解説、アプリの使い方

SNSデイズ

プデュX101(PRODUCE X101)の第3回順位発表の結果を徹底解説

投稿日:

今回は、プデュX101(PRODUCE X101)の第3回順位発表の結果を徹底解説していきます。

韓国でアーティストとしてデビューするアイドルが徹底的に競い合うプデュX101で、ついに第三回の順位が発表されました!

どのメンバーが生き残ったのか、どのメンバーが脱落したのか等を下記で解説していきます。


プデュX101について

PRODUCE X101

プデュX101について紹介します。

プデュX101(PRODUCE X101)とは、韓国の音楽やバラエティを放送しているエンターテインメントチャンネル「Ment」で放送されている「アイドルオーディション番組」です。

このプデュX101の番組内で様々なオーディションやメンバー同士のアイドル力を競い合う対決があるのですが、その結果と視聴者投票によって順位を決め、上位のメンバーはアイドルとしてデビューすることができます。

番組出演者は全員「アイドルとしてデビューする前の練習生」で、この中のほんの一握りが最終選考まで残って、アイドルとしてデビューできるわけですよね。

過去のプデュ101では「I.O.I」「Wanna One」「IZONE」などのアイドルをデビューさせていて、いずれも超人気アーティストになることが成功していました!

今回のプデュX101は第四回!アイドルの順位発表も4回行われ、1回ごとに「〇〇位以下」が脱落していくシステムです。

元々韓国のSTER SHIPやマル企画といった有名事務所のアイドル候補生だったので、全員実力は高く、視聴者も誰がデビューするか全く予想できない状態でした。

ちなみに「ウエハラジュン」「ヒダカマヒロ」の2人は「日本人アイドル候補生」です。

ウエハラジュンさんは第1回、ヒダカマヒロさんは第2回の結果発表で脱落(それぞれ91位と49位)してしまいましたが、それでも日本には根強いファンが大勢います!

7月12日に「第3回結果発表式」開催!

2019年7月12日にMentでプデュX101の11話が放送されましたよね。

その11話の中でメンバーの命運を分ける「第3回結果発表」が放送されています。

第1回、第2回の視聴者投票やパフォーマンス得点が高かった実力者たちですが、現時点生存者の31名中20名が生存、残りの11名(辞退者含む)は脱落してしまいます。

第1回、第2回では「グループバトル」や「ポジション評価」という、プデュX101番組内で競い合われたアイドルとしての技術力に得点が加算され、さらに視聴者から「デビューさせたい練習生」を投票してもらう形式でした。

今回放送された第3回結果発表では、「コンセプト評価」という評価が番組内で実施されています。

コンセプト評価は5曲のオリジナル曲を観客に向けて、グループメンバーが何チームかに別れて披露して、グループ同士・そのグループのメンバー同士で競い合う内容でした。

1位になったグループには20万票、さらにチームごとの1位にも獲得得点の500倍と2万票(チーム1位のチームの個人票1位には10万票)加算されます。

このコンセプト評価によって第3回結果発表の結果が左右されます!

従来の「視聴者投票」も健在ではありますが、一度に多くの票を獲得したいのであれば、コンセプト評価で1位チームになること(チーム内1位を取ること)は必須です!

ちなみに、コンセプト評価で1位になったチームは以下の通りです。

コンセプト評価1位チーム(U GOTIT)

  • キム・ヨハン(チーム内1位)
  • キム・ウソク
  • イ・ウンサン
  • ハン・スンウ
  • ファン・ユンソン
  • チャ・ジュノ

(個人票数順)

このチームで1位だったキム・ヨハンには10万票と獲得票数の500倍の票、さらに全員に20万票プレゼントされたことになります。

プデュX101第3回結果発表の順位を公開!

プデュX101の第3回結果発表の最終順位について紹介します!

