新作リズムアプリDEEMO2がリリース、遊び方や攻略を徹底解説

DEEMOシリーズの完全新作アプリ「DEEMO2」がリリースされました。

従来のリズムゲーム部分と、シリーズででてきた楽曲を楽しめる上、DEEMOシリーズはストーリーも充実していて、リリース前から期待されていました。どんな遊び方があるのか、効率のいい攻略法を紹介していきます。


新作アプリDEEMO2とは

DEEMO2は2011年に設立した「Rayark」という開発企業が、10周年を記念して製作したアプリです。

Rayarkの代表シリーズといっても過言ではないDEEMOシリーズの最新作で、事前に発表した内容からリズムゲームだけでなくストーリーの濃厚さやグラフィックの綺麗さが話題を集めていました。

DEEMOシリーズの最新リズムゲーム

DEEMOシリーズは2013年にスマホアプリとしてリリースされて以降、プレイステーションVitaやNintendoSwitchでリメイクや歯製作品も販売されています。

いずれもリズムゲームですが、クラシック系の楽曲が多く、ストーリーが幻想的なのも相まって、上品かつ綺麗なイメージがあります。クラシック以外だとEARTHBOUND PAPAS(ファイナルファンタジーのBGM担当の植松伸夫さんのバンド)。Miliといったグループや台湾のアーティストが楽曲提供に参加しています。

リズムゲーム部分は「ノーツ」「スワイプ」「ロングノーツ」の3種類で、現状では難易度も3つで比較的易し目に作られています。

ストーリーに関しては「雨に濡れたら消えてしまう世界で、晴れの場所を増やし雨の謎を解く」というストーリーで、温かくも美しい世界の終わりが描かれています。

ガチャ要素がないのでリセマラの必要なし

DEEMO2は、他のソシャゲにあるガチャ要素が一切ありません。課金要素こそありますが、楽曲の購入がメインです。

そのため、リリース時点ではリセマラの必要は一切なく、今後ガチャを実装すればリセマラをしていない既存ユーザーが不利になる可能性が高くなるため、ガチャが実装される可能性も低いです。

リズムゲームでリセマラがないのは珍しく、他のゲームのような「音ゲープレイ時に必要になる編成」もありません。リセマラが嫌いな人や早くゲームをはじめたい人におすすめです。

DEEMO2の遊び方

DEEMO2の遊び方を紹介していきます。

リズムゲーム部分は単純ですが、ストーリーを進めつつリズムゲームをこなしていく必要があるため、結構な回数のリズムゲームクリアが求められます。

リズムゲーム部分について

リズムゲーム部分のメイン画面は上記の通りです。

画面下の白い線めがけてノーツが降ってくるので、そのノーツをタイミングよく叩けば成功です。落ちてくる場所は5つしかないので、タイミングを掴めれば高難易度のHARDでも問題なくクリアできます。

楽曲で遊ぶ方法

楽曲で遊ぶ場合、チュートリアルでDEEMOを見つけておく必要があります。

その後、メニュー画面の「演奏」が解放されます。移動画面の右上(画像左側です)をタップして、出てきたメニュー一覧の中にある「演奏」を選択してください。

楽曲は「ストーリー01」のようにストーリーをクリアしていけば自然と解放されるものと、楽曲購入で入手できる楽曲で分かれています。楽曲を選択する前にアルバム一覧から楽曲があるものを選択してください。

楽曲画面では左下に難易度を選択するバーがあります。「Easy」「Normal」「Hard」の3つがありますが、項目の右隣には難易度を表している数字があります。

難易度を選択したあと、画像右側の下にある「演奏」を選択してください。

ノーツについて

ノールに関しては「ただのノーツ」「スワイプノーツ」「ロングノーツ」の3つがありますが、特にスワイプノーツとロングノーツが曲者です。

スワイプノーツは他の音ゲーと違って繋がっていないので、黄色いノーツを自分でなぞるようにスライドしなければいけません。ロングノーツは終わりのノーツがないため、タイミングを見計らってロングバーが切れる部分でちょうど指を離します。

