Google Adsencedで「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示される詳細と対処法を徹底解説

Google Adsenceは、自身のサイトや動画などに関連する広告を搭載することで、収益が得られる配信サービスです。
8000円以上の収益に達することで、登録されている口座に振込が行われるのですが、支払が滞ってしまうこともあります。

それでは、Google Adsenceで「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示された時の詳細と対処法を徹底解説していきます。


Google Adsencedで「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示される詳細

Googleから連絡が来る

Google Adsenceからの振込が遅延している場合は「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示されたメールが来ています。
確認をしていない場合は、一度自身の登録しているgメールを見てください。

アカウントに送金した金額が正常に処理されなかったという内容のメールが来ています。
メール内容だけを見ると、銀行からの説明はないなどが書いてあり、銀行が処理しなかったような内容となっています。

ただ、銀行が原因のような文言で合っても、Google Adsence側が問題を発生させている可能性もあります。

いつも通りの送金日に振り込まれない

Google Adsenceからの振込は通常、毎月決まった日付けに振込が行われます。
振り込まれる日は、ユーザーによって違いますが、一度振り込まれれば、その日がそのユーザーの振込日です。

ただ、不具合等が発生している場合は、送金日が多少ずれてしまうことがあります。
しばらく待っていると振り込まれるのですが、いつも通りに振り込まれないことで不安を感じてしまうようです。

Googleが正常に稼働していない

Google Adsenceが正常に振り込まれない原因として考えられるのは、Googleがしっかりと稼働していないためです。
Googleがシステム障害を起こしている場合や、正常に稼働していない時に支払いの遅延が発生してしまいます。

注意ポイント

2020年3月24日に発生した、支払いの遅延は新型コロナウイルスによるスタッフの減少が原因だと思われます。

世界規模で障害が発生している場合などもあるので「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示されたメールなどがきたときは、SNSなどで情報収集するのがおすすめです。

登録している情報が間違っている

「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示されたメールが来る原因がユーザー側にある可能性もあります。

登録している口座番号が間違えていたり、口座名義の名前が間違っている場合は、入金は行われません。
また、一定期間銀行を利用しないでいると、口座は凍結してしまうこともあります。

自身が動いていると思っても、口座が凍結している可能性もあるので、一度口座情報を確認することをおすすめします。

収益は21~26日に振り込まれるので確定している日はない

Google Adsenceの収益は決まった日に入金されるわけではありません。

Google Adsenceの規約にも記載されていますが、入金される日は21~26日となっており、その期間のいずれかに振り込まれることになります。
毎月21日に振り込まれるからと言って、その日が確定された入金日ではありません。

注意ポイント

ただ、収益が8000円を超えているのに、26日を過ぎても入金されない場合は問題が発生していると考えていいでしょう。

対処法

入金方法を変えたくないなら、そのまま待つ

Google Adsenceで発生している支払の遅延トラブルでは、メールの内容を見ると銀行に問い合わせなどが書いてあります。
銀行に問い合わせをしたり、登録している口座の変更や小切手やウェスタンユニオンによる支払などの変更をおすすめしてきます。

ウェスタンユニオンとは

国際換金サービスをしている通信会社。

ただ、支払方法を変更するつもりがない場合は、そのまま待つのがおすすめです。
銀行口座を変更したり、入金方法変更してしまうとさらに、入金が遅延してしまう可能性があります。

早く入金をしてほしい場合は、そのまま2、3日待つのがおすすめです。

口座番号などの登録情報を確認する

「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示されたメールが来た場合には、登録している情報が間違っている可能性があります。
Adsenceのページにアクセスしたら左上の「三」をタップしてください。

「お支払い」をタップします。

「お支払方法の管理」をタップしてください。

表示されている口座が、正しく登録されているか確認してください。
なにか問題が発生していれば、通知などが表示されています。

間違いや、口座の変更をしたい場合は「お支払方法を追加」をタップして口座を追加登録しましょう。

登録しているGメールから確認する

「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示されたメールが来た後もgメールの確認を忘れないようにしてください。
「最近のお支払いをご確認ください」という内容のメールが続けてきている可能性があります。

このメールは、入金処理をGoogle Adsence側が行ったことの証明となります。
メールが送信された日から5日以内に、口座に入金が行われます。

一時的なシステム障害による、支払いの遅延の場合は、このように続けてメールが来ている可能性が高いです。

登録している銀行口座にログインする

自身が正常に稼働していると考えている口座でも凍結している可能性もあります。
銀行口座は長期間利用しないでいると、そのまま口座が凍結してしまいます。

凍結される条件は、銀行によって違いますがりそな銀行は2年、三井住友銀行は5年と定められています。

原則10年以上利用しないまま放置してしまうと休眠預金等活用法により、休眠預金として処理されてしまいます。
休眠預金として処理されたお金は民間公益活動のために活用されてしまいます。

1万円以上であれば、お知らせなどが送付されますが、それ以下の場合はお知らせもないまま凍結されてしまいます。
ネットバンクの場合は、ログインが可能かどうか確認してみてください。

ネットバンクを使用していない場合は、各店舗にて問い合わせしてみましょう。

1週間以上振り込まれない場合は問い合わせをする

「お支払いが正常に処理されませんでした」と表示されたメールが来ても、口座情報に問題がなければ期日内に入金されます。

ただ、8000円以上の入金があるのに、その月の26日までに入金がなかった場合はGoogleに問い合わせをしてください。
問い合わせはGoogle Adsenceページの左上の「三」より行えます。

「フィードバック」をタップし、入金がされないなどの内容を記入し、支払が完了していない画像を添付してフィードバックを行いましょう。

銀行に問い合わせ

Google Adsence側に問題がなくても、銀行側で問題が発生している可能性もあります。

 

問い合わせ方法は各銀行によって違いますが、検索エンジンなどで「〇〇銀行 お問い合わせ」と調べれば出てきます。
銀行への問い合わせ方法が分からない場合は、各店舗の窓口で自身の口座情報などを問い合わせしてみるのもおすすめです。

連絡してから1週間待っても変わらなければ銀行再登録!

Google Adsenceや、銀行に問い合わせして1週間が立っても状況が変わらない場合は、口座を再登録してみてください。
一時的なエラーが発生している事により、口座に入金が行われていない可能性もあります。

口座の再登録をする場合は、Adsenceのページより左上の「三」をタップしてください。

「お支払い」をタップします。

「お支払方法の管理」をタップしてください。

「お支払方法を追加」をタップします。

口座番号などの情報を入力し「保存」をタップしてください。

2~3日以内に、登録された口座に100円未満のお金が振り込まれます。
お支払いのページより「確認」をタップしてください。

振り込まれた金額を入力し「確認」をタップすることで、口座の再登録が完了します。

GoogleHomeでエアコンが音声認識されなくなった!詳細と対処法を徹底解説

 

-その他
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.