解説、アプリの使い方

SNSデイズ

日本でも大人気の「identityⅤ(第五人格)」。サバイバーとハンタープレイ時のコツを掴んで上手く攻略しよう

投稿日:




7月5日に中国から日本に上陸し、既に大人気の「identityⅤ(第五人格)」。Twitterを中心にWeb上ではもう大盛り上がりです。

第五人格はプレイヤーがサバイバーとハンターに分かれて競い合うゲームです。サバイバーとして、ハンターとしてプレイするときそれぞれのコツを覚えておきましょう。

本格的にゲームをはじめる前に

チュートリアルの内は気にしなくてもいいですが、チュートリアルを終えたらゲームに入る前に環境を整えましょう。サバイバーであろうとハンターであろうとゲーム前にやっておくことを推奨します。

まずは設定を闘える設定に変更しましょう。

カメラコントロールボタンをオンに

カメラコントロールボタンをオンにしないととてもプレイしづらいです。動きながら視覚が一定方向しか表示されないからです。

カメラコントロールボタンをオンにしておけば視覚の調整や観察が可能になるのでやっておきましょう。

画質は効率にしておく

どうしても高精度でプレイしたいというならば特にしなくてもいいですが、画質が良いほどデータ量が大きいので、ラグが発生しやすいです。FPSゲームは一瞬のラグが命取りになるので、効率にしておいた方が安全です。

言語は日本語に

言語設定から中文、英文、日本語の中から好きなものを選べます。よく分からない言語でプレイするのもドキドキするものですが、表示されている言葉の意味が分からないといざというとき困ります。

重要なことを素早く理解するためにも言語は日本語で設定しておきましょう。

サバイバーで攻略するコツ

サバイバーはハンターから逃げることが目的です。ハンターに捕まらないように上手く逃げるためにはどのようなコツがあるのでしょうか。

サバイバー毎の特質を覚えておく

医師、弁護士、泥棒、幸運児など、サバイバーが扱えるキャラはたくさんありますが、キャラによってその特性が異なります。

例えば医師であれば自分や他プレイヤーを治療できることが強みです。弁護士は地図によって自分やハンターの位置が他プレイヤーよりも正確に把握できます。

何ができるかがまるで違うので、しっかりと特性を覚えておきましょう。ちなみに幸運児はデフォルトキャラです。

内在人格を小まめにアンロック

 

内在人格はいわばスキルです。アンロックすると発動させられます。

解読判定で失敗しにくい機会精通、脱出ゲートが開くと移動速度が上がる逃避、ハンターがこちらを見ていることが分かる寒気など、どの内在人格を上昇させるか迷ってしまうくらいにいいものばかりです。

自分が目指したいサバイバーを実現させられるスキルを上げましょう。ちなみにハンターの場合も内在人格は存在し、攻撃速度を10%上げる慣性などがあります。

見つかる=逃げるを繰り返した方が得点は高くなる

安全にプレイしてもあまり点数は高くなりません。ハンターに見つかり、そこから逃げ、かつ果敢に暗号機を解読しにいくなどリスクを犯した方が得点が高くなりやすいのです。もちろんリスクを負えばその分捕まりやすくなりますが、ハンターが下手そうならばギリギリで得点を稼ぐのもひとつの戦法です。

ハンターで攻略するコツ

サバイバーとハンターでは立ち回りが異なります。それぞれのコツを覚えておきましょう。

ハンター毎の特質を覚えておく

ハンターもサバイバーと同様にキャラによって特質が違います。ピエロや断罪狩人、リッパーなどがいます。サバイバーと違うのは仲間と協力する必要はなく、あくまでもスキルはサバイバーを捕まえるものでしかないという点です。

その意味でサバイバーならば自分が逃げるためのスキルに特化するか協力するためのスキルに特化するかで何を成長させるかが変わってきますが、ハンターは特にそのようなことを考える必要はないので、とにかくプレイしやすそうなのを選びましょう。

補助特質をよく理解しよう

サバイバーが動くと察知するリッスン、暗号機の解読進度を戻す異常、遠隔でサバイバーを捕獲する巡視者など、豊富にありますが特性を理解できていないとゲーム内でどうすればいいのか分かりません。

一度攻撃するとしばらく動けない

何度も攻撃できるとハンターが強すぎるためか、攻撃を一度するとその後しばらく動けません。わずかの間ではありますが、サバイバーを追い詰めているときは逃げられてしまうのでとてもストレスが溜まります。

なので間合いをきちんと詰め、確実に当たる位置で攻撃しましょう。攻撃は画像のマークをタップすれば行います。

恐怖の一撃を狙う

恐怖の一撃を発動させると一撃でダウンさせられます。が、いつでも出せるわけではなくタイミングが大切です。恐怖の一撃が発動するタイミングはサバイバーが暗号機解読や道具箱探索、治療など何かをやっているところを狙うと確実に発動します。

また内在人格の引き留めるを発動させても同様の効果を発揮します。プレイヤーのレベルが上がってくると仕留めるべきときに仕留めないととても勝てません。

恐怖の一撃の発動タイミングをよく理解しておきましょう。

7月5日配信開始『identity v(第五人格)』序盤を徹底攻略。リセマラは有効?DBDに関しても解説

7月5日配信開始『identity v(第五人格)』序盤を徹底攻略。リセマラは有効?DBDに関しても解説

7月5日配信開始『identity v(第五人格)』序盤を徹底攻略。リセマラは有効?DBDに関しても解説していますので、上記記事をご覧下さい。

他にオススメの人気ゲームは?

他にオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。

OVERHIT(オーバーヒット)

OVERHIT(オーバーヒット)の詳細とリセマラ、ギルドについて徹底解説

「ロードオブロイヤルブラッド」

「ロードオブロイヤルブラッド」は超コスパの良いゲーム?攻略のカギはどこ?

-「identityⅤ(第五人格)

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.