解説、アプリの使い方

SNSデイズ

第五人格で新マップ「閃金洞窟(黄金洞窟)」が登場!マップやギミックの詳細を徹底解説!

投稿日:

アプリ「第五人格」で、新マップが実装されるというリーク情報が出ています。すでにマップはほとんど完成しており、近いうちに日本版でも実装されるとの事です。新マップでは様々なギミックも用意されているとの事です。

今回は第五人格に登場する新マップ「閃金洞窟(黄金洞窟)」とギミックの詳細を徹底解説します




第五人格で新マップ「閃金洞窟(黄金洞窟)」が登場!

第五人格 中国版Weibo

アプリ第五人格で、新マップが実装されるようです。

新マップの名前は「閃金洞窟(黄金洞窟)」と呼ばれ、かなり薄暗いマップとされています。所々マップ上にライトなどはありますが、全体的には暗い印象となっているようです。

新マップには様々な特徴があり、かなりおもしろい仕様となっているようです。楽しみにしておきましょう。

新マップのフロア

新マップは3つのフロアに分かれています。

ポイント

  • 路面階
  • 地下1階
  • 地下2階

下の階に続く3層構造となっており、横に広いマップというよりは、縦に逃げながら進むマップとなっているようです。

また、3フロアという事で、マップ自体が広い可能性もあります。

3つのフロアは、それぞれギミックや移動手段があり、慣れるまでは少し手こずる、難しいマップとなっています。

新マップ実装日時

ポイント

1月の2週目からテストサーバー実装

詳しい日時はわかっていませんが、テストサーバーが1月の2週目から実装されるようです。

テストサーバーでの内容によっては、多少変更がある可能性もありますが、基本は現在考案されている内容で、そのまま実装されます。

新マップのギミック

新マップでは、地形やフロアだけではなく、様々ギミックや移動手段が用意されています。

3つの移動手段と、1つの新ギミックが出てくるようです。

移動手段①エレベーター

1つ目はエレベーターです。昇降方向を選択可能で、明るい場所での移動手段となります。

ポイント

  • 昇降方向を選択可能
  • 起動するまでに一定時間が必要
  • 移動できるのは上下1階層のみ
  • 起動後はクールタイムあり
  • 最大乗員数は2名
  • エレベーター内での攻撃は全て「恐怖の一撃」
  • 全ての階層に呼び出しボタンあり
  • ボタンを押すと所在階層まで移動する
  • 呼び出し機能利用後は、全ての階層ボタンがクールタイムとなる

すぐにハンターが追ってこれない為、安全に移動可能ですが、クールタイムや乗員数など、様々な制約付きでの移動となりそうです。

また、移動時は恐怖の一撃となるので、起動後であったとしてもダメージを喰らうとかなり厳しいでしょう。

移動手段②鉱車(トロッコ)

2つ目の移動手段はトロッコです。トロッコは、鉱山の外から中を繋ぐ移動手段となっており、早い移動ができるようになっています。

ポイント

  • 地面階層のトンネル入り口にあり
  • 加速ボタンで移動速度を制限可能
  • 危険速度を超えると制御不能で降車もできなくなる
  • サバイバー、ハンター共にぶつかるとダウン、気絶
  • 鉱洞に2つの道があり、進行方向を選択可能
  • 下り坂では強制的に最大速度まで上がる
  • 最大乗客数は1人
  • 乗車中の攻撃は恐怖の一撃

トロッコは、基本的に一方通行となる移動手段です。

かなり速度が出るので、地上でハンターに襲われている時は大いに利用できるでしょう。しかし、エレベーター同様、攻撃が恐怖の一撃となるので注意が必要です。

また、サバイバーにぶつかった場合、ダウンとなってしまうので、無闇に速度を上げない事、線路上はなるべく避ける事、この2点が非常に重要となりそうです。

移動手段③梯子(ハシゴ)

移動手段の3つ目はハシゴです。今回の上下への移動手段は、階段のように斜めに進むものでは無く、エレベーターやハシゴのように、上下に直線移動するものがメインのようです。

ポイント

  • 上の階からは「穴」として出現し、飛び降りると1つ下の階に移動できる
  • 地上に3つ、地下1階に2つ穴が出現
  • ハシゴ利用時は体力を消費する
  • 体力不足時は利用不可
  • 空き穴にハシゴが設置される
  • ハンター、サバイバーともに利用可能
  • 体力満タン時は2回ハシゴを利用可能
  • 体力回復はハンターの方が早く、サバイバーはかなり遅い
  • 恐怖の一撃は発生しない

恐怖の一撃が発生しない代わりに、ハンターも利用できる移動手段です。おそらくメインの移動手段となるのではないでしょうか。

サバイバーは体力に注意が必要で、無闇に上り下りする事ができません。他の移動手段を駆使しつつ、1回分の体力を必ず残して置くのが良いでしょう。

中立生物

今回の新マップでは、中立生物と呼ばれる生物が存在します。

「グール」と「蟻」が2種で合計3種類の中立生物が用意されるようです。

あくまでも「中立」という説明がされており、どちらにも攻撃的なのか、どちらにも手助けをしてくれるのか、詳細はマップが出てからとなりそうです。

新マップでの立ち回り

今回の新マップでは、なんといっても移動手段となる3つのギミックを、いかにうまく利用するかが大切になるでしょう。通常はハシゴで移動し、体力がなくなった時や、ハンターに追われている時は、エレベーターやトロッコが役に立ちます。

また、縦に長いマップなので、横の広さがあまり期待できません。地上が暗く、地下は明るいといった印象の為、いかに隠れながらどこで立ち回るかが大切になりそうです。

また、ハシゴ以外での移動はハンターの攻撃が恐怖の一撃になるうえ、トロッコは味方をダウンさせる恐れもあります。こういった1つのミスで追い込まれる可能性もあるので、注意が必要です。

暗号が全て解けた後、どこが脱出ルートとして開くのか、それによってもサバイバーの生存率は変わってくるでしょう。

サバイバーがやや有利?

新マップではサバイバーがやや有利になるのではないかと言われています。

やはりサバイバーのみが利用できる移動手段が多いうえに、上下の移動となると隠れる場所が増え、目に付かなくなります

また、「祭司」の特殊能力により、障害物を無視して移動できるようになるので、ギミックまで一直線になると考えると、サバイバーがかなり有利に思えます。

しかし、ハンターも、ギミック使用中は恐怖の一撃となるので、形成逆転となる可能性も大いにあります

また、レオの瞬間移動や、バルクの壁生成などで、移動ギミック周辺に罠を仕掛けておくことで、ハンターがかなり優位に立てる可能性もあります。

ハンター、サバイバー共に、特殊能力とギミックをいかにうまく利用するかがカギとなるステージのようです。

【荒野行動】エヴァコラボで「ペンペン」登場!見つけたらどうなる?詳細を徹底解説!

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

キングスレイド

今始めると「星5キャラを選べるチケット」が手に入る!!ログインキャンペーン実施中!!全世界で1000万円ダウンロード突破!!

69ヶ国RPGランキングでTOP10にランクイン!全キャラハイクオリティ3Dです!!

グランドサマナーズ

最強クオリティのドットRPG誕生!!初回ガチャ最高レア進化ユニット確定!!最大4人同時プレイ可能!!

 

-identityⅤ(第五人格)

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.