「第五人格」のペルソナ5コラボはいつ?開催時期や内容を徹底予想

第五人格にてペルソナ5のコラボが発表されており、話題になっています。

今回は、第五人格のペルソナ5コラボの開催時期や、予想される内容について徹底解説していきます。




第五人格でペルソナコラボが開催予定

第五人格公式

第五人格は7月15日に1周年を迎え、ペルソナ5とのコラボ動画が公開されました。

不気味だけどどこかカワイイ第五人格と、スタイリッシュで不思議なペルソナ5は雰囲気がピッタリだとして、両方のファンから期待が高まっているようです。

この第五人格とペルソナ5とのコラボは様々な謎に包まれており、少しずつ情報が解禁されていく形をとっています。その為、コラボの開催時期や詳細な内容が分かっていない状態です。

勿論、そういった謎解きの演出を楽しむのもいいですが、ファンとしては早く全容を知りたいと思ってしまうところです。下記では、気になるコラボ開催時期や、コラボ内容を予想していきたいと思います。

これまでに解禁されている情報

下記にて、参考としてコラボ企画について出ている情報をまとめておきます。

7月15日に第五人格が1周年を迎え、ペルソナ5とのコラボ動画が公開されました。公式は「映像をご覧になって、ヒントを探して見て下さい」としているので、動画内に出ているキャラは、コラボに参加するとみていいでしょう。

ゲーム内で、「哀悼 生死のガイドへ」という差出人不明の手紙が届きました。

7月20日にフォックスのスキンが、納棺師で実装されることが発表されました。

これにより、上記の差出人不明の手紙のシルエットがフォックスである事と「哀悼 生死のガイドへ」というメッセージが納棺師を表すことが判明しました。

2通目の差出人不明の手紙が届くき、シルエットから高巻杏/パンサーを示していると言われていました

また、「奢靡 ステップに舞うビューティーへ」というメッセージから、踊り子での実装になるのではないかとの予想が立てられました。

7月25日に、パンサーの参加が発表されました。多くの方の予想通り、踊り子での実装になりました

恐らく近い内に次のコラボキャラへの手紙が送られ、手紙の内容からキャラとスキンの予想が立てられると思われます。

また、公式Twitterでも情報が解禁されていきますので、チェックしてみて下さい。

開催は8月中旬頃の予想

ペルソナ5とのコラボ開催時期ですが、伊藤潤二コラボの終わる8月1日頃ではないかという見方もあります。

しかし、コラボ企画にジョーカーとモナが参加するのはほぼ確定しており、スカルも参加する可能性が高いです。スカル、ジョーカー、モナの手紙やスキン公開を考えると、8月初めのコラボ開始は難しいのではないかと思われます。

現在までの公式の動きとしては、

  1. 15日にコラボ動画公開
  2. 20日にフォックスのスキン公開
  3. 25日にパンサーのスキン公開

となっています。今後予想される流れとしては、

  1. 30日にスカルのスキン公開
  2. 4日にジョーカーのスキン公開
  3. 9日にモナの詳細公開
  4. 14日に何かしらの情報公開&コラボ開始

というものです。

このままの情報公開ペースで行くと、8月中旬頃の開催になるのではないかと考えられます。スマホゲームではお盆が大事な書き入れ時なので、そういった意味でも盛り上がるコラボの開催が行われる可能性は高いでしょう。

ただし、発表する情報がまだまだあり、お盆の時期にも別のイベントが用意されているという場合は、8月末位の開催になるかもしれません。

コラボ内容の予想


ペルソナ5公式HP

現時点で判明もしくは可能性の高いコラボ内容と、確定情報が少ない謎は以下のようになっています。

現時点で可能性が高い予想

  • フォックスが納棺師でコラボに参加する
  • ジョーカーがコラボに参加する
  • モナがコラボに参加する
  • パンサーが踊り子でコラボに参加する
  • スカルがコラボに参加する

現時点では確定できない謎

  • ジョーカーのスキンは何なのか?
  • スカルのスキンは何なのか?
  • モナはペットなのかサバイバ―なのか?
  • ハンターとして誰か出るのか?
  • 追加ステージなどはあるのか?

