Amazonで注文した商品が玄関に置かれてしまう!「置き配」がデフォルトに!詳細や対処法を徹底解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、自宅待機で買い物に行けなくった時に便利な「Amazon」。

現在、利用者で注文した商品が玄関に置かれるといった報告が出ています。
玄関に置かれてしまう原因と対処法を解説します。


Amazonで「置き配」がデフォルト設定に

自宅待機要請で外出せずに買い物をする方法として、「Amazon」の利用が増えていると言われています。

注文した商品をそのまま玄関先で受け取ることができますが、現在多くの利用者から「注文した商品が玄関に置かれて気付かない。」「なぜ勝手に玄関に置くのか。」といったトラブルを訴える声が出ています。

これは、現在Amazonで提供されている受け取り方法の「置き配」です。

「置き配」は30都道府県・一部地域で実施されている配送方法で、その名の通り注文者が指定した場所に商品を置くサービスとなっています。
配達員との直接対面をしなくて済むほか、不在時でもスムーズに受け取ることが可能です。

受取場所は、

受取場所

  • 玄関前
  • 宅配ボックス
  • 車庫
  • ガス・電気メータ類ボックス
  • 自転車のかご
  • 建物内受付

上記6か所で置き配指定することが可能です。配達完了時には配達員が置き配した場所を撮影し、注文者に完了通知とともに送信されます。
「置き配」利用時にはオプション料金が掛からないため、無料で利用することができます。

現在発生している商品を玄関に置かれてしまう問題は、この「置き配」によるものになっています。

なお、届け先の状況や商品によっては「置き配」ができない場合もあるため、「再配達」による対応になる可能性があります。

注文の度に「手渡し」にする必要があって煩わしい

利用者を悩ませてしまう原因として、デフォルトが「置き配」になってしまうことです。

注文完了前の確認画面で、受け取り住所下の「置き配指定」が「玄関」になっています。
これまでは、この設定項目が無かったため注文完了後は受け取るだけ。配達員と対面で受け取るのが基本でした。

「置き配」サービス開始後は、受け取り方法が「置き配」がデフォルトになってしまいました。
以前のように配達員と対面で受け取る際は、注文確認画面で「置き配」を無効にする必要があります。

詳しい設定方法は後述します。

メリットはコロナウイルス感染リスクを下げられる

「置き配」のメリットの一つとして、コロナウイルス感染リスクを下げることができることです。

コロナウイルスは、飛沫感染やエアロゾル感染で拡大すると言われています。
配達員側でも対策はしていますが、少しでも感染のリスクを下げることができるといったことができます。

なお、受け取った荷物の梱包などにウイルスが付着している可能性も否めないため、可能であればアルコール等で除菌をしてから自宅内に持ち込むのが良いでしょう。

新型コロナウイルスの情報をどこよりも早く入手できるニュースアプリはどれ?コロナマップで話題の「NewsDigest」などを徹底解説

再配達のコストを削減できる

また、配送を行う側にもメリットがあります。

「置き配」によって不在時でも再度訪問する必要が無くなるため、配達コストの削減に繋がります。配達員の負担が減るほか、車両運搬の排ガス排出量を削減に繋がるようです。

デメリットは気付かない・商品が盗まれるリスクがある

「置き配」が利用者に周知されていないケースもあるため、従来のように商品を注文して対面での受け取りを行うつもりが、デフォルトで「置き配」になってしまっていることで商品が届いたことに気付かないといったトラブルを引き起こします。

また、深刻なケースでは置き配した商品が誰かに盗まれてしまう可能性もあります。
「置き配」にする際は鍵付きの簡易宅配ボックスを玄関前に設置するか、到着後にすぐに取りに行く必要がありそうです。

なお、Amazonでは「置き配」利用時のトラブルには対応しており、

ポイント

「お届け済み」であるのにも関わらず商品が届いていないといったトラブル発生時は商品の再配送もしくは返金で対応するとのこと。

「置き配」のデフォルト設定を解除する方法は無い

注文する度に「置き配」になってしまうと、意図せず「置き配」になってしまう可能性もあります。

従来のように対面で受け取りたい場合は無効にしたいと思いますが、現時点では「置き配」がデフォルトになってしまうようです。
ユーザー側の設定等でデフォルトを変更することはできないため、利用者はこの仕様を受け入れざるを得ません。

ポイント

「置き配」の確認及び設定変更をその都度行う必要があります。

現時点でいつこの仕様が撤廃されるかは不明

今後、デフォルトが「置き配」になってしまう仕様から抜け出すことはできるのかAmazon側に問い合わせを行いましたが、

Amazonの回答

「置き配サービスは標準配送になっています。現時点では標準配送とさせて頂きます。」

以上の回答を受け取りました。

コロナウイルスが収束するまでか

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスが収束するまで続くのではないかと思われます。

注文者側、配達員側の双方で感染のリスクを下げることが推奨されているため、ある程度感染が落ち着くまで「置き配」がデフォルトになる可能性があります。

「置き配」の利用方法・設定方法

「置き配」の設定方法や手渡しで配送してもらう方法をご紹介します。

この設定は、次の4か所で変更などが行えます。

ポイント

  • 注文確認画面
  • 配送状況確認画面
  • アプリの通知
  • 注文画面(パソコン/タブレットのみ)

置く場所を選択する

注文確認画面の「置き配指定」をタップします。

デフォルトでは「玄関」になっていますが、タップすることで場所を選択することができます。

対面で届けてもらう方法

従来のように対面で受け取る場合は、「置き配指定」設定画面を開きます。

「置き配を利用しない」を選択し、「保存」をタップします。

「置き場所を指定する」が表示されていれば、対面での受取になります。

Amazonでマスクを買ったのに届かない!マスク詐欺が横行!怪しいお店の見分け方や対処法を徹底解説

 

-Amazon
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.