IdentityⅤ(第五人格)で暗号機の解読バグが発生!詳細と対処法を徹底解説

ネットイースが配信している人気対戦型ホラーゲーム「 IdentityⅤ(第五人格)」では、暗号機の解読バグが発生しています。
解読バグが原因でランクマッチが正常に行えず、バグを悪用するユーザーも多いようで、非難が殺到しています。

それでは、IdentityⅤ(第五人格)で暗号機の解読バグが発生!詳細と対処法を徹底解説していきます。


 IdentityⅤ(第五人格)の暗号機の解読バグ!

誰も解読していないのに暗号機が解読される

暗号機は通常、サバイバーが近くにいないと解読されません。

ただ、バグが起こっている状態では一度でも暗号機に触れると、その場から離れたとしても、その暗号機は解読されてしまうのです。
主に解読バグが発生するサバイバーは「機械技師」です。

機械技師の特殊能力「ロボ」を使い、解読を使用としたときに解読バグは発生しています

ロボが解読中にハンターに壊されたとしても、そのまま解読が進んでいってしまい、解読が上がってしまうのです。
サバイバーは暗号機に触れる必要がありませんし、ハンターは解読をとめる術さえないのです。

注意ポイント

解読は通常、前のサバイバーの状態を引き継ぐことが可能です。

ただ、解読バグが発生したことにより、引き継ぎができなくなっています。
引き継ぎ扱いにはなりませんが、解読だけは進んでいる状態となっています。

一気に解読進捗率が1000%以上になる

暗号機を通常は60秒ほどで解読が可能です。

ただ、解読バグが発生しているときには2~5秒ほどで解読が完了してしまい、解読進捗率も1000%以上という数字になってしまいます。
すぐに解読が終わってしまうため、結果画面では、異常な数字が並んでしまっています。

ユーザー間で通報が頻繁に発生している

解読バグは機械技師を使っていれば、簡単に発生させることができるバグです。
知らないうちに使ってしまったという人もいますが、バグを悪用して、ランクマッチを簡単に勝っている人もいます。

悪用なのか、たまたまなのかという判断はできない状態ですが、負けた側のユーザーや悪用を快く思わないユーザーが、機械技師を使っていたユーザーを通報を頻繁に行っています。
通報を受けすぎると、本来はアカウントの停止となってしまいます。

注意ポイント

明らかに悪用している場合以外は、たまたまと言う可能性もあります。

原因は、アプリ側にあるため、通報行為は控えることをおすすめします。

 IdentityⅤ(第五人格)の暗号期の解読バグ!対処法

しばらくプレイしないのがおすすめ

解読バグが発生している状態では、まともなランクマッチはできないです。
たまたま、良識のあるユーザーのみで、ランクマッチができればいいですが、その可能性は低いです。

戦績を作っているユーザーであれば、なおさらプレイはおすすめしません。解読バグの修正を待ってから、プレイスすることをおすすめします。

ハンター側でプレイしない

ハンター側でプレイしないというのは「負けないための選択」です。
解読バグがどのタイミング使われるか、わからない状況なので、ハンター側でプレイをすると高確率で負けてしまいます。

結果的には、バグを使って勝つという行為になってしまいますが、どうしてもプレイしたい場合はハンター側でプレイするのは控えましょう。

機械技師は使わない

解読バグを引き起こしているサバイバーは機械技師です。
機械技師さえ使わなければ、バグが発生することはなく、正常に第五人格をプレイすることも可能です。

ただ、ランクマッチをしていると、他のユーザーが機械技師を使っている場面に出くわす可能性はあります。

データの修復を行う

第五人格ではトップページより、データの修復が行えます。
第五人格を起動したら、ログインする前に画面右側にある「修復」をタップしましょう。

クライアントを修復されるか問われるので「決定」をタップします。

修復が完了し、ログアウトが実行されるので「決定」をタップしましょう。

注意ポイント

データの修復は、他のゲーム・端末でいう「キャッシュクリア」です。

余分なデータやエラーデータを一度削除することで、正常にプレイが可能になるのです。

次回起動時には、大量の通信量が発生するので、端末回線での接続は避け、Wi-Fi環境で第五人格を起動させましょう。

アプリ・端末を再起動する

アプリ・端末の再起動を行うことで、簡易的なバグ・読み込みエラーなどは改善します。
タスク画面より、第五人格を強制終了し、再起動させてみましょう。

ポイント

タスク画面の呼び出し方はホームボタンの有無により異なります。

ある場合はホームボタンをダブルクリックし、ない場合は画面下部より指を上部に引き上げることで、タスク画面を呼び出せます。

端末の再起動の場合は、電源を落としてからしばらくして電源をつけるようにしてください。
電源が落ちていると思って、画面が真っ暗になっていても、スリープ状態になっていることもあります。

ポイント

電源の落とし方も、ホームボタンの有無によって方法が違ってきます。

ある場合はスリープボタンの長押しのみで、がない場合はスリープボタンと音量の「+ボタン」の長押しが必要になります。

しっかりと電源が落ちている事を確認してから、再起動を行いましょう。

アプリを再インストールする

不具合や、バグはアプリを再インストールすることで改善することもあります。
同じ端末でインストールすれば、基本的にデータは引き継がれますが、安全のために引き継ぎ設定をしておきましょう。