上記のコンセプト評価もかなり重要ではありますが、視聴者投票の結果に関しても忘れてはいけません。

どのメンバーが生き残ったのか、またどのメンバーが脱落してしまったのか見ていきましょう。

1位~20位(生存メンバー)

まずは、第3回結果発表を勝ち抜いた20人について紹介します。

以下の表から確認してください。

順位メンバー票数第2回との変動
1位キム・ヨハン582503票2上昇
2位キム・ウソク457477票1下降
3位イ・ジンヒョク351174票1下降
4位ハン・スンウ329581票5上昇
5位キム・ミンギュ290994票5上昇
6位チョ・スンヨン281581票11上昇
7位ナム・ドヒョン272795票変動なし
8位ソン・ヒョンジュン242818票4下降
9位イ・ウンサン230216票3下降
10位クム・ドンヒョン187264票9上昇
11位チャ・ジュノ181445票2上昇
12位ソン・ドンピョ178034票1下降
13位ファン・ユンソン173360票5上昇
14位カン・ミンヒ173169票9上昇
15位ク・ジョンモ172337票10下降
16位イ・ハンギョル172067票1下降
17位ソン・ユビン152724票5下降
18位ハム・ウォンジン148789票4下降
19位トニー127231票8上昇
20位イ・セジン125530票1上昇

1位の「キム・ヨハン」はコンセプト評価で1位チームとなったU GOTITチーム内で1位を獲得しました。

そのため暫定1位に躍り出たのですが、あと1回の最終投票ではまた波乱があるかもしれません。

さらに、暫定6位の「チョ・スンヨン」は上記のコンセプト評価でキム・ヨハンよりも得点が高かったため、実質的に一番評価された人物となります。

チームとしてはU GOTITに負けてしまいましたが、順位を11位も上げることには成功しています。

20位~31位(脱落メンバー)

彼らも力のあるメンバーであることには変わりないのですが、一歩及ばず脱落してしまいました。

20位~31位のメンバーは以下の通りです。

21位キム・グクホン1下降
22位イ・ジヌ14下降
23位キム・ドンヨン8上昇
24位イ・ヒョプ2上昇
25位パク・ソノ3上昇
26位カン・ヒョンス6下降
27位キム・シフン3下降
28位チェ・スファン1上昇
29位チュ・シャンウク1上昇
30位キム・ヒョンビン5下降
31位

(番組降板)

チェ・ビョンチャン-

31位のチェ・ビョンチャンに関しては第11回の放送前に番組を降板してしまいました。

23位のキム・ドンヨンに関しては第2回の結果発表で脱落してしまいましたが、「復活戦」を制して再び返り咲き、23位と順位を8つ上げる大健闘でした。

22位のイ・ジヌは順位を14位落としていたのですが、このような波乱があるからこそ、ユーザーも誰がデビューするか全く予想つかずの状況です。

少なくとも視聴者人気の高かったイ・ジヌがデビューされるだろうと考えていた人も多かったのではないでしょうか。

誰がデビューするか予想!

現時点で4回あるうちの3回の投票が終了していますよね。

生き残ったメンバーは20人ではありますが、一度に順位を11位上げたメンバーや14位落として脱落してしまったメンバーがいることを考えると、現在でも誰が生き残るかわからない状況です。

さらに、第4回結果発表の「選考基準」に関してもまだわからないので、最終的にどのような勝負になるかはわかりません。

デビューすることができるメンバーは11人!

現在では20名生き残っているので、この中の9人は次回の投票でデビューできないことが決定されてしまいます。

波乱があることを考えると誰がデビューするかわからないのも、視聴者が本当にこの番組をおもしろいと思うことができる要因ですよね。

選考基準について

デビューできる1位~10位までは、今までと変わらず「最終選考の結果1位~10位になったメンバー」です。

ただし、11位だけは「1回~4回の投票総数が一番高い練習生」が選抜されるので、ある程度11位になりそうなメンバーは予想することができます。

もちろん、最終選考である第4回の獲得票がどの程度かわからない(過去の傾向では最終選考が一番獲得票数が多い)ので、11位に関しても波乱が起こる可能性はあります。

現在11位~20位のメンバーの中で以前までは上位を独占していたメンバー・もしくは現在6位~10位のメンバーが11位に入る可能性が高いです。

そのため、以下のメンバーが11位枠として選ばれることが予想できます。

  • チョ・スンヨン(6位)
  • ナム・ドヒョン(7位)
  • ソン・ヒョンジュン(8位)
  • イ・ウンサン(9位)
  • クム・ドンヒョン(10位)
  • ク・ジョンモ(第1回、第2回共に好成績)
  • カン・ミニ(第3回で視聴者投票を多く獲得し9位ランクを上げる)
  • ソン・ドンピョ(安定して10位前後キープ)

第4回結果発表次第では、上記のメンバー以外にもチャンスはあります!