ジョーカーは、コラボ発表動画の中でボタン目で登場しているので、出演はほぼ確定していると言えるでしょう。気になるスキンですが、『泥棒』『道化師』『機械技師』辺りが怪しいと言われています。

ジョーカーは「心の怪盗団」という泥棒ですし、初期ペルソナもアルセーヌです。泥棒という役割を持つ可能性は高いでしょう。

次に、実装されたばかりの道化師。道化師のスキンはまだ少ないので、コラボで新しいスキンが実装されてもおかしくありませんし、様々な能力を使ってハンターを妨害するところもペルソナを使うジョーカーと重なります。

機械技師は、機械人形を召喚して様々な行動をさせることが出来ます。これがペルソナを召喚して戦うジョーカーと共通するのではないかと言われています。

スカルは、『野人』『一等航海士』のスキンではないかと言われています

スカルのペルソナであるキャプテンキッドは船に乗って戦います。野人は相棒に乗って移動することが出来るので、スカルもキャプテンキッドの船に乗って移動できるのではないかと言われています。

また、一等航海士とキャプテンキットが船というワードで共通するので、こちらのスキンで実装される可能性も高いと言われています。

モナは、サバイバ―ではなくペットの可能性が高いでしょう。モナは猫なので等身が低く、サバイバ―での実装は難しいと思われます。

仮にサバイバ―で実装される場合は、常にゾロを召喚した状態で、実質的にゾロを操作する形になるのではないでしょうか。

ペルソナ5コラボで誰かがハンターになる場合、「偽イゴール」か「明智」辺りが有力だと言われています。

もし「偽イゴール」がハンターとして実装された場合は、主人公が捕らわれた監獄やメメントスがステージとして実装される可能性が高くなるかもしれません。

10月に「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」発売予定


ペルソナ5R公式HP

大ヒットシリーズであるペルソナ5は、2019年10月31日に「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」として再び発売されることが決定しています。

ペルソナ5Rは、ペルソナ5に追加要素を足した新生ペルソナ5という位置付けになっています。新しい仲間の「芳澤かすみ」や追加のストーリー、新イベント、マップ、キャラなど、大ボリュームの追加要素になっています。

初めてペルソナ5をプレイする方も、一度ペルソナ5をクリアしている方もきっと楽しむことが出来るでしょう。第五人格とのコラボで気になった方は、公式HPなどをチェックして見て下さい。

第五人格でログインできない!エラーの原因と対処法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

放置少女は、三国志の擬人化美少女が多数登場する放置型RPGです。

放置して強くなる事に力を入れているゲームなので、忙しい人やサブで遊んでみるのにもぴったり。

キャラや装備の育成システムは非常に充実しており、「育成やレベル上げが好き」「時間を掛けずにやり込みたい」なんて人に特にオススメです。

美少女武将たちがLive2Dでかわいく動くので、「放置せずについついアプリを開いてしまう」なんて人もいる程です。

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

キングスレイド

キングスレイドは王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG。中世ヨーロッパの様な世界観で、やり込み要素も満載です。

ストーリーは重厚で魅力的。キャラクターの過去に迫って行く中で、深く世界観に嵌ってしまうと好評です。

戦闘システムも戦略性が高く、やりごたえ抜群。特に名前となっているレイドは大迫力、マルチプレイで最大9名のキャラが参加可能です。

100を超えるキャラクターが登場し、ほぼ全てのキャラを手に入れられる仕様です。

キャラガチャは無く、全てのキャラが最高レアに育成可能。豊富な装備やパラメーターと共に、好きなキャラを選んで編成できます

 

グラフィックやイラストも美麗。キャラには500以上のコスチュームが、用意されています。

季節ごとのコスチュームは勿論、髪飾りやメガネまで用意。細かい所まで、自分好みに仕立てることができます

おすすめポイント

  • 王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG
  • 剣と魔法の魅力的なストーリー・世界観
  • 戦闘の戦略性が高くやり込み要素も満載
  • キャラガチャが無くほぼ全てのキャラクターを入手可能
  • 全てのキャラが最高レアに育成可能
  • 好きなキャラを使うことができる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

 

-identityⅤ(第五人格)

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.