBANや、動画を削除されてしまう人が続出しています

また、動画の削除もそうですが、生放送のBANで配信が途中終了してしまうということもあるようです。

これらは全てとは言えませんが、ほとんどが間違っている、もしくは腑に落ちない形でのBANとされており、誤BANである可能性が非常に高くなっています。

Vtuberの誤BANが多い

YouTuberの中でも、特にVtuberと呼ばれるバーチャルユーチューバーの中で、誤BANされる事案が非常に増えています

有名なVtuberの人でも、生放送の配信中に動画を強制終了させられ、そのままアカウントもBANされてしまうといった事もあります。

Vtuberの中ではかなり波紋が広がっており、なかなか生放送をできない人や、動画を出すか迷ってしまうといった人もいるようです。一度配信停止をされたり、動画削除をされてしまうと、アカウントのBANが怖くて次の動画や配信をできないという人が多くいます。

特定のゲームでもBANの可能性

あつまれどうぶつの森 任天堂

必ずというわけではありませんが、特定のゲームをプレイしている動画や生配信は、BANされるという報告が出ています。

注意ゲーム

  • どうぶつの森
  • マリオカート8DX

上記のゲームでは、なぜかBANや動画削除される人が普段より少し多いようです。特に現在はどうぶつの森の配信をしている人が多いので、気を付けて投稿を行って下さい。

YouTubeで誤BANが続出するのはAIが原因

今回、YouTubeで動画の削除や誤BANが相次いでいる理由として、AIによる動画の審査が考えられています。

現在、YouTube本社では、コ◯ナによる影響により、スタッフの出勤を抑え、AIによる動画の審査を増やしているようです。そのため、誤った審査が通ってしまい、動画やアカウントのBANが増えてしまっています。

これに関してはYouTube運営も容認しており、YouTube公式Twitter(@YouTube)では、「コミュニティガイドラインに違反していない動画が、普段よりも多く、厳しく削除されてしまう可能性がある」としています。

BANの基準

アカウントBANになる基準がわからず、動画を上げるのが怖い、一度忠告をされているのでなかなか更新できないという人がいます。

残念ながらAIでの、動画や生配信に関するBANの基準はわかっておらず、一概に何をしたら良い、何をしなければ問題ないといったことが言えません。

誤BANに関しても、スタッフが少ない事や、今回のような問題が増えていることから、非常に対応が難しく、遅れが出てしまうこともあります。

しかし、一部の情報では、「特定のキーワード」をAIが誤認しているのではないか、という情報も出ています。これは、誤変換をされると卑猥な言葉になること(例:「男性キー」など)を言っていたり、「コ◯ナ」などのワードを用いていた場合のキーワードです。

YouTubeで誤BANされてしまう場合の対処法

異議申し立て

アカウントが誤BANされてしまっていたり、動画の削除をされてしまった場合は、必ずYouTubeに「異議申し立て」をして下さい。これをしなければ、アカウントは停止したままとなってしまいます。

異議申し立ての際は、Googleアカウントヘルプ Google サービスにアクセスできないへアクセスし、自分の氏名やメールアドレス、停止されたチャンネルのURL、誤って停止されたと思われる理由を簡潔に書いて下さい。

今回の件でアカウントBANをされてしまった場合でも、理由はしっかりと書かなければ復活しない可能性も考えられます。あまり甘く考えず、しっかりと記入をして下さい。

異議申し立てとは、その名の通り、YouTube側が下したアカウント停止処分に対し、自分のチャンネルは健全に運用されています、コミュニティガイドラインに乗っ取っていますよと、異議を立てる事です。

普段はチャンネルが復活することはほとんどありませんが、今回のような場合は、別なので、必ず異議申し立てを行いましょう。

生放送を控える

特にVtuberのチャンネルを運営している人に言える事ですが、生放送は出来るだけ控えて下さい。今回、最もBAN対象となっているのが、Vtuberによる生放送です。

異議申し立てをすれば大丈夫!という気持ちで配信するのはあまりおすすめできません。YouTube側も対応に追われており、遅れが出る事も考えられるので、ある程度落ち着くまでは生放送を控える事をおすすめします。

年齢制限がかかっている動画を一時非公開にする

年齢制限がかかっているコンテンツがある場合、一時的に非公開にしておきましょう。

YouTubeの運営が警告している通り、AIによる審査では、普段より厳しい審査をされている可能性があります

普段で年齢制限がかかっているということは、今では削除されてしまうことも考えられるので、一時的に非公開にしておいて、ある程度今回の問題が落ち着いたら、また公開しなおすのが良いでしょう。

なるべく誤BANされないよう、備えておくことが大切です。

他にオススメの面白い動画アプリは?

他にオススメの面白い動画アプリを紹介します!

BuzzVideo(バズビデオ)

バズビデオは「見始めたら止まらない」、1500万DLを突破した人気アプリです

バズビデオに投稿された動画を無料で見放題。

YouTubeと同期させている投稿者も多いので、豊富なコンテンツを楽しむことができます。

バズビデオの大きな特徴は、アプリ側がオススメの動画を探してきてくれることです。

機械学習が優秀で、使えば使う程好みに合った動画を勧めてくれ、動画を検索する必要がない程

バズビデオでは1分から3分程度の短めの動画が多いので、隙間時間に手軽に見ることが可能

また、新しくクーポンチャンネルも登場。

飲食店を中心にクーポン用意されているので、お得に利用することができます。

考えられる不具合の原因

  • 無料で動画見放題
  • 世界で6億人のユーザー
  • YouTubeと同期させている投稿者も多い
  • 使えば使う程好みに合った動画を教えてくれる
  • 自分では探せなかった動画が見付かる事も
  • 短めの動画が多いので隙間時間にぴったり
  • クーポンも充実

YouTubeの広告収益の振り込みが遅れている!なぜ?いつ支払われる?詳細や時期を徹底予想

 

-youtube
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.