ウイニングイレブン(ウイイレ)のエフェクトの詳細や対処法を徹底解説

ウイイレのコナミエフェクトが話題になっています。

今回はウイイレのコナミエフェクトの詳細や対処法について、徹底解説していきます。




ウイイレのエフェクトが話題

ウイイレをプレイしていると、エフェクトという言葉を度々目にします。

このエフェクトとはコナミエフェクトとも言われるものですが、公式の言葉ではなくユーザー間で発生したワードです。

公式の言葉ではないので人によって使い方は微妙に違いますが、基本的には「勝っている人・強い人が不利になる裏の仕様」と捉えられています

例えばマリオカートでは負けている方がアイテムの引きが良くなる仕様になっており、負けている方が逆転できるように補正が入ること自体はゲームでは珍しい事ではありません。

このコナミエフェクトは、アプリ版やCS版を問わずに発生しているとされています。

また対人戦とCOM戦共に起きると見られていますが、特にCOM戦で起き易いとされています。

ただCOMは人間と違って意図しないミスをしません。全体的に実力差を感じなかったとしても、小さなミスの積み重ねが、大きな差になってしまっている可能性も有ります。

エモーショナルシステムは存在した

Amazon

ウイイレ2014ではエモーショナルシステムという仕様が採用されていました。

エモーショナルシステムは、プレーや試合展開によって能力が変動するというもの。チーム力やプレイスキルとは関係ない部分で影響を与えかねない仕様でした。

このエモーショナルシステムは現在は削除されていますが、「コナミエフェクトとして残っているのではないか?」と考える方もいます。

ウイイレのエフェクトの例

下記ではウイイレのコナミエフェクトと呼ばれるものを紹介していきます。

あくまでもユーザー側の体感ベースなので、存在するとは言い切れません。

AIのレベルや選手の調子・体力が変化

エモーショナルシステムでは、試合中に「AIのレベル」「選手の調子」「選手の体力」が変化しているとされていました。

この中で特に影響が大きいのがAIのレベルです。ウイイレのAIレベルにはビギナーからレジェンドまで存在し、プレイしていない選手の動きに反映されます。

もし対戦中に勝っている方のAIがビギナー、負けている方のAIがレジェンドに切り替われば、それだけで戦況がひっくり返りかねません。

この仕様を元に様々な改修を入れたものが、コナミエフェクトだと考えられています。

弱い方が有利になる

ウイイレのコナミエフェクトで最もよく言われているのは、「弱い方が有利になる」効果が付くものです。

これにより格下と言われるプレイヤーが、各上のプレイヤー相手に勝てる可能性が高まるとされます。

ただ格上のプレイヤーとしては、「勝てるようにしっかり準備したのに、エフェクトのせいで負けるなら納得いかない」という結果になってしまいます。

シュートがポストに当たる・キーパーにやたらと止められる

コナミエフェクトとして代表的に語られるのが、連続してシュートがポストに当たってしまう現象です。

中には10本打って10本連続でポストにあたり、ゴールが全く決まらなかったという報告もあります。

またシュートを打っても、全て相手キーパーにセーブされてしまうなんて事もあります。

当然サッカーである以上、ゴールが決まらない限り、試合に勝利する事はありません。

パスがずれまくる・セカンドボールが拾えない

パスが有り得ない方向にずれてしまったり、セカンドボールが全く拾えなかったりする症状も、コナミエフェクトとして代表的な例に挙げられます。

これらの事象が発生すると相手にボールが渡り、攻守が交代してしまいます。