ノーツ数は楽曲によってバラバラですが、難易度が上がれば上がるほど複雑で細かい譜面になります。また、「ライフ」という概念があり、少しでもミスをするとライフが減っていきますが、ノーツを叩いていけばライフが回復していきます。

ストーリー部分について

DEEMO2は楽曲をプレイする以外はストーリーの閲覧がメインです。

最初はシナリオの都合上外に出れませんが、触れると消える雨が降り続いているからです。しかし、シナリオをクリアしていくと晴れて通れる場所が増え、行ける場所が増えていきます。

最初は駅だけを散策することになりますが、散策する間にいろいろな人に話しかけることができます。ストーリーを進める上で必要な攻略に関しては、フィールド画面の右側を見れば、ミッション内容がわかります。

大抵は「曲を演奏」となっていて、曲を演奏し終わってシナリオが進むタイミングで「〇〇へ行く」「〇〇に話しかける」「駅長に楽譜を渡す」等の条件が出てきます。

イベントが定期的に開催される

メインストーリーを進めていくと、「ピアノバトルチケット」「遊び放題チケット」というアイテムを獲得できます。

このアイテムを獲得したら、イベントに関するチュートリアルが開始されます。フィールド画面で右上をタップして、「イベント」を選択してください。

また、イベントの項目でピアノバトルチケットと遊び放題チケットがいくつあるかが表示されます。

イベント項目をタップすると、ミッション一覧が開かれます。「確認」をタップするとミッションの内容が記載されるので、自分もクリアできそうなものがあれば選択してください。

また、画面下にはイベント中に集められる音符をいくつ集めたかが表示されていて、一定数音符を集めると報酬を獲得できます。

イベント楽曲と難易度はミッションによって固定されていて、チケットを消費して楽曲をプレイできます。また、1曲ごとに5つのピアノバトルチケットが消費され、遊び放題チケットを使った場合は30分間イベント楽曲をピアノバトルチケットの消費なしで遊び放題になります。

コレクション・切符機能などやりこみ要素あり

コレクション(収集品)、切符といったやりこみ要素もあります。切符は他のアプリで言う「バトルパス」のようなものでミッションを達成していくと報酬を獲得できます。

収集品を集めれば背景やアイコンを変更したり、集めたコレクションを閲覧できます。物語に関わってくる場所や人物の情報も収集品の項目にて確認可能です。

メニュー画面の「収集品」をタップすると、集めた収集品の確認や新しい収集品の購入ができます。購入にはイベントやシナリオで獲得した「時の貝がら」というアイテムを消費します。

切符もメニュー画面に項目があります。切符を開いた場合は画面下の「光の粒」をタップすれば、切符のミッションが解放されていきます。

光の粒はストーリーやイベントで獲得でき、1回の切符レベルアップのために100つの光の粒が必要です。

また、解放した光の粒は無課金で手に入る切符だけでなく、「反響の切符」という2440円の課金パスを購入すれば、1回のレベルアップでさらなるアイテムが手に入り、課金で入手できる特殊なスキンや限定楽曲、演奏モードの背景とレアなアイテムが勢揃いです。

課金要素について

DEEMO2の課金で手に入るアイテムは「音石」です。

音石には有償と無償があり、課金すれば有償音石が手に入ります。基本的には有償も無償も使い道は同じですが、いずれ有償でのみ手に入るような課金アイテムが登場するかもしれません。

音石の購入によって引き換えられるアイテムは下記の通りです。

音石で購入できるアイテム

  • 楽曲の解放
  • ピアノバトルチケット・チャレンジバンドル
  • アドバンスチャレンジバンドル
  • コーヒー(体力回復アイテム)
  • 光の粒
  • 反響の切符

DEEMO2の攻略を徹底解説

DEEMO2を効率よく進めるための攻略を紹介していきます。

楽曲プレイ部分はシンプルなので特に解説は必要ありません。物語を進めるために必要な楽曲プレイ数が多いのだけ注意が必要です。

チュートリアルのDEEMOはどこにいる?