デビュー発表の最終回は日本韓国同時生放送!

そんな次回の放送は以下の通り放送されます!

  • 放送チャンネル→Ment
  • 7月19日20時から
  • 生放送でおおよそ3時半
  • この放送でデビューメンバー決定の噂あり
  • 最終回

次回がプデュX101の最終回となるので、ここで最終的なデビューメンバーが発表されるのでしょう。

注目すべきなのは日本も韓国も「生放送」で放送されることです!

オーディションに当選したメンバーの様子を生で見ることができるので、ファンにとってはなんとしても視聴したいのではないでしょうか!

プデュX101の再放送に関して

AbemaTV

もし、過去のプデュX101が見てみたいという場合は「AbemaTV」というサイトにアクセスしてみてください。

検索で「PRODUCE X101」と検索することで同番組が出てきますが、過去の放送を無料で視聴することができます。

プデュX101に関しては字幕付きで視聴することができるので、韓国語が全然わからないという人も安心して視聴できるでしょう。

現在(2019年7月13日)は10話まで無料で視聴することができます!

AbemaTV独占配信!BTS(バンタン)最新パフォーマンス披露!見逃した場合はどうすればいい?

韓国ドラマやKPOPを視聴するのにオススメのサイトは

U-NEXT

U-NEXTのおすすめポイント

  • 韓国ドラマ・アジアドラマに本当に強い!
  • 「韓国・アジアドラマ動画特集」を頻繁に実施
  • 韓国ドラマ数約1000本!
  • 見放題作品9万、レンタル作品5万本!
  • 月額1990円から
  • 31日間は無料期間
  • 有料会員は1200ポイント毎月プレゼント
  • 4台まで端末共有可能
  • オフライン視聴に対応

詳細は上記から閲覧、確認出来ます。

「韓国ドラマを見たい!」「新しい韓国番組を発掘したい!」そう思う人は、ぜひU-NEXTをチェックしてみてください。

動画オンデマンドサイトの中では一番韓国ドラマ・韓国映画などに力を入れているのが、U-NEXTです!

韓国ドラマ、韓国バラエティなど豊かなラインナップがあるので、あなたが知らない韓国番組についてチェックできるかもしれません。

U-NEXT

韓国・アジアドラマに関しては頻繁に特集が組まれているので、こちらからチェックすることが可能です!

気になる月額料金は1990円から!ドラマや映画、アニメやバラエティなど様々なジャンルの動画9万本が見放題になります。

普通なら旧作DVDを20本借りて1990円分支払うことになりますが、1カ月(30日)1本なんらかの動画を視聴するだけで、DVDレンタルよりもコストパフォーマンスが優れていることになりますよね。

さらに、U-NEXTの場合は登録後31日間は無料体験期間が設けられています。

31日の間に韓国ドラマを何本も視聴して退会すれば、実質的に料金は一切かからないことになりますよね。

無料で韓国ドラマ・韓国映画をたくさん視聴したい方はぜひ利用してみてください。

継続してU-NEXTを利用すれば有料会員特典として1200ポイント毎月もらうことができるので、新作の韓国ドラマなどもチェックできるのではないでしょうか。

詳細は上記から閲覧、確認出来ます。

KOCOWA(ココワ)

 

「KOCOWA(ココワ)」は韓国では「ココワTV」という名前で親しまれている動画配信サービスで、現在では日本人ユーザーも大勢利用しています。

KOCOWAは韓国の以下の3つの大手放送局の放送番組を視聴できるのですが、大手放送局の集合体ならではの豊富なラインナップは、K-POPファンにはありがたいものとなるでしょう。



↑詳細の確認や登録は上記から出来ます

2016年に開始したサービスながら、韓国ラインナップに関してはどの動画オンデマンドサイトよりも質が高いので、K-POPファンの人は大勢利用しています!

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.