ただこれらのことは「コナミエフェクトではなく、単なるミスでは?」と指摘される事もあります。

実際後でプレイを見返してみると、「体勢不十分でパスを出していた」「位置取りが良くなかった」などのミスに繋がる挙動が確認される事も多々あります。

とは言え「体勢不十分が起き易くなる」「操作していないキャラの位置取りがおかしくなる」等の分析も見られます。

アディショナルタイムや得点直後のキックオフに守備が機能しない

アディショナルタイムに入ると、勝っている方の守備が機能しなくなる事例もコナミエフェクトと言われます。

この仕様が本当であれば負けている方がアディショナルタイムで勝つ可能性がある、劇的な演出に繋がり得ます。

ただ勝っている側からすれば試合で積み上げた点差を、短い時間で一気にまくられる恐れがあるため、堪ったものではないでしょう。

他にも得点した直後のキックオフで、得点側の守備が機能しない事もあります。

失点直後に得点を入れ返す熱いシーソーゲームになりますが、守備が機能せずにドリブルで抜かれていく側は面白くない場面と言えるでしょう。

前後半で有利不利が入れ替わる・3点差で強さが変わる

コナミエフェクとして、「前半後半でプレイヤーの有利・不利が入れ替わる」という事も囁かれています

この仕様が適用されているとすれば前半はどちらかが有利に進み、後半でもう一方が有利になって押し返すと言う、劇的なゲーム展開が演出されます。

また3点差が付いた時点で有利不利が入れ替わり、負けている方が逆転し易くなるという仕様も噂されています。

これについては「演出の許容範囲内」とする人もいますし、「見える数値以外の所で有利不利を決められるのは面白くない」と言う方もいます。

ウイイレのエフェクトの対処法

 

下記ではウイイレのエフェクトの対処法を紹介していきます。

エフェクトが有るかは不明・解除は出来ない

ウイイレ陣営はコナミエフェクトの存在を認めておらず、実際にコナミエフェクトが存在するかは不明です。

前述のエモーショナルエフェクトによる有利不利の操作はありましたが、こちらは既に削除されています。

エフェクトは存在しないと考えている方も多く、「運営が存在を公表していないエフェクトを信じるのは、陰謀論のようで嫌だ」という意見も見られます。

ウイイレについて語る場合に、「エフェクトは存在している」という前提で話すと、そういった人たちを不快にさせる恐れもあるので注意しましょう。

勿論運営側がエフェクトの実装を認めていないので、そのエフェクトを解除するという操作はできません。

FIFAではエフェクトが存在

ウイイレと共に人気のサッカーゲームにFIFAがあります。

どちらも完成度の高いタイトルで、「ウイイレとFIFAどっちを買うべき?」と比べられる事も多いゲームです。

実はこのFIFAではエフェクトの存在が確定的と言われています。

そのため「ウイイレと人気を二分するFIFAにエフェクトが存在するなら、ウイイレにもエフェクトが有るのでは?」と言われている訳です。

お互いにフルパフォは控える

エフェクトの存在は定かではありませんが、「格上の相手がゴールポストに嫌われ続け、格下に負けてしまう」なんて事にもなり得ます。

勿論これ自体は事実として受け入れている方が多いですが、「エフェクトで勝っただけなのに、フルパフォで煽ってくるのは気に入らない」と考える方が少なからずいます。

ウイイレではゴール後の演出を飛ばせるのは、ゴールを決めた側だけ。この仕様によりゴールを決めた側が飛ばさなければ、ゴールを決められた側はパフォーマンスを最後まで見させられることになります。