ストーリーを進めていくうちに画面左側にヒントが出るので、基本的にはストーリーはスムーズに進みます。

しかし、チュートリアル途中の「DEEMOを見つける」というミッションだけ非常に見つけにくく、フィールドの操作に慣れていないのもあって、人によっては20分以上探し回った場合もありました。

Deemoのいる場所は、チュートリアルから移動ができるようになった駅のホームから手前に進んで、場所がロビーに移り変わってから右へ行って「東の庭」へと進んでください。

東の庭を真っすぐに右へ進んでいくと「彫像の部屋」があります。

この部屋に入るとイベントが進行して、DEEMOが彫像を見ています。この状態になると自動でイベントが進み、楽曲をプレイできるようになります。

次のストーリーが解放されるまでは楽曲をひたすらプレイ

基本的には、次のストーリーが解放されるまでは楽曲をプレイし続けるのがおすすめです。

ストーリーをある程度進めてこれ以上進めなくなると、次のシナリオに進むための条件(フィールド画面左側に出ている条件)には「楽曲を演奏」と表示されています。

楽曲の演奏数ですがシナリオによって違う可能性が高く、チュートリアル後の「楽曲を演奏して晴れ間を増やそう」というミッションでは、楽曲プレイがおおよそ8回から10回必要です。

楽曲解放する方法

チュートリアルをクリアしてプレイできる楽曲数は、課金しない限りは5つです。

そこから楽曲を増やしていくことになりますが、楽曲を増やすのは完全に任意で、楽曲が少なかったとしてもシナリオ自体は進められます。

楽曲を手に入れる方法は下記を参考にしてください。

楽曲解放方法

  • シナリオを進める
  • 音石を使って楽曲を解放していく
  • 反響の切符の報酬

また、今後イベントをクリアすることで楽曲が解放されていく可能性も考えられています。

イベントをプレイしてもストーリー進行のための楽曲プレイ進捗度は上がらないので注意

チュートリアルを進めていくとイベント画面で楽曲のプレイが可能になりますが、イベントをクリアしてもストーリーを進める条件になっている演奏には加えられません。

ストーリーの演奏とイベントの演奏とで必要な消費アイテムは分けられているので、時間さえあれば両方のプレイは可能です。しかし、時間が限られている場合、イベントを進めたらシナリオが進んでいない状態になります。

特に時間がない人はどちらを進めればいいかを考えるのがおすすめです。イベントの報酬はシナリオにはおおよそ影響がないので、後回しにされている傾向があります。

トーマスさんには毎日忘れず話しかけるように

チュートリアルでも説明がありますが、トーマスというキャラクターはログインボーナスをくれる重要なキャラクターです。

他のアプリのように自動的にログインボーナスが獲得できないため、自分で手に入れる必要があります。手に入れるためにはトーマスを探さなければいけませんが、駅のロビーの赤枠のところにいます。

話かけるだけで音石やその他便利なアイテムを獲得できるので、話かけない手はありません。

駅の人たちの話を聞くのもおすすめ

中央駅には触れると消えてしまう雨から雨宿りするように、大勢の人が押し掛けています。彼らから話を聞けば、ストーリーに関連する情報が得られるかもしれません。

ミッションの中にも「中央駅の人に10回話しかける」といったミッションが用意されているので、世界観を確認しつつ報酬を受け取るために、頻繁に話しかけるようにしてください。

新作MMORPG「ソード&ブレイド」の攻略と進め方・リセマラ情報を徹底解説

新作MMORPGの「ソード&ブレイド」は、和風テイストで剣術や武術がメインの本格オンラインゲームです。 キャラを強くする要素が多く、ジョブも多くアカウントも5つ作成可能です。やり込み甲斐があるため、暇 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.