トップページの「サポート」をタップします。

「アカウントを関連付ける」をタップします。

任意のアカウントにログインすることでアカウントの連携が完了します。

アカウントの連携が完了したら「IdentityⅤ」のアイコンを長押しします。

メニューが表示されたら「Appを削除」をタップします。

ポップアップが表示されるので「削除」をタップします。

もう一度「IdentityⅤ」をインストールし、先ほど関連付けたアカウントでログインしましょう。

通信環境を確認する

ポイント

  • ルーターの再起動
  • Wi-Fiのチャンネルを切り替える
  • Wi-Fiのケーブルが抜けていないか確認する
  • 機内モードのオン/オフを行う

通信環境が不安定がバグの原因になることもあります。
Wi-Fiが正しく接続されているか、一度再起動などを行い、通信環境をリセットしてみましょう。

また、コントロールセンターより機内モードのオン/オフで通信環境のリセットもできます。

注意ポイント

機内モードのオン/オフはすぐにタップしてしまうと、通信環境のリセットにはなりません。

オレンジ色になったらしばらくしてから、再度タップするようにしましょう。

コントロールセンターもホームボタンの有無によって方法が違ってきます。
ある場合は画面下部より、ない場合は右上よりコントロールセンターを呼び出せます。

アプリ・OSをアップデートする

アプリ・OSのバージョンが古いことや、互換性がないことでバグが発生することもあります。
ストアより、第五人格を検索し、アイコンの横の表示を確認してみましょう。

「開く」となっていれば問題ありませんが「アップデート」と表示されている場合はバージョンが古いです。
「アップデート」をタップし、アプリを最新のバージョンにアップデートしましょう。

OSのバージョンは、設定「歯車マーク」より確認できます。

「一般」をタップします。

「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

OSが最新でない場合は「ダウンロードしてインストール」というボタンが表示されています。
最新である場合は、OSのバージョンと「お使いのソフトウェアは最新です」という表示されているので、アップデートの必要はありません。

次に、端末のパスコードを入力します。

アップデートが要求されたあとに、ダウンロードが実行され、自動でアップデートが完了します。
ダウンロード中は端末操作はできますが、インストールが始まると、端末の操作は不可能になります。

アップデートは時間に余裕がある時に行いましょう。

運営側の対処を待つ

解読バグの原因は、ネットイース側にあります。
アプリのシステムが原因となっており、ユーザー側で対処しても解決できない可能性が高いです。

無理にランクマッチを繰り返しても、戦績が下がっていく一方です。
公式Twitterなどで情報を収集しながら、アプリの修正版のリリースなどを待ちましょう。

運営に問い合わせる

自身だけがいつまでも解読バグが治らず、正常にプレイできない場合は、運営に問い合わせを行いましょう。
問い合わせは、ホーム画面の右上にある「歯車マーク」より行えます。

「問い合わせ」をタップします。

「確認」をタップしましょう。

「ご意見・ご感想」をタップします。

内容を入力し「提出」をタップしましょう。

返信などはないので、運営が問題を解決してくれるのを待ちましょう。

「IdentityV(第五人格)」のランク秘宝は持ち越せる?方法やシーズン切り替え時の注意点を徹底解説 

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

Dragonicle:ドラゴンガーディアン

Dragonicle:ドラゴンガーディアンは広大で幻想的な世界を旅する事が出来るファンタジーMMORPG。4K高画質対応の美しい世界を堪能する事ができます。

「パラディン」「シャドウ」「メイジ」「アーチャー」の4つの職業から選択するシステム。性別や体格は職業に依存し、顔や髪形など目立つ部分は自分でキャラメイクを行う事が可能です。

Dragonicle:ドラゴンガーディアンの大きな特徴が、龍魂システムです。選んだお供と一緒に戦闘に繰り出し、支援して貰う事ができます。

龍魂は非常にかわいらしい姿をしており、龍魂は自身で育てていく事が出来るのも魅力。成長するに連れて強く、外見も人型の美しいキャラクターに変化していきます。

オートプレイやアプリを閉じている間の自動鍛錬モードも搭載で、時間の無い方でも放置系アプリの様に遊ぶことができます。

バトルや育成システムなど全体的にテンポがよく、レベルもガンガン上がるのでストレスフリー。成長に合わせて強化が解放されるので、システム的にも分かり易くなっています

おすすめポイント

  • 広大で幻想的なファンタジーMMORPG
  • 4K対応のハイクオリティグラフィック
  • バトルや育成の店舗が良くレベルがどんどん上がる
  • キャラメイク可能
  • お手軽オートで放置育成可能
  • 龍魂のお供がカワイイ

龍が如く

大人気シリーズである龍が如くのアプリ「龍が如く ONLINE」は、基本プレイ無料で遊べるファン必携の作品です。

歴代のキャラクターを集めて編成し、ストーリー攻略やPVP、ギルドバトルを行います。

シリーズお馴染みのキャバクラにも力が入っており、会話の中で好感度を上げて攻略していく楽しみがあります。

本作は桐生に代って「春日一番」を新たな主人公中心とした物語となり、6から続くシリーズの正統続編となっています。

また郷田龍司を主人公にした「黄龍放浪記」、桐生の戦いを追憶する「桐生一馬伝」のストーリーに加え、歴代登場キャラを掘り下げるキャラストーリーも充実しています。

特にキャラストーリーは掘り下げや本編の前・後日談が充実しており、キャラの魅力は勿論、本編の矛盾点や疑問点に応えるものにもなっています。

PVPであるタイマンやギルドバトルであるドンパチも龍が如く ONLINEの大きな魅力です。

特にドンパチはド迫力で戦略性も高いシステム。連合内で殲滅役、連撃役、強襲役、防御役を受け持ち、奥義や号令を駆使して戦います

おすすめポイント

  • 歴代キャラクターが登場
  • 6から続くシリーズの正統続編
  • 戦略性の高いタイマンやドンパチ

 

-identityⅤ(第五人格)

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.