これはフルパフォと呼ばれ、ゴールを決められた側が煽りと受け取る事もあります。トラブルになりかねない行為なので、エフェクトは関係なく行わない方がいいでしょう。

運が悪い可能性も・一旦休憩する

ウイイレはゲームである以上、一定の確率で不利になる結果が現れます。

シュートが外れ続けたりパスが外れ続けたりしても、それは単に運が悪い事が起き続けている可能性も否定できません。

その場合はどうしようもないので、ゲームを一度止めて休憩するか、冷静にプレイする事を心掛けるのが良いでしょう。

またアプリの再起動や時間を空ける事で、偏っていた確率がリセットされる場合も有ります。

電波状況を改善する

電波状況が悪いとエフェクトやエフェクトに似た挙動が発生するとされています。

特に操作していないCOMの動きがおかしくなる事で、シュートやパスが外れ安くなる事が原因と見られています。

下記の記事を参考に、ウイイレの回線の改善を図ってみて下さい。

APEX LEGENDS(エーペックス)がラグい不具合の詳細や対処法を徹底解説

フォーメーションを見直す・環境キャラを入れる

ウイイレではフォーメーションが大切で、フォーメーションによってはエフェクト関係に無しに格上が格下に負ける事もあります

特にその時点の環境キャラへのフォーメーションや戦術による対処には注意が必要です。チームの総合力では勝っていても、環境キャラ1人に試合を崩されかねません。

例えばハーラントにオフサイドトラップを仕掛けようとすると、あっさり対処されて抜けられるなんて事も少なくありません。

環境と言われるキャラ対策をしっかりしたり、自分がその環境キャラを使ったりするのもいいでしょう。

攻守レベルを下げる

あくまでもユーザー側の体感ですが、チームの総合力に差がある時に、エフェクトが発生し易いとされています。

そのため攻守レベルを下げる事で、エフェクトの発生を回避できる可能性も有ります。

ただ本来の実力とは違う攻守レベルでマッチングしている事になるので、対戦相手からはあまり好まれる行為ではありません。

積極的には使わず、使うとしても節度を持った範囲で留めましょう。

あまりエフェクトのせいにし過ぎない

ゴールがポストに当たり続けたりする様な、不条理な負けが続くとモチベーションは下がってしまいます。

ただエフェクトが存在するかは定かではありませんし、掛かったとしてもそれは平等に掛かります。

例えばトップランカーは50連勝を超える結果を出している事もあり、ウイイレは運要素が有ったとしても、実力でカバー可能であることが示されている訳です。

負けた試合を全て「エフェクトで負けた」で済ませてしまうとPSが育たず、いつまでも運に振り回されてしまいかねません

ウイイレで無効試合が横行!やり方や対処法、通報の方法など徹底解説

現在、ウイイレでわざと無効試合にする行為が横行しています。 今回は、ウイイレの無効試合にするやり方や、無効試合にされた場合の対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 ウイイレで無効試合が続出1.1 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

Dragonicle:ドラゴンガーディアン

Dragonicle:ドラゴンガーディアンは広大で幻想的な世界を旅する事が出来るファンタジーMMORPG。4K高画質対応の美しい世界を堪能する事ができます。

「パラディン」「シャドウ」「メイジ」「アーチャー」の4つの職業から選択するシステム。性別や体格は職業に依存し、顔や髪形など目立つ部分は自分でキャラメイクを行う事が可能です。

Dragonicle:ドラゴンガーディアンの大きな特徴が、龍魂システムです。選んだお供と一緒に戦闘に繰り出し、支援して貰う事ができます。

龍魂は非常にかわいらしい姿をしており、龍魂は自身で育てていく事が出来るのも魅力。成長するに連れて強く、外見も人型の美しいキャラクターに変化していきます。

オートプレイやアプリを閉じている間の自動鍛錬モードも搭載で、時間の無い方でも放置系アプリの様に遊ぶことができます。

バトルや育成システムなど全体的にテンポがよく、レベルもガンガン上がるのでストレスフリー。成長に合わせて強化が解放されるので、システム的にも分かり易くなっています

おすすめポイント

  • 広大で幻想的なファンタジーMMORPG
  • 4K対応のハイクオリティグラフィック
  • バトルや育成の店舗が良くレベルがどんどん上がる
  • キャラメイク可能
  • お手軽オートで放置育成可能
  • 龍魂のお供がカワイイ

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

龍が如く

大人気シリーズである龍が如くのアプリ「龍が如く ONLINE」は、基本プレイ無料で遊べるファン必携の作品です。

歴代のキャラクターを集めて編成し、ストーリー攻略やPVP、ギルドバトルを行います。

シリーズお馴染みのキャバクラにも力が入っており、会話の中で好感度を上げて攻略していく楽しみがあります。

本作は桐生に代って「春日一番」を新たな主人公中心とした物語となり、6から続くシリーズの正統続編となっています。

また郷田龍司を主人公にした「黄龍放浪記」、桐生の戦いを追憶する「桐生一馬伝」のストーリーに加え、歴代登場キャラを掘り下げるキャラストーリーも充実しています。

特にキャラストーリーは掘り下げや本編の前・後日談が充実しており、キャラの魅力は勿論、本編の矛盾点や疑問点に応えるものにもなっています。

PVPであるタイマンやギルドバトルであるドンパチも龍が如く ONLINEの大きな魅力です。

特にドンパチはド迫力で戦略性も高いシステム。連合内で殲滅役、連撃役、強襲役、防御役を受け持ち、奥義や号令を駆使して戦います

おすすめポイント

  • 歴代キャラクターが登場
  • 6から続くシリーズの正統続編
  • 戦略性の高いタイマンやドンパチ

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.