解説、アプリの使い方

SNSデイズ

7月5日配信開始『identity v(第五人格)』序盤を徹底攻略。リセマラは有効?DBDに関しても解説

更新日:




7月5日にAndroid、iOSの両方で配信が開始された『identity v』。第五人格とも呼ばれ既にネット上では多くのゲーマーがざわついています。

一体どんなゲームなのでしょうか?またスタートダッシュにつまずいている方のために最新の攻略法をお届けします。

『Identical V(第五人格)』はどんなゲーム?

第五人格は中国のNeteaseGamesが開発した最新ゲームです。NeteaseGamesといえばあの荒野行動がまだまだ根強い人気を誇っていることからも分かるように今とても注目されているゲーム開発会社です。

Twitterの公式アカウントによると、7月5日にリリースされたにもかかわらず既にユーザー数が15万人を突破したようです。恐ろしい勢いでユーザーが増えていることが分かります。

Identity V
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

↑ダウンロードは上記からも出来ます。

非対称対戦型マルチプレイゲーム

非対称対戦型マルチプレイゲームとはどういうことかというと、まず第五人格では4人のサバイバーと1人のハンターに分かれ、サバイバーの人はとにかくハンターから逃げ、ハンターの人はサバイバーの人を追うというゲーム性なので、チーム戦のよう3VS3、5VS5のようにきれいに分かれるわけではありません。

だから非対称対戦型となっています。マルチプレイというのはオンライン上で他プレイヤーと一緒にプレイするという意味です。

つまりオンライン上で同じユーザーたちと決して同等ではない条件で闘う、そのようなゲームだということになります。

DBDのパクリ?

4人のサバイバーと1人のハンターに分かれた非対称対戦型マルチプレイゲームで何かを思い出す人もいるのではありませんか。

そうです、DBDの略称でまだまだ多くのユーザーがいる「Dead by Daylight」にそっくりなゲーム性なのです。荒野行動やPUBGの騒動があったのでパクリでは?と思われるユーザーの方も多いのではないでしょうか?

しかし実際はDBDの公式チームが開発に携わっていますので、パクリではありません。

ゲームの特色

ホラーな雰囲気が好きなユーザーならきっと好きになるでしょう。また事件を解いて解決に導いていくようなストーリーになっているので、謎解きが好きな人にもおすすめです。

自分が追うものになるか追われるものになるか選ぶことができます。どちらにするかは好みでお選びください。

基本的にはスキルをあげるほどにゲームが有利になるので、どんどんやり込みましょう。

ゲーム序盤に覚えておくべきこと

ゲーム序盤はチュートリアルに合わせてプレイしていくことになるので、素直に従いましょう。チュートリアルを素早くこなすために覚えておいた方がいいことをお伝えします。

レバーは進行方向に動かす

慣れるまでやりづらいかもしれませんがすぐに覚えます。レバーは自分がキャラを動かしたい方へ動かします。例えば奥へ進みたいと思ったら、指を下から上へフリックするような感じになります。

足跡は床に出る

「足跡をたどって光源を探す」といわれてもどこに足跡があるのか分かりづらいですが、適当に動かしていると床にぼんやりと足跡が続いているのが確認できるはずです。それに合わせてついていけば物語が進行します。

足跡をたどっていくことでゲームが進むことが序盤に限らず多いので、絶対に覚えておいてください。

やるべきことはその場で文字に出る

そこでやるべきことは文字で表示され、その文字をタップすることで展開が進みます。何をやればいいのか迷ってしまうかもしれないので、文字が出てきたらとりあえずそこをタップしてください。

地下室はすぐ下にある

地下室は建物のすぐ下です。外に出ても何もありません。

 

白い影が見えればそれをタップしてみましょう。

ハンターからは逃げる

 

地下室に降りるとしばらくするとハンターに襲われます。このゲームではサバイバーはハンターを倒すことができないので素直に逃げてください。

見るからに勝てそうにありません。

 

逃げられないとゲームオーバーになってしまいます。

暗号機を解読し、外に脱出する

 

外に出たら後は暗号機を解読し、マップ外部へ脱出するだけです。足跡を見逃さないようにしてください。

 

マップ上にはプレイヤー以外も人がいますが、大体襲われてやられてしまいます。

 

暗号を全て解読することで、脱出ゲートの使用が可能になります。

 

ゲートまでたどり着けば後はスイッチをタップするだけです。

 

後は物語が自動的に進んでいきます。

 

門の外へ脱出され、呆然と立ち尽くすハンター。

新しい記憶を獲得すればステージクリアです。

第五人格はリセマラをするべき?

リセマラは基本的に時間があればやった方がいいですが、それでもリセマラ失敗後再度ガチャを引くまでの時間が10分程度であればの話です。

第五人格はチュートリアル後半ではじめてガチャが引けるのですが、ガチャの内容はキャラの性能には決して影響しないため、そこまで気にする必要はありません。

それにはじめてガチャを引けるまでに慣れない人は時間がかかりすぎてしまいます。下手すれば30分くらいかかるかもしれません。ですから無理にリセマラを意識しなくてもその後のゲームの状況には影響しません。

日本でも大人気の「identityⅤ(第五人格)」。サバイバーとハンタープレイ時のコツを掴んで上手く攻略するには

日本でも大人気の「identityⅤ(第五人格)」。サバイバーとハンタープレイ時のコツを掴んで上手く攻略しよう

第五人格(IdentityV)がプレイできない場合の原因と対処法を徹底解説

第五人格(IdentityV)がプレイできない場合の原因と対処法を徹底解説

「IdentityⅤ(第五人格)」おすすめのサバイバーは?スキルをフル活用しハンターから逃げ切る方法を徹底解説

「IdentityⅤ(第五人格)」おすすめのサバイバーは?スキルをフル活用しハンターから逃げ切る方法を徹底解説

「IdentityV(第五人格)」サバイバーで勝つ方法と勝てる最強編成を徹底解説

「IdentityV(第五人格)」サバイバーで勝つ方法と勝てる最強編成を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。

OVERHIT(オーバーヒット)

OVERHIT(オーバーヒット)の詳細とリセマラ、ギルドについて徹底解説

「ロードオブロイヤルブラッド」

「ロードオブロイヤルブラッド」は超コスパの良いゲーム?攻略のカギはどこ?

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.